レビュー

石村萬盛堂のコーヒーマシュマロの感想レビューと口コミ評価!

2022年6月7日

石村萬盛堂のコーヒーマシュマロの感想レビューと口コミ評価!

明治38年創業、福岡で誕生した和菓子メーカーの石村萬盛堂。

和菓子だけではなく、マシュマロも手掛けています。

そんな石村萬盛堂が手掛けるコーヒーマシュマロは、美味しいのか?

実際に編集部が実食し、感想レビューや口コミ評価をまとめました!

この記事を書いた人

sora

sora

編集部ライター

至高の一杯に出会うために日々コーヒーを飲んでいる編集部ライター。あまりにもコーヒーが好きすぎて薄めて飲むようになりました。

石村萬盛堂のコーヒーマシュマロ

石村萬盛堂のコーヒーマシュマロ

博多を中心として和菓子を展開する、明治38年創業の石村萬盛堂。

和菓子だけではなく洋菓子も製造・販売しており、100年以上愛され続けるメーカーです。

コーヒーに合うコーヒーマシュマロも手掛けており、ネット通販でも購入できます。

▼商品情報

内容量

70g

種類

コーヒーマシュマロ

原材料

砂糖、水あめ、植物油脂、乳糖、ゼラチン、コーヒーなど

コーヒーマシュマロの特徴

ほろ苦コーヒーを感じられるマシュマロ

ほろ苦コーヒーを感じられるマシュマロ

石村萬盛堂のコーヒーマシュマロは、しっかりとコーヒーの苦味を加えたマシュマロです。

口コミにもある通り、ちょっとした苦味ではなくしっかりと感じられます。

コーヒー好きには特におすすめですし、甘党には少し苦すぎるかもしれませんね。

個包装で食べやすい

ほろ苦コーヒーを感じられるマシュマロ

マシュマロがひとまとめになっていると、封を開けてから早めに全て食べ切らなければいけません。

ですが、このコーヒーマシュマロは全て個包装されています。

自分の食べたい分だけを取り出し、劣化することなく保存しておけます。

石村萬盛堂のコーヒーマシュマロの価格は円

和菓子で有名なメーカーですが、コーヒーマシュマロの価格はたった円です。

かなり手の届きやすい価格帯で、十分な満足感もあります。

石村萬盛堂のコーヒーマシュマロの口コミ

おいしかったです。ただ予想よりコーヒーの苦さが強かったのは残念です。マシュマロというより鶴の卵のまわりとおなじですね
私は個人的に普通の白いチョコマシュマロが一番好きですが、コーヒーもチョコレートにとっても合って美味しかったです。

出典:Amazon

マシュマロ好きな人は甘党であることが多いため、コーヒー風味がやや苦すぎるという人も。

しかし、コーヒーと一緒にいただくことで、際立つ苦味は感じづらくなりますよ。

石村萬盛堂のコーヒーマシュマロを実食

そのまま食べてみる

石村萬盛堂のコーヒーマシュマロ

石村萬盛堂のコーヒーマシュマロを、まずはそのまま食べてみました!

個包装されているので、まずは取り出してみます。

▼外はパリッと

石村萬盛堂のコーヒーマシュマロ

ちょっとつまんでみるとわかるように、外側はパリっとしています。

ここはまるで和菓子のよう。触った感触も、歯ざわりもパリっとです。

▼見た目ほど硬くない

見た目ほど硬くない

見た目はパリっとしていますが、そこまで硬いものではありません。

和菓子を想像してもらえればわかるように、中はねっとりとしています。

外はパリっと、中はねっとりとしたコーヒーマシュマロです。

▼ほろ苦さが伝わってくるコーヒークリーム

ほろ苦さが伝わってくるコーヒークリーム

中のコーヒークリームは、一般的なコーヒーマシュマロと比べてもかなり濃い目!

そのためしっかりとした苦味もあり、コーヒー感はたっぷりあります。

ホットコーヒーに溶かして飲んでみる

ほろ苦さが伝わってくるコーヒークリーム

コーヒーと合わせて飲んでみると、これまた不思議な味わいに。

今回はやや苦味の強いコーヒーに、コーヒーマシュマロを4つ入れてみました。

▼しっとりすぐ溶ける

しっとりすぐ溶ける

スプーンでサッと回してみると、すぐにマシュマロは溶けてくれます。

しっかりと溶けてくれるので、かき混ぜて溶かしていきましょう。

▼コーヒーに溶けるとかなり甘い!

コーヒーに溶けるとかなり甘い!

しっかりコーヒーに溶かすと、かなり甘いことがわかります。

これひとつで砂糖やコーヒーフレッシュを入れたような、まろやかで上品な苦味。

やや酸味も感じられるのが、このコーヒーマシュマロの特徴です。

石村萬盛堂のコーヒーマシュマロの感想レビュー

石村萬盛堂
コーヒーマシュマロ
参考価格 324円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

そのまま食べてみたコーヒーマシュマロと、コーヒーに混ぜたマシュマロでは大きく変わります。

ですが、どちらも特徴が残ったままで、とても美味しいことがわかりました。

珈琲度

味も香りもかなりコーヒー感がしっかりとしたコーヒーマシュマロ。

コーヒー味のチョコレートも含まれているので、かなりのコーヒー感です。

甘みや苦味だけでなく、キリマンジャロ系の酸味もやや感じられます。

甘み

コーヒーの風味だけではなく、チョコレートのような甘みも感じられます。

マシュマロとしてはほどよい甘みで、チョコレートとの相性は抜群です。

苦味

マシュマロとしてはそこまで苦味がないものの、チョコレートの苦味は感じられます。

口の中で溶けていくことにより、チョコレートの苦味が後味として残ります。

1袋あたり5個なので、量としてはかなり少なめです。

個包装されているマシュマロなので、食べ切りとしては十分。

コスパ

1袋あたりの価格は高くありませんが、内容量がやや少ないマシュマロです。

コスパが高いとはいえないものの、老舗の和菓子メーカーということもあって、一度は食べておきたいマシュマロ。

コーヒーに入れればコーヒーフレッシュや砂糖の代わりに早変わり

コーヒーに入れればコーヒーフレッシュや砂糖の代わりに早変わり

今回はたっぷりとコーヒーマシュマロを入れてみましたが、1~2個でも十分な甘さが感じられます。

ホットココアにも合いますし、冬場のホットドリンクとしては抜群の相性です。

コーヒーフレッシュや砂糖がなくても、おやつ代わりのコーヒーマシュマロが活躍してくれますよ!

今回使用している商品はコレ!

石村萬盛堂

コーヒーマシュマロ

この記事を書いた人

sora

sora

編集部ライター

喫茶店で豆を選んでみたり、淹れ方を変えてみたりと至高の一杯に出会うために日々コーヒーを飲んでいる編集部ライター。
あまりにもコーヒーが好きすぎて薄めて飲むようになりました。
薄いコーヒーは麦茶の味。カフェイン中毒にならない程度にがぶ飲みしつつ記事を書いています。

-レビュー
-