コーヒー系飲料

【2022年版】アイスコーヒー用インスタントコーヒーの人気おすすめランキング11選!

アイスコーヒー用インスタントコーヒーの人気おすすめランキング11選!

誰でも手軽に美味しいコーヒーが作れるインスタントコーヒー。

最近はホットだけでなくアイスコーヒーやアイスカフェオレ用の商品も販売されており、手軽にアイスコーヒーを楽しむこともできます。

ただインスタントコーヒーは種類が豊富で、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回はアイスコーヒー用インスタントコーヒーの選び方や、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

この記事を書いた人

ヤナイ

ヤナイ

編集部ライター

京都の昭和レトロな喫茶店で飲んだコーヒーに感銘を受け、コーヒーの魅力にハマった編集部ライター。

 

もくじ

アイスコーヒー用インスタントコーヒーの選び方

製法で選ぶ

コーヒー粉

 

インスタントコーヒーは粉末にする製法によって風味や溶け方が異なるので、製法の違いで選ぶのが重要です。

フリーズドライ製法は熱を使わずに乾燥させるので味や香りを閉じ込められますが、冷たい水やミルクだと溶けにくくなっています。

スプレードライ製法はコーヒーの液体を熱風で乾燥させるので、粒がとても細かく冷たい水でも溶けやすいのが魅力。

より手軽にアイスコーヒーを楽しみたい方は、スプレードライ製法で作られたものがおすすめです。

焙煎度合いで選ぶ

焙煎方法による味や風味の違い

コーヒーは焙煎によって味と香りが大きく変わるので、焙煎度合いもしっかりとチェックしましょう。

焙煎は大きく浅煎り・中煎り・深煎りの3種類に分かれており、焙煎時間が長くなるほど酸味は薄くなり苦味やコクが強く感じられます。

人間の味覚は冷たいものに対して苦味を弱く感じるので、アイスコーヒー用として選ぶ場合は深煎りのものがおすすめですよ。

包装タイプで選ぶ

瓶・パウチタイプ

CAFE工房 セイコー珈琲 インスタントコーヒー

出典:Amazon

瓶やパウチタイプのインスタントコーヒーは1杯当たりの量を調整できるので、自分好みの濃さでコーヒーが楽しめます。

さらに1袋の内容量が多く詰め替え用も販売されているので、毎日のようにコーヒーを飲む方にもピッタリ。

ただスティックタイプに比べ空気に触れやすく風味の劣化スピードが早いので、開封後はできるだけ早く飲み切るようにしましょう。

スティックタイプ

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 華やかでコク豊かなアイスコーヒー

出典:Amazon

スティックタイプは1杯分の量が個包装されているので、より手軽に楽しみたい方はスティックタイプを選びましょう。

持ち運びにも便利なので、コップとお湯さえあればオフィスや外出先でも簡単にコーヒーを淹れることができます。

スティックタイプは保存性にも優れているので、いつでも新鮮なコーヒーが飲みたい方にもおすすめです。

アイスコーヒー用インスタントコーヒーのおすすめランキング

No.1 AGF ちょっと贅沢な珈琲店 華やかでコク豊かなアイスコーヒー

AGF
ちょっと贅沢な珈琲店 華やかでコク豊かなアイスコーヒー
参考価格 1,607円

深い香りとコクが楽しめるインスタントコーヒー

AGFが提供する、コロンビア産のコーヒー豆を100%使用したスティックタイプのインスタントコーヒーです。

プロの焙煎士が秒単位で火加減を調整しながらじっくりと焙煎しており、柔らかな苦味と豊かなコクのある味わい。

コロンビア豆特有のフルーツのような香りが鼻を抜けていくので、スッキリとした後味のコーヒーを購入したい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

AGF

内容量

96g

種類

インスタントコーヒー

原材料

コーヒー豆

No.2 スターバックス ヴィア アイスコーヒー インスタント

スターバックス
ヴィア アイスコーヒー インスタント
参考価格 1,998円

上品な香りとほどよいコクが味わえるインスタントコーヒー

スターバックスのヴィア アイスコーヒーは、水に溶けやすいように開発されたインスタントコーヒーです。

アイスコーヒーにしても香り高い風味が引き出されるようにブレンドされており、キャラメルやナッツのような風味が楽しめます。

持ち運びに便利なスティックタイプなので、オフィスや外出先でも芳醇な香りのインスタントコーヒーが飲みたい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

スターバックス

内容量

36g

種類

インスタントコーヒー

原材料

コーヒー豆

No.3 AGF マイボトルスティック ワン ブラックコーヒー

AGF
マイボトルスティック ワン ブラックコーヒー
参考価格 927円

クセのないスッキリとした味わいのインスタントコーヒー

AGFが提供する、風味と味わいに優れたアラビカ種のコーヒー豆のみを使って作られたインスタントコーヒーです。

ブラジル産とコロンビア産のコーヒー豆をブレンドしており、ほどよい苦味と爽やかな酸味が感じられあっさりとした味わい。

スティック1本で300~350mlのコーヒーが作れるので、マイボトルに入れて移動中に飲みたい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

AGF

内容量

81g

種類

インスタントコーヒー

原材料

コーヒー豆

No.4 INIC coffee デイタイムアイスアロマ

ドリップで淹れたコーヒーの美味しさを再現したデイタイムアイスアロマ

INIC coffeeのデイタイムアイスアロマは、水に溶かしてたった5秒で作れるアイス専用のインスタントコーヒーです。

コロンビア産とグァテマラ産のコーヒー豆をブレンドしており、苦味と酸味のバランスがよくマイルドな味わい。

飲むたびに芳ばしい香りが鼻を抜けていくので、飲み心地のよいコーヒーに仕上がっています。

冷たいミルクに入れても美味しくいただけるので、様々なアレンジコーヒーを楽しみたい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

INIC coffee

内容量

33g

種類

インスタントコーヒー

原材料

コーヒー豆、デキストリン

No.5 CAFE工房 セイコー珈琲 インスタントコーヒー

CAFE工房
セイコー珈琲 インスタントコーヒー
参考価格 3,090円

何杯飲んでも飽きのこない味わいのインスタントコーヒー

CAFE工房が提供する、冷たい水でも溶けやすいスプレードライ製法で作られたパウチタイプのインスタントコーヒーです。

ブラジルのコーヒー鑑定士が厳選したコーヒー豆を使用しており、苦味と甘みのバランスがよくまろやかな味わい。

1袋で約100杯分のコーヒーが作れるので、家族でシェアしたい方や来客用に最適なコーヒーをお探しの方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

CAFE工房

内容量

1.2kg

種類

インスタントコーヒー

原材料

コーヒー豆

No.6 UCC BEANS&ROASTERS インスタントコーヒー

どこでも気軽にカフェ気分が味わえるインスタントコーヒー

UCCが提供する、ミルクを加えてもしっかりとしたコーヒー感が楽しめるように作られたインスタントコーヒーです。

厳選されたブラジル産のコーヒー豆を100%使用しており、ほどよい苦味とコクが感じられクセのないあっさりとした味わい。

パッケージは開け閉めしやすく保存に便利なチャック付きのパウチ袋を採用しているので、瓶に入れ替えずに使いたい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

UCC

内容量

300g

種類

インスタントコーヒー

原材料

コーヒー豆

No.7 ネスレ ネスカフェ エクセラ スティック

淹れたてコーヒーのような濃厚な香りが楽しめるインスタントコーヒー

ネスカフェ独自の挽き豆包み製法により、コーヒー豆と空気の接触を抑えコーヒー本来の風味が楽しめるように作られたコーヒーです。

ブレンドのよさを引き出すため、コーヒー豆ごとに最適な温度と時間で丁寧に焙煎しており、芳醇な香りとほどよいコクのある味わい。

持ち運びにも便利なスティックタイプなので、外出先でも香り高いコーヒーを飲みたい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ネスレ

内容量

180g

種類

インスタントコーヒー

原材料

コーヒー豆

No.8 ドトールコーヒー インスタントスティック ブラック

ドトールコーヒー
インスタントスティック ブラック
参考価格 1,436円

芳ばしい香りとマイルドな苦味が味わえるインスタントコーヒー

インスタントスティック ブラックは、味と香りのバランスが優れたブラジル産コーヒー豆を100%使ったインスタントコーヒーです。

厳選したコーヒー豆を丁寧に焙煎しており、苦味と酸味のバランスがよくまろやかな口当たりのコーヒーに仕上がっています。

1箱に100杯分のスティックが入っているので、自分用としてはもちろん家族や友人とシェアして使いたい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ドトールコーヒー

内容量

200g

種類

インスタントコーヒー

原材料

コーヒー豆

No.9 AGF ブレンディ ザリットル コーヒー

1箱で6L分のアイスコーヒーが作れるブレンディ ザリットル

AGFのブレンディ ザリットルは、スティック1本で1L分のコーヒーが作れるインスタントコーヒーです。

コロンビア産のアラビカ種のコーヒー豆を100%使用しており、苦味と甘みのバランスがよくクセのないあっさりとした味わい。

飲んだ後にフルーティーな香りが鼻を抜けていくので、ブラックでも飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

ペットボトルに比べ、スペースも取らないのでストックするのにも便利な商品を購入したい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

AGF

内容量

12.5g

種類

インスタントコーヒー

原材料

コーヒー豆

No.10 キーコーヒー インスタントコーヒー グランドテイスト マイルドダーク

キーコーヒー
インスタントコーヒー グランドテイスト マイルドダーク
参考価格 1,373円

雑味のない豊かな味わいのインスタントコーヒー

キーコーヒーが提供する、水やミルクで溶かしてもしっかりとしたコーヒー本来の味が楽しめるインスタントコーヒーです

厳選したコーヒー豆を深煎りでじっくりと焙煎しており、酸味が控えめでコクや苦味が感じられ深みのある味わい。

水を加えてもダマになりにくいスプレードライ製法なので、そのまま飲むだけでなくお菓子作りの材料として使いたい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

キーコーヒー

内容量

300g

種類

インスタントコーヒー

原材料

コーヒー豆

No.11 カルディ カフェカルディ ザ・マイルド

カルディ
カフェカルディ ザ・マイルド
参考価格 1,198円

やさしい口当たりと後味が楽しめるインスタンコーヒー

カルディのカフェカルディ ザ・マイルドは、柔らかな甘みと酸味が楽しめるインスタントコーヒーです。

ブラジル産コーヒー豆のみを使用しており、苦味・酸味・甘みのバランスがよくやさしい味わい。

飲み進めるとほどよいコクも感じられるので、非常に飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

全体的にバランスの整った味わいなので、どんなシーンにも合うインスタンコーヒーを購入したい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

カルディ

内容量

50g

種類

インスタントコーヒー

原材料

コーヒー豆

アイスコーヒー用インスタントコーヒーのランキング一覧表

冷たい水にサッと溶かすだけで、スッキリとした後味のアイスコーヒーが楽しめるインスタントコーヒーを厳選しました。

今回ご紹介した選び方を参考にして、ぜひ自分好みの商品を選んでみてください。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 種類 原材料
1 AGF/ちょっと贅沢な珈琲店 華やかでコク豊かなアイスコーヒー

1,607円

96g インスタントコーヒー コーヒー豆
2 スターバックス/ヴィア アイスコーヒー インスタント

1,998円

36g インスタントコーヒー コーヒー豆
3 AGF/マイボトルスティック ワン ブラックコーヒー

927円

81g インスタントコーヒー コーヒー豆
4 INIC coffee/デイタイムアイスアロマ

1,026円

33g インスタントコーヒー コーヒー豆
5 CAFE工房/セイコー珈琲 インスタントコーヒー

3,090円

1.2kg インスタントコーヒー コーヒー豆
6 UCC/BEANS&ROASTERS インスタントコーヒー

771円

300g インスタントコーヒー コーヒー豆
7 ネスレ/ネスカフェ エクセラ スティック

1,526円

180g インスタントコーヒー コーヒー豆
8 ドトールコーヒ/インスタントスティック ブラック

1,436円

200g インスタントコーヒー コーヒー豆
9 AGF/ブレンディ ザリットル コーヒー

1,642円

12.5g インスタントコーヒー コーヒー豆
10 キーコーヒー/インスタントコーヒー グランドテイスト マイルドダーク

1,373円

300g インスタントコーヒー コーヒー豆
11 カルディ/カフェカルディ ザ・マイルド

1,198円

50g インスタントコーヒー コーヒー豆

手軽にアイスコーヒーが作れるポーションコーヒーもおすすめ

アイスコーヒー

ポーションコーヒーは、濃縮したコーヒーの液体を小さなカップ容器に詰めたものです。

液体タイプなので氷の入った水や冷たいミルクにも溶けやすく、美味しいアイスコーヒーやカフェオレを簡単に作ることができます。

また1杯分ずつ個包装になっているので、自宅だけでなくオフィスでも手軽にアイスコーヒーが飲みたい方にもおすすめですよ。

インスタントコーヒーのよくある質問

Q. 開封後の保存方法はどうすればよいでしょうか?

A. インスタントコーヒーは基本的に高温多湿を避けて、なるべく涼しい場所で保存しましょう。

Q. コーヒーの表面に白い粉がついているのですが飲んでも大丈夫でしょうか?

A. 白い粉は、コーヒーの成分であるカフェインが結晶となり浮き出てきたものなので、飲んでも問題ありません。

Q. インスタントコーヒーの賞味期限はどれくらいでしょうか?

A. 商品によって異なりますが、未開封の場合の賞味期限は1~3年ほどです。

また開封後はどのタイプの商品であっても、1ヶ月程度を目安に飲み切りましょう。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ヤナイ

ヤナイ

編集部ライター

酸味と苦味のバランスがとれた、香り豊かなコーヒーが好きな編集部ライター。京都の昭和レトロな喫茶店で飲んだコーヒーに感銘を受け、そこからコーヒーに興味を持つ。目覚めの1杯で気分をスッキリさせたり、帰宅後はコーヒーにミルクを入れてホッとひと息付いたりと、毎日コーヒーのある生活を楽しんでいます。

-コーヒー系飲料
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-