コーヒー豆・粉

【2022年版】深煎りコーヒーの人気おすすめランキング25選!

2022年1月7日

深煎りコーヒーの人気おすすめランキング25選!

昔ながらの喫茶店のようにゆったりとした時間、空気感も楽しめる深煎りコーヒー。

コーヒー豆本来の味や香りがより強く感じられ、特別な時間を創り出してくれます。

深煎りという焙煎は苦味やコクが強くなり、濃厚で重厚なコーヒーを楽しむことができます。

今回は選び方を含め、おすすめのコーヒーをご紹介しますので、ぜひ購入時の参考にしてみてください。

 

もくじ

深煎りコーヒーの選び方

まずは深煎りにしたコーヒーについて、どのような基準で選ぶべきかご紹介していきます。

生産地で選ぶ

コーヒーベルト

コーヒーは主に、コーヒーベルトと言われている赤道直下に近い国々で栽培されています。

コーヒーベルトという地域では太陽の恵みを一身に受けて、標高により昼夜の寒暖差がコーヒー栽培に適しています。

実はギュッと引き締まり、栄養満点なで美味しいコーヒー豆が栽培できる条件でもあります。

インドネシア

インドネシア

インドネシアはアジア圏でかなり有名なコーヒー栽培をしている国で、独特なスパイシー感のあるコーヒーが人気。

世界的にも非常に多くのコーヒー輸出を行っており、1万以上の島々からコーヒーを輸出。

人気が高いインドネシア産のコーヒー豆は、苦味やコクがとても強く重厚な味わいのコーヒーです。

ブラジル

ブラジル

ブラジルは世界トップクラスのコーヒー大国で、産出量も消費量もトップという国です。

日本で飲めるコーヒーの多くは必ずと言っていいほど、ブラジル産のコーヒー豆が使われているほどでもあります。

その理由は、とても飲みやすくバランスの良い味わいであること、そしてナッツのような芳ばしさも楽しめるためです。

コロンビア

コロンビア

日本の3倍にもなる国土面積を有しているコロンビアでは、1年を通してコーヒー栽培が行われています。

南アメリカにおいては第2位ほどの生産量を誇り、世界的に見てもコーヒー大国のひとつとなっています。

コロンビア産のコーヒー豆はバランスが良く、フルーティで特別な香りや甘みが楽しめるコーヒーです。

グァテマラ

グァテマラ

中央アメリカに位置しているグァテマラもまた、膨大な生産量を誇っているコーヒー大国のひとつ。

農業の輸出は国全体の2/3ほどを占めており、コーヒー栽培などが中でもメインになってきています。

グァテマラ産のコーヒー豆は果実感がとてもしっかりしており、苦味にはチョコレートのように甘く苦い味わいが楽しめます。

ベトナム

ベトナム

アジア圏の有名なコーヒー大国のひとつがベトナムで、生産量はなんと世界第2位というクラスの国です。

品種の多くはロブスタ種なので安定した供給が可能になっており、コクや苦味に定評のあるコーヒーでもあります。

また、ベトナムコーヒーと言われる種類ではカフェ・フィンという特殊な器具を使って、練乳などと混ぜて飲まれています。

焙煎度合いで選ぶ

焙煎方法による味や風味の違い

コーヒーはどれくらい焙煎するかによって、香りや味わいが異なってくるものなので重要なポイントです。

同じ生産国、同じコーヒー豆であっても、焙煎度合いを変えれば全く別ものになってくれます。

今回ご紹介していくのは深煎りのコーヒーなので、深煎りの度合いをいくつかご紹介します。

シティロースト

最も中煎りに近い深煎りが、シティローストという焙煎で、中深煎りなどとも言われています。

中煎りをベースにして気持ち強めに焼くことで、適度なバランスの良さと美味しさが楽しめます。

酸味もほどよく楽しめますし、深煎りの芳ばしさなども感じることができる焙煎です。

フルシティロースト

シティローストからさらに焼き上げたのが、フルシティローストと言われる焙煎です。

深煎りと言われるコーヒー豆はフルシティローストが基準となっており、はっきりとした苦味やコクを楽しめます。

元々、酸味が強めであるコーヒー豆などはまだ酸味を感じられる焙煎となっています。

フレンチロースト

フレンチローストは極深煎りとして、深煎りの中でもかなり強めの焙煎になっている焼き上げ方です。

ここまでくると酸味はもうほぼ感じられず、明確な苦味とコクがより強く感じられるようになります。

ラテやオレにしても美味しく楽しめる焙煎であり、アイスコーヒーなどにも多く使われます。

イタリアンロースト

最も深く焙煎されていることを表すものが、イタリアンローストと言われる焙煎度合いです。

コーヒー豆はもう真っ黒になっており、とても芳ばしく強い苦味と強いコクを感じられます。

酸味はなくスモーキーな香りが良く、アイスコーヒーやエスプレッソなどによく使われます。

深煎りコーヒーのおすすめランキング

No.1 AGF 煎 濃厚

変化する4つの香りが楽しめる煎の濃厚

やや深めの焙煎でありながら、しっかりとしたコクや芳ばしさを楽しむことができる煎シリーズの濃厚。

香木のような香りから焙煎の香り、華やかな香り、煙のような香りと、変化する香りが楽しめます。

酸味と苦味のバランスが良いため飲みやすく、差し入れや手土産などにしても喜ばれますよ!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

AGF

内容量

360g

産地

タンザニア、コロンビア

焙煎

深煎り

No.2 スターバックス カフェベロナ

ローストの甘みと深みのあるカフェベロナ

スターバックスの定番ともなっている、深煎りされたコーヒー豆のカフェベロナ。

口当たりはダークココアのようにまろやかでほろ苦く、ロースト感は香りをより楽しませてくれます。

イタリアンローストによる深みも加わっているため、とても甘いスイーツとあわせて飲むのもおすすめ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スターバックス

内容量

220g

産地

ブラジル、グァテマラ

焙煎

深煎り

No.3 銀河コーヒー ビッグマンデリン

 

 銀河コーヒー
ビッグマンデリン
参考価格 1,240円

奥行きのある苦味やコクとスパイシーな香り

樹齢35年以上の限られたコーヒーの木から、厳選された超大粒のコーヒー豆のみを選定。

マンデリン好きならばぜひ一度は飲んでみて欲しい、濃厚なまでのコクと深い苦味が特徴的です。

奥行きのある苦味やコクは当然ながら、スパイシーでアジアンテイストな香りは独特です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

銀河コーヒー

内容量

150g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.4 カルディ マンデリンフレンチ

 

カルディ
マンデリンフレンチ
参考価格 1,600円

マンデリン特有の野性的な香り

インドネシア産のマンデリンをじっくりと焼き上げ、深煎りにしたのがこのマンデリンフレンチ。

特に寝起きの一杯としては気分をシャキッとしてくれて、目が冷めるようなコーヒーになっています。

マンデリンが持つ野性的な香りはとても美味しく、カフェオレにもおすすめできるコクと苦味です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

カルディ

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.5 木炭焙煎珈琲豆 癒しの苦み ほろにがブレンド

木炭焙煎珈琲豆
癒しの苦み ほろにがブレンド
参考価格 2,129円

癒しでほろ苦くもある木炭焙煎のコーヒー

ブラジル産コーヒー豆やグァテマラ産コーヒー豆をブレンドし、癒しやほろ苦さを求めたコーヒー。

深く焙煎された焼き上げ方はフレンチローストで、木炭焙煎ならではの芳ばしさが特別感を醸し出しています。

豆の表面はコーヒーオイルでツヤツヤとしており、癒しのほろ苦さを楽しめるおすすめのコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

木炭焙煎珈琲豆

内容量

300g

産地

ブラジル、グァテマラ

焙煎

深煎り

No.6 自家焙煎かかし珈琲 ケニア マサイAA

自家焙煎かかし珈琲
ケニア マサイAA
参考価格 1,640円

フルーティでありスパイシーなマサイAA

ケニア共和国のキリニャガ、ニエリで栽培されたコーヒー豆をそれぞれブレンドしています。

規格は最高等級であるAAなので、上質なキレのある苦味とコクが味わえます。

カシスのようにフルーティでありながらも、独特なスパイシー感あるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

自家焙煎かかし珈琲

内容量

200g

産地

ケニア

焙煎

深煎り

No.7 UCC 香り炒り豆 ロイヤルブレンド

豆を挽いた瞬間の香りを閉じ込めたロイヤルブレンド

UCCの香り炒り豆シリーズはアロマフリージング製法により、急速冷却で香りを閉じ込めています。

コーヒー豆が結露しないように香りを封じ込めているので、最後の一滴まで香りを堪能できます。

ブラジルとコロンビアの香りはそのままに、芳醇で濃厚な香りとコクが非常に人気です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

UCC

内容量

270g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

深煎り

No.8 スターバックス イタリアンロースト

最も深みのあるスタバのイタリアンロースト

グァテマラ、ペルー、メキシコなどのコーヒー豆をブレンドし、深みあるコーヒーに仕上げました。

とても香りがよく際立っており、ロースト感やナッツ感が抜群。

普段からエスプレッソを飲んでいる方にもおすすめできる、深い苦みのイタリアンローストです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スターバックス

内容量

340g

産地

グァテマラ、ペルー

焙煎

極深煎り

No.9 ヒルス ヨーロピアンブレンド

 

ヒルス
ヨーロピアンブレンド
参考価格 1,136円

ホテルで飲めるような上品な重厚感のヨーロピアンブレンド

このヨーロピアンブレンドは、コロンビア系のマイルドブレンドをベースに、まろやかな香りと甘い香りが楽しめます。

使用しているコーヒー豆はエルサルバドルやインドネシアなので、重厚な苦味やコクは抜群。

フレンチローストにまで焼き上げているので、ただ苦いだけでなく上品で重厚感のあるコーヒーとなっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ヒルス

内容量

420g

産地

エルサルバドル、インドネシア

焙煎

深煎り

No.10 東京コーヒー スマトラマンデリンオーガニック

 

東京コーヒー
スマトラマンデリンオーガニック
参考価格 1,780円

無農薬JAS認証のスマトラマンデリンオーガニック

スマトラ島で栽培されているマンデリンはとにかく人気が高く、深煎りでこそ本領を発揮します。

焙煎はフルシティローストなので、適度な苦味とコクが楽しめるバランスになっています。

無農薬でJAS認証のオーガニックコーヒーを100%使用し、安心安全に飲めるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

東京コーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.11 銀河コーヒー マチュピチュ天空

 

銀河コーヒー
マチュピチュ天空
参考価格 990円

天空都市で栽培されたオーガニックコーヒー

農耕で栄えたと言われている、世界的にも有名な空中都市といえばマチュピチュです。

このコーヒー豆はマチュピチュのすぐそばで栽培され、アンデス山脈の雪解け水をたっぷり含んでいます。

全体的なバランスが良いため中深煎りにし、特にナッツ感のある芳ばしさが美味しく楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

銀河コーヒー

内容量

150g

産地

ペルー

焙煎

中深煎り

No.12 カルディ イタリアンロースト

 

カルディ
イタリアンロースト
参考価格 1,080円

ホットでもアイスでも美味しいイタリアンロースト

使用しているコーヒー豆はブラジルとコロンビアで、濃厚な苦味と本来の芳ばしい香りが抜群。

ホットにしてもアイスにしても美味しく、余韻までしっかりと残ってくれる香りはイタリアンローストならでは。

苦味はとても重厚感があるものの、コクは適度でどこかスッキリとする味わいでもあります。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

カルディ

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

極深煎り

No.13 ヒルス ハーモニアススマトラマンデリンブレンド

 

ヒルス
ハーモニアススマトラマンデリンブレンド
参考価格 586円

最高グレードG1をブレンドしたマンデリンブレンド

自然豊かで水源にも恵まれているインドネシア、スマトラ島で栽培されているコーヒー豆を使用。

最高グレードでもあるG1を贅沢に使用しており、調和の取れた風味とコクが抜群です。

レインフォレストアライアンス認証コーヒー豆も使用しており、環境にも優しいコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ヒルス

内容量

170g

産地

インドネシア、グァテマラ

焙煎

深煎り

No.14 スターバックス フレンチロースト

スターバックス
フレンチロースト
参考価格 2,869円

満足度の高いスタバのフレンチロースト

スターバックスの定番となりつつある、深い焙煎のフレンチロースト。

上品で芳ばしいナッツのような香りと、ダークチョコレートのようなほろ苦さがあります。

とても大容量なので一日に何杯でも気軽に飲めて、飽きのこないコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スターバックス

内容量

1.13kg

産地

グァテマラ、ペルー

焙煎

極深煎り

No.15 成城石井 フレンチロースト

独特で明確なアロマと豊かな苦味

普段からコーヒーの酸味が苦手だという人は、ぜひこのフレンチローストを試してみてください。

成城石井では自社で買付から開発、輸入などを手掛けているので、美味しいコーヒーをコスパよく提供できます。

コーヒーオイルもしっかりと出て、スモーキーなアロマとクリアな味わいが人気です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

成城石井

内容量

450g

産地

ブラジル、ペルー

焙煎

極深煎り

No.16 AGF ちょっと贅沢な珈琲店 重厚なコク

AGF
ちょっと贅沢な珈琲店 重厚なコク
参考価格 809円

独自のTACMI焙煎でいつでも美味しいコーヒー

コロンビア産やエチオピア産のコーヒー豆をブレンド。適度な苦味と重厚なコクが楽しめます。

焙煎はAGF独自のTACMI焙煎なので、コーヒーを淹れてから時間が経っても雑味などが出ません。

オフィスはもちろんのこと、持ち運んでも美味しく飲めるコーヒーとなっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

AGF

内容量

520g

産地

コロンビア、エチオピア

焙煎

深煎り

No.17 UCC 珈琲探究 炭焼珈琲

奥行きあるスモーキーな風味の炭焼珈琲

UCCの珈琲鑑定士が世界中から厳選してきたコーヒー豆を、一杯に注ぎ込んだ珈琲探究シリーズ。

中でもこの炭焼珈琲は芳ばしい香りとスモーキーで、焙煎されたばかりのコーヒー感を楽しめます。

カフェラテやカフェオレにも合う重厚感なので、一杯ごとに違った楽しみ方ができるのも特徴。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

UCC

内容量

420g

産地

コロンビア、ブラジル

焙煎

深煎り

No.18 スターバックス スマトラ

アラビカ種100%使用のスマトラコーヒー

深煎りにすることでより、コーヒー本来の良さを引き出せるのがスマトラコーヒーでもあります。

スマトラ島で栽培されるコーヒー豆といえば代表的なマンデリン。強い苦味やコクが人気です。

コスパは多少悪いものの、スターバックスの人気を押し上げるだけの美味しさがこのコーヒーにはあります。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スターバックス

内容量

340g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.19 レガロロースターズコーヒー プレミアムショコラピーベリー

レガロロースターズコーヒー
プレミアムショコラピーベリー
参考価格 1,000円

ピーベリーならではの明確な旨みのあるコーヒー

ブラジルの20農園が力作として生み出した、ブラジルらしいフレーバーのコーヒーに仕上がっています。

一本の木からわずか5%程度しか採ることができない、ピーベリーをふんだんに使用。

ナッツフレーバーはもちろん、チョコレートのようにほろ苦い甘みと香りも楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

レガロロースターズコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル

焙煎

深煎り

No.20 自家焙煎コーヒーマウンテン マンデリン・フレンチ

 

自家焙煎コーヒーマウンテン
マンデリン・フレンチ
参考価格 1,878円

 

オールドファンも唸らせるマンデリン・フレンチ

遥か昔には、世界的に見てもナンバーワンと言われ続けてきたマンデリンコーヒー。

このマンデリンはスマトラ島アチェ地区で栽培されており、アテン種という交雑種を使用しています。

なめらかで深いコク、のど越しはとてもよくガブガブと飲めてしまうマンデリンです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

自家焙煎コーヒーマウンテン

内容量

300g

産地

インドネシア

焙煎

極深煎り

No.21 サザコーヒー 德川将軍珈琲

サザコーヒー
德川将軍珈琲
参考価格 1,500円

将軍も愛した最高級の深煎りマンデリンを再現

1867年に德川慶喜公が愛したとされる、最高級マンデリンを深煎りにしたコーヒーを再現。

当時のそのままのボディ感に加えて、マイルドで飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

ミルクと合わせても美味しく楽しめるので、カフェオレやカフェラテにしても飽きが来ないでしょう。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア、エチオピア

焙煎

極深煎り

No.22 パロットコーヒー スラウェシ・タナ・トラジャ

 

パロットコーヒー
スラウェシ・タナ・トラジャ
参考価格 1,242円

   

独特な香りが上品な幻のトラジャコーヒー

こちらもまたインドネシア産のコーヒーですが、マンデリンとは違って幻とも言われるトラジャコーヒーです。

酸味は全く感じられず、苦味に全振りしたコーヒーなので、独特の香りも強く感じられます。

フレンチローストにしており、ホットよりもアイスの方がよりしっかりとコクを楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パロットコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.23 ビーンズトーク フレンチローストブレンド

ビーンズトーク
フレンチローストブレンド
参考価格 3,888円

仕事の合間にもおすすめできるフレンチローストブレンド

バランスの良いブラジル産コーヒー豆をベースとして、インドネシア産のコーヒー豆をブレンド。

しっかり焙煎されたフレンチローストなので、苦味やコクを十分に引き出しています。

ほのかな酸味がスッキリとさせてくれて、仕事時間にもぴったりなブレンドコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ビーンズトーク

内容量

2kg

産地

ブラジル、インドネシア

焙煎

極深煎り

No.24 澤井珈琲 マンデリン・グレイテスト1

 

澤井珈琲
マンデリン・グレイテスト1
参考価格 3,999円

   

高級マンデリンを使った大人のコーヒー

コーヒーの中でもかなり強い苦味とコクで知られる、マンデリンをじっくり焼き上げたマンデリンセット。

フレンチローストに焼き上げているため、芳醇なコクと上品な味わいや香りが魅力的。

やや焙煎しすぎている感もありますが、大容量でコスパも抜群ですよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

澤井珈琲

内容量

1.5kg

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.25 自家焙煎珈琲やすらぎ ブラジル アロマショコラ

 

自家焙煎珈琲やすらぎ
ブラジル アロマショコラ
参考価格 1,995円

重量感のある甘みで構成されたアロマショコラ

ブラジルの20農園からセレクトし、重量感のある甘みのコーヒー豆を選定してブレンド。

アロマショコラと言われるだけあって、チョコレートのようなほろ苦さと甘みが楽しめます。

ブラジルらしいナッツ感や甘いカラメルの香りが良く、クリーンなボディ感となっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

自家焙煎珈琲やすらぎ

内容量

400g

産地

ブラジル

焙煎

深煎り

深煎りコーヒーのおすすめランキング一覧表

深煎りにされているコーヒー豆は多くの種類があるので、選ぶ時に基準を持つと良いです。

この記事でもご紹介している生産地や、どれくらいの焙煎がされているのかなど、味や香りが変わってきますので参考にしてみましょう!

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 AGF/煎 濃厚

1,598円

360g タンザニア、コロンビア 深煎り
2 スターバックス/カフェベロナ

998円

220g ブラジル、グァテマラ 深煎り
3 銀河コーヒー/ビッグマンデリン

1,240円

150g インドネシア 深煎り
4 カルディ/マンデリンフレンチ

1,600円

200g インドネシア 深煎り
5 木炭焙煎珈琲豆/癒しの苦み ほろにがブレンド

2,129円

300g ブラジル、グァテマラ 深煎り
6 自家焙煎かかし珈琲/ケニア マサイAA

1,640円

200g ケニア 深煎り
7 UCC/香り炒り豆 ロイヤルブレンド

668円

270g ブラジル、コロンビア 深煎り
8 スターバックス/イタリアンロースト

2,920円

340g グァテマラ、ペルー 極深煎り
9 ヒルス/ヨーロピアンブレンド

1,136円

420g エルサルバドル、インドネシア 深煎り
10 東京コーヒー/スマトラマンデリンオーガニック

1,780円

200g インドネシア 深煎り
11 銀河コーヒー/マチュピチュ天空

990円

150g ペルー 中深煎り
12 カルディ/イタリアンロースト

1,080円

200g ブラジル、コロンビア 極深煎り
13 ヒルス/ハーモニアススマトラマンデリンブレンド

586円

170g インドネシア、グァテマラ 深煎り
14 スターバックス/フレンチロースト

2,869円

1.13kg グァテマラ、ペルー 極深煎り
15 成城石井/フレンチロースト

1,285円

450g ブラジル、ペルー 極深煎り
16 AGF/ちょっと贅沢な珈琲店 重厚なコク

809円

520g コロンビア、エチオピア 深煎り
17 UCC/珈琲探究 炭焼珈琲

1,500円

420g コロンビア、ブラジル 深煎り
18 スターバックス/スマトラ

2,870円

340g インドネシア 深煎り
19 レガロロースターズコーヒー/プレミアムショコラピーベリー

1,000円

200g ブラジル 深煎り
20 自家焙煎コーヒーマウンテン/マンデリン・フレンチ

1,878円

300g インドネシア 極深煎り
21 サザコーヒー/德川将軍珈琲

1,500円

200g インドネシア、エチオピア 極深煎り
22 パロットコーヒー/スラウェシ・タナ・トラジャ

1,242円

200g インドネシア 深煎り
23 ビーンズトーク/フレンチローストブレンド

3,888円

2kg ブラジル 極深煎り
24 澤井珈琲/マンデリン・グレイテスト1

3,999円

1.5kg インドネシア 深煎り
25 自家焙煎珈琲やすらぎ/ブラジル アロマショコラ

1,995円

400g ブラジル 深煎り

深煎りコーヒー専用の美味しい淹れ方で楽しむ

手軽に淹れられるコーヒー

深煎りのコーヒーを美味しく淹れるには、ゆっくりとしっかり苦味を抽出する必要があります。

いつも抽出しているペースよりもさらにゆっくりと、小分けにしてお湯を注いでいくのがおすすめ。

また、全体的なお湯の量も少なめにしておけば、より苦味やコクをしっかりと感じられるようになりますよ。

▼おすすめの商品▼

 

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-コーヒー豆・粉

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-