飲み方別コーヒー

【2022年版】カフェオレ用コーヒー豆の人気おすすめランキング15選!

2022年2月10日

カフェオレ用コーヒー豆の人気おすすめランキング15選!

コーヒーは大人の飲み物という印象が強いですが、子どもの頃から人気なのがカフェオレ。

ミルクのまろやかな甘みと、コーヒーのほろ苦さがクセになり、大人世代でも人気は高いです。

そんなカフェオレも、コーヒー豆をこだわることでより一層美味しいカフェオレが出来上がります。

そこで今回は、カフェオレにぴったりなコーヒー豆を厳選し、詳しくご紹介していきます。

 

カフェオレ用コーヒー豆の選び方

カフェオレは濃いめのコーヒーとミルクで作る

カフェオレ ミルクコーヒー

カフェオレは、濃いめに作ったコーヒーと、ミルクを混ぜて作る飲み物です。

まろやかな旨みとコーヒーのほろ苦さがあり、子どもから大人まで人気が高いカフェオレ。

似た飲み物としてカフェラテもありますが、カフェラテはエスプレッソにミルクを混ぜて作られます。

コーヒーとミルクは同量で作る

ミルク

そもそもカフェオレという用語は、発祥の地でもあるフランスの言葉です。

そして本場フランスでは、熱いコーヒーとミルクをほぼ同量で作るような形となっています。

大人から子どもまで人気な飲み物で、主に朝食時にたっぷりと飲む、というのを好む人が多いです。

生産国で選ぶ

際立つ酸味とコクのアフリカ産

自家焙煎かかし珈琲 タンザニア キゴマ KIBO AA

出典:Amazon

アフリカ産のコーヒー豆は、はっきりとした酸味や個性的なコクが特徴的です。

有名なのは「タンザニア、エチオピア、イエメン」など、個性的なコーヒー豆が豊富。

代表的なキリマンジャロは、他にはないフルーティーな酸味が人気です。

独特のスパイス香があるアジア産

カルディ マンデリンフレンチ

出典:Amazon

アジア産のコーヒー豆は、とても独特なスパイス香がクセになる特徴を持っています。

有名なのは「インドネシア、ベトナム、タイ」など、熱帯雨林の恵みを受けたコーヒー豆たち。

アジア特有のスパイス香だけでなく、強い苦味や個性的なコクなども多いです。

自然の恵みを多く受けた中南米産

澤井珈琲 大吟醸セット

出典:Amazon

中南米産のコーヒー豆は、華やかでフルーティーなコーヒー豆がとても豊富です。

代表的なのは「ブラジル、グァテマラ、パナマ」など、個性豊かなコーヒー豆ばかり。

ブラジル産のナッツ感から、グァテマラやパナマなどの華やかなものまでバリエーション豊富。

深煎りから選ぶ

柔らかな印象の中深煎り

銀河コーヒー マチュピチュ天空

出典:Amazon

中深煎りとは、中煎りと深煎りの間に位置している焙煎度合いです。

柔らかなロースター感があり、適度な酸味と苦味が味わえる中深煎り。

はっきりとした苦味が苦手な方には、中深煎り程度がおすすめです。

バランスの良い王道の深煎り

ヒルス/ハーモニアススマトラマンデリンブレンド

出典:Amazon

深煎りはスタンダードな焼き加減のひとつで、明確な苦味が味わえます。

適度な酸味も残っているため、苦味やコクを感じながらもスッキリした一面も。

カフェオレとの相性はかなり良い焼き加減になっているため、おすすめの焙煎レベルです。

力強い苦味とコクの極深煎り

スターバックス フレンチロースト

出典:Amazon

極深煎りは、深煎りよりもさらに時間をかけて黒くなるまで焼き上げた焙煎度。

とても力強い苦味に加えて、コーヒーが持つコクを最大限に引き出した焼き方です。

ミルクと混ぜてもコーヒー感は一切減らず、強い苦味が味わえます。

カフェオレ用コーヒー豆のおすすめランキング

No.1 澤井珈琲 カフェオレブレンド

ミルクを入れることでより一層と魅力が増すカフェオレブレンド

コーヒー専門店や街中のカフェで味わえる、絶妙のカフェオレを自宅でも再現しました。

ミルクをたっぷりと入れることで、より一層と苦味やコクが増すカフェオレブレンド。

6種類の高級豆を使っているからこそ、美味しく香るコーヒー豆となっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

澤井珈琲

内容量

1kg

産地

-

焙煎

深煎り

No.2 サザコーヒー 德川将軍珈琲

サザコーヒー
德川将軍珈琲
参考価格 1,500円

江戸時代のリッチなコーヒーを現代に再現した一品

江戸幕府、最後の将軍で日本史上最後の征夷大将軍として知られる德川慶喜公。

欧米の公使を招いた際に飲んだとされる、リッチなコーヒーを再現したのがこの一品です。

最高級マンデリンを深煎りに仕上げ、ボディ感やマイルドさが当時のまま楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア、エチオピア

焙煎

極深煎り

No.3 銀河コーヒー ビッグマンデリン

 

 銀河コーヒー
ビッグマンデリン
参考価格 1,240円

完熟の大粒コーヒー豆を贅沢に使ったビッグマンデリン

ビッグマンデリンというだけあって、樹齢35年を超えるコーヒーの木から採られたマンデリン。

完熟の大粒コーヒー豆なので、栄養がギュッと詰まっており、濃厚なコクや苦味が楽しめます。

マンデリン特有のスパイシーさと、マンデリンフレーバーが楽しめる一品です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

銀河コーヒー

内容量

150g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.4 honu加藤珈琲店 ヨーロピアンクラシックブレンド

 

honu加藤珈琲店
ヨーロピアンクラシックブレンド
参考価格 1,000円

コロンビア産コーヒー豆をベースにしたクラシックブレンド

コーヒーの本場であるヨーロッパのコーヒーを再現した、ヨーロピアンクラシックブレンド。

コロンビア産コーヒー豆をベースとして、honu加藤珈琲店の代表的なブレンドになりました。

フレンチローストなので深いコクが楽しめて、柔らかな香りと甘みも堪能することが可能です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

honu加藤珈琲店

内容量

200g

産地

コロンビア

焙煎

深煎り

No.5 スターバックス フレンチロースト

スターバックス
フレンチロースト
参考価格 2,869円

ギリギリまでローストし続けたスタバの極深煎りコーヒー豆

スターバックスのコーヒー豆の中で、もっとも深煎りにされたフレンチロースト。

ギリギリまでローストし続け、強烈なスモーキーさと苦味が特徴的です。

強い苦味のカフェオレを再現したい方は、ぜひこのフレンチローストで試してみてください。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スターバックス

内容量

1.13kg

産地

グァテマラ、ペルー

焙煎

極深煎り

No.6 ヒルス ハーモニアススマトラマンデリンブレンド

 

ヒルス
ハーモニアススマトラマンデリンブレンド
参考価格 586円

インドネシア最高グレードG1マンデリンをブレンド

1878年にサンフランシスコで誕生した、アメリカでは定番となっているヒルスコーヒー。

カップテスト法を確立してきたこともあり、抜群の風味を誇るコーヒーが多数用意されています。

インドネシアの中でも最高グレードとされる、G1マンデリンの上質な苦味をぜひ味わってみてください。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ヒルス

内容量

170g

産地

インドネシア、グァテマラ

焙煎

深煎り

No.7 UCC ROAST MASTER コロンビアスプレモブレンド

 

UCC
ROAST MASTER コロンビアスプレモブレンド
参考価格 997円

特徴的なフレーバーを3大陸から集めたスプレモブレンド

コーヒー生産が盛んな3つの大陸から、良質なコーヒー豆を集めたコロンビアスプレモブレンド。

ナッツのような芳ばしさを感じつつ、深煎りにより上質な苦味を楽しめます。

コロンビアの最高等級豆を70%以上使用し、深いコクも実現しています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

UCC

内容量

300g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

深煎り

No.8 パオコーヒー スペシャルブレンド

中煎りと中深煎りをブレンドしたスペシャルなブレンド

バランスの良い中煎りと、適度な苦味が美味しい中深煎りをブレンドしたスペシャルブレンド。

酸味はあまり感じられず、上品な苦味とほのかに楽しめる甘みが感じられます。

全体的にバランスの良いブレンドですが、ミルクとの相性もちょうど良さが体験できます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア、インドネシア

焙煎

中煎り

No.9 自家焙煎コーヒーマウンテン マンデリン・フレンチ

 

自家焙煎コーヒーマウンテン
マンデリン・フレンチ
参考価格 1,878円

 

なめらかな口当たりと深いコクのマンデリン・フレンチ

インドネシア産マンデリンを、しっかりと焼き上げてフレンチローストに仕上げたコーヒー。

口当たりはとてもなめらかで飲みやすく、深いコクはストレートに味わえます。

喉越しも非常に良いため、飲んだ後の余韻までクリアなままに楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

自家焙煎コーヒーマウンテン

内容量

300g

産地

インドネシア

焙煎

極深煎り

No.10 神戸ファクトリーナコーヒー マンデリン スペシャルティコーヒー ザ・シティー

 

神戸ファクトリーナコーヒー
マンデリン スペシャルティコーヒー ザ・シティー
参考価格 1,940円

   

自然味が溢れるマンデリンの芳ばしさとコク

インドネシア・スマトラ島のマンデリンながら、あえて中煎りに仕上げてまろやかになりました。

酸味も苦味もやや控えめな焙煎で、マンデリン独特の香りやコクが楽しめます。

ダイレクトな味わいよりも香りの良さに特化した、特別なマンデリンです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

神戸ファクトリーナコーヒー

内容量

300g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

No.11 カークランド スターバックス ダークロースト エスプレッソコーヒー

 

カークランド
スターバックス ダークロースト エスプレッソコーヒー
参考価格 2,480円

ダブルブランドの良質なエスプレッソ用コーヒー豆

カークランドシグネチャーと、大人気カフェでもあるスターバックスのダブルブランド。

良質なエスプレッソコーヒー豆を使用し、大容量にパッケージしています。

ちょうどよい苦味と適度なコク、ミルクと合わせてもたっぷり楽しめる大容量タイプです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

カークランド

内容量

1.13kg

産地

ペルー

焙煎

深煎り

No.12 成城石井 フレンチロースト

独特な強いアロマと豊かな苦味のフレンチロースト

酸味の苦手な方、濃いめのカフェオレが好きだという方にはこれをおすすめします。

しっかりと焼き上げられたフレンチローストで、表面はツヤツヤしておりコーヒーオイルがたっぷり。

酸味や甘みは一切ありませんが、アイスコーヒーやエスプレッソ、カフェオレなどに適している抜群のコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

成城石井

内容量

450g

産地

ブラジル、ペルー

焙煎

極深煎り

No.13 パロットコーヒー スラウェシ・タナ・トラジャ

 

パロットコーヒー
スラウェシ・タナ・トラジャ
参考価格 1,242円

   

トラジャ独特のコクが楽しめるフレンチロースト

インドネシア産のトラジャは、深いコクと適度な苦味が人気のコーヒー豆。

これをフレンチローストまで焼き上げることで、強い苦味を感じられるようになりました。

酸味は全く感じられず、ホットにもアイスにも合う風味となっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パロットコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.14 カルディ リッチブレンド

重厚感のあるとても強い苦味のリッチブレンド

深煎りまでしっかりと焙煎し、苦味にパラメータを全振りしたようなリッチブレンド。

ボディ感も非常に強く、一口目からガツンと来るような苦味とコクが堪能できます。

充実感がとても強いため、ミルクと合わせてカフェオレにしても存在感抜群のコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

カルディ

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

深煎り

No.15 土居珈琲 バリアラビカ 神山

一粒ずつ手作業で収穫した上質なほろ苦さの豆

インドネシア・バリ島で、完熟のコーヒー豆を一粒ずつ丁寧に収穫した一品。

インドネシア産らしい苦味はもちろん、上質な甘みが同時に楽しめる良さもあります。

花のような香りも同時に楽しめるため、クセになるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

土居珈琲

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

カフェオレ用コーヒー豆の一覧表

コーヒー豆が違えば、いつも飲んでいるカフェオレは全く異なった飲み物に変わります。

深煎りまで焼き上げられたコーヒー豆を中心として、美味しいカフェオレをぜひ堪能してみてくださいね。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 澤井珈琲/カフェオレブレンド

2,700円

1kg - 深煎り
2 サザコーヒー/德川将軍珈琲

1,500円

200g インドネシア、エチオピア 極深煎り
3 銀河コーヒー/ビッグマンデリン

1,240円

150g インドネシア 深煎り
4 honu加藤珈琲店/ヨーロピアンクラシックブレンド

1,000円

200g コロンビア 深煎り
5 スターバックス/フレンチロースト

2,869円

1.13kg グァテマラ、ペルー 極深煎り
6 ヒルス/ハーモニアススマトラマンデリンブレンド

586円

170g インドネシア、グァテマラ 深煎り
7 UCC/ROAST MASTER コロンビアスプレモブレンド

997円

300g ブラジル、コロンビア 深煎り
8 パオコーヒー/スペシャルブレンド

696円

200g ブラジル、コロンビア、インドネシア 中煎り
9 自家焙煎コーヒーマウンテン/マンデリン・フレンチ

1,878円

300g インドネシア 極深煎り
10 神戸ファクトリーナコーヒー/マンデリン スペシャルティコーヒー ザ・シティー

1,940円

300g インドネシア 中煎り
11 カークランド/スターバックス ダークロースト エスプレッソコーヒー

2,480円

1.13kg ペルー 深煎り
12 成城石井/フレンチロースト

1,285円

450g ブラジル、ペルー 極深煎り
13 パロットコーヒー/スラウェシ・タナ・トラジャ

1,242円

200g インドネシア 深煎り
14 カルディ/リッチブレンド

1,200円

200g ブラジル、コロンビア 深煎り
15 土居珈琲/バリアラビカ 神山

2,360円

200g インドネシア 深煎り

美味しいカフェオレの作り方

ホットカフェオレの作り方

 カフェオレ

ホットカフェオレ

① カップを温めておく

② 濃いめのコーヒーをカップに注ぐ

③ 同量のミルクを注ぐ

ホットカフェオレを作るときには、温めたカップに濃いめのコーヒーを注いでいきます。

続けて同量のミルクを注ぎますが、熱めのカフェオレが好きな方は事前にミルクも温めておきましょう。

アイスカフェオレの作り方

カフェオレ

アイスカフェオレ

① グラスに氷を入れておく

② グラスにコーヒーを注ぐ

③ 同量のミルクを注ぐ

アイスカフェオレはまず、グラスに氷を入れてからコーヒーやミルクを注いでいきます。

氷を入れたグラスにコーヒーを注ぎ、同量のミルクを注いだら完成です。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-飲み方別コーヒー

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-