コーヒーブランド

【2022年版】パオコーヒーのおすすめ人気コーヒー29選!

【2021年版】パオコーヒーのおすすめ人気コーヒー29選!

実店舗を構えつつ、オンライン販売も手掛けているのがパオコーヒーです。

こだわり続けた自家焙煎と、良質なコーヒー豆、そして煎りたてで安いというポリシー。

大容量で美味しいのにもかかわらず、とにかく安いというのがパオコーヒーの良さでもあります。

今回はそんなパオコーヒーについて、特徴やおすすめコーヒー豆を詳しくご紹介します。

 

もくじ

パオコーヒーの特徴

1985年創業の自家焙煎パオコーヒー

パオコーヒー

パオコーヒーの創業は1985年、その後2004年に店舗を移転し、調布に店を構えています。

オンライン販売を始めたのは1999年7月と、他と比べてもかなり早い時期から開始しています。

導入がかなり早かったこともあり、オンライン販売の先駆者と言えるでしょう。

人件費を抑えてコスパの良いコーヒーを販売

コスパ

パオコーヒーの特徴といえば、大容量なコーヒー豆が安く販売されている、というところ。

その秘密は、家族経営により人件費をしっかり抑え、自家焙煎しているためです。

余計な流通コストもかからず、余分な経費がかからないからこそ、新鮮なコーヒーが安く楽しめます。

専用アロマシールや渋皮除去のこだわり

飲む コーヒー

コーヒーに対するこだわりはとても強く、新鮮な香りを守るためのアロマシール付きパッケージを使用。

炭酸ガスを逆に利用し、新鮮さを保つように開発されたパッケージとアロマシールです。

さらに、コーヒー豆は必ず2度挽きし、渋皮(チャフ)を可能な限り、取り除いています。

これによりコーヒーの渋みをなくし、クリアで飲みやすいコーヒーが楽しめるのです。

パオコーヒーの厳選おすすめコーヒー

パオコーヒー ブラジル・ピーベリー

極わずかしか手に入らないブラジル産ピーベリー

コーヒーの木、一本あたりからわずか5%ほどしか収穫できない、ピーベリーがこちら。

2粒採れるはずの実から1粒しか採れない代わりに、栄養満点の1粒に仕上がってくれます。

クセがまったくなく、万人受けするようなクリアな飲み口のコーヒーとなっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル

焙煎

中煎り

パオコーヒー コロンビア スプレモ・テケンダマ

パオコーヒー
コロンビア スプレモ・テケンダマ
参考価格 2,389円

コーヒー大国のひとつコロンビアの代表的なコーヒー豆

世界的にも質が高いコロンビアのコーヒー豆は、まろやかで甘みのある酸味が特徴的。

スプレモの香りはとても華やかでフローラル、苦味はあまり強くなく、飲みやすい仕上がりです。

ブラジルに次ぐコーヒー生産国として知られ、もはや定番コーヒーのひとつとなっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

1kg

産地

コロンビア

焙煎

中煎り

パオコーヒー コロンビア サン・アグスティン

パオコーヒー
コロンビア サン・アグスティン
参考価格 3,080円

古代文明跡として有名なサン・アグスティン産

サン・アグスティン村には、インディオ顔の石像などが多く存在し、古代文明跡として知られる場所。

そんなサン・アグスティン村でじっくりと時間をかけつつ、丁寧に育て上げられたコーヒー豆です。

芳醇で柔らかい香りと、甘みをたっぷりと感じられる豊かなコクが特徴的。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

1kg

産地

コロンビア

焙煎

中深煎り

パオコーヒー マンデリン・G1

苦味のコーヒーとして代表的なマンデリン・G1

マンデリンといえば、インドネシア産の有名銘柄で、トバ高原産の豆を使用。

飲みやすい中煎りにはしていますが、特徴的な苦味やなめらかで濃厚なコクは健在です。

香りも独特で、大人の苦味コーヒーとして人気になり続ける理由もわかります。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

1kg

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

パオコーヒー カロッシ・トラジャ

 

パオコーヒー
カロッシ・トラジャ
参考価格 2,183円

   

コーヒー愛飲家の絶賛を受けるカロッシ・トラジャ

インドネシアの中でも気候条件が揃った、限られた高地で栽培されたコーヒー豆。

唯一無二とも言えるまろやかさは、トラジャならではと言えるでしょう。

夕日がキレイで有名なスラウェシ島で産出され、コーヒー愛飲家の評価も高いです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

500g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

パオコーヒー ブラジル・サントス・モジアナ

 

パオコーヒー
ブラジル・サントス・モジアナ
参考価格 1,344円

   

上質なコーヒー産地のモジアナ地区産コーヒー豆

世界トップのコーヒー大国として知られるブラジルで、上質なコーヒー産地として知られるモジアナ地区産。

コーヒー生産が盛んなだけでなく、なめらかな口当たりと芳ばしさが特徴的です。

チョコレートを思わせるコクや、適度な苦味と酸味などのバランスも良いです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

500g

産地

ブラジル

焙煎

中煎り

パオコーヒー ブルーマウンテンブレンド

 

パオコーヒー
ブルーマウンテンブレンド
参考価格 3,861円

   

ブルーマウンテンをさらに飲みやすく手を加えたブレンド

ジャマイカ産コーヒーといえば、世界的にも人気の高いブルーマウンテンです。

そのブルーマウンテンをベースに、ブラジルやコロンビアなどのコーヒー豆をブレンド。

華やかな香りはそのままに、飲みやすくクリアな仕上がりになっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

500g

産地

ジャマイカ、ブラジル

焙煎

中煎り

パオコーヒー コスタリカ・コーラルマウンテン

 

パオコーヒー
コスタリカ・コーラルマウンテン
参考価格 946円

世界最高級コーヒーのひとつとも言われるコーラルマウンテン

自然の恵みをいっぱいに受けた土地、コスタリカで栽培されるコーラルマウンテン。

世界最高級コーヒーのひとつとも言われており、厳選された農園で限定生産されています。

熟成した濃厚なコクと、芳醇で華やかな香り、しかし上品さも併せ持つというコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

コスタリカ

焙煎

中深煎り

パオコーヒー グァテマラ・ペニャ・ロハ

 

パオコーヒー
グァテマラ・ペニャ・ロハ
参考価格 1,938円

Qオークションで受賞歴も持つペニャ・ロハのコーヒー豆

ペニャ・ロハ生産者組合とは、71人という小規模ですが確かな技術を持つコーヒー生産者の組合。

2005年に2回開催されたQオークションでは、2回とも受賞されており、確かなコーヒー生産技術を持っています。

心地よいワインのような酸味、そして濃厚な香りが特徴的なコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

500g

産地

グァテマラ

焙煎

中煎り

パオコーヒー マンデリン・トバコ

厳選されたコーヒー豆に飲み許されるトバコを冠する一級品

インドネシア・スマトラ島産のグレードG1ですが、さらにそこから厳選されています。

トバコの名を冠するコーヒー豆は非常に少なく、一級品として知られるコーヒー豆。

苦味は優しく強すぎず、上品な香りやコクが楽しめるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

パオコーヒー エチオピア・モカ・イルガチェフェG-2

 

パオコーヒー
エチオピア・モカ・イルガチェフェG-2
参考価格 1,040円

エチオピア産スペシャルティコーヒーのモカ・イルガチェフェ

シダモ・コーヒー地区から南端、標高2,500mにもなるイルガチェッフェ地区で栽培されています。

肥沃な黒土と川や森など、美しい自然に囲まれた土地で丁寧に栽培。

紅茶のような香りとワインのようなボディ感、柔らかな酸味のモカが味わえます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

エチオピア

焙煎

中煎り

パオコーヒー キリマンジャロAA

定番中の定番であるキリマンジャロのキボ

キリマンジャロのキボは、厳しい品質基準を満たした最高級のコーヒー豆に与えられる名です。

ケント種とブルボン種で、爽やかな酸味と甘い酸味が特徴的なコーヒー豆。

香りの中には特徴的なスパイシー感もあり、後味はサッと消えるクリアなコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

タンザニア

焙煎

中煎り

パオコーヒー ニカラグア・ラコパ・カサブランカ

 

パオコーヒー
ニカラグア・ラコパ・カサブランカ
参考価格 1,078円

風味がゴージャスで実は個性豊かなニカラグア産

ニカラグア産のスペシャルティコーヒーは、華やかな香りと明るく爽やかな口当たりです。

とても濃密でクリーミーな後味も持ち合わせているため、とろけるような旨みが楽しめます。

ダイレクトな酸味や苦味よりも、特別な香りとコクが個性的です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ニカラグア

焙煎

中深煎り

パオコーヒー ブルーマウンテンNO.1

最高グレードNo.1を冠するブルーマウンテン

コーヒーの王様にふさわしい香りとコク、バランスの良い味わいのコーヒー。

生産量がかなり少なく希少で、最高グレードのNo.1はさらに希少なコーヒー豆です。

ジャマイカ政府コーヒー産業庁認定シールもあるように、確かなクオリティのコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ジャマイカ

焙煎

中煎り

パオコーヒー パオブレンド

パオコーヒーで最初に誕生したスタンダードなブレンド

お店の名前が付いたパオブレンドは、最初に誕生したブレンドとして愛されています。

やや酸味を感じやすい仕上がりで、昔ながらのホットコーヒーを思わせる飲み口。

朝イチにさっぱりと飲みたいときにもおすすめできる、優しい味わいのコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア、タンザニア

焙煎

中煎り

パオコーヒー ブレンドコーヒー和み

やや強めの焙煎でスッキリ仕上げた和み

ブレンドコーヒー和みは、甘い和菓子などに合うコーヒーをイメージして作られています。

やや強めの焙煎にしたことで、適度な酸味と苦味、そしてスッキリしたコーヒーに。

香りの良さとさっぱり感が楽しめて、洋菓子や食事にも合うような仕上がりとなっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

タンザニア、コロンビア、エチオピア

焙煎

中深煎り

パオコーヒー ジャーマンブレンド

強すぎない苦味ながらエスプレッソにもおすすめ

酸味は全く感じられず、苦味に優しい苦味に特化したブレンドコーヒーです。

エスプレッソやアイスコーヒーにも合うものの、苦味は強すぎないため飲みやすさもあります。

スッキリはしていますがさっぱりではない、そんなちょうど良さのあるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

中深煎り

パオコーヒー ダークブレンド

まろやかさと隠し味の深みがあるダークブレンド

ブラジル、コロンビア、エチオピアなどのコーヒー豆を、中深煎りでブレンド。

全体的にまろやかな香りのコーヒーですが、隠し味的に深煎りのコーヒー豆が味わえます。

味には深みとコクが出て、香りはふんわりとしたモカを感じられます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア、インドネシア

焙煎

中煎り

パオコーヒー クリスタルブレンド

一番におすすめしたいバランスの良いブレンドコーヒー

クリスタルブレンドは、優しい飲み口とほどよいコクのブレンドコーヒーです。

酸味は控えめでスッキリ、後口はとてもシャープなキレがある仕上がり。

とても飲みやすいだけでなく、寝覚めの一杯としてもおすすめできます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア、タンザニア

焙煎

中煎り

パオコーヒー ロイヤルブレンド

独特な香りと上質なコクの贅沢ロイヤルブレンド

ロイヤルブレンドという名を冠しているだけあり、贅沢なブレンドになっているコーヒー。

とてもフルーティなエチオピア・モカは独特な香りで、高級種トラジャのコクも楽しめます。

優しい酸味と苦味、優雅な香りは唯一無二のブレンドと言えます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア、インドネシア

焙煎

中煎り

パオコーヒー マイルドブレンド

まろやかさに上質なコクがアクセントとなったマイルドブレンド

インドネシア産マンデリンの上質なコクがアクセントになった、マイルドブレンド。

ブラジルやコロンビアなどのコーヒー豆を使用し、飲みやすくも軽やかなコーヒーに仕上がっています。

どんな時間帯にも飲みやすいクセのない、落ち着く香りのコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア、タンザニア

焙煎

中煎り

パオコーヒー スペシャルブレンド

クセのないスッキリした万人受けするスペシャルブレンド

中煎りのコーヒー豆と、中深煎りにしたコーヒー豆を大胆にもブレンドしています。

酸味はさほど感じず、特徴的なのは中深煎りにしたコーヒー豆の苦味。

ミルクとの相性も非常によく、バランスの良さは万人受けすること間違いなし!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア、インドネシア

焙煎

中煎り

パオコーヒー モカブレンド

性的な香りとまろやかな酸味のモカブレンド

コーヒー発祥の地でもある、アラビア地方エチオピア産コーヒー豆です。

モカをベースにしつつ、ブラジルやコロンビアなどのコーヒー豆をブレンドしています。

苦味はほとんどなく、モカならではの個性的な香りと酸味が特徴的です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、エチオピア、コロンビア

焙煎

中煎り

パオコーヒー シティーブレンド

飲みごたえのあるしっかりボディ感とほろ苦さのブレンド

強めの中煎りにしたコーヒー豆は「ブラジル、コロンビア、インドネシア」をブレンド。

ブラジルやコロンビアなどのまろやかさと、ほろ苦さの中にはマンデリン特有の香りがあります。

酸味はほとんど感じられず、ブラックでもミルクでも美味しく楽しめるシティーブレンドです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア、インドネシア

焙煎

中深煎り

パオコーヒー フレンチブレンド

ミルクたっぷりのアレンジが楽しめるフレンチブレンド

ブラジルやコロンビアなどのコーヒー豆を、しっかりと焼き上げたフレンチブレンド。

強い苦味の中にはほのかに甘みを感じ、ミルクたっぷりのカフェオレやカプチーノにも合います。

ミルクと合わせるだけでなく、アイスコーヒーやエスプレッソにもおすすめできます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

深煎り

パオコーヒー イタリアンブレンド

かなりパンチの効いた苦味のイタリアンブレンド

パオコーヒーの中でもかなり苦味の強いコーヒー豆で、深煎りに焼き上げられたブレンド。

その苦味はアイスコーヒーやエスプレッソはもちろん、ブラックでもクリアな飲み口です。

酸味は一切なく特徴的な苦味と、適度なコクや香りが楽しめるコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

極深煎り

パオコーヒー キリマン・エスプレッソ

 

パオコーヒー
キリマン・エスプレッソ
参考価格 792円

酸味系コーヒーを深煎りにしたキリマン・エスプレッソ

タンザニア産キリマンジャロをベースに、エスプレッソ向けの深煎りにしたコーヒー豆。

かなり深煎りにしているため酸味はなく、キリッとした苦味と爽やかさがあります。

グァテマラの絶妙なアクセントもあるため、カフェラテなどにも合うコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

タンザニア、コロンビア、グァテマラ

焙煎

極深煎り

パオコーヒー モカ・ エスプレッソ

フルーティなモカをベースに強い苦味のモカ・エスプレッソ

エチオピア産のフルーティなモカを、エスプレッソ向けに深煎り焙煎したコーヒー。

強い苦味の中には華やかな香りと、適度な甘みも感じられる仕上がりとなっています。

エスプレッソはもちろんのこと、アイスコーヒーにしても特別な香りが楽しめますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア、エチオピア

焙煎

極深煎り

パオコーヒー ビターエスプレッソ

もっとも苦味の強い強烈なビターエスプレッソ

エスプレッソ向けのコーヒー豆でありながら、強烈な苦味を誇るビターエスプレッソ。

パオコーヒーの中ではもっとも苦味が強く、濃厚なコクのあるコーヒー豆となっています。

グァテマラの爽やかさも同時に楽しめるため、後口はスッキリと楽しめるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、グァテマラ、インドネシア

焙煎

極深煎り

パオコーヒーのおすすめコーヒー一覧表

パオコーヒーはとにかく種類が多く、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。

そんなときにはまず、ストレートのコーヒー豆から試してみて、パオコーヒーの良さを知るところから始めるのがおすすめです!

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 ブラジル・ピーベリー

732円

200g ブラジル 中煎り
2 コロンビア スプレモ・テケンダマ

2,389円

1kg コロンビア 中煎り
3 コロンビア サン・アグスティン

3,080円

1kg コロンビア 中深煎り
4 マンデリン・G1

2,631円

1kg インドネシア 中煎り
5 カロッシ・トラジャ

2,183円

500g インドネシア 中煎り
6 ブラジル・サントス・モジアナ

1,344円

500g ブラジル 中煎り
7 ブルーマウンテンブレンド

3,861円

500g ジャマイカ、ブラジル 中煎り
8 コスタリカ・コーラルマウンテン

946円

200g コスタリカ 中深煎り
9 グァテマラ・ペニャ・ロハ

1,938円

500g グァテマラ 中煎り
10 マンデリン・トバコ

986円

200g インドネシア 中煎り
11 エチオピア・モカ・イルガチェフェG-2

1,040円

200g エチオピア 中煎り
12 キリマンジャロAA

805円

200g タンザニア 中煎り
13 ニカラグア・ラコパ・カサブランカ

1,078円

200g ニカラグア 中煎り
14 ブルーマウンテンNO.1

3,872円

200g ジャマイカ 中煎り
15 パオブレンド

656円

200g ブラジル、コロンビア、タンザニア 中煎り
16 ブレンドコーヒー和み

726円

200g タンザニア、コロンビア、エチオピア 中深煎り
17 ジャーマンブレンド

683円

200g ブラジル、コロンビア 中深煎り
18 ダークブレンド

726円

200g ブラジル、コロンビア、インドネシア 中煎り
19 クリスタルブレンド

656円

200g ブラジル、コロンビア、インドネシア 中煎り
20 ロイヤルブレンド

726円

200g ブラジル、コロンビア、インドネシア 中煎り
21 マイルドブレンド

726円

200g ブラジル、コロンビア、インドネシア 中煎り
22 スペシャルブレンド

696円

200g ブラジル、コロンビア、インドネシア 中煎り
23 モカブレンド

726円

200g ブラジル、エチオピア、コロンビア 中煎り
24 シティーブレンド

696円

200g ブラジル、コロンビア、インドネシア 中深煎り
25 フレンチブレンド

683円

200g ブラジル、コロンビア 深煎り
26 イタリアンブレンド

683円

200g ブラジル、コロンビア 極深煎り
27 キリマン・エスプレッソ

792円

200g タンザニア、コロンビア、グァテマラ 極深煎り
28 モカ・ エスプレッソ

792円

200g ブラジル、コロンビア、エチオピア 極深煎り
29 ビターエスプレッソ

792円

200g ブラジル、グァテマラ、インドネシア 極深煎り

約30種類のコーヒー豆から自分好みが見つかる!

約30種類のコーヒー豆

ブレンドコーヒーやストレートコーヒーを始めとして、スペシャルティコーヒーや生豆も販売。

「多すぎて選べないから色々と試したい!」という人には、お試し用のコーヒーセットもあります。

スタンダードなものから個性豊かなものまで、このお試し用コーヒーセットで楽しめますよ。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-コーヒーブランド

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-