コーヒードリップ

【2022年版】コーヒードリッパーのおすすめランキング35選!

2022年4月13日

コーヒードリッパーの人気おすすめランキング35選!

コーヒーをハンドドリップするときには、コーヒードリッパーが必須アイテムのひとつとなっています。

コーヒーの淹れ方、ドリッパーの種類などによっても、淹れるコーヒーの風味は変わってくるもの。

そこで今回は、どんなコーヒードリッパーがおすすめなのか、選び方から詳しくご紹介しています。

どのアイテムが良いのかご紹介しますので、ぜひ購入時の参考にしてみてください。

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。

 

もくじ

コーヒードリッパーとは

ドリッパー

コーヒードリッパーとは、コーヒーフィルターをしっかりと固定するための器具です。

内側にコーヒーフィルターをセットした後、コーヒーの粉を入れ、お湯を注いでコーヒーを抽出。

ドリッパーの底には穴があいており、お湯を注ぐとその穴からコーヒーが落ちる仕組みになっています。

コーヒードリッパーの選び方

形で選ぶ

初心者におすすめできる台形

出典:Amazon

コーヒードリッパーの形が台形になっているものは、お湯とコーヒーがしっかりと触れ合います。

コーヒー全体にお湯がしっかりと行き渡り、お湯を注ぐスピードに味が左右されにくい構造です。

底部分には1つしか穴があいていないタイプと、3つなどの複数穴があいているタイプがあります。

中級者におすすめできる円錐形

出典:Amazon

普段からハンドドリップをする人、ハンドドリップに慣れている人は円錐形がおすすめ。

注いだお湯が一点に集中して抽出されていくため、自分で自由にコントロールすることができます。

穴の大きさによってもコントロールは変わりますが、好みの濃度に変えられるのが円錐形です。

素材で選ぶ

コスパの高いプラスチック製

出典:Amazon

プラスチックで作られているコーヒードリッパーなら、非常にコスパが高くおすすめ。

気軽にハンドドリップを始めてみたい方、初心者の方にはおすすめします。

特別な機能性はありませんが、それなりに丈夫で使い勝手の良い素材です。

丈夫で安定したステンレス製

出典:Amazon

今や多くのシーンで使われているのが、丈夫でコスパが高くなってきているステンレス製。

お手入れが非常に簡単でとても丈夫なので、長く使い続けることができます。

1日に何杯もコーヒーを飲む人にも、丈夫で熱伝導の高いステンレスをおすすめします。

保温性能の高い陶器・磁器製

出典:Amazon

コーヒーを淹れるというだけでなく、目で見ても楽しみたいなら陶器・磁器製です。

陶器や磁器で作られたものは、非常にオシャレでデザイン性の高さもあります。

割れないように取り扱う必要はありますが、保温性能も高いのがおすすめの理由。

抽出穴で選ぶ

濃いめのコーヒーになりやすいひとつ穴

出典:Amazon

コーヒードリッパーの底部分にひとつしか穴があいていないタイプは、じっくりと抽出されます。

お湯に触れている時間が非常に長くなるため、コーヒー成分をしっかり抽出し、濃いめになりがち。

また、同じひとつ穴タイプであったとしても、穴の大きさによってまた大きく変わってきます。

薄めのコーヒーになりやすい複数穴

出典:Amazon

複数の穴があいているコーヒードリッパーは、お湯の流れ出しを早くすることができます。

サッとお湯が流れ出していくことになるので、出来上がるコーヒーはあっさりとした風味に。

こちらも穴の大きさによって抽出速度が変わるので、ぜひ事前にチェックしておきましょう。

サイズで選ぶ

出典:Amazon

普段から1人でコーヒーを飲む人には1~2杯用、複数人なら2~4人用。

コーヒードリッパーの大きさは淹れられるコーヒーの杯数を決めるので、サイズ感のチェックが重要です。

大きすぎるとかさばりますし、使い勝手が悪くなりますよ。

フィルターで選ぶ

手軽で使い捨てのペーパーフィルター

出典:Amazon

ハンドドリップをするならば同時にコーヒーフィルターも必要で、代表的なのがペーパーフィルターです。

何度も繰り返し使うことはできませんが、使い捨てなので余計な手間がいりません。

使い終わったらそのままゴミ箱へと捨てるだけ。非常に簡単で、お手入れの必要なさがおすすめ理由です。

[関連]ペーパーコーヒーフィルターの人気おすすめランキング

洗って繰り返し使えるペーパーレスフィルター

出典:Amazon

使い捨てるペーパーフィルターよりも、エコやコスパを重視したいならばペーパーレスフィルターを選びましょう。

ペーパーレスフィルターには種類が非常に多く、ステンレス製やネルフィルターなどが該当します。

使い終わった後には丁寧にお手入れし、繰り返し使えるように管理する必要があります。

[関連]ペーパーレスコーヒードリッパーの人気おすすめランキング

お湯の流れをスムーズにしてくれるリブ

出典:Amazon

主にカリタ製のコーヒードリッパーに多く採用されているのが、ドリッパー内側のリブ(溝)です。

リブはドリッパー内側に溝のような形で彫られており、フィルターとの間に隙間を作ることができます。

ストレート型とスパイラル型があり、お湯の流れをより細かく調整できるようになります。

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

コーヒードリッパーのおすすめランキング

No.1 ハリオ V60 コーヒードリッパー VD-02T

ハリオのもっともスタンダードなクリアなドリッパー

AS樹脂で作られているこのドリッパーは、クリアでドリップの様子を細かくチェックできます。

2007年度のグッドデザイン賞も受賞しており、コスパの高さとデザイン性が人気。

初めてハンドドリップする人から、プロまで幅広く使い続けられるコーヒードリッパーです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

110g

サイズ

12.2 x 11 x 12.5 cm

素材

AS樹脂

No.2 カリタ コーヒードリッパー 101-D

カリタ式とも言われる3つ穴の台形ドリッパー

カリタ製コーヒードリッパーの良さが詰まっている、クリアタイプのドリッパー。

コーヒーをドリッパーに溜めることがない、自然に滴下する3つ穴式を採用。

内側には長めの溝が彫ってあり、ペーパーフィルターの張り付きを抑えてくれます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

60g

サイズ

9 x 11 x 6 cm

素材

AS樹脂

No.3 E-PRANCE ステンレスフィルター

機能性に優れた蜂窩状ステンレスフィルター

直接コーヒー粉を入れることによって、そのまま抽出することができるステンレスフィルター。

ペーパーレスなのでコスパが非常に高く、ハンドドリップにこれひとつでOKです。

ステンレス製なので洗って繰り返し使うことができ、ポットやコップにそのまま抽出も可能です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

164g

サイズ

12.5 x 12.5 x 9.5 cm

素材

ステンレス鋼

No.4ハリオ V60透過ドリッパー01 VDC-01W

世界でも認められているハリオ製V60シリーズ

V型で円錐形というこのドリッパーは、内側にスパイラルリブを採用しています。

深いコーヒー粉の層ができるような形であり、ドリッパーとペーパーフィルターの密着を防ぎます。

大きめのひとつ穴になっているので、お湯を注ぐスピードで細かなコントロールができますよ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

2色

重量

300g

サイズ

11 x 9.8 x 10.7 cm

素材

磁器

No.5 ハリオ V60 ドリップイン 700ml VDI-02

コーヒーサーバー直結の手軽なドリップイン

コーヒードリッパーをコーヒーサーバーへと設置した、お手軽なハリオのドリップイン。

スパイラルリブを採用しているドリッパーは、V型円錐形なのでしっかりと旨みを抽出してくれます。

ずぼらハンドドリップが可能なだけでなく、フタも取り外せるお手入れのしやすいドリッパーです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

453g

サイズ

43.2 x 45.7 x 33 cm

素材

耐熱ガラス、ポリプロピレン

No.6 キーコーヒー Noi クリスタルドリッパー

キーコーヒー独自開発の円錐形クリスタルドリッパー

キーコーヒーが開発したこのクリスタルドリッパーは、何よりその見た目がとても魅力的。

独自に開発した耐熱性の高いドリッパーで、美しい見た目のダイヤカットを採用。

ダイヤの斜辺に沿ってゆっくりとお湯が流れ落ち、最適なスピードへと変わります。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

176g

サイズ

10.6 x 12.6 x 12.3 cm

素材

ポリカーボネット

No.7 カリタ コーヒードリッパー HASAMI&Kalita HA101

カリタと波佐見焼コラボで生まれたアイテム

長崎県の波佐見町は、安土桃山時代から続いている陶磁器の里。

現在でも多くの職人が携わっており、この技術を取り入れたのがこのコーヒードリッパーです。

底部分はカリタ独自の3つ穴式で、内側にはシャープなリブも刻まれています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

309.99g

サイズ

75×105×105

素材

陶磁器

No.8 ハリオ ドリッパー カフェオール CFOD-02

ペーパーレスでOKのハリオ製カフェオール

カフェオールはドリッパーフレーム部分をポリプロピレン、メッシュをステンレスで作られています。

サイズ感は1~4杯とやや大きめで、一人分から複数人まで対応しています。

マグカップにも設置することができる構造で、手軽なハンドドリップがアロマと共に楽しめます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

95g

サイズ

121×135×105mm

素材

ポリプロピレン、ステンレス

No.9 CASUAL PRODUCT カフェテリア コーヒードリッパー 012778

CASUAL PRODUCT
カフェテリア コーヒードリッパー 012778
参考価格 2,376円

珍しい平型タイプのカフェテリアコーヒードリッパー

一目見るだけではわからない、まるでカップ&ソーサーのようなカフェテリア。

コーヒーフィルターとコーヒードリッパー、そしてソーサーがセットになったアイテムです。

フィルターに関してはステンレス超微細特殊メッシュを使用し、コーヒーの風味をストレートに楽しめます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

202g

サイズ

13.2x13.2x5.5cm

素材

18-8ステンレス

No.10 ハリオ V60 メタルドリッパー VDM-02H

遂に登場した3色のシックなメタルドリッパー

V60コーヒードリッパーの中から、シックな3色メタルドリッパーが登場。

非常に軽くて丈夫というだけでなく、熱伝導の高さと手間なしの抽出が人気です。

耐久性にも優れており、アウトドアでも使えるアイテムとなっています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

3色

重量

145g

サイズ

14.5×12×9cm

素材

ステンレス、シリコーンゴム、 ポリプロピレン

No.11 ハリオ V60 コーヒードリッパー VDG-02

ハリオのドリッパーに専用ホルダーが付いたアイテム

オリーブウッドを使った専用ホルダーが付いており、コップにそのまま設置することができます。

メインはハリオ製のクリアなコーヒードリッパーですが、このホルダーも使いやすいのが魅力。

コーヒータイムをよりナチュラルな雰囲気にしたい、という人におすすめのアイテムです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

350g

サイズ

12×12×9.5cm

素材

耐熱ガラス、オリーブウッド、シリコーンゴム

No.12 KINTO SCS コーヒーカラフェセット 2cups 27620

澄んだ絶妙のコーヒータイムをこのカラフェセットで

KINTO製のコーヒードリッパーとカラフェがセットになったこのアイテム。

ペーパーフィルターなどを使いドリップすると、そのままカラフェへと抽出される仕組みです。

柔らかな見た目は非常に好印象で、ゆったりとした特別な時間を体験してみてください。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

299g

サイズ

12.5x12.5x15cm

素材

ガラス、飽和ポリエステル樹脂、木材パルプ

No.13ブルーボトルコーヒー ドリッパー

オシャレなワンポイントが人気の高いブルーボトルコーヒー

街中で続々と店舗が増えてきている、ブルーボトルコーヒーのマーク。

シンプルにこのロゴが目立つ、専用のシンプルなコーヒードリッパーです。

ひとつ穴タイプであり、内側には細かなリブも彫られているのが特徴です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

399g

サイズ

13.5x4.7cm

素材

磁器

No.14シービージャパン コーヒードリッパー カフア

シービージャパン
コーヒードリッパー カフア
参考価格 1,100円

色々な容器にぴったりハマるコーヒードリッパー

シンプルな構造のワイヤータイプでは、ペーパーフィルターなどをセットするだけでOK。

設置部分は鉤爪のようになっているので、コップのフチに引っ掛けて使うことができます。

中身がどこからでも見える構造であるため、お湯の淹れ過ぎを防ぐことも可能です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

120g

サイズ

9.6 x 9.6 x 8 cm

素材

スチール

No.15ハリオ 浸漬式ドリッパースイッチ SSD-200

考え抜かれた浸漬式のドリッパースイッチ

コーヒー粉をしっかりと浸し、その上でドリップに移ることができるスイッチ型。

浸漬式ドリッパースイッチは、適度に蒸らしてからスイッチを押し込むだけでOKです。

お湯を注いでからスイッチを押すだけ。

指を離していても、自動的に抽出される仕組みとなっています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

340g

サイズ

11.8 x 11.5 x 13.3 cm

素材

耐熱ガラス、シリコーンゴム、PCT樹脂、ステンレス

No.16KIKKERLAND ブラスコラプシブルコーヒードリッパー CU170

KIKKERLAND
ブラスコラプシブルコーヒードリッパー CU170
参考価格 1,870円

派手ながらしっかりとした作りのゴールドワイヤータイプ

アウトドアやキャンプにも便利な、折りたたみ式のコーヒードリッパー。

見た目はゴールドなのでとても派手ですが、実用性のある折りたたみ式が嬉しいポイント。

自宅でも収納に困らないので、持っておくと便利なアイテムです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

131.54g

サイズ

14.99 x 2.54 x 17.27 cm

素材

真鍮

No.17カリタ コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDS-185

カリタ
コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDS-185
参考価格 4,876円

カリタのウェーブフィルターにぴったりなWDS-185

新潟県燕市が誇る伝統技術、加工技術から生み出されたTSUBAME&Kalita。

世界に誇る技術で作り上げられており、美しいフォルムと細かな波模様が目を引きます。

ウェーブフィルターを使用することにより、速やかにドリップされるハンドドリップを実現します。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

200g

サイズ

8.8×11.6×11.8cm

素材

ステンレス

No.18BRUNO コーヒードリッパー BHK244

そのままカップとしても使える便利なコーヒードリッパー

コーヒーサーバーとコーヒードリッパーがセットになっており、取り出して逆さにするだけ。

設置がとても簡単で、そのまま抽出したコーヒーはサーバーごとカップにもなる仕様です。

手早く収納することができるので、狭いスペースにも適しているアイテムです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

3色

重量

195g

サイズ

10.5×9×9cm

素材

ガラス、ステンレス鋼、プラスチック

No.19カリタ コーヒードリッパー ウェーブシリーズ ウェーブドリッパー 185

カリタ
コーヒードリッパー ウェーブシリーズ ウェーブドリッパー 185
参考価格 4,180円

味ムラのないハンドドリップならウェーブドリッパー

美しいウェーブ模様が魅力的な、デザイン性にも長けているカリタのウェーブドリッパー。

ステンレス製で細かなウェーブ模様が彫られており、コーヒー粉が均一に馴染みやすい構造です。

ウェーブフィルターを使えば味ムラもなく抽出ができて、長く使い続けられる嬉しい日本製です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

120g

サイズ

11.5×13.8×6.6×cm

素材

ステンレス、フェノール樹脂、真鍮

No.20下村企販 珈琲考具 ワンドリッパー

キャンプにもオフィスにも適しているワンドリッパー

ワイヤータイプのこのコーヒードリッパーは、カップ型になっているオシャレなドリッパー。

基本的には1杯専用となっていますが、大きめサイズのコーヒーフィルターも利用できます。

ガス抜けが非常に良くて雑味を出さない、そんな構造のワイヤーフレームです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

90g

サイズ

9.5 x 13.2 x 7.8 cm

素材

18-8ステンレス

No.21ハリオ V60 カパードリッパー VDP-02

機能性はなくとも映えるのは間違いなく銅製

本格的な銅を使って作り上げられている、職人の技術が光るカパードリッパー。

軽くて非常に耐久性が高い銅は、熱伝導が高くて抽出時にもしっかり温まってくれます。

お手入れはやや面倒な素材ながら、高級感のあるコーヒータイムを実現します。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

200g

サイズ

13.5×12×9.2cm

素材

銅、真鍮

No.22Love-KANKEI コーヒーカラフェセット

大きめコーヒーサーバーとセットになったカラフェセット

コーヒーフィルター部分にはステンレスが使われており、洗って繰り返し使える素材になっています。

コーヒーフィルターにもコーヒーサーバーにも、取手が付いているので利便性も高いアイテム。

エコで経済的なカラフェセットですが、ややサイズが大きめな点には注意しましょう。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

322g

サイズ

150 x 120 x 155 cm

素材

SUS304ステンレス、耐熱ガラス

No.23KINTO CARAT ドリッパー

コーヒーオイルをしっかり抽出してくれるステンレス製CARAT

KINTOのCARATシリーズは、宝石のような形と輝きをまとったシリーズです。

このCARATドリッパーに関しては、耐熱ガラスとステンレスを組み合わせたアイテム。

ハンドルの持ちやすさや、ポットの安定感もこだわっている、魅力的なアイテムです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

226g

サイズ

11.4 x 11.4 x 11.4 cm

素材

耐熱ガラス、18-8ステンレス、シリコーン

No.24ハリオ V60 コーヒードリッパー VDC-02AZ

ハリオ
V60 コーヒードリッパー VDC-02AZ
参考価格 1,950円

大きなひとつ穴を採用したセラミック製のコーヒードリッパー

磁器を使って作られているこのコーヒードリッパーは、大きめのひとつ穴を採用。

お湯の注ぐスピードをコントロールすることで、サッと抽出することも可能な仕組みです。

ゆっくりと注いでいけばコク深いコーヒーにも仕上がるので、持っておくと便利なアイテムとなっています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

370g

サイズ

14 x 12 x 10.2 cm

素材

磁器

No.25RED Coffee Tokyo ステンレスコーヒードリッパー

RED Coffee Tokyo
ステンレスコーヒードリッパー
参考価格 2,680円

ケメックスにも対応しているペーパーレスのステンレスドリッパー

ステンレス製なのでそのままフィルターになり、サッと洗って繰り返し使えるドリッパーです。

専用の計量スプーンや一体型クリップ、洗浄用ブラシなども付いている嬉しいアイテム。

定期的にリニューアルされ、グレードアップしていくモデルとなっています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

280g

サイズ

13.5x8.9cm

素材

ステンレス

No.26 BODUM プアオーバー コーヒードリッパー K11872-10TR

BODUM
プアオーバー コーヒードリッパー K11872-10TR
参考価格 2,239円

1杯のコーヒーを贅沢に味わうならプアオーバーがおすすめ

ボダムのプアオーバーは、1杯のコーヒーを淹れることに特化しているアイテム。

1杯分、約350mlを作ることができて、フィルター部分には強度なステンレスを採用。

マグカップ部分については電子レンジにも対応しており、温め直しも可能ですよ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

240g

サイズ

9.3 x 12 x 11 cm

素材

ステンレス鋼、プラスチック、ポリプロピレン

No.27下村企販 フィルターレス コーヒードリッパー 42987

下村企販
フィルターレス コーヒードリッパー 42987
参考価格 1,100円

細口ボトルからコーヒーサーバーまで対応したドリッパー

ポリプロピレンのワイヤーと、ポリエステルのフィルターで作られているコーヒードリッパー。

珍しい組み合わせとなっていますが、耐熱性が高くてコスパも良いドリッパーです。

引っ掛ける爪部分は、細口ボトルからコーヒーサーバーまで対応しており、利便性の高いドリッパーとなっています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

20g

サイズ

13×10.3×8.5cm

素材

プラスチック

No.28カリタ コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDC-155

カリタ
コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDC-155
参考価格 7,218円

高級感で選ぶならカリタ製のウェーブシリーズ

TSUBAME&Kalitaモデルなので、確かな職人技術が見られるアイテム。

銅を使ったコーヒードリッパーは、ウェーブフィルターとの組み合わせで、安定した1杯を淹れられます。

カリタ独自の3つ穴式を採用していることもあり、味ムラのない抽出が可能です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

197g

サイズ

7×11×11 cm

素材

No.29メリタ コーヒードリッパー 陶器フィルターシリーズ SF-T

メリタ
コーヒードリッパー 陶器フィルターシリーズ SF-T
参考価格 2,864円

メリタの伝統と日本の伝統をかけ合わせたアイテム

岐阜県多治見で作られた、窯で丁寧に焼き上げている陶器製コーヒードリッパー。

110年を超える歴史がそこにはあり、緻密に考えられた内側のリブが安定した抽出をサポートしてくれます。

ブレがないドリップを実現するため、メリタではひとつ穴を採用しています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

348g

サイズ

140×112×85mm

素材

陶器

No.30コレス ゴールドフィルター

ゴールドの良さは見た目だけじゃない多数のポイント

純金コーティングがされているこのゴールドフィルターは、化学変化に強いという性質を持ちます。

コーヒーの味や香りに与える影響が少なく、劣化しないハンドドリップが可能となっています。

縦長メッシュのフィルターを採用していることで、目詰まりが少なくスピーディーな抽出ができますよ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

3色

重量

30g

サイズ

10.5 x 9.5 x 4.0cm

素材

純金メッキステンレス、ポリプロピレン

No.31カリタ Drip Buddy 102 コーヒードリッパー K35249

カリタ
Drip Buddy 102 コーヒードリッパー K35249
参考価格 8,679円

お湯の注ぎ分けが必要ないお手軽なコーヒードリッパー

ハンドドリップでは、お湯を複数回に注ぎ分け、じっくりと抽出する必要があります。

この手順が面倒だという人にとっては、カリタの「Drip Buddy」がおすすめ。

コーヒードリッパーからポットが一体型となっており、なおかつ注ぎ分けが必要ないというずぼら仕様です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

700g

サイズ

170×125×240mm

素材

ステンレス

No.32三洋産業 スリーフォー 深濾過層有田焼磁器ドリッパー G-101

三洋産業
スリーフォー 深濾過層有田焼磁器ドリッパー G-101
参考価格 1,341円

三洋産業の定番アイテムとなった有田焼磁器ドリッパー

鮮やかなオレンジ色と、スタンダードなホワイトで販売されている磁器ドリッパー。

滑らかな手触りが人気で、軽くて利便性の高い点も理由のひとつ。

内側にはストレートなリブが刻まれており、抽出口は杯数に合わせ1~2穴となっています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

2色

重量

270g

サイズ

8.5 x 12 x 7 cm

素材

磁器

No.33 カリタ コーヒードリッパー 1杯専用 カフェ・トール

カリタ
コーヒードリッパー 1杯専用 カフェ・トール
参考価格 218円

手軽なハンドドリップを楽しみたいなカフェ・トール

1杯抽出の専用となっているカフェ・トールは、オフィスやキャンプに便利なアイテム。

抽出口はカリタ式の3つ穴。小さいながら、安定した抽出が可能になっています。

カラーバリエーションも多くあり、1杯のコーヒーを楽しむにはぴったりなサイズ感ですよ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

12色

重量

72g

サイズ

7 x 12 x 5.8 cm

素材

ポリプロピレン

No.34 MUNIEQ Tetra Drip 01P

キャンプやアウトドアに適したテトラポット型折りたたみドリッパー

ミュニークのテトラポット型ドリッパーは、外出時に便利な折りたたみ式です。

サッと折りたたむことができる構造で、使うときには組み立ても簡単なのがおすすめの理由。

高い安定性を誇りますが、超軽量なので持ち運びにも便利なアイテムです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

4色

重量

12g

サイズ

‎10.67 x 6.86 x 0.1 cm

素材

ポリプロピレン

No.35 lifepower 折りたたみ式 コーヒードリッパー

汚れにも強い折りたたみ式ならステンレス製

これこそアウトドアの醍醐味。ステンレス製品で揃えるなら、このコーヒードリッパーがおすすめ。

展開時には約10cmの高さを誇り、収納時には約15cmで薄型に切り替わります。

いつでもどこでもどんな場所でも、コーヒーを手軽に楽しみたいなら丈夫なステンレス製折りたたみコーヒードリッパーを持っておきましょう。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

80g

サイズ

‎27.6 x 21.4 x 1.8 cm

素材

430ステンレススチール、201ステンレススチール

コーヒードリッパーの一覧表

コーヒードリッパーの種類はとにかく多いので、用途に応じて選びぬくことが重要です。

複数のコーヒードリッパーを持っておいても損はないので、使い分けしながらコーヒータイムをぜひ楽しんでみてください。

No 商品 商品名 参考価格 購入先 重量 サイズ 素材
1ハリオ
V60 コーヒードリッパー VD-02T

356円

1色110g12.2 x 11 x 12.5 cmAS樹脂
2カリタ
コーヒードリッパー 101-D

230円

1色60g9 x 11 x 6 cmAS樹脂
3E-PRANCE
ステンレスフィルター

2,280円

1色164g12.5 x 12.5 x 9.5 cmステンレス鋼
4ハリオ
V60透過ドリッパー01 VDC-01W

900円

2色300g11 x 9.8 x 10.7 cm磁器
5ハリオ
V60 ドリップイン 700ml VDI-02

864円

1色453g43.2 x 45.7 x 33 cm耐熱ガラス、ポリプロピレン
6キーコーヒー
Noi クリスタルドリッパー

549円

1色176g10.6 x 12.6 x 12.3 cmポリカーボネット
7カリタ
コーヒードリッパー HASAMI&Kalita HA101

1,736円

1色309.99g75×105×105陶磁器
8ハリオ
ドリッパー カフェオール CFOD-02

1,055円

1色95g121×135×105mmポリプロピレン、ステンレス
9CASUAL PRODUCT
カフェテリア コーヒードリッパー 012778

2,376円

1色202g13.2x13.2x5.5cm18-8ステンレス
10ハリオ
V60 メタルドリッパー VDM-02H

1,991円

3色145g14.5×12×9cmステンレス、シリコーンゴム、 ポリプロピレン
11ハリオ
V60 コーヒードリッパー VDG-02

2,909円

1色350g12×12×9.5cm耐熱ガラス、オリーブウッド、シリコーンゴム
12KINTO
SCS コーヒーカラフェセット 2cups 27620

3,850円

1色299g12.5x12.5x15cmガラス、飽和ポリエステル樹脂、木材パルプ
13ブルーボトルコーヒー
ドリッパー

2,640円

1色399g13.5x4.7cm磁器
14シービージャパン
コーヒードリッパー カフア

1,100円

1色120g9.6 x 9.6 x 8 cmスチール
15ハリオ
浸漬式ドリッパースイッチ SSD-200

2,590円

1色340g11.8 x 11.5 x 13.3 cm耐熱ガラス、シリコーンゴム、PCT樹脂、ステンレス
16KIKKERLAND
ブラスコラプシブルコーヒードリッパー CU170

1,870円

1色131.54g14.99 x 2.54 x 17.27 cm真鍮
17カリタ
コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDS-185

4,876円

1色200g8.8×11.6×11.8cmステンレス
18BRUNO
コーヒードリッパー BHK244

2,640円

3色195g10.5×9×9cmガラス、ステンレス鋼、プラスチック
19カリタ
コーヒードリッパー ウェーブシリーズ ウェーブドリッパー 185

4,180円

1色120g11.5×13.8×6.6×cmステンレス、フェノール樹脂、真鍮
20下村企販
珈琲考具 ワンドリッパー

1,980円

1色90g9.5 x 13.2 x 7.8 cm18-8ステンレス
21ハリオ
V60 カパードリッパー VDP-02

3,918円

1色200g13.5×12×9.2cm銅、真鍮
22Love-KANKEI
コーヒーカラフェセット

2,480円

1色322g150 x 120 x 155 cmSUS304ステンレス、耐熱ガラス
23KINTO
CARAT ドリッパー

3,300円

1色226g11.4 x 11.4 x 11.4 cm耐熱ガラス、18-8ステンレス、シリコーン
24ハリオ
V60 コーヒードリッパー VDC-02AZ

1,950円

1色370g14 x 12 x 10.2 cm磁器
25RED Coffee Tokyo
ステンレスコーヒードリッパー

2,680円

1色280g13.5x8.9cmステンレス
26BODUM
プアオーバー コーヒードリッパー K11872-10TR

2,239円

1色240g9.3 x 12 x 11 cmステンレス鋼、プラスチック、ポリプロピレン
27下村企販
フィルターレス コーヒードリッパー 42987

1,100円

1色20g13×10.3×8.5cmプラスチック
28カリタ
コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDC-155

7,218円

1色197g7×11×11 cm
29メリタ
コーヒードリッパー 陶器フィルターシリーズ SF-T

2,864円

1色348g140×112×85mm陶器
30コレス
ゴールドフィルター

3,080円

3色30g10.5 x 9.5 x 4.0cm純金メッキステンレス、ポリプロピレン
31カリタ
Drip Buddy 102 コーヒードリッパー K35249

8,679円

1色700g170×125×240mmステンレス
32三洋産業
スリーフォー 深濾過層有田焼磁器ドリッパー G-101

1,341円

2色270g8.5 x 12 x 7 cm磁器
33カリタ
コーヒードリッパー 1杯専用 カフェ・トール

218円

12色72g7 x 12 x 5.8 cmポリプロピレン
34MUNIEQ
Tetra Drip 01P

1,000円

4色12g‎10.67 x 6.86 x 0.1 cmポリプロピレン
35lifepower
折りたたみ式 コーヒードリッパー

1,380円

1色80g‎27.6 x 21.4 x 1.8 cm430ステンレススチール、201ステンレススチール

コーヒードリッパーの売れ筋ランキングをチェック!

ご参考までに、コーヒードリッパーの売れ筋ランキングを各サイトにて確認できます。

コーヒーのハンドドリップに関する注意点

ハンドドリップのおすすめ手順

ドリッパー フィルター

コーヒーの美味しい淹れ方

① コーヒー粉をセットする

② 中央から外に向けてお湯を注ぐ

③ 20~30秒ほど蒸らす

④ 中央で円を描くようにお湯を注ぐ

⑤ 2分30秒~3分で完了

ハンドドリップを始める人にとっては、これらの手順を理解しておく必要があります。

重要なのは、コーヒー粉に対してお湯を注ぐ上で、必ず蒸らすということ。

お湯を注ぎ始めるときに、20~30秒ほど時間をかけてじっくり蒸らしてから、注いでいきましょう。

丁寧にお手入れして目詰まりを防ぐ

お手入れ

基本的には多くのコーヒードリッパーが、そのまま洗剤などでお手入れしてOKのものです。

しかし、ペーパーレスフィルターとしても使われるドリッパーに関しては、洗剤NGのものも。

セラミックフィルターやネルフィルターは、風味を落とさないように洗剤を使わず洗いましょう。

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。仕事中には様々なコーヒーを飲み、休日には喫茶店を巡るような日々を過ごしている。日本ではなかなか味わえないような、凝ったコーヒーやクセのあるコーヒーを好んで飲んでいる。

-コーヒードリップ
-