コーヒードリップ

【2022年版】ペーパーコーヒーフィルターの人気おすすめランキング11選!

ペーパーコーヒーフィルターの人気おすすめランキング11選!

ハンドドリップで使われるもっともスタンダードで王道なフィルターが、紙をもとにしたペーパーフィルターです。

ペーパードリップと言われる紙フィルターは、くどくないスッキリとしたコーヒーが楽しめることでも有名。

また、使い勝手の良さやコスパの良さなどにも長けていることから、多くの方が使いやすいフィルターです。

今回はペーパーフィルターの選び方から、おすすめのフィルターまで詳しくご紹介します!

この記事を書いた人

sora

sora

編集部ライター

至高の一杯に出会うために日々コーヒーを飲んでいる編集部ライター。あまりにもコーヒーが好きすぎて薄めて飲むようになりました。

 

ペーパーコーヒーフィルターの選び方

ペーパーフィルターの選び方について、大きく2つに分けてご紹介します。

種類で選ぶ

ペーパーフィルター

カリタ コーヒーフィルター FP102濾紙 商品画像

 

出典:Amazon

今回ご紹介するコーヒーフィルターは、紙素材のペーパーフィルターです。

酸素漂白された白色のフィルターや、未漂白のブラウン系フィルターなどが存在します。

安定した風味で、使ったらそのまま捨てられる、さっぱりとしたコーヒーになります。

ネルフィルター

brooks_handnelfilter_img01

出典:Amazon

コットンなどをメインに使ったネルフィルターは、まろやかで口当たりの良いコーヒーが出来上がります。

コーヒー成分がしっかり抽出され、全体的にマイルドな仕上がりとなります。

ネルシャツなどにも使われる素材で、洗って繰り返し利用することができます。

[関連]ネルドリップコーヒーフィルターの人気おすすめランキング7選

ステンレスフィルター

karita_tubamekalitawds185_img01

出典:Amazon

ステンレス製の金属系フィルターは、洗いやすく何度でも繰り返し使えるフィルターです。

フィルターに吸収されがちなコーヒー成分を、全てしっかりと抽出されることが特徴。

コーヒーオイルもたっぷりと抽出されて、コーヒーの香りが強く感じられるフィルターとなっています。

[関連]ステンレスコーヒーフィルターの人気おすすめランキング11選

ゴールドフィルター

delonghi_herinbonegoldfiltercmgfs_img01

出典:Amazon

ステンレスなどをベースに、純金メッキでコーティングされたゴールドフィルター。

香りや風味への影響がとても少なくなっており、コーヒー本来の風味を楽しむことができます。

高温で短時間での抽出も可能になっており、スペシャルティコーヒーなどにも相性が良いフィルターです。

[関連]ゴールドコーヒーフィルターの人気おすすめランキング5選

セラミックフィルター

tsukiusagijirushi_cerafilter_img01

出典:Amazon

磁器や陶器などから作られているセラミックフィルターは、繰り返し洗って使えるタイプ。

とても細かい孔が作られており、見た目は抽出できるようにも見えませんが、しっかりとコーヒー成分を抽出できます。

不純物を取り除きつつコーヒー抽出ができるので、とてもスッキリとしたコーヒーに仕上がります。

[関連]セラミックコーヒーフィルターの人気おすすめランキング6選

リネンフィルター

shimomurakihan_linenfilter_img01

出典:Amazon

コーヒーの甘みや油分を楽しみつつ、コクのある香り豊かなコーヒーを淹れることができるリネンフィルター。

苦味を抑えることにも特化しており、早い抽出で適度な酸味を感じやすくなります。

コーヒーオイルもしっかり抽出できるので、苦味が少なくコクのあるコーヒーが楽しめます。

[関連]リネンコーヒーフィルターの人気おすすめランキング5選

形で選ぶ

円錐形

ハリオ V60ペーパーフィルター VCF-02

出典:Amazon

お湯が中心に向かって抽出されていくため、サッとスピード感のあるコーヒーが出来上がります。

ほどよい酸味と全体的にスッキリとした味わい、さっぱりとしたコーヒーが好きな方におすすめ。

台形型

無印良品 コーヒーフィルター 60枚入

出典:Amazon

抽出時間が長くなりやすい台形型は、苦味やボディ感が強くなるフィルターです。

苦味やボディ感に加えて適度なコクがありながらも、雑味のない仕上がりとなります。

ペーパーコーヒーフィルターのおすすめランキング

No.1 ハリオ V60ペーパーフィルター VCF-02

コーヒーアイテムで有名なハリオのペーパーフィルター

円錐型のペーパーフィルターで、お湯が中心に向かって流れていくようなスタイル。

長い時間をかけてお湯がコーヒー粉に触れるため、コーヒー成分をしっかりと抽出。

種類としては、未漂白のブラウンフィルターと、酸素漂白の白色フィルターがあります。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ハリオ

2色

重量

140g

サイズ

19 x 5.3 x 22 cm

素材

パルプ100%酸素漂白

No.2 カリタ コーヒーフィルター FP102濾紙

自社ドリッパーに合わせた専用設計のフィルター

カリタのドリッパーに合わせて設計されている、考え抜かれたコーヒーフィルター。

味ブレがないような組み合わせになっており、毎回安定した風味のコーヒーを抽出することができます。

しかし、他ドリッパーと合わせても美味しいのはもちろん、シワを付けると、ろ過度が高まるクレープ加工になっています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

100g

サイズ

160×100mm

素材

針葉樹パルプ

No.3 大紀商事 コーヒーフィルター珈琲パチット100枚入り

 

大紀商事
コーヒーフィルター珈琲パチット100枚入り
参考価格 1,045円

フィルターとしては珍しいフック型のフィルター

2本のフックが付いているコーヒーフィルターで、本格的なドリップコーヒーが楽しめます。

一般的なペーパーフィルターとは違って、コップにかけるというスタイルのフィルター。

捨てるときもフックをつまんで捨てるだけなので、お手入れも手軽で人気が高いです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

大紀商事

1色

重量

160g

サイズ

8.0×7.4cm

素材

PET/PP不織布、紙

No.4 カリタ コーヒーフィルター ウェーブシリーズ

 

カリタ
コーヒーフィルター ウェーブシリーズ
参考価格 279円

底が平らになっているウェーブ型のフィルター

誰でも手軽にプロのようなコーヒーを淹れることができる、ウェーブ型コーヒーフィルター。

ウェーブ型によりドリッパーとの接触面を少なくすることで、お湯がたまらずサラッとドリップされます。

コーヒー粉が均一に馴染みやすく、雑味が抽出されづらい構造になっています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

50g

サイズ

18.5cm × 4cm

素材

針葉樹パルプ

No.5 無印良品 コーヒーフィルター 60枚入

コスパ最強で気軽に使いやすい無印製

片側に切れ目が入っていることで、使う際に開きやすい形になっているフィルター。

1枚あたりのサイズは2~3人用まで対応できて、コスパも最強というコーヒーフィルターです。

価格設定がとても安いため、気軽に何杯でも淹れてしまえるようなクオリティとなっています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

無印良品

1色

重量

70g

サイズ

-

素材

パルプ

No.6 メリタ ペーパーフィルター 100枚入

日本初FSC認証を取得した優しいペーパーフィルター

FSCとは森林管理協議会のことで、自然資源を持続可能な利用に取り組む、ということを目的としています。

環境保全の観点から認証された環境に優しいペーパーフィルターである、ということの証明です。

雑味を除去してからコーヒーを抽出するような、メリタの特許技術であるアロマホールが使われています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

メリタ

2色

重量

155g

サイズ

4.8 x 10.5 x 16.8 cm

素材

バージンパルプ

No.7 三洋産業 コーヒーフィルター アバカ 円錐形

 

三洋産業
コーヒーフィルター アバカ 円錐形
参考価格 865円

日本製で安心感のあるコーヒーフィルター

非木材で麻の繊維でもある“アバカ”を使用し、地球環境などにも配慮しています。

マニラ麻とも呼ばれており、一度植えたら何度でも収穫することができる材料として知られています。

注がれたお湯は中心に向かって流れていく構造なので、より多くのコーヒー成分を抽出できます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

三洋産業

1色

重量

240g

サイズ

12.1×12.7cm

素材

バージンパルプ

No.8 ケメックス フィルターペーパー FSU-100

 

ケメックス
フィルターペーパー FSU-100
参考価格 1,599円

ビーカータイプのコーヒーメーカーとしても知られるケメックス製

科学の実験器具をもとにしたコーヒーメーカーで知られている、有名ブランドケメックス。

その特殊なコーヒーメーカーにぴったりと合う、四角型のフィルターペーパーがこちらです。

ややコスパは悪いものの、コーヒー本来のコクをしっかりと抽出してくれるペーパーとなっています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ケメックス

1色

重量

-

サイズ

-

素材

No.9 珈琲サイフォン コーノ ペーパー 100枚入

 

珈琲サイフォン
コーノ ペーパー 100枚入
参考価格 627円

安定的な評価を受け続けるコーノのペーパーフィルター

コーノのドリッパーに対しては、必ずコーノのペーパーフィルターを使用すべき、と言えるだけの作り。

下部のみにリブがあり、中心にお湯が集中するような仕組みになっているからです。

コーノ以外のドリッパーでも使えて、雑味のないクリアな味わいに仕上がりますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

珈琲サイフォン

1色

重量

130g

サイズ

12.7x12.3cm

素材

バージンパルプ

No.10 ブルーボトルコーヒー コーヒーフィルター 90枚

 

ブルーボトルコーヒー
コーヒーフィルター 90枚
参考価格 1,320円

ブルーボトルコーヒーのオリジナルフィルター

ブルーボトルコーヒー専用のコーヒーフィルターで、ドリッパーにぴったりとハマる形状になっています。

専用ドリッパーならば折ってセットする必要もなく、手間なしでコーヒーが抽出できます。

竹製の紙を使用しているので湯通しが必要なく、コクやまろやかなコーヒーに仕上がります。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ブルーボトルコーヒー

1色

重量

200g

サイズ

-

素材

無漂白木材パルプ

No.11 ストリックスデザイン コーヒーフィルター 100枚

 

ストリックスデザイン
コーヒーフィルター 100枚
参考価格 345円

FSC認証の環境に優しいペーパーフィルター

国産バージンパルプを100%使用した、日本製の安心安全なペーパーフィルター。

一部にへこみ加工がしてあるため、開きやすくて手間なしというフィルターです。

やや小さめのサイズ感なので、コーヒー粉やお湯が漏れないように注意が必要。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ストリックスデザイン

1色

重量

100g

サイズ

16×10cm

素材

バージンパルプ

ペーパーコーヒーフィルターの一覧表

ペーパーフィルターはとても種類が多く、同じような見た目のものばかりです。

しかし、その一つひとつにこだわりが詰め込まれていて、違った良さがあることを覚えておくと良いでしょう。

No 商品 商品名 Amazon価格 重量 サイズ 素材
1 ハリオ/V60ペーパーフィルター VCF-02

294円

2色 140g 19 x 5.3 x 22 cm パルプ100%酸素漂白
2 カリタ/コーヒーフィルター FP102濾紙

347円

1色 100g 160×100mm 針葉樹パルプ
3 大紀商事/コーヒーフィルター珈琲パチット100枚入り

1,045円

1色 160g 8.0×7.4cm PET/PP不織布、紙
4 カリタ/コーヒーフィルター ウェーブシリーズ

279円

1色 50g 18.5cm × 4cm 針葉樹パルプ
5 無印良品/コーヒーフィルター 60枚入

99円

1色 70g - パルプ
6 メリタ/ペーパーフィルター 100枚入

297円

2色 155g 4.8 x 10.5 x 16.8 cm バージンパルプ
7 三洋産業/コーヒーフィルター アバカ 円錐形

865円

1色 240g 12.1×12.7cm バージンパルプ
8 ケメックス/フィルターペーパー FSU-100

1,599円

1色 - -
9 珈琲サイフォン/コーノ ペーパー 100枚入

627円

1色 130g 12.7x12.3cm バージンパルプ
10 ブルーボトルコーヒー/コーヒーフィルター 90枚

1,320円

1色 200g - 無漂白木材パルプ
11 ストリックスデザイン/コーヒーフィルター 100枚

345円

1色 100g 16×10cm バージンパルプ

スッキリしたコーヒーが好きならペーパーフィルター

ペーパーフィルター

ペーパーフィルターを利用してコーヒー抽出すると、コーヒーオイルや雑味が濾し取られます。

そのため全体的にスッキリとクリアな味わいに仕上がり、爽やかな印象のコーヒーとなります。

代表的なコーヒーフィルターでもあり、低価格で販売されているフィルターがとても多いですね。

ペーパーフィルターの美味しい淹れ方

美味しい淹れ方

① コーヒー粉をセット

② 中央から外に向けてお湯を注ぐ

③ 20~30秒ほど蒸らす

④ 中央で円を描くようにお湯を注ぐ

⑤ 2分30秒~3分で完了

ペーパーフィルターは王道の淹れ方で問題ないので、蒸らしを忘れないようにだけ注意しましょう。

フィルターの構造によっては中心にお湯が落ちにくいため、中心に集中してお湯を注ぎます。

まんべんなく抽出できるように、円を描くように注ぐことも忘れないように。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

sora

sora

編集部ライター

喫茶店で豆を選んでみたり、淹れ方を変えてみたりと至高の一杯に出会うために日々コーヒーを飲んでいる編集部ライター。
あまりにもコーヒーが好きすぎて薄めて飲むようになりました。
薄いコーヒーは麦茶の味。カフェイン中毒にならない程度にがぶ飲みしつつ記事を書いています。

-コーヒードリップ
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-