コーヒードリップ

【2022年版】KINTO製コーヒードリッパーの人気おすすめランキング12選!

KINTO製コーヒードリッパーの人気おすすめランキング12選!

数あるコーヒーアイテムブランドの中でも、一際目立つブランドがKINTOです。

シンプルの中にあるオシャレさを最大限に感じられ、コーヒータイムの邪魔にならないアイテムが満載。

キッチンに溶け込むアイテムですが、存在感がある。そんなブランドがKINTO。

今回はKINTO製のおすすめコーヒードリッパーについて、詳しくご紹介していきます。

 

KINTO製コーヒードリッパーの選び方

サイズで選ぶ

KINTO ドリッパー SCS-S04 ブリューワー

出典:Amazon

コーヒードリッパーの主なサイズは、「1~2杯用、2~4杯用、4~7杯用」などの3種類です。

さらに大きめのサイズもありますが、一般的によく使われるサイズ感はこちらです。

自分が飲む分だけ淹れるものなので、サイズ感を事前にチェックしてから購入するようにしましょう。

素材で選ぶ

ステンレス

KINTO CARAT ドリッパー

出典:Amazon

ステンレスで作られているコーヒードリッパーなら、とても丈夫で使い勝手が抜群です。

湿気にも強く、高温でも気にならないので安心して使えます。

お手入れがかなり簡単な素材でもあるため、サッと洗って使い回せます。

磁器・陶器

KINTO ドリッパー SCS-S01 ブリューワー

出典:Amazon

磁器や陶器で作られているコーヒードリッパーは、とにかく見た目のオシャレ感が抜群。

ツルツルした触り心地のものや、ザラザラした触り心地のものがこちらです。

機能性としては、保温効果が非常に高く、お湯を注いでいる最中にも冷めにくいのがポイント。

プラスチック

KINTO ドリッパー SCS ブリューワー プラスチック

出典:Amazon

もっともコスパが高く、気軽に使える素材といえばプラスチックです。

加工や量産が簡単な素材でもあるため、コスパの高さは圧倒的と言えるでしょう。

しかしコーヒードリッパーとしての機能性は十分で、コーヒー初心者にもおすすめです。

ガラス

KINTO SCS コーヒーカラフェセット 2cups 27620

出典:Amazon

耐熱ガラスで作られているコーヒードリッパーは、見た目の美しさが人気です。

一般的にはあまり多くないものの、オシャレアイテムが多いKINTOではよく使われています。

見た目の良さだけでなく、耐熱なので高温のお湯でも問題ありません。

セットで選ぶ

KINTO ALFRESCO ブリューワージャグセット

出典:Amazon

コーヒードリッパーだけではなく、コーヒーサーバーやカラフェセットとなったものもあります。

これらがセットになっていれば細かくコーヒーアイテムを集める必要がなく、これひとつでOKです。

KINTOでコーヒーアイテムを集めたい人には、こうしたセットもおすすめできます。

KINTO製コーヒードリッパーのおすすめランキング

No.1 KINTO SCS コーヒーカラフェセット 2cups 27620

 

KINTO
SCS コーヒーカラフェセット 2cups 27620
参考価格 3,850円

コーヒードリッパーとカラフェがセットになったアイテム

KINTOらしい代表的なコーヒードリッパーが、このカラフェとのセットと言えるでしょう。

コーヒードリッパーはステンレスとプラスチックがあり、カラフェは耐熱ガラス製。

コーヒードリッパーホルダーも付いており、コーヒー粉を量ることができる目盛りデザインも嬉しいです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

1色

重量

299g

サイズ

12.5x12.5x15cm

素材

ガラス、飽和ポリエステル樹脂、木材パルプなど

No.2 KINTO ドリッパー SCS-S01 ブリューワー

KINTO王道のコーヒードリッパーならSCS-S01

シックなブラックで作られている磁器製。KINTO王道のコーヒードリッパーと言えます。

磁器による安定感と、見た目のシックなオシャレさはKINTOだからこそ。

フチ部分は熱が伝わりにくい構造であるため、ハンドルなしでも安心して持てますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

1色

重量

230g

サイズ

10 x 10 x 7 cm

素材

磁器

No.3 KINTO SCS-S02 ブリューワースタンドセット

フィルターやサーバーがセットになったブリューワースタンドセット

18-8ステンレスで作られたフィルター、耐熱ガラスのサーバーがセットになっています。

スタンド部分はウォールナットや真鍮などで作られ、安定感があるセットに。

ステンレスフィルターのドリッパーであるため、別途フィルターなしでもOKです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

1色

重量

900g

サイズ

24 x 19 x 29 cm

素材

ガラス、真鍮、ステンレス鋼、シリコーン、チタン

No.4 KINTO ドリッパー SCS ブリューワー プラスチック

KINTO
ドリッパー SCS ブリューワー プラスチック
参考価格 550円

コスパ最強のコーヒードリッパーならこれでOK

AS樹脂で作られているこのコーヒードリッパーシリーズなら、低価格で最強。

特別な機能性などはありませんが、使いやすく気軽に購入できます。

食洗機や乾燥機にも対応していますので、お手入れも非常に簡単です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

1色

重量

65g

サイズ

9.5 x 7 x 11 cm

素材

AS樹脂

No.5 KINTO CARAT ドリッパー

ステンレスとガラスの組み合わせがオシャレなCARATシリーズ

CARATシリーズはステンレスとガラス、という組み合わせで宝石のような輝きを持つシリーズとして知られています。

繰り返し何度でも使用することができるステンレスフィルターと、耐熱ガラスのドリッパーセットです。

ステンレス製フィルターなのでコーヒーオイルを抽出できて、本来のアロマ香を楽しめます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

1色

重量

226g

サイズ

11.4 x 11.4 x 11.4 cm

素材

耐熱ガラス、18-8ステンレス、シリコーン

No.6 KINTO ALFRESCO ブリューワージャグセット

外でも気軽にコーヒーが楽しめるブリューワージャグセット

飽和ポリエステル樹脂で作られたジャグと、ALFRESCOブリューワーのセットアイテム。

ブリューワーは円錐形でペーパーフィルターなどをセットでき、ジャグには目盛りも付いています。

サッとセットすることができてお手入れも簡単なので、アウトドアにもぴったりのアイテムです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

2色

重量

250g

サイズ

155x123x194mm

素材

飽和ポリエステル樹脂

No.7 KINTO ドリッパー SCS ブリューワー 磁器

柔らかなフォルムと磁器がオシャレなブリューワー

KINTOが手掛けるゆったりしたコーヒータイムに、スローな時間を与えてくれるアイテム。

ハンドドリップで一滴ずつ滴るコーヒーを、五感で楽しむことができるブリューワーとなっています。

2杯用と4杯用にサイズ展開があり、コーヒーギフトアイテムとしても人気です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

2色

重量

250g

サイズ

14 x 14 x 10 cm

素材

磁器

No.8 KINTO FARO コーヒードリッパー&ポット 430ml

ドリッパーとポットがセットになった手軽アイテム

下側がコーヒーポット、上側がコーヒードリッパーとなったお手軽なアイテムです。

磁器とステンレスで作られており、お手入れ簡単な上に保温性も高いポットになっています。

コーヒードリッパーは1つ穴タイプで、じっくりと味わい深いドリップが可能です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

1色

重量

710g

サイズ

24.41 x 24.41 x 11.71 cm

素材

磁器、18-8ステンレス

No.9 KINTO ドリッパー SCS-S04 ブリューワー

無骨なスタイルのハンドドリップにぴったり

釉薬を施した磁器製のブリューワーは、無骨で存在感のあるアイテムになります。

2杯用と4杯用が用意されており、専用のスタンドと合わせて上質なコーヒータイムを体験できます。

耐熱ガラスのコーヒーサーバーを使えば、より深く素敵な時間を作ってくれますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

1色

重量

150g

サイズ

10 x 10 x 7 cm

素材

磁器

No.10 KINTO ドリッパー OCT ブリューワー

陰影が美しいこだわりの詰まったデザインで人気

まず目を引くのがこのデザイン。KINTOのこだわりが詰まっており、フチのシルエットはKINTOだからこそと言えます。

大きなカーブを描いているフチのシルエットは、ハンドルがなくても持ちやすい構造に。

もちろんデザイン性だけでなく、使い心地も兼ね備えているのがOCTの良さです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

2色

重量

230g

サイズ

10 x 11.5 x 9 cm

素材

磁器

No.11 KINTO ドリッパー ALFRESCO ブリューワー

ジャグとセットにするとより映えるALFRESCOのブリューワー

ALFRESCOのブリューワージャグセットでも使われる、ALFRESCOモデルのブリューワー。

ALFRESCOには“屋外で”という意味があり、アウトドアやキャンプにも適しています。

ポリプロピレン素材なので、衝撃にとても強く、コンパクトなので持ち運びも便利です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

2色

重量

90g

サイズ

12.3 x 12.3 x 8.8 cm

素材

ポリプロピレン

No.12 KINTO COLUMN ドリッパー

KINTO独特のデザインとなったCOLUMNドリッパー

全3色のカラー展開があるCOLUMNドリッパー。KINTO独特のデザインが光ります。

コーヒーサーバーではなくカップにそのまま乗せて、ハンドドリップが可能な構造。

1杯分のコーヒードリッパーとなっているため、一人暮らしの方にもおすすめできます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

3色

重量

121g

サイズ

98×70mm

素材

ABS樹脂、PP、ステンレス

KINTO製コーヒードリッパーの一覧表

オシャレなコーヒードリッパーが豊富ですが、用途にあわせて選ぶことがとても重要。

作られている素材やサイズ感は選ぶ基準になるため、見た目とあわせてチェックしておきましょう。

No 商品 商品名 Amazon価格 重量 サイズ 素材
1 KINTO/SCS コーヒーカラフェセット 2cups 27620

3,850円

1色 299g 12.5x12.5x15cm ガラス、飽和ポリエステル樹脂、木材パルプなど
2 KINTO/ドリッパー SCS-S01 ブリューワー

2,200円

1色 230g 10 x 10 x 7 cm 磁器
3 KINTO/SCS-S02 ブリューワースタンドセット

16,500円

1色 900g 24 x 19 x 29 cm ガラス、真鍮、ステンレス鋼、シリコーン、チタン
4 KINTO/ドリッパー SCS ブリューワー プラスチック

550円

1色 65g 9.5 x 7 x 11 cm AS樹脂
5 KINTO/CARAT ドリッパー

3,300円

1色 226g 11.4 x 11.4 x 11.4 cm 耐熱ガラス、18-8ステンレス、シリコーン
6 KINTO/ALFRESCO ブリューワージャグセット

2,750円

2色 250g 155x123x194mm 飽和ポリエステル樹脂
7 KINTO/ドリッパー SCS ブリューワー 磁器

1,760円

2色 250g 14 x 14 x 10 cm 磁器
8 KINTO/FARO コーヒードリッパー&ポット 430ml

3,850円

1色 710g 24.41 x 24.41 x 11.71 cm 磁器、18-8ステンレス
9 KINTO/ドリッパー SCS-S04 ブリューワー

1,980円

1色 150g 10 x 10 x 7 cm 磁器
10 KINTO/ドリッパー OCT ブリューワー

1,980円

2色 230g 10 x 11.5 x 9 cm 磁器
11 KINTO/ドリッパー ALFRESCO ブリューワー

825円

2色 90g 12.3 x 12.3 x 8.8 cm ポリプロピレン
12 KINTO/COLUMN ドリッパー

1,320円

3色 121g 98×70mm ABS樹脂、PP、ステンレス

KINTO製のコーヒーアイテムを揃えてオシャレな時間を

KINTO製のコーヒーアイテム

KINTO製のコーヒーアイテムは非常にオシャレで、シンプルな上に使いやすいアイテムばかり。

使いやすいデザイン性だけでなく、収納面でも利便性が高いアイテムです。

コーヒータイムを優雅にオシャレに彩るならば、ぜひKINTOのコーヒーアイテムを使ってみましょう。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-コーヒードリップ

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-