コーヒードリップ

【2022年版】カリタ製コーヒードリッパーの人気おすすめランキング18選!

カリタ製コーヒードリッパーの人気おすすめランキング18選!

コーヒードリッパーにも多くの種類があり、ハリオなどとあわせて人気なのがカリタです。

カリタ製のコーヒードリッパーは独自のデザインなども採用しており、少し違った良さがあります。

王道のコーヒードリッパーから特徴的なものまで、今回詳しくご紹介しています。

選び方も解説していますので、ぜひコーヒードリッパーの購入時に参考としてみてください。

 

もくじ

カリタ製コーヒードリッパーの選び方

サイズで選ぶ

カリタ コーヒードリッパー 角型セット WDG-185

出典:Amazon

コーヒードリッパーを選ぶときの手順としては、まずサイズ感から選ぶことです。

一般的には1~2人用のものから、2~4人用のもの。

飲む杯数に合わせてコーヒードリッパーも選び、購入するようにしておきましょう。

形で選ぶ

円錐形

karita_tubamekalitawds185_img01

出典:Amazon

円錐形のコーヒードリッパーは、お湯の流れが一方向に流れるため通りがよくなります。

サッとお湯が流れていくことにより、抽出されるコーヒーはスッキリした味わいです。

利用する際には、使うコーヒーフィルターの形なども注意する必要があります。

台形

カリタ コーヒードリッパー 101-ロト

出典:Amazon

台形の形をしているコーヒードリッパーは、お湯がコーヒー全体に行き渡ります。

じっくりと浸透していくことになるため、ムラなく抽出することができるような仕組み。

底部分は複数の小さな穴があいていることもあり、ゆっくり抽出していきます。

素材で選ぶ

ステンレス

カリタ コーヒードリッパー ウェーブシリーズ ウェーブドリッパー 185

出典:Amazon

ステンレス製のコーヒードリッパーは、コーヒーフィルターなしでも抽出できます。

コーヒーフィルターを使わなくて良いものに関しては、サッと洗ってお手入れ簡単。

コーヒーオイルもしっかり抽出されますので、コーヒー本来の良さが味わえます。

磁器・陶器

カリタ コーヒードリッパー HASAMI&Kalita HA101

出典:Amazon

最近では多くの食器類にも使われ始めているのが、磁器や陶器で作られたアイテムです。

見た目以上に軽いものが多く、コーヒードリッパーとしても主流になりつつあります。

ただし、雑に扱ってしまうと割れることもあるため、取り扱うには注意しましょう。

カリタ コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDC-155

出典:Amazon

その見た目から純喫茶などでも好んで使われる、銅製のコーヒードリッパー。

銅は汚れやすくお手入れもやや手間なので、自宅では使いづらいかもしれません。

しかし、カフェのような雰囲気を出したいときには、銅がぴったりです。

プラスチック

カリタ コーヒードリッパー 101-KP

出典:Amazon

プラスチックのコーヒードリッパーは、とにかく安価でコスパが高いアイテムです。

素材自体が非常に安価であることから、量産も楽なコーヒードリッパー。

機能性などは一切ありませんが、最低限の耐久性は持ち合わせています。

ガラス

カリタ ガラスドリッパー ウェーブシリーズ 185

出典:Amazon

耐熱ガラスなどで作られているコーヒードリッパーは、とにかくオシャレな見た目が人気。

見た目はガラスですが、耐熱なので熱々のお湯を注いでも問題ありません。

銅と同じく、オシャレなカフェの雰囲気を出せる素材のひとつです。

カリタ製コーヒードリッパーのおすすめランキング

No.1 カリタ コーヒードリッパー 101-D

全4パターンが販売されている王道ドリッパー

カリタの101-Dというモデルは、多くの人数に対応しているコーヒードリッパーです。

「1~2人、2~4人、4~7人、7~12人」と、全4パターンに対応しています。

使われているのはAS樹脂なので非常に安価で、コスパも高いのがこのコーヒードリッパー。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

60g

サイズ

9 x 11 x 6 cm

素材

AS樹脂

No.2 カリタ コーヒードリッパー HASAMI&Kalita HA101

カリタ
コーヒードリッパー HASAMI&Kalita HA101
参考価格 1,736円

カリタ特有の3穴式コーヒードリッパー

陶磁器で作られているこの3穴式コーヒードリッパーは、人気アイテムのひとつ。

底部分に小さな穴が3つあいており、コーヒー全体を蒸らしながら抽出します。

内側にはリブが刻まれており、耐久性にも優れているのが魅力です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

309.99g

サイズ

75×105×105

素材

陶磁器

No.3 カリタ コーヒードリッパー ウェーブシリーズ ウェーブドリッパー 185

カリタ
コーヒードリッパー ウェーブシリーズ ウェーブドリッパー 185
参考価格 4,180円

煌めくステンレスとウェーブ模様が光るドリッパー

カリタ製のコーヒードリッパーから、ウェーブシリーズのドリッパーがこちら。

ウェーブフィルターを使用することができて、ドリッパーとフィルターの間に隙間があきます。

お湯が溜まりづらくなるため、サッと抽出されるのが良さですよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

120g

サイズ

11.5×13.8×6.6×cm

素材

ステンレス、フェノール樹脂、真鍮

No.4 カリタ コーヒードリッパー 101-ロト

見た目のぬくもりが感じられる陶器製のロト

陶器で作られているこのコーヒードリッパーは、保温効果が非常に高くなっています。

ドリップ時のお湯を温かく保つことができて、美味しいコーヒーに仕上がること間違いなし。

形状変化や変色にも強いのが、陶器製コーヒードリッパーの良さです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

3色

重量

297g

サイズ

7×12×11cm

素材

陶器

No.5 カリタ コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDC-155

カリタ
コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDC-155
参考価格 7,218円

高度な加工技術で知られるTSUBAMEブランド

金属加工の技術トップクラスとして知られている、新潟県燕市のTSUBAMEブランド。

とても厳しい品質基準をクリアし、刻印が輝く銅やステンレスシリーズとなっています。

ウェーブフィルターに対応しており、カリタ式の3つ穴構造コーヒードリッパーです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

197g

サイズ

7×11×11 cm

素材

No.6 カリタ コーヒードリッパー 101-CU

温まりやすい銅で美味しいハンドドリップを実現

銅で作られたコーヒードリッパーの良さは、見た目と熱伝導の良さ。

熱伝導が非常に良い銅製では、お湯が温まりやすく冷めづらい特性を持ちます。

何度かに分けつつお湯を注ぐハンドドリップでは、銅製のドリッパーも相性抜群です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

200g

サイズ

99 x 99 x 71mm

素材

No.7 カリタ コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDS-185

 

カリタ
コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDS-185
参考価格 4,876円

Made in TSUBAMEの洗練されたデザイン

ウェーブフィルターを使うことで、サッとお湯が通っていくカリタのコーヒードリッパー。

お湯を注いでも底部分が平なので、コーヒー粉に対して均一にお湯が馴染みます。

コーヒー初心者でも簡単で手軽に、美味しいハンドドリップが楽しめますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

200g

サイズ

8.8×11.6×11.8cm

素材

ステンレス

No.8 カリタ ガラスドリッパー ウェーブシリーズ 185

カリタ
ガラスドリッパー ウェーブシリーズ 185
参考価格 1,739円

耐熱ガラスの透明感が美しいドリッパー

初心者でも簡単に、味ブレがない美味しいコーヒーを淹れられるウェーブシリーズ。

カリタ式の3つ穴を採用しており、雑味成分なく抽出することができます。

数少ない耐熱ガラス製なので、オシャレ重視の人にもおすすめできますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

4色

重量

116g

サイズ

105x83mm

素材

ガラス、ポリプロピレン

No.9 カリタ コーヒードリッパー 1杯専用 カフェ・トール

カリタ
コーヒードリッパー 1杯専用 カフェ・トール
参考価格 218円

コーヒー1杯を楽しむ専用のコーヒードリッパー

カリタ製のカフェ・トールは、贅沢なコーヒー1杯を楽しむためのアイテムです。

トールサイズのドリッパーになっており、コーヒーフィルターは挟むだけ。

底部分は3つ穴構造であるため、じっくりと抽出することができる仕組みです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

12色

重量

72g

サイズ

7 x 12 x 5.8 cm

素材

ポリプロピレン

No.10 カリタ コーヒードリッパー 101-KP

軽くて使いやすいプラスチック製のドリッパー

ポリプロピレン樹脂を使ったコーヒードリッパーは、3つ穴のカリタ式です。

お湯をためながら抽出するのではなく、自然に滴下させる構造です。

コーヒーの雑味が出始める前にドリップできる、カリタ特有の構造となっています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

100g

サイズ

9 x 11 x 6 cm

素材

プラスチック

No.11 カリタ コーヒードリッパー つば広タイプ 103-D

カリタ
コーヒードリッパー つば広タイプ 103-D
参考価格 435円

大人数用のコーヒーを淹れるならつば広の103-D

最大で4~7人のコーヒーを淹れることができる、つば広タイプの103-D。

AS樹脂で作られているため、非常に安価ながら多くのコーヒーを淹れられます。

メジャーカップもついているので、丁寧に量りながらコーヒーを楽しめますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

220g

サイズ

15.9×13.3×11.1cm

素材

AS樹脂

No.12 カリタ コーヒードリッパー 101FT

3種類のサイズパターンを選べる101FT

AS樹脂で作られている101FTは、全部で3サイズ選べます。

「1~2人用、2~4人用、4~7人用」のサイズ感から選んでみましょう。

3つ穴式でシンプルな作りなので、ハンドドリップ初心者にもおすすめです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

45.36g

サイズ

11.3×9.2×6.3cm

素材

AS樹脂

No.13 カリタ コーヒードリッパー サイフォンドリッパー

カリタ
コーヒードリッパー サイフォンドリッパー
参考価格 590円

アイスコーヒーセットも買えるサイフォンドリッパー

PP樹脂で作られているサイフォンドリッパーは、サイフォンパイプを採用。

自動的にコーヒー粉を蒸らすことができるという、手間いらずのコーヒードリッパーです。

内側までしっかりと伸びた溝は、コーヒーフィルターの張り付きを避けることができます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

68g

サイズ

12.9×10.8×7.9cm

素材

PP樹脂

No.14 カリタ コーヒードリッパー 角型セット WDG-185

カリタ
コーヒードリッパー 角型セット WDG-185
参考価格 9,992円

サーバーとスタンドがセットになったコーヒードリッパー

耐熱ガラス製のコーヒードリッパーに加えて、ネオウッドのスタンド、耐熱ガラスサーバーが付属。

この3つがひとつのセットになっているので、すぐにでもハンドドリップを楽しめます。

特にウェーブフィルターを使用することで、速やかなドリップが可能になります。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

260g

サイズ

10 x 12 x 7 cm

素材

耐熱ガラス、広葉樹無垢材

No.15 カリタ コーヒードリッパー ウェーブスタイルアップ

カリタ
コーヒードリッパー ウェーブスタイルアップ
参考価格 4,176円

ドリッパースタンドも一緒になったウェーブスタイルアップ

ウェーブ型のコーヒーフィルターと、ドリッパースタンドがセットになったアイテム。

ウェーブスタイルアップでは、全3色のコーヒースタイルを楽しむことができます。

2~4人用で幅広い方にぴったりな、使いやすいセットです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

3色

重量

345g

サイズ

12×12×16.5cm

素材

ガラス、シリコーン

No.16 カリタ コーヒードリッパー HA101 POOH

モデルPOOHさんのハチミツカラードリッパー

カリタと波佐見焼の技術で生まれた、カリタ式3つ穴コーヒードリッパー。

ハチミツカラーであるだけあって、モデル名はそのままPOOH。

ドリッパーの内側にはリブが刻まれ、可愛らしく使いやすいコーヒードリッパーです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

260g

サイズ

12×10×7cm

素材

陶磁器

No.17 カリタ コーヒードリッパー SG101 波佐見焼

カリタ
コーヒードリッパー SG101 波佐見焼
参考価格 2,530円

日本の伝統を感じられる波佐見焼のSG101

黒釉薬(こくゆうやく)というバージョンは、素焼きした後に全体へと釉薬を漬け込みます。

上部のみ、別の釉薬を少し触れさせることで絶妙な仕上がりになっているのがわかります。

高級感のある仕上がりは、純喫茶のような落ち着きと渋みを醸し出しています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

310g

サイズ

11.8 x 9.4 x 6.7 cm

素材

陶磁器

No.18 カリタ Drip Buddy 102 コーヒードリッパー K35249

カリタ
Drip Buddy 102 コーヒードリッパー K35249
参考価格 8,679円

お湯の注ぎ分けが必要ないDrip Buddy

コーヒーポットからドリッパー、シャワーポットやフタがひとつになった一体型。

ハンドドリップで必要になる工程として知られる、お湯の注ぎ分けが必要ありません。

一度お湯を注いだら後は待つだけ。手軽で丈夫なため、アウトドアにもぴったりです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

700g

サイズ

170×125×240mm

素材

ステンレス

カリタ製コーヒードリッパーの一覧表

数多くの種類があるコーヒードリッパーなので、最初は何を選んだらいいか悩んでしまいますよね。

カリタ製のドリッパーならば、コーヒー初心者にも安心のアイテムとなっているので、ぜひ一度試してみてください。

No 商品 商品名 Amazon価格 重量 サイズ 素材
1 カリタ/コーヒードリッパー 101-D

230円

1色 60g 9 x 11 x 6 cm AS樹脂
2 カリタ/コーヒードリッパー HASAMI&Kalita HA101

1,736円

1色 309.99g 75×105×105 陶磁器
3 カリタ/コーヒードリッパー ウェーブシリーズ ウェーブドリッパー 185

4,180円

1色 120g 11.5×13.8×6.6×cm ステンレス、フェノール樹脂、真鍮
4 カリタ/コーヒードリッパー 101-ロト

640円

3色 297g 7×12×11cm 陶器
5 カリタ/コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDC-155

7,218円

1色 197g 7×11×11cm
6 カリタ/コーヒードリッパー 101-CU

4,015円

1色 200g 99 x 99 x 71mm
7 カリタ/コーヒードリッパー ウェーブシリーズ TSUBAME&Kalita WDS-185

4,876円

1色 200g 8.8×11.6×11.8cm ステンレス
8 カリタ/ガラスドリッパー ウェーブシリーズ 185

1,739円

4色 116g 105x83mm ガラス、ポリプロピレン
9 カリタ/コーヒードリッパー 1杯専用 カフェ・トール

218円

12色 72g 7 x 12 x 5.8 cm ポリプロピレン
10 カリタ/コーヒードリッパー 101-KP

330円

1色 100g 9 x 11 x 6 cm プラスチック
11 カリタ/コーヒードリッパー つば広タイプ 103-D

435円

1色 220g 15.9×13.3×11.1cm AS樹脂
12 カリタ/コーヒードリッパー 101FT

281円

1色 45.36g 11.3×9.2×6.3cm AS樹脂
13 カリタ/コーヒードリッパー サイフォンドリッパー

590円

1色 68g 12.9×10.8×7.9cm PP樹脂
14 カリタ/コーヒードリッパー 角型セット WDG-185

9,992円

1色 260g 10 x 12 x 7 cm 耐熱ガラス、広葉樹無垢材
15 カリタ/コーヒードリッパー ウェーブスタイルアップ

4,176円

3色 345g 12×12×16.5cm ガラス、シリコーン
16 カリタ/コーヒードリッパー HA101 POOH

3,500円

1色 260g 12×10×7cm 陶磁器
17 カリタ/コーヒードリッパー SG101 波佐見焼

2,530円

1色 310g 11.8 x 9.4 x 6.7 cm 陶磁器
18 カリタ/Drip Buddy 102 コーヒードリッパー K35249

8,679円

1色 700g 170×125×240mm ステンレス

ドリッパーとフィルターはセットで常備しておこう

ドリッパー フィルター

初めてコーヒーのドリップセットを購入する人は、コーヒーフィルターもお忘れなく。

コーヒードリッパーとコーヒーフィルターはセットなので、常に常備しておきましょう。

特にコーヒーフィルターは消耗品ですから、一緒にチェックしておくのがおすすめですよ。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-コーヒードリップ

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-