コーヒードリップ

【2022年版】折りたたみ式コーヒードリッパーの人気おすすめランキング12選!

2022年4月7日

折りたたみ式コーヒードリッパーの人気おすすめランキング12選!

コーヒーはドリッパー次第で風味や味が変わってくるものなので、現代においては多くのドリッパーが存在します。

近年人気になってきているアウトドアやキャンプなどでも、コーヒーはよく飲まれるもの。

そんな場面で重宝されるのが、折りたたみ式のコーヒードリッパーです。

選び方やおすすめの人気ドリッパーをご紹介しますので、購入時の参考にしてみてください。

この記事を書いた人

吉野

吉野

編集部ライター

編集部ライター。コーヒーの深さ、面白さに気づきコーヒーの良さをもっと世間に広めようとひつじの珈琲タイムの立ち上げに関わる。

 

折りたたみ式コーヒードリッパーの選び方

外出先で使うことの多い折りたたみ式コーヒードリッパーは、素材やお手入れの仕方などで選ぶのがおすすめです。

ドリッパーの構造で選ぶ

安定感が違うバネタイプ

ウルトラスポーツ コーヒーフィルターホルダー

出典:Amazon

バネのタイプになっているコーヒードリッパーはとても多く、安定しているので安心してコーヒーを淹れられます。

他の構造のドリッパーと比べても、安定感が全く違います。

サイズ感を選ぶのは難しいですが、折りたたみも無理なくできるタイプです。

おしゃれなテトラタイプ

MUNIEQ Tetra Drip 01P

出典:Amazon

数は少ないですが、見た目でもおしゃれなテトラタイプは淹れるだけでも映えます。

コーヒードリッパー自体はとても薄くなっているので、重い荷物にもならないのが利点。

形状的にコーヒーを淹れられる量は少なめであることが多いです。

お手入れ簡単なカップタイプ

キャプテンスタッグ コーヒードリッパー

出典:Amazon

シリコーンなどで作られていることが多いカップタイプは、コーヒーにぴったりハマります。

山道などでコーヒーを淹れるときには、この安定感が頼もしいものになってくれるでしょう。

やわらかいタイプの素材であれば折りたたみも便利なので使いやすいです。

コーヒーの内容量で選ぶ

コーヒー

一度にどれくらいの量が淹れられるのかは、コーヒードリッパーとしてとても重要なポイント。

アウトドアやキャンプなどの状況では、一人で楽しむのか複数人で楽しむのかによっても、持っていくべきドリッパーが異なります。

折りたたみ式コーヒードリッパーなのでかさばらないですが、人数にあったものを選びましょう。

素材で選ぶ

ステンレス

ステンレス

バネタイプのものや4点固定のドリッパーは、ステンレス製のものが多いです。

その性質上、しっかりと固定してコーヒーを淹れられることが多く、こぼすことも少ないでしょう。

ステンレス製といえど、作りは折りたたみ式なので移動の邪魔にもなりません。

プラスチック

プラスチック

プラスチック製のコーヒードリッパーは、その軽さがとても重宝されます。

山道などを移動する場合には軽さがとても重要になってくるので、軽さを重視する人は多いでしょう。

軽いだけあって壊れやすいと感じる人もいるかもしれませんが、無理な使い方をしなければ十分に頑丈です。

シリコーン

シリコーン

シリコーン製のコーヒードリッパーは、耐久性がとても高く耐熱や耐冷も併せ持っています。

その性質上、簡単に折りたたみすることができるため、扱いやすさも抜群。

重くはありませんが、ドリッパーとしての重みがあるため安定感もあります。

折りたたみ式コーヒードリッパーのおすすめランキング

No.1 ウルトラスポーツ コーヒーフィルターホルダー

 

ウルトラスポーツ
コーヒーフィルターホルダー
参考価格 1,100円

メーカー保証もある携帯に便利なステンレス製ドリッパー

定番中の定番の携帯ドリッパーです。ステンレスの螺旋構造のドリッパーで、使う時には引き出して収納する時には潰して収納するものです。

他にも類似商品が数多くありますが、こちらの商品は携帯する際に使用するキャリーバックが付属しています。

さらに2年間のメーカー保証があるので安心して使用できます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ウルトラスポーツ

1色

重量

100g

サイズ

14.5 x 13.5 x 3.5 cm

No.2 KIKKERLAND ブラスコラプシブルコーヒードリッパー CU170

 

KIKKERLAND
ブラスコラプシブルコーヒードリッパー CU170
参考価格 1,870円

骨組みのような構造が美しい折り畳み式コーヒードリッパー

構造は螺旋式のコーヒードリッパーに似ていますが、骨組みのように組んだワイヤーを金具でつなぎます。

使用する際は引き出し、収納する時は押しつぶす形で使用します。

カップに乗せる土台部分が螺旋式のドリッパーよりしっかりとしているため、カップの上での安定性が優れている商品です。

網の目のような構造のため、抽出効率が良いのもポイントが高いですね。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KIKKERLAND

1色

重量

131.54g

サイズ

14.99 x 2.54 x 17.27 cm

素材

真鍮

No.3 ユニフレーム コーヒーバネット cute

2人分のコーヒーを入れるのにも十分対応の螺旋構造

螺旋構造のドリッパーですが、2人分のコーヒーを一度に入れられる容量があります。

構造は螺旋状のステンレスで作られ、引っ張り出して使用し、押し戻して収納します。

同様の構造のドリッパーは数多くありますが、なかでも容量が多く2杯分のコーヒーが作れる点がおすすめです。

複数人でコーヒーを楽しむ際には大いに役立つ商品です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ユニフレーム

1色

重量

65g

サイズ

14.3 x 12.8 x 3.3 cm

No.4 キャプテンスタッグ コーヒードリッパー

 

キャプテンスタッグ
コーヒードリッパー
参考価格 463円

安定性に優れているシリコーン製のドリッパー

シリコーン製のドリッパーです。ジャバラ構造になっているので使う時は引き出し、収納する時は押し戻す形で使います。

素材がシリコーン製なのでカップとの接地面がしっかりしており、安定性に優れます。

逆にジャバラ構造で溝があるので、衛生面には配慮が必要になります。

使用したあと丁寧に洗い、よく乾かしてから収納しましょう。それでも安定性と容量の大きさが魅力の商品です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

キャプテンスタッグ

2色

重量

97g

サイズ

11 x 11 x 8 cm

No.5 ZAFIELD 折りたたみコーヒードリッパー

 

ZAFIELD
折りたたみコーヒードリッパー
参考価格 1,899円

収納袋付き、螺旋構造の定番ドリッパー

螺旋構造の定番ドリッパーです。使う時は中央部を引き出し、収納する際には押しつぶすことで収納できます。

螺旋構造なので抽出効率が良いのも魅力です。

ステンレス製なので簡単に水洗いできます。携帯する際の専用の袋もついているのも嬉しいポイントですね。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ZAFIELD

1色

重量

110g

サイズ

16.8 x 14.6 x 3 cm

No.6 kuros ステンレス製 コーヒードリッパー

 

kuros
ステンレス製 コーヒードリッパー
参考価格 1,820円

収納する際はペッタンコに!組み立て式のドリッパー

組み立て式のドリッパーであり、四角推の形になります。シンプルでかっこいいコーヒーとあわせて映えるようなドリッパー。

円錐とは異なり角ができるので使用する際、折りたたんであるフィルターの折り目と角を合わせると使いやすいです。

畳む際は簡単に平べったく収納することができますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

kuros

1色

重量

130g

サイズ

16.7 x 14.5 x 3.1 cm

No.7 MUNIEQ Tetra Drip 01P

3枚の板状の部材を組み合わせて組み立て使用する個性的ドリッパー

3枚の板を組み合わせて組み立てるドリッパーです。使用前は3枚の板なので、収納する際にはかさばることはありません。

また、素材がプラスチックのため非常に軽いのもおすすめポイントです。少しでも荷物を軽くしたい登山の際などは特におすすめです。

お手入れも3枚に分割した板を洗うだけなのでラクラクですよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

MUNIEQ

4色

重量

12g

サイズ

10.67 x 6.86 x 0.1 cm

素材

ポリプロピレン

No.8 スノーピーク フィールドバリスタ ドリッパー CS-117

 

スノーピーク
フィールドバリスタ ドリッパー CS-117
参考価格 6,160円

組み立て式の携帯ドリッパーなのに円錐形の優れもの

携帯ドリッパーで組み立て式なのに円錐形のドリッパーが完成します。家庭で使用しているドリッパーと同じなので、非常に使い勝手が良いです。

収納時は円錐形の形態をある程度保持してしまうので、多少の厚みが生じます。

お値段が多少張りますが、こだわりを表現するには持って来いのアイテムといえます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

スノーピーク

1色

重量

181.44g

サイズ

15 x 16 x 9.4 cm

No.9 ワールドクリエイト ViV コーヒードリッパー

 

ワールドクリエイト
ViV コーヒードリッパー
参考価格 1,000円

安定性を求めるならシリコーン製のドリッパー

シリコーン製ドリッパーなので、カップとの接地面もしっかりとしていて安定性の高さがあります。

収納時は円錐部分が内側に3段に折れ曲がり、とてもコンパクトになります。

3段に折れることでコンパクトにはなりますが、ある程度の厚みが残ってしまいます。

それでもシリコーン製折り畳みドリッパーは使いやすいのでおすすめできます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ワールドクリエイト

1色

重量

113g

サイズ

17.2 x 13.4 x 3.9 cm

No.10 lifepower 折りたたみ式 コーヒードリッパー

 

lifepower
折りたたみ式 コーヒードリッパー
参考価格 1,380円

4箇所の支えで頑丈設計されているステンレス製ドリッパー

組み立てると四角推の形状になるドリッパーです。素材はステンレスを使用しているので多少の衝撃で変形することはありません。

畳んでしまえば、平べったい状態になりますから持ち運びは非常に便利。

キャンプ、登山、ツーリングなどを楽しむ際に携帯していけば、いつでも淹れたてのコーヒーが楽しめます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

lifepower

1色

重量

80g

サイズ

27.6 x 21.4 x 1.8 cm

素材

430ステンレススチール、201ステンレススチール

No.11 FREESE 円錐型 コーヒーフィルター

 

FREESE
円錐型 コーヒーフィルター
参考価格 738円

お手頃価格でも30日の返品保障ありの螺旋構造

他の類似商品と同様に引き出して使用し、押しつぶして収納します。オリジナルの収納ケースもついているので、持ち運びが非常に便利。

同じような構造のドリッパーの中では価格がお手頃である魅力もある上に、30日の返品保障があるので安心して購入できますね。

円錐形なのでお湯がサッと抜けやすく、さっぱりとしたコーヒーに仕上がりやすい形です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

FREESE

1色

重量

100g

サイズ

15.3 x 11.3 x 3.6 cm

No.12 香取製作所 ペリカンコーヒードリッパー

 

香取製作所
ペリカンコーヒードリッパー
参考価格 2,400円

ステンレス製なので強度バッチリ!3枚板の組み立てドリッパー

3枚板の組み立てドリッパーです。素材がステンレスなので十分な強度があり、多少荒っぽく扱っても問題がありません。

分解すると3枚の板になりますから、収納や持ち運びも非常に便利。

同じタイプのものでプラスチック製と比較してみても、断然に強度が高くおすすめできます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

香取製作所

1色

重量

80g

サイズ

15 x 17 x 0.5 cm

折りたたみ式コーヒードリッパーの一覧表

折りたたみ式コーヒードリッパーは外出先で使うことがメインとなりがちですが、自宅でも使えるものです。

コーヒー粉だけとフィルターだけ用意しておけば、折りたたみ式コーヒードリッパーで手軽にコーヒーを飲むことができますよ!

No 商品 商品名 Amazon価格 重量 サイズ
1 ウルトラスポーツ/コーヒーフィルターホルダー

1,100円

1色 100g 14.5 x 13.5 x 3.5 cm
2 KIKKERLAND/ブラスコラプシブルコーヒードリッパー CU170

1,870円

1色 131.54g 14.99 x 2.54 x 17.27 cm
3 ユニフレーム/コーヒーバネット cute

2,000円

1色 65g 14.3 x 12.8 x 3.3 cm
4 キャプテンスタッグ/コーヒードリッパー

463円

2色 97g 11 x 11 x 8 cm
5 ZAFIELD/折りたたみコーヒードリッパー

1,899円

1色 110g ‎16.8 x 14.6 x 3 cm
6 kuros/ステンレス製 コーヒードリッパー

1,820円

1色 130g 16.7 x 14.5 x 3.1 cm
7 MUNIEQ/Tetra Drip 01P

1,000円

4色 12g ‎10.67 x 6.86 x 0.1 cm
8 スノーピーク/フィールドバリスタ ドリッパー CS-117

6,160円

1色 181.44g 15 x 16 x 9.4 cm
9 ワールドクリエイト/ViV コーヒードリッパー

1,000円

1色 113g 17.2 x 13.4 x 3.9 cm
10 lifepower/折りたたみ式 コーヒードリッパー

1,380円

1色 80g 27.6 x 21.4 x 1.8 cm
11 FREESE/円錐型 コーヒーフィルター

738円

1色 100g 15.3 x 11.3 x 3.6 cm
12 香取製作所/ペリカンコーヒードリッパー

2,400円

1色 80g 15 x 17 x 0.5 cm

ドリッパーにはフィルターも忘れずにセット!

フィルター

コーヒードリッパーを用意していざ飲もう!というときに忘れてはいけないのが、フィルターも必要だということ。

特にアウトドアやキャンプなどの予定があって持ち運ぶときには、フィルターがないとコーヒーを淹れられません。

この2つはセットで使うことになるので、ぜひ一緒に購入しておきましょう!

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

yoshino

吉野

編集部ライター

かつてプロのパティシエを6年間経験。コーヒーとスイーツとのマリアージュの面白さに気づき、様々なスイーツとコーヒーとのペアリングを追求している編集部ライター。
休日は自分で作ったスイーツと、コーヒーでゆったりとしたコーヒータイムを送っています。

-コーヒードリップ
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-