コーヒー豆・粉

【2022年版】ストレートコーヒーの人気おすすめランキング15選!

ストレートコーヒーの人気おすすめランキング15選!

ストレートコーヒーは数あれど何を選んだらいいか・・・というコーヒーファンの方々に向けて、今回は15種類をご紹介。

優しいカフェインレスからガツンと力強いコーヒーまで、バリエーションを意識して選びました。

豊かな香りと味わいが楽しめて、ずっと余韻が残り続ける上質のストレートをお探しなら、ぜひ読んでみてください。

どうぞ、ごひいきのコーヒーを増やしてくださいね。

この記事を書いた人

sk

S.K

編集部ライター

ここ数年、朝のソイラテから一日が始まります。
そして朝ドラを見ながらブラックを1杯、仕事中は1〜2杯。
夜になるとコーヒー豆乳焼酎を一献というのが日々のコーヒールーティンです。

 

ストレートコーヒーの選び方

産地ごとの特徴で選ぶ

産地ごとの特徴

コーヒーは産地ごとに味が異なります。

選ぶ際は特徴をしっかり把握すると、理想のコーヒーがみつかりやすくなります。

たとえば、苦味が好きな方にはインドネシアなどアジアのコーヒー、酸味が好きな方はエチオピアなどアフリカのコーヒーがおすすめ。

そして全体的にバランスの整った味が好みなら、コロンビアやブラジルなど中南米産がおすすめです。

豆や粉などの種類で選ぶ

コーヒー豆

コーヒーばかの店 ホンジュラスHG

出典:Amazon

自宅で挽きたてのコーヒーを飲みたい方はぜひ、豆で購入しましょう。

飲むたびにミルで挽く手間はかかりますが、挽くあいだに広がる香りもまた格別。

それとやはり、芳醇な香りと新鮮な味わいが楽しめるのは豆ならではの喜びです。

コーヒー粉

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 ブラジル最上級

出典:Amazon

すでに豆が挽かれた状態のコーヒー粉は、ミルを使う手間がなく抽出できるのが魅力。

ネット通販でも、注文後に焙煎して挽いた豆を届けてくれる店舗もあります。

インスタントを飲んでいるけどもう少し香りを楽しめたら、と考えている方などにおすすめです

焙煎度合いで選ぶ

焙煎方法による味や風味の違い

自分好みのコーヒーを見分ける際に役立つ焙煎度合いは、大きく分けて浅煎り・中煎り・深煎りの3段階があります。

ここからは各焙煎度合いの特徴や、おすすめの飲み方をご紹介します。

フルーティーな酸味が味わえる浅煎り

横砂園 パプアニューギニア トロピカルマウンテン

出典:Amazon

浅煎りは苦味よりも酸味を感じやすく、全体的に軽やかな味わいに仕上がるのが特徴です。

ブラックで飲みたい方は浅煎りがいいでしょう。

軽い飲み心地で、食事やスイーツを引き立ててくれます。

[関連]浅煎りコーヒーの人気おすすめランキング20選

苦味と酸味のバランスがよい中煎り

自家焙煎かかし珈琲 コロンビア ヴォルカニック

出典:Amazon

中煎りは苦味と酸味のバランスがよく、日本人にも好まれる焙煎度合い。

お店などでホットコーヒーとして提供されているものは、たいていが中煎りのコーヒーです。

ほどよい甘みも感じられます。マイルドな味わいのコーヒーが飲みたい方にもおすすめ。

[関連]中煎りの人気おすすめコーヒーランキング30選

強い苦味と深いコクが味わえる深煎り

やなか珈琲店 サントスデカフェ

出典:Amazon

深煎りは酸味がほとんどなく、濃厚な苦味とコクが味わえる焙煎度合いです。

コーヒーらしさが際立つ香ばしい香りで、カフェオレや水出しコーヒーでも美味しくいただけます。

さまざまなアレンジコーヒーを飲みたい方にも、深煎りはおすすめです。

[関連]深煎りコーヒーの人気おすすめランキング25選

ストレートコーヒーの人気おすすめランキング

No.1 プリンスコーヒー エメラルドマウンテン

プリンスコーヒー
エメラルドマウンテン
参考価格 2,330円

コク深く豊かな風味に癒やされる、プリンスコーヒーのエメラルドマウンテン

エメラルドマウンテンは本場コロンビアのコーヒーのなかでも、とくに希少とされる高級豆です。

甘みと酸味、苦味のバランスを保ちつつ、深いコクと豊かな味わいを実現したプリンスコーヒーのエメラルドマウンテンは中煎り。

200gが豆の状態で届きます。

注文後に焙煎してくれるのもありがたいところ。到着後2週間、ベストな状態で味わえます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

プリンスコーヒー

内容量

200g

産地

コロンビア

焙煎

中煎り

No.2 銀河コーヒー バリ神山ハニー

銀河コーヒー
バリ神山ハニー
参考価格 1,080円

   

無農薬なら、まろやかなコクのバリ神山ハニーを

銀河コーヒーのバリ神山ハニーは無農薬。

バリ北東部の名峰・バトゥール山ふもとの豊かな土壌で育てられ、たっぷり降り注ぐ天日で乾燥した完熟コーヒーです。

マイルドな味わいとほのかな甘み、さわやかさがありつつコクもしっかり。

さっぱりとして飲んだあとも口のなかに残る感じがありません。

焙煎したてを届けてくれます。

無農薬コーヒー愛好家イチオシのコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

銀河コーヒー

内容量

150g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

No.3 カルディ キリマンジャロ

カルディ
キリマンジャロ
参考価格 1,100円

       

これぞキリマンジャロ!なカルディのおすすめコーヒー

カルディのキリマンジャロは、酸味多めの苦味少なめ。

アフリカの最高峰、キリマンジャロ山で収穫された由緒正しいコーヒーです。

浅煎りで果実を思わせる、フレッシュで品のいい甘酸っぱさのなかにほのかな苦味があります。

香りよく、飲みやすい風味も魅力。豆が200g、カルディの袋に入って届きます。

酸味重視のコーヒー好きの皆さんに、おすすめしたいコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

カルディ

内容量

200g

産地

タンザニア

焙煎

中煎り

No.4 コーヒーばかの店 ホンジュラスHG

コーヒー通御用達、コーヒーばかの店のホンジュラスHG

コーヒーばかの店のホンジュラスHGは、深煎りに近い中深煎り。

深煎りと中煎りのいいところを両方楽しめます。

じっくり時間をかけて豆を焼き上げているから、袋を開けるとコーヒーのいい香りが。

ミルで挽くと香りがさらに引き立って、しみじみと癒やされます。

飲めばさっぱり上品な苦味と、ココアのような優しい甘み。

上質な豆と、ていねいな仕事が作り上げた一級品です。

自分へのごほうびやプレゼントにどうぞ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

コーヒーばかの店

内容量

300g

産地

ホンジュラス

焙煎

中深煎り

No.5 自家焙煎かかし珈琲 コロンビア ヴォルカニック

自家焙煎かかし珈琲
コロンビア ヴォルカニック
参考価格 1,390円

豆がもつ力を最大限引き出した、かかし珈琲のコロンビア ヴォルカニック

ワールドワイドにひろく探した豆を最適な方法で焙煎し、コーヒーの良さを際立たせることに優れた自家焙煎かかし珈琲。

安くて質がいいと好評です。

生豆を粒ごとに厳しくチェックして、欠けたりつぶれたりした豆をていねいに取り除いています。

このコロンビアヴォルカニックは、深煎りに近い中煎りで苦味がほどよく、優しい味わいながら芳醇な香りと深いコクがしっかり。

チョコレートやココアのような甘みも、ほのかに感じられます。

注文を受けるたびに焙煎してお客さまのもとへ。

200gが100gずつ小分けにされており、いい状態で保管できます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

自家焙煎かかし珈琲

内容量

200g

産地

コロンビア

焙煎

中煎り

No.6 三本コーヒー マンデリンG1ストレート

三本コーヒー
マンデリンG1ストレート
参考価格 1,197円

     

三本コーヒーのマンデリンG1ストレートを粉タイプで

インドネシア・スマトラ島に住むマンデリン族が中心となり、栽培を行ってきた歴史のあるマンデリンコーヒー。

コーヒー好きのあいだでは、おなじみのコーヒーですね。

編集部では今回、ストレートコーヒーのおすすめとして三本コーヒーのマンデリンG1ストレート、150g入りをご紹介。

封を開ければ優雅な香り。粉で届くから、お湯を注げばしっかりしたコクと苦味のなかに豊かな香り漂う一杯がすぐに味わえます。

焙煎はやや浅め。酸味とキレを感じる、さわやかなのどごしをお楽しみください。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

三本コーヒー

内容量

450g

産地

インドネシア

焙煎

中浅煎り

No.7 クラシカルコーヒーロースター タンザニアAA

クラシカルコーヒーロースター
タンザニアAA
参考価格 961円

   

タンザニアAAを豆のままで。焙煎から自前でする方におすすめ

ご家庭でも、コーヒーを煎るところから楽しみたい!という方は多くいらっしゃいます。

フライパンなどで煎るときの香ばしい香りを自宅でひとり占めするのは、コーヒー好きにとってこの上ない贅沢かもしれませんね。

そんな皆さんにおすすめしたいのが、クラシカルコーヒーロースターのタンザニアAA。品質が安定している、アラビカ種のコーヒー生豆です。

生のままだから、というわけではないですが値段も手ごろ。

お好みの焙煎と挽き方、そして淹れ方で、自分好みの一杯をどうぞ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

クラシカルコーヒーロースター

内容量

250g

産地

タンザニア

焙煎

中深煎り

No.8 AGF ちょっと贅沢な珈琲店 ブラジル最上級

AGF
ちょっと贅沢な珈琲店 ブラジル最上級
参考価格 1,512円

日本の企業とブラジルの農協が追求した高品質でサスティナブルなストレートコーヒー

味の素AGFとブラジルのコーペルカム農協が共同開発した、AGFのちょっと贅沢な珈琲店レギュラーコーヒー。

ブラジル最上級グレードの豆が粉末になっています。3袋、各260g入りです。

普段使いできるストレートコーヒーとして、多くの支持を得ています。

深いコクと均整のとれた苦味のあとにほのかな酸味も感じられ、多くの人に愛されるスタンダードかつ高級感のある味わい。

牛乳や豆乳などとも相性のいいコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

AGF

内容量

780g

産地

ブラジル

焙煎

独自焙煎

No.9 honu加藤珈琲店 グァテマラ・ラスデリシャス

honu加藤珈琲店
グァテマラ・ラスデリシャス
参考価格 3,238円

名古屋のコーヒーの雄・honu加藤珈琲店がお届けするグァテマラ産高級生豆

グァテマラ・ラスデリシャスはhonu(ホヌ)加藤珈琲店のベストセラーコーヒー。

500g×3袋入りです。

中米グァテマラのコーヒー豆はミネラルに富んだ土壌で育つ高品質な実として、世界的に認められています。

標高の高いところで栽培されるグァテマラ・ラスデリシャスは、グァテマラコーヒーのなかでもとくに上質なものとされています。

ほのかな果実香としっかりしたコクが特徴的であり、苦味や酸味は少なめです。

グァテマラの豊かな土と水、そして空気が育んだフレッシュなコーヒー豆をどうぞ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

honu加藤珈琲店

内容量

1.5kg

産地

グァテマラ

焙煎

中煎り

No.10 パオコーヒー マンデリン・G1

定番ブランドのストレートコーヒーを高コスパで

こちらはパオコーヒーのマンデリン・G1業務用タイプ。

500gの袋入りが生豆で2つ届きます。

インドネシア・スマトラ島の最高級コーヒーとしておなじみのマンデリンを、リーズナブルな価格で購入できる嬉しい商品。

リピ買いするファンも多くいます。

スマトラ島のコーヒー農園は高い標高の場所にあることがほとんど。

そのため農薬を使う必要がなく、有機栽培をうたってはいないものの、クリーンな方法で育てられています。

すっきりとしたコクと苦味は、ひろく愛される味。

オリエンタルなアジアのコーヒーが楽しめます。

酸味は少なく、苦味派の普段使いにおすすめしたい一品です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

1kg

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

No.11銀河コーヒー トラジャ セレベス

銀河コーヒー
トラジャ セレベス
参考価格 1,140円

   

焙煎したての最高級トラジャをご家庭で

まだ見ぬコーヒーに出会う喜びを、のキャッチフレーズでおなじみの銀河coffeeがプロデュースした、インドネシア産高級コーヒー・トラジャ セレベス。

トラジャはかつて、幻のコーヒーと言われた希少なコーヒーです。その深い味わいで、長らくオランダ王室の御用達にもなっているほど。

山岳地帯の農園は冷涼な気候と豊かな大地に恵まれた、まさにコーヒーの楽園。

香ばしさとほどよい苦み、酸味のなかにほのかな甘みを感じるコーヒーはワールドワイドに愛される味です。

バランスのとれた飲みやすい味はコーヒーファンのみならず、普段あまりコーヒーを飲まない人もきっと楽しめることでしょう。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

銀河コーヒー

内容量

150g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

No.12 自家焙煎コーヒーマウンテン パナマ・ボケテ

自家焙煎コーヒーマウンテン
パナマ・ボケテ
参考価格 1,815円

酸っぱさのない、まろやかなストレートを探しているならパナマ・ボケテ

大阪の気鋭珈琲店・マウンテンの店主がヨーロッパ中をめぐって探したパナマ・ポケテ。

探してきた豆は手作業で選別され、いい状態のものだけを熟練の技術で焙煎。

酸味はもちろん、渋み・雑味を抑えたクリアーな味が楽しめると定評があります。

300gを2袋に分けてパッキングされ送ってくれるのも嬉しいところ。

店主の豆への愛を感じながら、香り高いコーヒーをいただきましょう。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

自家焙煎コーヒーマウンテン

内容量

300g

産地

パナマ

焙煎

中煎り

No.13 コーヒー乃川島 グァテマラ

コーヒー乃川島
グァテマラ
参考価格 1,737円

酸味とコク、香りに優れた豆をやや深煎りに仕上げた、苦味とコクが引き立つグァテマラコーヒー

コーヒー乃川島のこのグァテマラは、有機栽培生豆を使用しています。

遠くグァテマラから届いたコーヒーを静岡県でていねいに選別・焙煎し挽いたものです。

酸味をやや抑えぎみに、苦味とコクを少し際立たせた風味に仕上がっています。

手をかけて有機栽培で育ったコーヒーは生産地や品種、精製方法、農園、そして生産者までが消費者に伝えられるいわば血統書付き。

コーヒーの老舗が自信をもっておすすめする、安心と信頼の一品です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

コーヒー乃川島

内容量

320g

産地

グァテマラ

焙煎

中深煎り

No.14 やなか珈琲店 サントスデカフェ

やなか珈琲店
サントスデカフェ
参考価格 1,420円

   

カフェインレスのストレートコーヒーなら、やなか珈琲店のサントスデカフェを

これは本当にカフェインレス?というコーヒーも最近は、とても多くなりました。

日本国内では現在、90%以上カフェインを取り除いていればカフェインレスと名乗っていい決まりになっています。

なのでカフェインレスとひとことにいっても、どれくらい取り除かれているのかはさまざまです。

やなか珈琲店のサントスデカフェは、焙煎豆重量比率0.1%以下にカフェインを除去したスーパーカフェインレスコーヒー。

コーヒーが好きなのに飲むと寝付けない、妊娠中・授乳中でカフェインのある飲み物はしばらくムリ、という皆さんもおいしく召し上がれます。

おいしいコーヒーとともに、もうどんな状況でもコーヒーを我慢しなくていいんだ!という開放感を味わってください。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

やなか珈琲店

内容量

200g

産地

ブラジル

焙煎

深煎り

No.15 横砂園 パプアニューギニア トロピカルマウンテン

横砂園
パプアニューギニア トロピカルマウンテン
参考価格 1,890円

まろやかで優しい甘みにホッとひと息。パプアニューギニア トロピカルマウンテン

甘さと適度な酸味が楽しめるパプアニューギニア産のトロピカルマウンテン。

パプアニューギニアは土壌や気候などが、コーヒーを育てるために最も適しているといわれる地域のひとつです。

コーヒー王国から届いた豆を焙煎するのは長年、お茶屋さんを営んできた横砂園(よこすなえん)。

お茶の焙煎技術をコーヒーに応用し、最適な焙煎度合いのコーヒーを仕上げています。

注文後に焙煎して届けてくれるので、煎りたての新鮮なコーヒーが楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

横砂園

内容量

500g

産地

パプアニューギニア

焙煎

浅煎り

ストレートコーヒーの人気おすすめランキング一覧表

数多くあるストレートコーヒーのなかから、いろいろな特徴のあるコーヒーを今回は15種類ご紹介しました。

お気に入りを見つけて、充実のコーヒーライフをお楽しみください。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 プリンスコーヒー/エメラルドマウンテン

2,330円

200g コロンビア 中煎り
2 銀河コーヒー/バリ神山ハニー

1,080円

150g インドネシア 中煎り
3 カルディ/キリマンジャロ

1,100円

200g タンザニア 中煎り
4 コーヒーばかの店/ホンジュラスHG

2,545円

300g ホンジュラス 中深煎り
5 自家焙煎かかし珈琲/コロンビア ヴォルカニック

1,390円

200g コロンビア 中煎り
6 三本コーヒー/マンデリンG1ストレート

1,197円

450g インドネシア 中浅煎り
7 クラシカルコーヒーロースター/タンザニアAA

961円

250g タンザニア 中深煎り
8 AGF/ちょっと贅沢な珈琲店 ブラジル最上級

1,512円

780g ブラジル 独自焙煎
9 honu加藤珈琲店/グァテマラ・ラスデリシャス

3,238円

1.5kg グァテマラ 中煎り
10 パオコーヒー/マンデリン・G1

2,631円

1kg インドネシア 中煎り
11 銀河コーヒー/トラジャ セレベス

1,140円

150g インドネシア 中煎り
12 自家焙煎コーヒーマウンテン/パナマ・ボケテ

1,815円

300g パナマ 中煎り
13 コーヒー乃川島/グァテマラ

1,737円

320g グァテマラ 中深煎り
14 やなか珈琲店/サントスデカフェ

1,420円

200g ブラジル 深煎り
15 横砂園/パプアニューギニア トロピカルマウンテン

1,890円

500g パプアニューギニア 浅煎り

ストレートコーヒーは豆で購入するのがおすすめ

コーヒー豆

ストレートコーヒーは産地ごとの味や香りなどをダイレクトに味わえます。

できれば、豆で購入するのがおすすめです。

コーヒー豆は粉になっているものより香り・風味が強く、挽いた瞬間から上質な香りが楽しめますよ。

ミルによっても味わいが変わります。ぜひお気入りミルで、より美味しくコーヒーを楽しんでみてください。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

sk

S.K

編集部ライター

家で飲むコーヒーは基本ノンカフェインの決まった銘柄ですが、加入している生協に知らないコーヒーが出ていれば買うことも。
喫茶店やレストランでは、ガツンとカフェインの効いたのが嬉しいです。
出張や旅行などで遠方に行くと水が違うからか、何気なく立ち寄った店で飲んだコーヒーが思い出に残ることも少なくありません。

-コーヒー豆・粉
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-