コーヒー豆・粉

【2022年版】中煎りコーヒーのおすすめランキング30選!

2022年4月11日

中煎りの人気おすすめコーヒーランキング30選!

コーヒーは焙煎度合いによって味や香りが全く異なり、どの程度の焙煎をするかはとても重要なポイント。

今回ご紹介していく“中煎り”は、最も味や香りのバランスがよく飲める焙煎度合いです。

コーヒー初心者などにもおすすめできる焙煎度合いなので、普段飲まない方にもおすすめできます。

個性よりもバランスの良さ、飲みやすさを重視した中煎りコーヒーをご紹介していきます!

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。

 

もくじ

中煎りコーヒーの選び方

中程度に焙煎されたコーヒーには、産地や焙煎度合いから選ぶのがおすすめです。

生産地で選ぶ

コーヒーベルト

コーヒーはコーヒーベルトと呼ばれる赤道直下に近い国が、栽培気候に合っておりとても盛んです。

アフリカからアジア、そして中南米にかけて多く栽培されており、美味しいコーヒーが特に多い地域でもあります。

コーヒー豆ごとに特徴がありますが、中煎りにするとより美味しい国をご紹介していきます。

ブラジル

ブラジル

ブラジルは世界一のコーヒー大国として知られており、生産量も消費量もトップクラス。

そんなブラジルのコーヒー豆は、バランスの良い味とナッツのような芳ばしい香りが人気です。

とても飲みやすいため中煎りにするとよりはっきり、美味しさがわかるブラジル産のコーヒー。

[関連]ブラジル産コーヒーのおすすめランキング

ジャマイカ

ジャマイカ

ジャマイカは世界的にとても人気の高い、ブルーマウンテンというコーヒー銘柄を有しています。

ブルーマウンテンは世界三大コーヒーのひとつでもあり、黄金バランスのコーヒーと言われている銘柄。

味のバランスが良いからこそ、香りをしっかり楽しむためにも中煎りがおすすめです。

[関連]ジャマイカ産コーヒーの人気おすすめランキング

コロンビア

コロンビア

甘酸っぱさと香りの良さに定評のあるコロンビア産コーヒー豆も、中煎りで違った美味しさが楽しめます。

酸味や甘みが美味しいと言われており、中煎りにすることでマイルドな味わいに仕上がります。

華やかさはそのままに、チョコレートのようなほろ苦さなども楽しめるのが、コロンビア産コーヒー豆。

[関連]コロンビア産コーヒーのおすすめランキング

ハワイ

ハワイ

ハワイはアメリカで唯一コーヒー生産が行われている場所で、ハワイ島のコナコーヒーは世界三大コーヒーのひとつ。

ハワイならではのトロピカルな香りは他になく、ここでしか味わうことができないコーヒーです。

酸味が強くなりすぎないように中煎りにし、フルーティでジューシーなコーヒーを楽しむことができます。

[関連]ハワイ産コーヒーの人気おすすめランキング

グァテマラ

グァテマラ

農業の輸出が実に2/3を占めているグァテマラは、恵まれた土壌を有しているコーヒー生産国です。

国土の70%以上が山岳地帯であり、コーヒーの実が引き締まった高品質なコーヒー豆が豊富。

果実感のとても強いコーヒーが多いため、中煎りにすることでチョコレートやナッツの香りや甘みを楽しめます。

[関連]グァテマラコーヒーのおすすめランキング

焙煎度合いで選ぶ

焙煎方法による味や風味の違い

コーヒーの焙煎度合いは細かく分けて8段階ほどあり、中煎りとして美味しく飲めるのは2種類ほど。

中にはシティローストまでを中煎りとすることもありますが、当サイトでは『ミディアムロースト、ハイロースト』を中煎りとしています。

また、場合によってはミディアムローストとハイローストの順番が逆になっていることもあります。

ミディアムロースト

ミディアムローストは浅煎り寄りの中煎りで、適度な焙煎と適度な芳ばしさが楽しめます。

はっきりとした酸味が美味しく感じられる上に苦味のバランスも良く、ちょうどよいバランスであると言えます。

ハイロースト

ハイローストも中煎りのひとつで、ミディアムローストとの大きな違いや大きな差はありません。

中深煎りと呼ばれることもあり、中煎りですが芳ばしさやコク、ほどよい重厚感が好きな方におすすめです。

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

中煎りコーヒーのおすすめランキング

No.1 銀河コーヒー バリ神山ハニー

透き通った苦味と甘みのバリ神山ハニー

インドネシアのバリ島で栽培されているこちらのコーヒー豆は、バリ島の神が住むと言われている活火山バトゥール山麓で栽培されています。

大地のコクをそのままにバランスの良い味、ハニープロセスにより甘みがとても抜群です。

適度な苦味と甘みが調和しており、クセがなく華やかな香りも楽しめるおすすめのコーヒーです!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

150g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.2 スターバックス ブレックファーストブレンド

スターバックス
ブレックファーストブレンド
参考価格 1,436円

朝の一杯として常備しておきたいブレックファーストブレンド

スターバックスの人気コーヒーとして知られている、ブレックファーストブレンド。

マイルドで風味がとても豊かなコーヒーであり、軽い飲み口が人気になっています。

ほんのりとシトラス感もあるためスッキリとし、朝イチにこそ飲みたいコーヒーです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

160g

産地

コロンビア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.3 木炭焙煎珈琲豆 スッキリとした味わい

木炭焙煎珈琲豆
スッキリとした味わい
参考価格 1,496円

ブラウンシュガーのような甘みと芳ばしさ

セラード・モジアナ・ミナス産地のコーヒー豆を、木炭焙煎で芳ばしく仕上げたコーヒー。

苦味よりもやや酸味が感じやすく、またそれ以上に甘みが印象的なコーヒーです。

炭火でじっくりと焼き上げているので、芳ばしさや特徴的な香りはここにしかありません。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ブラジル

焙煎

中煎り

No.4 自家焙煎かかし珈琲 エチオピア イルガチェフェG1 ウォッシュト

自家焙煎かかし珈琲
エチオピア イルガチェフェG1 ウォッシュト
参考価格 1,550円

スッキリとした甘さとレモンのような爽やかさ

中浅煎り寄りの中煎りとなっているイルガチェフG1は、爽やかな印象の強いコーヒーです。

ウォッシュト加工になっており、レモンやレモンティーなどの爽やかでスッキリとした香りが特徴的。

苦味は多くなくクリアな味わいで、酸味の奥にある甘みが美味しく楽しめます。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

エチオピア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.5 銀河コーヒー モカ・イルガチェフ ナチュラル

銀河コーヒー
モカ・イルガチェフ ナチュラル
参考価格 1,080円

香りの女王と呼ばれるモカ・イルガチェフ

モカといえばエチオピアのモカですが、中でも香り豊かで上品なイルガチェフ地方産です。

とても華やかで上品な香りは唯一無二といえ、フルーティなフレーバーはこのコーヒーだからこそ。

苦味はやや控えめですが、ほどよく飲みやすい酸味は万人受けする酸味といえます。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

150g

産地

エチオピア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.6 スターバックス ハウスブレンド

もはやスタバの定番となっているハウスブレンド

スターバックスの定番コーヒーとして知られている、バランスの良いハウスブレンド。

中煎りに焙煎されたこちらのコーヒーは、調和の取れた味と豊かな香りが人気です。

ナッツやカカオの焙煎された香りもよく、適度な酸味とコクがバランスを取ってくれています。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

250g

産地

ブラジル、グァテマラ

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.7 ヒルス スペシャルブレンド

ヒルス
スペシャルブレンド
参考価格 1,149円

ヒルス人気ナンバーワンのスペシャルブレンド

長年飲み続けてきている人も支持する、ナンバーワンのスペシャルブレンド。

ブラジルや珍しいエルサルバドルなどのコーヒー豆をブレンドし、飲みやすいブレンドに仕上がっています。

まろやかな中煎りになっており、ぜひブラックで飲んで欲しいコーヒーです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

420g

産地

ブラジル、エルサルバドル

焙煎

中煎り

No.8 UCC 珈琲探究 ブルーマウンテンブレンド

UCC人気シリーズのブルーマウンテンブレンド

ジャマイカ産のブルーマウンテンをベースに、ブラジル産コーヒー豆をブレンド。

バランスの良さはどちらも引き出されており、ブルーマウンテンの香りがより楽しめます。

ブルーマウンテンの優雅な香りをこの価格で楽しめるのは、UCCだからこそでしょう。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ジャマイカ、ブラジル

焙煎

中煎り

No.9 AGF ちょっと贅沢な珈琲店 キリマンジャロブレンド

AGF
ちょっと贅沢な珈琲店 キリマンジャロブレンド
参考価格 1,318円

大容量で安定感のあるAGFキリマンジャロブレンド

タンザニア産キリマンジャロをふんだんに使用した、ブラジル等とのブレンドコーヒー。

特徴を活かして爽やかな酸味と香りはキリマンジャロならでは。

スッキリとした後味が印象的で、毎日飲んでも楽しめるコーヒーです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

1kg

産地

タンザニア、ブラジル

焙煎

中煎り

No.10 東京コーヒー オーガニックブレンド

100%有機栽培のオーガニックブレンド

オーガニックコーヒーで有名な東京コーヒーの、スタンダードなオーガニックブレンド。

南米のアラビカ種をベースに配合し、しっかりとしたコクのある苦味、そして優しい甘みが特徴的です。

無農薬で栽培されているため、安心して飲めるコーヒーは東京コーヒーだからこそです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

エチオピア、ブラジル

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.11 銀河コーヒー 大吟醸ブラジル

大吟醸仕上げのブラジル産コーヒー

日本酒などの製造工程をヒントに生まれたのが、大吟醸ブラジルです。

ブラジルらしい酸味と苦味のバランスに加えて、透明感があり飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

ふわっとした明るい香りや、適度な甘みのある美味しいコーヒーとしておすすめ。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

150g

産地

ブラジル

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.12 神戸ファクトリーナコーヒー 神戸六甲ブレンド

神戸ファクトリーナコーヒー
神戸六甲ブレンド
参考価格 1,720円

100%アラビカ種の上質なコーヒー

グァテマラ産のコーヒー豆と、コロンビア産のコーヒー豆などをブレンド。

アフターミックス製法でブレンドしており、豆を個別に焙煎して調和の良い味わいに仕上がります。

バランスの良い飲み口で、ミルクとの相性も抜群になっています。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

260g

産地

コロンビア、グァテマラ

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.13 自家焙煎かかし珈琲 コロンビア ヴォルカニック

自家焙煎かかし珈琲
コロンビア ヴォルカニック
参考価格 1,390円

ダークな深みとバランスの良いヴォルカニック

コロンビアのカトゥーラ種をベースとした、ウォッシュト加工のヴォルカニック。

ダークチェリーやダークチョコレートのような甘み、苦味があり、全体的な深みのあるコーヒーです。

酸味と苦味のバランス自体は整っており、コクやキレも感じられる味わい。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

コロンビア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.14 カルディ ブルーマウンテンブレンド

カルディ
ブルーマウンテンブレンド
参考価格 1,814円

品格のあるブルーマウンテンブレンド

エスプレッソ用となっているカルディのブルーマウンテンブレンド。

中浅煎りよりの中煎りとなっており、爽やかな甘みが感じやすいバランスとなっています。

このブルーマウンテンブレンドはエスプレッソ用なので、やや苦味を感じやすい味わいです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

コロンビア、ジャマイカ

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.15 レガロロースターズコーヒー ホワイトキャメル モカマタリ

レガロロースターズコーヒー
ホワイトキャメル モカマタリ
参考価格 1,000円

貴重なモカマタリで特別な時間を

エチオピア産のモカと対比されるイエメン産のモカは、とても貴重で数少ないコーヒー。

モカマタリならではの優しい香りとナチュラルな甘い香り、爽やかな酸味が楽しめます。

とても希少なコーヒー豆なので、在庫があるうちに入手しておくのがおすすめです!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

100g

産地

イエメン

焙煎

中煎り

品種

ダワイリ種、トゥファーイ種、ウダイニ種、ブラーイ種

No.16 UCC 香り炒り豆 モカブレンド

まろやかなモカを楽しめる焙煎に

有名なシリーズでもあるUCCの香り炒り豆シリーズは、封を開けた瞬間の香りが人気。

アロマフリージング製法で焙煎したての香りを逃さず、いつでもモカの華やかさを楽しめます。

酸味に特徴のあるモカも、適度な苦味と合わせればまろやかな味を実現してくれます。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

270g

産地

エチオピア、グァテマラ

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.17 パオコーヒー ブラジル・ピーベリー

希少なピーベリーを贅沢に使用したコーヒー豆

コーヒー大国でもあるブラジル産のコーヒー豆から、ごく少数しか採れないピーベリーを厳選。

ピーベリーは1本の木からわずか5%ほどしか採れず、栄養満点で味が凝縮されていることで知られています。

ブラジル産コーヒー豆の特徴でもあるナッツ感や、芳ばしい風味が独特なコーヒーです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ブラジル

焙煎

中煎り

No.18 キーコーヒー  LP Since 1920 Blend No.100

創業100周年を記念したBlend No.100

キーコーヒーは1920年から100周年を迎えて、記念に作られたBlend No.100。

創業当時から研究されてきたコーヒーの良さが詰まっており、香りが際立つコーヒーに。

優しい苦味や口当たりがとてもよく、飽きのこないコーヒーです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

400g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.19 木炭焙煎珈琲豆 コロンビア

中深煎り寄りのコロンビアコーヒー豆

酸味や甘み、とても強いボディ感のコロンビア産コーヒー豆を使用。

クセのない柑橘系フレーバーを楽しみつつ、木炭焙煎の芳ばしさも楽しめます。

とてもクリーンで飲みやすく、いつまでも飲み続けられるコーヒーに仕上がっています。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

コロンビア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.20 銀河コーヒー 星山

珍しいミャンマー産の高評価コーヒー

ミャンマーの澄みきった星空の下で栽培されているコーヒーは、上品でシルクのようになめらか。

味のバランスが良いのはもちろんのこと、万人受けする調和の取れたコーヒーです。

シルクのようになめらかでありながら、味が重なるコクも楽しめる仕上がりです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

150g

産地

ミャンマー

焙煎

中煎り

No.21 ヒルス マイルドブレンド

マイルドな口当たりのヒルスコーヒー

ヒルスコーヒーは安価でとてもコスパが高い、というのが有名なコーヒーブランド。

こちらのマイルドブレンドは優しい口当たりと、まろやかな香りが人気です。

適度なコーヒー感を味わうには、ぴったりなコーヒーといえます。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

750g

産地

インドネシア、ブラジル

焙煎

中煎り

No.22 honu加藤珈琲店 グァテマラ・ラスデリシャス

honu加藤珈琲店
グァテマラ・ラスデリシャス
参考価格 3,238円

フルーティなコクと香りのラスデリシャス

グァテマラ産の最高等級となるSHB規格のみに厳選し、風味豊かなコーヒー豆を使用。

アグア・サンタ農園ならではのフルーティな香りが楽しめて、しっかりとしたコクも味わえます。

火山性の土壌や水源に恵まれている土地でもあることから、収穫から精選まで安定した品質管理がされています。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

1.5kg

産地

グァテマラ

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.23 カルディ キリマンジャロ

甘酸っぱい果実のようなキリマンジャロ

アフリカ最高峰のキリマンジャロ山で有名でもある、タンザニアのコーヒー。

キリマンジャロならではの甘酸っぱい香りやキレのある酸味が美味しく、どこか華やかです。

上質でキレがとても良いので、スッキリとしたコーヒーを求めている方におすすめ。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

タンザニア

焙煎

中煎り

No.24 銀河コーヒー アゾテア アンティグア

銀河コーヒー
アゾテア アンティグア
参考価格 1,120円

コーヒー通も推すアンティグアのコーヒー

スペシャルティコーヒーの中でもかなりの高評価を叩き出しているのが、アンティグアコーヒー。

伝統的なアゾテア農園から生まれるアンティグアコーヒーは、初心者にも飲みやすいコーヒーです。

まったりとした個性的な甘みとなめらかな口当たり、どこかスパイシーでもある香りが特徴的。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

150g

産地

グァテマラ

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.25 プリンスコーヒー ブラジル・サントス

プリンスコーヒー
ブラジル・サントス
参考価格 1,080円

適度なバランスのブラジル・サントス

ブラジル産のコーヒー豆らしく、酸味と苦味のバランスが整っています。

ほのかな甘みも感じられますが、香りやコクはやや薄めといった印象。

ブラジル・サントスのナッツ感は感じられるため、コーヒー豆本来の味に近いものを楽しめます。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ブラジル

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.26 自家焙煎コーヒーマウンテン ブルーマウンテンブレンド50

自家焙煎コーヒーマウンテン
ブルーマウンテンブレンド50
参考価格 2,592円

焙煎技術の高さが伺えるブルーマウンテンブレンド50

自家焙煎コーヒーマウンテンでは、独自の焙煎技術を磨き続けてきており、その技術をそのままに味わえるコーヒーです。

このブルーマウンテンブレンド50では、ハイローストとシティローストを使い分け、上品な飲み口に。

ジャマイカ産からパナマ産などをブレンドしているため、どこか華やかさも感じられるコーヒーです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

300g

産地

ジャマイカ、パナマ

焙煎

中煎り

No.27 無印良品 オリジナルブレンド

王道の飲みやすさであるオリジナルブレンド

コロンビアとホンジュラスの有機アラビカ種を贅沢に使い、中煎りに仕上げたコーヒー。

コーヒー初心者でも気軽に飲めてしまうような、マイルドな仕上がりとなっています。

まろやかな香りや口当たりはとても安心感があり、スッキリとした後味でさっぱりと飲めます。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

コロンビア、ホンジュラス

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.28 神戸ファクトリーナコーヒー パプアニューギニア スペシャルティーコーヒー ザ・シティー

神戸ファクトリーナコーヒー
パプアニューギニア スペシャルティコーヒー ザ・シティー
参考価格 2,650円

木の実のようなドライな香りとスパイシーさ

パプアニューギニアという土地で標高1,500mを超える山岳地にて、生産されているコーヒー豆を使用。

標高が限定されている土地のみで生産されているコーヒー豆で、乾いた木の実のようなドライな香りが楽しめます。

まろやかな酸味とスパイシーな香りも同時に楽しめて、飲みやすく個性もあるコーヒーです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

400g

産地

パプアニューギニア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.29 パオコーヒー ブルーマウンテンブレンド

華やかで上品なブルーマウンテンの味わい

コーヒーの王様とも言われているブルーマウンテンと、ブラジルやコロンビアのコーヒー豆をブレンド。

ブレンドコーヒーなのでブルーマウンテンの香りはそこそこといったところ。

全体的な印象はとてもやわらかで、スッキリとした仕上がりです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

500g

産地

ジャマイカ、ブラジル

焙煎

中煎り

No.30 チモトコーヒー サントスクラシコ No.2

チモトコーヒー
サントスクラシコ No.2
参考価格 1,024円

単一産地のコーヒー豆を使用したサントスクラシコ No.2

ブラジル産のコーヒー豆を単一産地で100%使用した、有名銘柄サントス。

完熟豆でもあるグレープチェリーは、甘みとコク、香りなどに優れています。

クセがなく飲みやすい分、特別な個性のないスッキリとしたコーヒーです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

360g

産地

ブラジル

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

中煎りコーヒーのおすすめ一覧表

中煎りのコーヒーはとにかく種類が多いため、自分好みの一杯を見つけるには苦労するかもしれませんね。

購入時にはこの記事でもご紹介している選び方などを参考に、在庫切れしないよう早めの購入をおすすめします!

No 商品 商品名 参考価格 購入先 内容量 産地 焙煎
1銀河コーヒー
バリ神山ハニー

1,080円

150gインドネシア中煎り
2スターバックス
ブレックファーストブレンド

1,436円

160gコロンビア中煎り
3木炭焙煎珈琲豆
スッキリとした味わい

1,496円

200gブラジル中煎り
4自家焙煎かかし珈琲
エチオピア イルガチェフェG1 ウォッシュト

1,550円

200gエチオピア中煎り
5銀河コーヒー
モカ・イルガチェフ ナチュラル

1,080円

150gエチオピア中煎り
6スターバックス
ハウスブレンド

997円

250gブラジル、グァテマラ中煎り
7ヒルス
スペシャルブレンド

1,149円

420gブラジル、エルサルバドル中煎り
8UCC
珈琲探究 ブルーマウンテンブレンド

1,291円

200gジャマイカ、ブラジル中煎り
9AGF
ちょっと贅沢な珈琲店 キリマンジャロブレンド

1,318円

1kgタンザニア、ブラジル中煎り
10東京コーヒー
オーガニックブレンド

1,419円

200gエチオピア、ブラジル中煎り
11銀河コーヒー
大吟醸ブラジル

1,160円

150gブラジル中煎り
12神戸ファクトリーナコーヒー
神戸六甲ブレンド

1,720円

260gコロンビア、グァテマラ中煎り
13自家焙煎かかし珈琲
コロンビア ヴォルカニック

1,390円

200gコロンビア中煎り
14カルディ
ブルーマウンテンブレンド

1,814円

200gコロンビア、ジャマイカ中煎り
15レガロロースターズコーヒー
ホワイトキャメル モカマタリ

1,000円

100gイエメン中煎り
16UCC
香り炒り豆 モカブレンド

668円

270gエチオピア、グァテマラ中煎り
17パオコーヒー
ブラジル・ピーベリー

732円

200gブラジル中煎り
18キーコーヒー
LP Since 1920 Blend No.100

986円

400gブラジル、コロンビア中煎り
19木炭焙煎珈琲豆
コロンビア

1,496円

200gコロンビア中煎り
20銀河コーヒー
星山

970円

150gミャンマー中煎り
21ヒルス
マイルドブレンド

906円

750gインドネシア、ブラジル中煎り
22honu加藤珈琲店
グァテマラ・ラスデリシャス

3,238円

1.5kgグァテマラ中煎り
23カルディ
キリマンジャロ

858円

200gタンザニア中煎り
24銀河コーヒー
アゾテア アンティグア

1,120円

150gグァテマラ中煎り
25プリンスコーヒー
ブラジル・サントス

1,080円

200gブラジル中煎り
26自家焙煎コーヒーマウンテン
ブルーマウンテンブレンド50

2,592円

300gジャマイカ、パナマ中煎り
27無印良品
オリジナルブレンド

490円

200gコロンビア、ホンジュラス中煎り
28神戸ファクトリーナコーヒー
パプアニューギニア スペシャルティコーヒー ザ・シティー

2,650円

400gパプアニューギニア中煎り
29パオコーヒー
ブルーマウンテンブレンド

3,861円

500gジャマイカ、ブラジル中煎り
30チモトコーヒー
サントスクラシコ No.2

1,024円

360gブラジル中煎り

コーヒー初心者にもおすすめできるのが中煎りコーヒー!

コーヒー

中煎りコーヒーが人気であるのは、個性よりも飲みやすさが抜群であるためです。

普段からコーヒーを飲まないようなコーヒー初心者の方や、一日に何杯もコーヒーを飲むような方におすすめ。

個性がとても強いコーヒーより、美味しく手軽に飲めるのが中煎りコーヒーです。

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。仕事中には様々なコーヒーを飲み、休日には喫茶店を巡るような日々を過ごしている。日本ではなかなか味わえないような、凝ったコーヒーやクセのあるコーヒーを好んで飲んでいる。

-コーヒー豆・粉
-