コーヒー豆・粉

【2022年版】浅煎りコーヒーの人気おすすめランキング20選!

2022年4月26日

浅煎りコーヒーの人気おすすめランキング20選!

明るい印象とフルーティーな鼻に抜ける香り、爽やかでもあるコーヒーは浅煎りコーヒーがとても多いです。

コーヒーが持つ華やかさを感じられながら、コーヒー特有の芳ばしさも感じられるちょうどよい焙煎。

重厚なコクや苦味ではなく、華やかな酸味を楽しみたい方には、浅煎りコーヒーがおすすめです。

今回は浅煎りコーヒーの選び方とおすすめ人気コーヒーを厳選しましたので、ぜひ購入時の参考にしてみてください。

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。

 

もくじ

浅煎りコーヒーの選び方

浅煎りに焙煎されているコーヒーを選ぶ際には、最も特徴が出やすい2つの点から選ぶのがおすすめです。

生産国で選ぶ

コーヒーベルト

コーヒーは主にこの“コーヒーベルト”と言われる、赤道に近い国で多く栽培されています。

このラインの国は太陽の恵みをいっぱいに受けて栽培することができ、高地であれば寒暖差も十分。

実が引き締まり美味しいコーヒーチェリーが出来上がる、という国々になっています。

エチオピア

エチオピア

エチオピアはモカというコーヒー銘柄が有名な国で、コーヒー発祥の地としても知られています。

遥か昔からコーヒー栽培が行われている国でもあり、特徴的な味はフルーティーさです。

スッキリとした味のコーヒーがとても多く、またモカという華やかなコーヒーを安価に購入できる国でもあります。

[関連]エチオピア産コーヒーの人気おすすめランキング21選

タンザニア

タンザニア

タンザニアはアフリカ大陸で有名なコーヒー大国で、日本でも人気のキリマンジャロが有名な銘柄。

キリマンジャロはタンザニア北東部にある山のことで、標高はなんと5,895mという高さ。

アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ山麓で丁寧に栽培された、酸味がしっかり効いたコーヒーです。

[関連]タンザニア産コーヒーの人気おすすめランキング20選

グァテマラ

グァテマラ

国土の70%以上が火山に囲まれている、という山岳地帯が有名なグァテマラ共和国。

栄養豊富な土壌でコーヒー栽培を行うことができるため、非常に上質で品質の高いコーヒーとして有名です。

果実のような酸味と甘みを楽しめるコーヒー豆が多く、栽培する地区ごとにはチョコレートのような甘みも楽しめます。

[関連]グァテマラコーヒーのおすすめランキングベスト10

コスタリカ

コスタリカ共和国

カリブ海や太平洋に面している、自然に囲まれて恵まれているコスタリカも有名。

果実感がとても強くフルーティーでジューシーなコーヒー。軽い飲み口でありながら、完熟フルーツのような甘みも楽しめます。

コーヒーの品質維持を目的としたCICAFE設立するなど、コーヒー生産にかなり力を入れている国でもあります。

[関連]コスタリカ産の人気おすすめコーヒーランキング12選

コロンビア

コロンビア

コロンビアは一年を通してコーヒー栽培が可能な土地を活かし、世界有数のコーヒー大国でもあります。

土地がとにかく広く、各地で雨季や乾季が異なるため、どんなタイミングでもコーヒーを生産できるのです。

エメラルドマウンテンを排出していることでも有名ですが、バランス良く華やかな香りが特徴のコーヒーを生産しています。

[関連]コロンビア産コーヒーのおすすめ人気ランキング13選

ジャマイカ

ジャマイカ

ジャマイカは世界三大コーヒーのひとつでもある、ブルーマウンテンを有する国です。

ブルーマウンテンは黄金バランスの味と言われており、酸味や苦味、そして甘みのバランスが抜群です。

香りがとにかく素晴らしく、浅煎りにすることでより上品な香りを楽しむことができます。

[関連]ジャマイカ産コーヒーの人気おすすめランキング17選

ブラジル

ブラジル

ブラジルは世界一のコーヒー大国で、生産量も消費量もトップクラスの国です。

ブラジル産のコーヒー豆はバランスがよく、ナッツのような芳ばしさも楽しめる、初心者にもおすすめのコーヒー。

個性的な味というよりも誰にでも合うコーヒーなので、浅煎りにしても楽しめるコーヒーです。

[関連]ブラジル産コーヒーのおすすめランキングベスト10

焙煎度合いで選ぶ

焙煎方法による味や風味の違い

焙煎度合いをとても細かく分けていくと、8段階ほどに分けていくことができます。

中でも浅煎りは、ライトローストやシナモンローストと言われ、最も浅く焙煎された焙煎度合いを表しています。

名称や焙煎に関しては、個人個人で感覚が変わるため、当サイトではライトローストとシナモンローストを浅煎りとしています。

ライトロースト

ライトローストは浅煎りの中でも最も浅く焙煎されており、ムラなく焙煎するには職人級の焙煎技術を必要とします。

最も酸味がはっきりと出やすく爽やかで、生豆の味や香りもほのかに残る、コーヒー本来の味とも言えるでしょう。

シナモンロースト

シナモンローストはライトローストよりも深めでありながら、まだまだ浅煎りと評価される焙煎度合いです。

酸味をより強く感じやすく、甘酸っぱさも楽しめるようになる焙煎深度。

浅煎りコーヒーのおすすめランキング

No.1 スターバックス ライトノートブレンド

穏やかな日常を彩るライトノートブレンド

浅煎りを最大限に楽しめるコーヒーと言えば、スターバックスのライトノートブレンドがそのひとつ。

とてもやわらかな口当たりでスッと喉を通る、嫌な雑味なども一切ないのが特徴です。

スターバックスのシリーズ内でも最も浅い焙煎で、毎日でも飲みたくなる穏やかな味わいになっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スターバックス

内容量

250g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

浅煎り

No.2 AGF 煎 香醇

澄んだコクとふくよかな香りの香醇

浅煎りのコーヒーで、香りが抜群のコーヒーと言えば、手土産などとしても評価が高い煎の香醇。

AGFが展開する煎シリーズはとにかく美味しく、上品で奥深い味わいが特徴的です。

香醇は4つの変化する香りと、澄んだコクや後味がクセになるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

AGF

内容量

200g

産地

タンザニア、コロンビア

焙煎

中浅煎り

No.3 小川珈琲 ブルーマウンテンブレンド

個別に焙煎したブルーマウンテンブレンド

ブルーマウンテンをベースに、ブラジルやコロンビアなどのコーヒー豆を、個別焙煎でブレンド。

ベースのブルーマウンテンは浅煎りにし、ブラジルやグァテマラのコーヒー豆の浅煎りで果実感を引き出しています。

深煎りや中煎りのコーヒー豆もブレンドしていることで、バランスよくスッキリとした味わいのコーヒーになっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

小川珈琲

内容量

180g

産地

ジャマイカ、ブラジル

焙煎

浅煎り

No.4 東京コーヒー 東ティモールフェアトレード

 

東京コーヒー
東ティモールフェアトレード
参考価格 1,550円

小規模農家が集まる東ティモールの爽やかコーヒー

栽培から精製まで、大半を丁寧に手作業している東ティモール産のコーヒー豆がこちら。

中浅煎りになっており芳ばしい香りとフレーバーは、しっかりとした酸味をより引き立たせます。

ミディアムボディながら、ブラックベリーやナツメグなどの香りも楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

東京コーヒー

内容量

200g

産地

東ティモール

焙煎

浅煎り

No.5 ゴールドキャッスルコーヒー エチオピア産ゲイシャ100%

 

ゴールドキャッスルコーヒー
エチオピア産ゲイシャ100%
参考価格 1,880円

ゲイシャの香りを存分に楽しむ100%使用のコーヒー

ゲイシャ種はパナマのエスメラルダ農園が有名ですが、元々はコーヒー発祥の地でもあるエチオピアで発見されています。

このゲイシャ種はそんなエチオピアで栽培されたコーヒー豆で、スッキリとしつつクリーンな味わいになっています。

甘みはトロピカルフルーツのように果実感が強く、香りはフローラルでジャスミンのような上品さを持ち合わせています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ゴールドキャッスルコーヒー

内容量

200g

産地

エチオピア

焙煎

中浅煎り

No.6 コーヒーばかの店 エチオピア モカ ナチュラル

 

コーヒーばかの店
エチオピア モカ ナチュラル
参考価格 1,100円

上品な酸味と花のような香りのモカナチュラル

エチオピア産の人気コーヒー銘柄モカを、ナチュラル製法で仕上げたコーヒー豆です。

モカの良さを最大限に引き出す浅煎りにより、上品で高貴な酸味と花のような香りを実現。

花のような香りに加えてわずかに楽しめるシナモンの香りが、より上品に引き立たせてくれています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

コーヒーばかの店

内容量

200g

産地

エチオピア

焙煎

浅煎り

No.7 キャラバンコーヒー キャラバンブレンド

 

キャラバンコーヒー
キャラバンブレンド
参考価格 972円

ブラジルとコロンビアの良さを引き出したキャラバンブレンド

ブラジル産コーヒー豆はバランスが良く、芳ばしいナッツ感が人気のコーヒー豆。そしてコロンビア産コーヒー豆は、果実感のある味が特徴です。

これらの良さを引き出すブレンドはシナモンローストで、甘みのある酸味を引き出しています。

バランス良く抽出されているものの、より酸味や香りを感じやすくなるバランスになっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

キャラバンコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

浅煎り

No.8 成城石井 キリマンジャロエーデルワイス

 

 成城石井
キリマンジャロエーデルワイス
参考価格 853円

人気農園エーデルワイスのキリマンジャロ

タンザニア最高峰のキリマンジャロ北部に位置している、エーデルワイス農園のキリマンジャロコーヒー。

標高がとても高い位置にある農園で、肥沃な土壌と適切な降雨量により栽培に適している土地と言えます。

爽やかな印象の酸味と、広大な大地を感じさせる豊かな香りはこのキリマンジャロがおすすめです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

成城石井

内容量

200g

産地

タンザニア

焙煎

浅煎り

No.9 スターバックス ブロンデヴェランダ

100%アラビカ種のブロンデヴェランダ

海外でもとても人気の高いブロンデヴェランダは、浅煎りにされたスターバックスコーヒーのひとつ。

ブレンドしているコーヒー豆は、グァテマラやペルーなど、浅煎りにすることで高評価を得ているコーヒー豆です。

香りの良さはもちろん、芳ばしさに加えて酸味や甘みが広がってくる瞬間をぜひ楽しんでみてください。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スターバックス

内容量

340g

産地

グァテマラ、ペルー

焙煎

浅煎り

No.10 横砂園 パプアニューギニア トロピカルマウンテン

横砂園
パプアニューギニア トロピカルマウンテン
参考価格 1,890円

ボディと甘みが揃ったトロピカルなコーヒー

あまりコーヒー生産国として有名ではないパプアニューギニアですが、栽培に適した土地であることは明らか。

標高の高さや肥沃な土壌、ちょうどよい気候や災害リスクなどを考え、近年大きく成長してきています。

トロピカルマウンテンと言われるだけあり、ボディ感と甘みが良く、華やかな香りが楽しめるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

横砂園

内容量

500g

産地

パプアニューギニア

焙煎

浅煎り

No.11 神戸上島義弘ブレンド ほどよい酸味のオリジナル Sブレンド

 

神戸上島義弘ブレンド
ほどよい酸味のオリジナルSブレンド
参考価格 1,200円

約600店の喫茶店で愛され続けたブレンド

1959年以来、神戸の地で愛され続けてきているのが、神戸上島義弘ブレンドです。

このオリジナルSブレンドは、浅煎りを求めている方にぴったりで、上品な酸味と甘みが楽しめます。

欠点豆がとても少なくムラなく焙煎され、心地よい爽やかな酸味のコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

神戸上島義弘ブレンド

内容量

300g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

浅煎り

No.12 コーヒーばかの店 キリマンジャロ タンザニア産AA

 

コーヒーばかの店
キリマンジャロ タンザニア産AA
参考価格 2,545円

   

美味しい酸味と黒糖のように甘いキリマンジャロ

酸味に定評のあるキリマンジャロを、シナモンローストにして明確な酸味を引き出しています。

甘みと酸味のバランスが良く、甘酸っぱくもある味わいはキリマンジャロ特有。

香りの中にはシナモンのようなスパイス感もあり、後味をしっかりと締めてくれます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

コーヒーばかの店

内容量

300g

産地

タンザニア

焙煎

浅煎り

No.13 ライオンコーヒー コナ100%24キャラット

 

ライオンコーヒー
コナ100%24キャラット
参考価格 4,104円

高級コナコーヒーを100%使用した24キャラット

ハワイ現地で飲める高級なコナコーヒーを、100%使用しているとても貴重なコナコーヒー。

ハワイのコナコーヒーは世界三大コーヒーのひとつで、トロピカルな酸味と甘みがとても人気になっています。

フレーバーコーヒーで有名なライオンコーヒーですが、本気を出したコナコーヒーがこのコナ100%24キャラットです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ライオンコーヒー

内容量

198g

産地

ハワイ

焙煎

浅煎り

No.14 コーヒーばかの店 アロマブレンド ノルウェーウッド

 

コーヒーばかの店
アロマブレンド ノルウェーウッド
参考価格 1,157円

最上のアロマ感を楽しみたい方におすすめのアロマブレンド

ブラジル産のコーヒー豆と、エチオピア産のモカシダモを贅沢に使った、シナモンローストのコーヒー。

甘く芳ばしい香りに加えて、森林のように雄大で爽やかな香りも楽しめます。

澄んだコクと香り、味よりも香りに重点を置いたアロマブレンドは特別です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

コーヒーばかの店

内容量

100g

産地

ブラジル、エチオピア

焙煎

浅煎り

No.15 成城石井 コロンビアクリストバル

飽きのこない濃厚な甘みのコロンビアクリストバル

コロンビアのシュラネバダ山脈は、火山灰地なので栄養満点な土壌で丁寧に栽培されています。

気候風土に恵まれていることもあり、上質なコーヒー豆を栽培するのに適した土地であり、品質は最高。

酸味や苦味はやわらかで、何よりも果実感のあるジューシーな甘みとほどよいコクがクセになりますよ!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

成城石井

内容量

200g

産地

コロンビア

焙煎

浅煎り

No.16 三本コーヒー グァテマラSHBストレート

 

三本コーヒー
グァテマラSHBストレート
参考価格 1,290円

グァテマラ最高等級のSHBストレート

グァテマラの輸出等級として最高等級を記録している、SHBというコーヒー豆を100%使用。

とても軽やかな酸味に加えて、とても甘い香りが漂うコーヒーに仕上がっています。

浅煎りながらほろ苦い苦味も感じられ、全体的に引き締まったコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

三本コーヒー

内容量

450g

産地

グァテマラ

焙煎

中浅煎り

No.17 モンカフェ ブルーマウンテンブレンド

 

モンカフェ
ブルーマウンテンブレンド
参考価格 972円

一杯ずつ丁寧に楽しめる個包装ドリップタイプコーヒー

高級コーヒー豆として知られているブルーマウンテンをふんだんに使い、高貴な香りと味を実現。

挽いたばかりのコーヒー豆をすぐさまパックし、香りをしっかり閉じ込めたドリップタイプになっています。

コンパクト設計のカップオンドリッパーになっているため、フレッシュな香りと味を楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

モンカフェ

内容量

80g

産地

ジャマイカ、ブラジル

焙煎

浅煎り

No.18 ヒルス アメリカンテイスト スペシャルブレンド

 

ヒルス
アメリカンテイスト スペシャルブレンド
参考価格 4,259円

やわらかな口当たりのアメリカンテイストコーヒー

様々なブレンドコーヒーで人気の高いヒルスから、アメリカンテイストのコーヒーがこちら。

ブラジル産の浅煎りコーヒー豆をベースにブレンドし、ミルクチョコレートのような甘みを引き出しています。

浅煎りといえばアメリカンコーヒー!と言えるだけあり、アメリカンテイストの味と香りを実現。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ヒルス

内容量

2.16kg

産地

ブラジル

焙煎

浅煎り

No.19 Ginoスペシャルティコーヒー パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ種

 

Ginoスペシャルティコーヒー
パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ種
参考価格 2,700円

   

幻ゲイシャ種のスペシャルティコーヒー

幻のコーヒーとも言われているゲイシャ種は、あの有名なエスメラルダ農園産です。

オークションにより過去最高価格を記録したエスメラルダ農園のゲイシャ種は、世界的に見ても超高級品。

バラのように芳醇な香りと、甘くエレガントで華やかな酸味・甘みが楽しめるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

Ginoスペシャルティコーヒー

内容量

100g

産地

パナマ

焙煎

中浅煎り

No.20 三本コーヒー キリマンジャロAAストレート

 

三本コーヒー
キリマンジャロAAストレート
参考価格 1,239円

   

大粒のキリマンジャロAAを100%使用

タンザニアといえばやはりキリマンジャロ。日本人にも古くから人気があり、中でも最高等級AAを100%使用しました。

とても大粒のコーヒー豆は、栄養が詰まっており個性豊かな酸味と甘みを感じさせてくれます。

キリマンジャロならではのすっきりとした苦味や酸味、芳醇な香りはここだけです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

三本コーヒー

内容量

450g

産地

タンザニア

焙煎

中浅煎り

浅煎りコーヒーの一覧表

生産国やブレンドの種類・方法、製造の過程で同じ浅煎りでも全く違った風味が楽しめます。

メーカーごとにこだわりの浅煎りコーヒーを展開していますので、ぜひこれを機に手にとってみてください。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 スターバックス/ライトノートブレンド

997円

250g ブラジル、コロンビア 浅煎り
2 AGF/煎 香醇

1,598円

200g タンザニア、コロンビア 中浅煎り
3 小川珈琲/ブルーマウンテンブレンド

1,512円

180g ジャマイカ、ブラジル 浅煎り
4 東京コーヒー/東ティモールフェアトレード

1,550円

200g 東ティモール 浅煎り
5 ゴールドキャッスルコーヒー/エチオピア産ゲイシャ100%

1,880円

200g エチオピア 中浅煎り
6 コーヒーばかの店/エチオピア モカ ナチュラル

1,100円

200g エチオピア 浅煎り
7 キャラバンコーヒー/キャラバンブレンド

972円

200g ブラジル、コロンビア 浅煎り
8 成城石井/キリマンジャロエーデルワイス

853円

200g タンザニア 浅煎り
9 スターバックス/ブロンデヴェランダ

2,800円

340g グァテマラ、ペルー 浅煎り
10 横砂園/パプアニューギニア トロピカルマウンテン

1,890円

500g パプアニューギニア 浅煎り
11 神戸上島義弘ブレンド/ほどよい酸味のオリジナル Sブレンド

1,200円

300g ブラジル、コロンビア 浅煎り
12 コーヒーばかの店/キリマンジャロ タンザニア産AA

2,545円

300g タンザニア 浅煎り
13 ライオンコーヒー/コナ100%24キャラット

4,104円

198g ハワイ 浅煎り
14 コーヒーばかの店/アロマブレンド ノルウェーウッド

1,157円

100g ブラジル、エチオピア 浅煎り
15 成城石井/コロンビアクリストバル

745円

200g コロンビア 浅煎り
16 三本コーヒー/グァテマラSHBストレート

1,290円

450g グァテマラ 中浅煎り
17 モンカフェ/ブルーマウンテンブレンド

972円

80g ジャマイカ、ブラジル 浅煎り
18 ヒルス/アメリカンテイスト スペシャルブレンド

4,259円

2.16kg ブラジル 浅煎り
19 Ginoスペシャルティコーヒー/パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ種

2,700円

100g パナマ 中浅煎り
20 三本コーヒー/キリマンジャロAAストレート

1,239円

450g タンザニア 中浅煎り

浅煎りコーヒーを美味しく飲むならフレンチプレスがおすすめ

フレンチプレス

フレンチプレスは、コーヒーの成分をしっかりと抽出してくれるため、美味しい酸味と甘みを楽しめます。

コーヒーの個性が出やすい浅煎りのコーヒー豆は、その酸味と甘みがどれだけ抽出されるかが重要。

華やかな香りはもちろんのこと、特徴的な味を楽しみたいならフレンチプレスで淹れるのがおすすめです!

コーヒープレスの人気おすすめランキング9選!

人気のコーヒーアイテムをランキング形式で厳選してご紹介!

ランキングをチェックする 

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。仕事中には様々なコーヒーを飲み、休日には喫茶店を巡るような日々を過ごしている。日本ではなかなか味わえないような、凝ったコーヒーやクセのあるコーヒーを好んで飲んでいる。

-コーヒー豆・粉
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-