コーヒーブランド

スターバックスのコーヒー豆おすすめランキング21選【2022年版】

2022年7月8日

スターバックスのおすすめ人気コーヒー21選

普段からよくコーヒーを飲む人は、世界的な人気コーヒー店でもあるスターバックス(スタバ)のコーヒーも飲んだことがあるでしょう。

あまりコーヒーを飲まないような人にも、甘くデザートのような感覚で味わえるスターバックスのコーヒーはとても人気。

インターネットで買えるスターバックスのコーヒーは、デザート感覚よりも王道コーヒーのようなものが多いですが、中には特徴的な味わいのコーヒーも!

今回はスターバックスのコーヒーに焦点を絞って、おすすめの人気コーヒーを厳選しました。

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。

もくじ

スターバックスコーヒー(スタバ)とは

スターバックス

出典:https://www.starbucks.co.jp/

今や知らない人はいないコーヒーショップといえば、世界中で多くの人が愛するスターバックスコーヒーです。

アメリカのシアトルで開業したスターバックスは、世界最大のコーヒーチェーン店となっています。

いわゆるシアトル系コーヒーの元祖であり、世界83ヶ国に店舗展開しているアメリカの大企業です。

[関連]スターバックスコーヒーの特徴やおすすめコーヒーについて

スターバックスコーヒーの歴史

1971年にアメリカのワシントン州シアトルで開業

スターバックスの歴史

スターバックスは、アメリカ合衆国ワシントン州シアトルに1号店をオープンしています。

当時の創業者は「ジェラルド・ジェリー・ボールドウィン、ゴードン・バウカー、ゼブ・シーグル、アルフレッド・ピート」の4人。

元々、アメリカでピーツ・コーヒー&ティーというコーヒーショップを運営していたアルフレッド・ピートが、他3名にコーヒー焙煎を教えたことが始まりと言われています。

最初はコーヒー豆の販売のみを行っており、実際に飲料としてのコーヒーを販売するまでには約15年ほどかかっています。

スターバックスの名前の由来は採掘場の地名と航海士の名前

mininggrounds_003

スターバックスの名前の由来となっているのが、当時シアトル近くにあった採掘場の地名から取られています。

この採掘場は「スターボ(Starbo)」という場所で、この地名から取られたというのがまずひとつ。

そして、ハーマン・メルヴィルの小説である”白鯨”に登場する、コーヒー好きの航海士「スターバック(Starbuck)」からも取られています。

ロゴマークのモチーフになっているのは人魚のセイレーン

starbuckscoffee_logo1971

出典:https://www.starbucks.co.jp/

スターバックスのロゴマークにもなっている人魚は、ギリシャ神話に登場するセイレーンという海の怪物がモチーフとされています。

このセイレーンは尾を2つ持つ人魚で、船乗りを魅了することによって溺れさせる怪物と描かれています。

創業者たちは海が好きだったこともあり、こうしたロゴが使われるようになったようです。

スターバックスのロゴは少しずつ変わってきており、現在では下記のようなロゴが使われています。

▼2011年以降のスターバックスのロゴ

starbuckscoffee_logo2011

出典:https://www.starbucks.co.jp/

スターバックスのコーヒーの特徴

スターバックスコーヒーにはどんな特徴があるのか、それぞれ詳しく見ていきましょう!

世界に6店舗だけしかないスターバックス リザーブ ロースタリー

スターバックス リザーブ ロースタリー

世界4ヶ国6店舗しかないのが、「スターバックス リザーブ ロースタリー」というスタバのコーヒー焙煎所。

2019年11月15日にシカゴで誕生した焙煎所で、通常のカフェメニューにはない豊富なメニューが用意されています。

スタバのコーヒー豆をより真剣に味わいならば、焙煎や抽出から楽しめるリザーブをぜひ訪れてみてください。

季節限定メニューが楽しめる

出典:Amazon

スターバックスといえば、季節や時期ごとに新しく登場する新メニューですよね。

カフェメニューは広く知られていますが、実はコーヒー豆などにも季節メニューは存在します。

春夏秋冬を感じさせるコーヒーメニューを、ぜひ一度体験してみてください。

ギフトとしてもおすすめできる商品ばかり

ギフト

なんといってもギフトとして贈られることがとても多いというのは、スターバックスコーヒーの特徴。

見た目がおしゃれなだけではなく、カフェとしてもおしゃれなのでギフトとして贈っても喜ばれることが多いですよね。

定番のコーヒーから限定コーヒーまで幅広く用意されているので、ギフトの幅も広いのが特徴です。

スターバックスコーヒーの3種類の焙煎

starbucks_roast

出典:https://www.starbucks.co.jp/

スターバックスでは大きく分けて3種類の焙煎度合いでコーヒーを提供しています。

軽い飲み口が人気のブロンドロースト、バランス良く飲めるミディアムロースト、深い味わいとコクが良いダークローストです。

それぞれコーヒー豆に適した焙煎方法で楽しめるようになっているので、好みの焙煎度合いで選ぶのも良いでしょう。

ブロンドロースト(BLONDE ROAST)

出典:Amazon

スターバックスのブロンドロースト(BLONDE ROAST)は、口当たり爽やかなコーヒーとなっています。

とても軽く穏やかなコーヒーに仕上がっており、ふわっと鼻に香りが抜けていくような印象。

軽く煎られたナッツのような風味も同時に楽しめるようなコーヒーです。

[関連]浅煎りコーヒーのおすすめランキング!

ミディアムロースト(MEDIUM ROAST)

出典:Amazon

スターバックスのミディアムロースト(MEDIUM ROAST)は、適度な苦味と酸味を併せ持った焙煎度合いです。

スタバコーヒー豆の中ではとてもバランスよく煎られており、豊かな香りを同時に楽しめます。

口当たりまろやかなコーヒー豆から、チョコレートやスパイスを感じさせるコーヒー豆などがあります。

[関連]中煎りコーヒーのおすすめランキング!

ダークロースト(DARK ROAST)

出典:Amazon

スターバックスコーヒー豆の中では、もっともガツンと来る力強さを持ったダークロースト(DARK ROAST)。

カフェベロナといったコーヒー豆や、エスプレッソローストといった力強いコーヒー豆が豊富です。

しっかりとした苦味とコク、深みのあるコーヒーを求めるならダークローストがおすすめです。

[関連]深煎りコーヒーのおすすめランキング!

スターバックスコーヒーの主なコーヒー生産地

コーヒーベルト

スターバックスのコーヒーは主に3つの大きな大陸から仕入れており、各地域で加工されているので風味も全く異なります。

うまく調和するようにブレンドされており、各地域のコーヒー豆の良さをしっかり引き出してくれています。

ラテンアメリカ

中南米

ラテンアメリカ(中南米)はコーヒー栽培がとても盛んで、さっぱりとしたコーヒー豆が多いです。

とても爽やかな酸味を持つコーヒー豆が多いため、焼き加減でバランスよく仕上げることも可能。

世界第1位の生産量を誇るブラジル産コーヒー豆などは、ナッツのような香りを楽しめますよ。

アジア・太平洋

アジア

アジアといえばインドネシアベトナムなど、アジア感の強いコーヒー豆が特徴的です。

重厚感のあるコクや独特な苦味、そしてスパイスのような香りなどを楽しめます。

シロップのように滑らかで甘みのあるものから、ガツンと来るようなコーヒー豆まであります。

アフリカ

アフリカ

広大な大地を使って生産されるアフリカでは、フローラルやシトラスを感じさせるコーヒー豆が有名です。

口当たりからとてもジューシーで、ベリーやスパイスのような風味も感じさせます。

個性的なコーヒー豆が非常に豊富で、味に偏りのない地域でもあります。

マルチリージョン

特定の地域のコーヒー豆ではなく、複数の産地から仕入れたコーヒー豆をブレンドしたマルチリージョン。

異なるコーヒー豆を組み合わせることにより、香りや風味を引き出すことができます。

抑えるのではなくそれぞれを引き出す、そんなブレンドのコーヒーが楽しめます。

スターバックスコーヒー豆の加工方法

コーヒー豆は、収穫してからそのまま焙煎しているわけではありません。

コーヒーチェリーの果肉を生豆から取り除き、脱穀などの作業も必要になっています。

水洗式(ウォッシュト)

ウォッシュド製法

コーヒーチェリーの果肉を除去してから水洗し、乾燥・脱穀するという水洗式。

果肉を除去したら発酵タンクで寝かせることにより、コーヒー豆の風味をしっかり引き出します。

[関連]コーヒーのウォッシュド精製(水洗式)とは?特徴や味わい、精製手順について

半水洗式(パルプドナチュラル、ハニープロセス)

ハニープロセス製法

半水洗式では果肉除去をしてから乾燥させ、脱穀すると生豆になるという手順です。

パルプドナチュラルの派生にハニープロセスなどがあり、とても甘くジューシーなコーヒー豆になってくれます。

乾燥式(ナチュラル)

ナチュラル製法

コーヒー豆の良さを最大限に引き出すならば、乾燥式と呼ばれるナチュラル精選になります。

収穫したらそのまま乾燥させ、完全に乾燥した後で果肉除去や脱穀をすることにより、ダイレクトにコーヒー豆の良さが楽しめます。

[関連]コーヒーのナチュラル精製(非水洗式)とは?特徴や味わい、精製手順について

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

スターバックスのおすすめコーヒー豆

No.1スターバックス ブレックファーストブレンド

スターバックス
ブレックファーストブレンド
参考価格 1,436円

一日の始まりにぴったりな朝イチのコーヒー

ブレックファーストブレンドという名だけあり、朝イチに飲みたいおすすめのコーヒーとしてすでに確立されています。

スッキリと飲める後口で、マイルドな口当たりが重くなりすぎないコーヒーに仕上げてくれています。

爽やかに飲めるコーヒーなので、何杯でも飲めてしまうようなコーヒーとしても人気。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

160g

産地

コロンビア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.2スターバックス カフェベロナ

午後にひと息付くコクのあるコーヒー

ダークローストとかなり深めに焙煎しているカフェベロナは、午後におすすめのコーヒー。

食後などは特に眠くなりやすい時間帯でもあるので、少し強めでコクのあるコーヒーがおすすめです。

そんなときにぴったりなのが深みと甘みを感じられるカフェベロナです!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

220g

産地

ブラジル、グァテマラ

焙煎

深煎り

品種

アラビカ種

No.3スターバックス ハウスブレンド

スタンダードでバランスの良いハウスブレンド

ミディアムローストで程よく焙煎されたハウスブレンドは、どんな時間帯にもぴったりなコーヒー。

バランス良く調和した味わいのコーヒーなので、いつでもどこでも飲めるコーヒーとなっています。

気分転換やリラックスしたいようなときにもおすすめできる、スターバックスの定番コーヒーです!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

250g

産地

ブラジル、グァテマラ

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.4スターバックス アイスコーヒーブレンド

夏には外せないスタバのアイスコーヒー

ゆっくりとやさしくじっくりと焙煎したコーヒー豆を使用し、香ばしさを失わないコーヒーに仕上がりました。

アイスコーヒーブレンドなので主に夏におすすめしたいコーヒーですが、もちろんホットでもOK!

ミルクや砂糖との相性もかなり良いので、爽やかに飲めるアイスコーヒーとしておすすめです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

280g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.5スターバックス ライトノートブレンド

軽い飲み口が特徴的なライトノートブレンド

スターバックスではブロンドローストというのが最も浅煎りですが、あまり種類が多くなく、その中での定番がライトノートブレンド。

とてもやわらかな味わいでホッとひと息付きたいときにも軽い飲み口が気分をやさしくしてくれます。

どっしりとくるような重いコーヒーが苦手な方には、まずこのライトノートブレンドをおすすめします!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

250g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

浅煎り

品種

アラビカ種

No.6スターバックス ディカフェ ハウスブレンド

スターバックス
ディカフェ ハウスブレンド
参考価格 1,100円

カフェインレスで健康に配慮されたコーヒー

スターバックスが展開する定番コーヒーのひとつであるハウスブレンドの、カフェインレスバージョンがこちら。

味わいや香りはそのままに、デカフェタイプとして販売されているので健康に配慮されたコーヒーとなっています。

体に気を使っている方や夜にもコーヒーを飲みたいという人にとってはおすすめのコーヒーです!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

140g

産地

ブラジル、コスタリカ

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.7スターバックス ブロンデヴェランダ

スッキリ飲める軽やかな味わいのコーヒー

ライトノートブレンド同様にとても軽い飲み口で、並行輸入品として購入できるブロンデヴェランダ。

いくらでも飲めるようなコーヒーに仕上がっているので、朝から晩までおすすめのコーヒー。

日本ではネットを通じて購入ができるため、ぜひこの機会に味わってみてください。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

340g

産地

グァテマラ、ペルー

焙煎

浅煎り

品種

アラビカ種

No.8スターバックス フォールブレンド

秋の風味を感じられる季節限定フォールブレンド

2020年の秋に発売したスターバックスのフォールブレンドは、秋季限定のコーヒーとして販売されました。

寒くなってくる季節にホッとひと息付けるような落ち着く香りとほどよく苦味を感じられる味わい。

並行輸入品として海外から購入することができますが、限定商品なので買えないときもあります。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

283g

産地

グァテマラ、インドネシア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.9スターバックス パイクプレイスロースト

スターバックス発祥の地を冠したパイクプレイスロースト

スターバックスの1号店はアメリカ・シアトルにあるパイクプレイス・マーケット。

この名を冠したパイクプレイスローストは、ココアやナッツの香ばしさを味わえるコーヒーです。

甘みもほどよく全体的にはバランスの取れた口当たりなので、毎日でも飲めてしまうコーヒーに仕上がっています。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

793g

産地

コロンビア、ブラジル

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.10スターバックス スプリングブレンド

春の訪れを感じ取るスプリングブレンド

こちらは毎年春に販売が開始されるスターバックスのスプリングブレンド。限定ものなのでそのときが買い時です!

春の訪れを感じ取ることができるとともに、ダークチェリーのような甘く芳醇な香りとスパイスの香ばしさが良いコーヒーです。

しっかりとしたコクに加えてさっぱりとした飲み口が人気の理由となっているコーヒー!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

140g

産地

グァテマラ、エチオピア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.11スターバックス エスプレッソロースト

濃厚なキャラメルのような甘みと奥深さ

とても力強い味わいのエスプレッソローストは豊かな香りとやわらかな酸味が特徴的なコーヒー。

深くじっくりと焙煎されたコーヒーなので、ミルクやチョコレートなどとの相性も抜群です。

コーヒー単体で飲んでいただくのも良いですが、デザートとあわせて飲むとより一層楽しめる味わいです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

340g

産地

グァテマラ、ペルー

焙煎

深煎り

品種

アラビカ種

No.12スターバックス イタリアンロースト

リッチで深みのあるしっかりとしたコーヒー

カラメルのような甘く深い風味がとても強く感じられて、しっかりとしたコクと奥深さが人気のコーヒー。

ダークローストなのでとても丁寧にしっかりと焙煎されており、香ばしく濃厚な香りも楽しめます。

チョコレートやミルクとあわせて飲んでいただくとスッキリと飲めるようにもなり、口内での変化が楽しめます。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

340g

産地

グァテマラ、ペルー

焙煎

極深煎り

品種

アラビカ種

No.13スターバックス フレンチロースト

スターバックス
フレンチロースト
参考価格 2,869円

最も深く焙煎されたスモーキーなコーヒー

高温でじっくりと焼け焦げるギリギリまで焙煎されたコーヒー豆を使用しているフレンチロースト。

質の高いコーヒー豆を使用しているので、ギリギリの風味とスモーキーで強い香りを感じられます。

ひと口目からガツンと来るような飲み口ですが、後味はスッキリと飲めるので実際にはとても飲みやすいコーヒーです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

1.13kg

産地

グァテマラ、ペルー

焙煎

極深煎り

品種

アラビカ種

No.14スターバックス スマトラ

ハーブや大地の広大さを感じられる独特の風味

インドネシアで生産されているスマトラは、ハーブや広大な大地を感じさせる野生感も溢れるコーヒー。

とても深みがありしっかりとしたコクと、なめらかで飲みやすい飲み口になっています。

デザートとの相性よりも食事との相性が良いコーヒーになっているので、食中にぜひ試してみてください!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

340g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

品種

アラビカ種

No.15スターバックス プレミアムソリュブルダークロースト

スターバックス
プレミアムソリュブルダークロースト
参考価格 390円

ダークチョコレートのような深いコクと強い甘み

手軽に飲めるスティックタイプのコーヒーの中で、最も深くじっくりと焙煎されたダークロースト。

焙煎された香ばしさはもちろんのこと、ダークチョコレートのような甘く深く力強いコクを感じられます。

安定した味とインスタントコーヒーとしての手軽さは、トップレベルのコーヒーと言えます!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

16.1g

産地

-

焙煎

深煎り

品種

アラビカ種

No.16スターバックス プレミアムソリュブルミディアムロースト

スターバックス
プレミアムソリュブルミディアムロースト
参考価格 860円

バランスの取れたチョコとナッツの芳ばしいコーヒー

チョコレートの中でもミルクチョコレートを彷彿とさせる甘くほどよく苦味のある香りで、ナッツの香ばしさも感じられます。

全体的にはバランスの取れた味わいなので、手軽にいつでも飲めるコーヒーとしてもはや定番に。

お湯を注ぐだけで簡単に飲めるコーヒーであるため、忙しい時間帯にこそ飲んでほしいコーヒーです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

16.1g

産地

-

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.17スターバックス プレミアムミックス香ばしいオーツラテ

スターバックス
プレミアムミックス香ばしいオーツラテ
参考価格 430円

浅く煎られたオーツの香ばしさ漂うラテ

ブラックコーヒーではありませんが、オーツ麦の香ばしくなめらかな味わいを楽しめるオーツラテ。

なめらかでクリーミーな味わいなので、女性にも人気が高い商品となっています。

乳成分不使用で独特な風味がクセになるコーヒーに仕上がっていますよ。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

76g

産地

-

焙煎

浅煎り

品種

アラビカ種

No.18スターバックス プレミアムミックスなめらかソイラテ

スターバックス
プレミアムミックスなめらかソイラテ
参考価格 430円

ソイミルクパウダーを使ったなめらかな味わい

強めに焙煎したコーヒー豆を使用して、ソイミルクのなめらかさをうまく調和したソイラテ。

ラテ系コーヒーの中でもかなりクリーミーで、なめらかな口当たりが飲みやすい理由となっています。

やわらかな味わいのソイラテなので、気軽に飲めてしまう軽やかな口当たりです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

76g

産地

-

焙煎

浅煎り

品種

アラビカ種

No.19スターバックス プレミアムミックスサクラストロベリーラテ

スターバックス
プレミアムミックスサクラストロベリーラテ
参考価格 670円

サクラフレーバーで甘酸っぱい香りが華やかに

高品質のアラビカ種を使ったラテで、春にぴったりなサクラフレーバーとストロベリーの甘酸っぱさが特徴的。

やわらかな泡とほどよい甘酸っぱさがデザートのようで、女性人気がとても高いラテです。

ふわっと香るサクラフレーバーはとても華やかで、季節を問わず飲めてしまうラテになっています。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

96g

産地

-

焙煎

浅煎り

品種

アラビカ種

No.20スターバックス プレミアムミックスカフェモカ

スターバックス
プレミアムミックスカフェモカ
参考価格 3,260円

ふわふわな泡と甘くほろ苦いチョコレートの香り

スターバックスの店舗で飲めるカフェモカのような甘くほろ苦い香りが特徴的で、これが自宅でも再現できるようになりました!

しっかりとしたチョコレート感はもちろん、コーヒーの奥深い味わいが感じられます。

ですが、チョコレートのように甘すぎずやわらかな甘みと苦味がちょうどよいカフェモカに仕上がっています。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

528g

産地

-

焙煎

浅煎り

品種

アラビカ種

No.21スターバックス プレミアムミックスキャラメルラテ

スターバックス
プレミアムミックスキャラメルラテ
参考価格 863円

甘く芳ばしいスタバらしさのあるキャラメルラテ

やわらかな泡と、とてもなめらかで口当たりの良い甘い香りが特徴的なキャラメルラテ。

キャラメルの焙煎したような芳ばしい香りはキツすぎず、ほどよいバランスになっています。

スターバックスのラテ系の中でもかなり甘みが強いラテなので、甘党にはリピート間違いなしです!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

86g

産地

-

焙煎

浅煎り

品種

アラビカ種

スターバックスコーヒーのおすすめ一覧表

スターバックスは日本でも人気の高い定番コーヒーから、海外でもよく飲まれているコーヒーまで様々。

インターネットで購入できるからこそ、世界各地で味わわれているコーヒーを楽しむことができるのです!

No 商品 商品名 参考価格 購入先 内容量 産地 焙煎
1スターバックス
ブレックファーストブレンド

1,436円

160gコロンビア中煎り
2スターバックス
カフェベロナ

1,078円

220gブラジル、グァテマラ深煎り
3スターバックス
ハウスブレンド

997円

250gブラジル、グァテマラ中煎り
4スターバックス
アイスコーヒーブレンド

1,436円

280gブラジル、コロンビア中煎り
5スターバックス
ライトノートブレンド

998円

250gブラジル、コロンビア浅煎り
6スターバックス
ディカフェ ハウスブレンド

1,100円

140gブラジル、コスタリカ中煎り
7スターバックス
ブロンデヴェランダ

2,800円

340gグァテマラ、ペルー浅煎り
8スターバックス
フォールブレンド

2,920円

283gグァテマラ、インドネシア中煎り
9スターバックス
パイクプレイスロースト

2,350円

793gコロンビア、ブラジル中煎り
10スターバックス
スプリングブレンド

1,170円

140gグァテマラ、エチオピア中煎り
11スターバックス
エスプレッソロースト

3,764円

340gグァテマラ、ペルー深煎り
12スターバックス
イタリアンロースト

2,920円

340gグァテマラ、ペルー極深煎り
13スターバックス
フレンチロースト

2,869円

1.13kgグァテマラ、ペルー極深煎り
14スターバックス
スマトラ

2,870円

340gインドネシア深煎り
15スターバックス
プレミアムソリュブルダークロースト

390円

16.1g-深煎り
16スターバックス
プレミアムソリュブルミディアムロースト

860円

16.1g-中煎り
17スターバックス
プレミアムミックス香ばしいオーツラテ

430円

76g-浅煎り
18スターバックス
プレミアムミックスなめらかソイラテ

430円

76g-浅煎り
19スターバックス
プレミアムミックスサクラストロベリーラテ

670円

96g-浅煎り
20スターバックス
プレミアムミックスカフェモカ

3,260円

528g-浅煎り
21スターバックス
プレミアムミックスキャラメルラテ

863円

86g-浅煎り

スターバックスコーヒーの買い方・購入方法

実店舗、コンビニ、スーパーで購入する

starbucks_031

都市圏になればスタバを見かけないことはない、と言い切れるほどに多くの店舗があります。

主にカフェメニューを楽しみたい方は実店舗へ、コーヒー豆・粉を買いたいときはスーパーやコンビニへいきましょう。

オンラインストア、ネット通販で購入する

オンラインストアで購入

出典:https://www.starbucks.co.jp/

もっともお手軽にコーヒー豆・粉を購入するならば、スタバのオンラインストアもおすすめです。

もちろん、Amazon・楽天・Yahooなどでもスタバのコーヒー豆は購入できますよ。

ネット通販ならばキャンペーンやポイントも使えて、かなりお得ですよね!

スターバックスのコーヒーを楽しむコツ

starbucks_027

スターバックスでは季節ごとに様々な商品を販売しているので、次々と新しいコーヒーを堪能することができます。

季節限定の商品などもかなり多く、その都度テーマを決めて季節にあった商品が販売されています。

限定商品が多く出ているため、そのときにしか買うことができない、飲むことができない商品も多数。

テーマだけではなく、味や香りも特徴的なものばかりなのでぜひ味わってみてください!

スターバックスコーヒーのよくある質問

Q. スタバのおすすめコーヒー豆は?

もっともスタンダードな「ライトノートブレンド、ハウスブレンド、カフェベロナ」などがおすすめです。

風味の異なった3種類を楽しめるとともに、スタバのコーヒー豆の良さを知ることができます。

Q. スタバのアイスコーヒーにおすすめの豆は?

しっかりと苦味やコクが出る、「アイスコーヒーブレンド、イタリアンロースト、フレンチロースト」などがおすすめです。

Q. スタバのホットコーヒーにおすすめの豆は?

手軽に飲みやすい「ブレックファーストブレンド、ハウスブレンド」がおすすめです。

Q. スタバのラテにおすすめの豆は?

飲みやすいラテならば「ハウスブレンド、カフェベロナ」など。しっかりと苦味とコクを感じたいなら「エスプレッソロースト」が良いでしょう。

生産国ごとのおすすめコーヒーをご紹介!
コーヒー生産に力を入れている、注目のコーヒー生産国。

ランキングをチェックする 

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。仕事中には様々なコーヒーを飲み、休日には喫茶店を巡るような日々を過ごしている。日本ではなかなか味わえないような、凝ったコーヒーやクセのあるコーヒーを好んで飲んでいる。

-コーヒーブランド
-