飲み方別コーヒー

【2022年版】エスプレッソ用コーヒー豆の人気おすすめランキング22選!

2022年2月10日

エスプレッソ用コーヒー豆の人気おすすめランキング22選!

エスプレッソはイタリア発祥のコーヒーで、深煎りにしたコーヒー豆を主に使用します。

コーヒー粉に対して圧力をかけることで、短時間でギュッと凝縮したコーヒーに仕上げます。

とても濃厚な味わいと特徴的な苦味が、ヨーロッパを中心として広く親しまれているエスプレッソ。

今回はそんなエスプレッソに合う、おすすめのコーヒー豆を厳選しました。

 

もくじ

エスプレッソ用コーヒー豆の選び方

エスプレッソは圧力をかけて短時間で抽出する

エスプレッソ

エスプレッソは、コーヒー粉に対して圧力をかけて抽出する、コーヒーの抽出方法です。

ギュッと短時間で凝縮して抽出するため、エスプレッソはとても濃厚な味わいに仕上がります。

あくまで抽出方法のひとつでもあるため、紅茶などでもエスプレッソ抽出が可能です。

生産国で選ぶ

フルーティーな酸味が特徴のアフリカ

サザコーヒー ケニア

出典:Amazon

アフリカを中心として生産されているコーヒー豆は、フルーティーな酸味やコクが特徴。

キリマンジャロを代表とする酸味は、クリアな酸味と野性的なコクが味わえます。

ケニアやルワンダなどのコーヒー豆は、濃厚なコクが味わえるコーヒー豆も豊富です。

独特の香りと苦味のアジア

パロットコーヒー

出典:Amazon

アジアを中心として生産されているコーヒー豆は、独特のスパイス感が溢れるコーヒー豆です。

アジア圏で旅行をした人ならわかるように、ハーブやスパイスなどの香りがコーヒーでも味わえます。

ややクセのあるコーヒー豆がとても多いですが、世界的にも人気の高いコーヒー豆ばかりです。

爽やかさとバランスの中南米

自家焙煎珈琲やすらぎ/ブラジル アロマショコラ出典:Amazon

中南米を中心として生産されているコーヒー豆は、地域柄もありかなり種類が豊富です。

ブラジルは世界トップの生産量を誇りますし、グァテマラやパナマなど、華やかさのあるコーヒー豆も豊富。

芳ばしさや香りが魅力的なコーヒー豆ばかりで、バランスの良さも人気の理由になっています。

深煎りで選ぶ

初心者にもおすすめできる中深煎り

コーヒーばかの店 エスプレッソ フィレンツェブレンド

出典:Amazon

コーヒー初心者でもクセがなく飲める、適度な苦味と酸味の中深煎り。

中煎りと深煎りの中間に位置しており、強い苦味が苦手な方にもおすすめできます。

ほどよく芳ばしいコーヒーになっているので、優しいエスプレッソに適しています。

王道スタイルの苦味がある深煎り

藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り

出典:Amazon

もっともスタンダードな王道スタイルの焙煎といえば、しっかりとした苦味がある深煎り。

多くのコーヒー豆でも深煎りは採用されており、より多く苦味やコクを出したいときに行われます。

しっかりとした苦味やコクが味わえて、エスプレッソにもおすすめできる焼き加減です。

エスプレッソにもっとも適した極深煎り

自家焙煎コーヒーマウンテン フレンチブレンド

出典:Amazon

エスプレッソにもっとも適しているといえる、かなり深めの焙煎と言えば極深煎りです。

フレンチロースト、イタリアンローストなどとも呼ばれますが、焼き加減の中でもっとも深め。

本場のエスプレッソでは多く使われている、苦味に特化した焼き加減です。

挽き目は細挽き〜極細挽きを選ぶ

挽き目

コーヒー豆は焙煎度合いと同様に、挽き目も風味を左右する重要なポイント。

エスプレッソでおすすめする豆の挽き方は、細挽き〜極細挽きをおすすめします。

挽き目が荒くなるとお湯が通りやすくスッキリとし、挽き目が細かくなるとしっかり抽出されるため適しています。

エスプレッソ用コーヒー豆のおすすめランキング

No.1 成城石井 エスプレッソ

酸味ゼロで王道エスプレッソ用の苦味

ブラジルやエルサルバドルなどのコーヒー豆をブレンドし、深煎りに焙煎したエスプレッソ。

特徴的なのは豊かなコクと、とてもキレの良い苦味はエスプレッソならでは。

コーヒー豆の表面はコーヒーオイルによってツヤツヤしているので、ネルドリップでブラックを楽しんでも良いでしょう。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

成城石井

内容量

450g

産地

ブラジル、エルサルバドル

焙煎

深煎り

No.2 クラシカルコーヒーロースター スペシャルエスプレッソブレンド

 

クラシカルコーヒーロースター
スペシャルエスプレッソブレンド
参考価格 1,690円

中南米産の上質なアラビカ種を使ったエスプレッソブレンド

ブラジル、コロンビア、メキシコなどのコーヒー豆をブレンドし、深煎りに仕上げています。

中南米産の上質なアラビカ種はとてもバランスがよく、深煎りでより苦味が増します。

エスプレッソに適しているハイクオリティな風味にも関わらず、コスパも最強なコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

クラシカルコーヒーロースター

内容量

1kg

産地

ブラジル、コロンビア、メキシコ

焙煎

深煎り

No.3 キンボ プレミアム

アラビカ種とロブスタ種を50%ずつブレンドしたプレミアム

高品質のアラビカ種を50%、プレミアムロブスタ種を50%ブレンドしたプレミアム。

絶妙の配合バランスにより、濃厚でコクのある苦味と香りが実現しました。

全体的にとても力強く、豊かなアロマが最初から最後まで楽しめるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

キンボ

内容量

1kg

産地

ブラジル、インド

焙煎

深煎り

No.4 コーヒーばかの店 エスプレッソ シアトルブレンド

 

コーヒーばかの店
エスプレッソ シアトルブレンド
参考価格 2,687円

深い苦味が好まれるアメリカ・シアトルのブレンド

ヨーロッパ系のエスプレッソに対し、深く焙煎されたエスプレッソを好むアメリカ。

そんなアメリカ・シアトル系のエスプレッソ用として、ブレンドされたシアトルブレンドです。

深煎りのコクと苦味は、ビターチョコレートのように苦く美味しい仕上がりです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

コーヒーばかの店

内容量

300g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

深煎り

No.5illy ダークロースト

ダークローストで力強い苦味と香りを実現

イタリアの老舗エスプレッソブランドとして知られる、イリーのダークロースト。

極細挽きにすればエスプレッソに適しており、中挽きならドリップでも楽しめます。

ダークローストによりとても力強い苦味と、芳ばしい香りを実現した一品です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

illy

内容量

250g

産地

ブラジル、エチオピア

焙煎

深煎り

No.6 ビアレッティ パフェットモカ インテンソ

 

ビアレッティ
パフェットモカ インテンソ
参考価格 972円

特別なボディ感とココアのようなアロマのインテンソ

ビアレッティのインテンソは、スクリーンサイズAAの厳選豆を贅沢にも使用。

自社工場で焙煎やブレンドを行い、アラビカ種30%:ロブスタ種70%で配合しています。

インド産ロブスタ種による深みのあるボディ感と、ローストの芳ばしさが人気です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ビアレッティ

内容量

250g

産地

ブラジル、エチオピア、ウガンダ、インド

焙煎

深煎り

No.7 プント・イタリア・エスプレッソ インテンソ

 

プント・イタリア・エスプレッソ
インテンソ
参考価格 2,680円

旨みとコクのバランスが絶妙なエスプレッソ用インテンソ

アラビカ種を60%、ロブスタ種を40%ブレンドし、絶妙なバランスに整えています。

クオリティの高いコーヒー豆をブレンドすることで、旨みとコクのバランスも絶妙。

豆を焦がさず中心まで深く焙煎することで、ふっくらとした豆に仕上がります。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

プント・イタリア・エスプレッソ

内容量

1kg

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

中煎り

No.8 プント・イタリア・エスプレッソ スーペリオーレ

 

プント・イタリア・エスプレッソ
スーペリオーレ
参考価格 3,180円

アラビカ種を100%使用したシングルオリジン

プント・イタリア・エスプレッソのスーペリオーレは、アラビカ種を100%使用。

あえてブレンドせずにシングルオリジンとし、整った美味しさのコーヒー豆に仕上げています。

飲みやすく芳醇なアロマと、爽やかな後味はドリップにも適していることがわかります。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

プント・イタリア・エスプレッソ

内容量

1kg

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

中煎り

No.9 ムセッティー クレミッシモ

ムセッティーでもっともクリーミーなクレミッシモ

商品名にもなっているクレミッシモとは、イタリア語で「もっともクリーミーな」という意味を持ちます。

その名の通り、適度な酸味と苦味のバランスで、柔らかな甘みも体験できるコーヒー豆。

アラビカ種70%:ロブスタ種30%で、カプチーノにも適したコーヒー豆となっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ムセッティー

内容量

250g

産地

ブラジル、インド

焙煎

独自焙煎

No.10 コーヒーばかの店 エスプレッソ フィレンツェブレンド

 

コーヒーばかの店
エスプレッソ フィレンツェブレンド
参考価格 2,545円

甘く芳ばしいチョコレートのような風味のフィレンツェブレンド

本場のイタリアで飲めるエスプレッソを再現した、フィレンツェブレンド。

苦いだけではなく甘く芳ばしい、チョコレートのようなほろ苦さのコーヒーに仕上がっています。

エスプレッソで楽しむだけではなく、ミルクを混ぜてカプチーノやカフェラテにしても美味しく飲めますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

コーヒーばかの店

内容量

300g

産地

-

焙煎

中深煎り

No.11 ムセッティー エボリューション

シングルエスプレッソならアラビカ種100%のエボリューション

ブラジルやエチオピアのコーヒー豆をブレンドした、アラビカ種100%のエボリューション。

ムセッティーの中でも最高品質のブレンドで、シングルエスプレッソにもおすすめできます。

苦味よりも酸味が際立っており、ミルクと合わせるよりもブラックで飲みたい一杯です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ムセッティー

内容量

250g

産地

ブラジル、エチオピア

焙煎

独自焙煎

No.12 カークランド スターバックス ダークロースト エスプレッソコーヒー

 

カークランド
スターバックス ダークロースト エスプレッソコーヒー
参考価格 2,480円

ダブルブランドが叶えたダークローストのエスプレッソ仕様

カークランドとスターバックス、このダブルブランドだからこそ叶えたダークローストのエスプレッソコーヒー。

エスプレッソ用にしっかりとした苦味が引き出されており、ブラックでこそ飲みたい豆です。

適度な甘みや香りも楽しめて、コスパの良さも親しまれている理由のひとつですね。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

カークランド

内容量

1.13kg

産地

ペルー

焙煎

深煎り

No.13 キンボ エキストラクリーム

南イタリアスタイルのロブスタ種を使った特別な風味

キンボのエキストラクリームには、南イタリアのスタイルでもあるプレミアムロブスタ種を使用。

力強い味わいは、特別な苦味と上品なコクが合わさっているからこそ。

エスプレッソではもちろんのこと、カプチーノやカフェラテにも相性が良いコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

キンボ

内容量

1kg

産地

コロンビア、インド

焙煎

中煎り

No.14 コーヒーばかの店 エスプレッソ クイーン・エリザベス

 

コーヒーばかの店
エスプレッソ クイーン・エリザベス
参考価格 4,524円

華やかな香りと上品なコクのクイーン・エリザベス

贅沢なひとときを堪能することができる、上品なコクとクリアな後味のクイーン・エリザベス。

エスプレッソ用のコーヒー豆ですが、華やかな香りはドリップでも堪能できます。

スッキリとしたエスプレッソが好きな方には、このコーヒー豆をおすすめします。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

コーヒーばかの店

内容量

300g

産地

-

焙煎

中深煎り

No.15 パオコーヒー ビターエスプレッソ

パオコーヒー最大の苦味を持つビターエスプレッソ

苦味やコクが人気のエスプレッソ用で、なおかつビターと称されるコーヒー豆。

パオコーヒーの中ではもっとも深く焙煎されており、特別な苦味を持っています。

濃厚なコクと苦味だけではなく、グァテマラ豆による適度な爽やかさも感じられる一品です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、グァテマラ、インドネシア

焙煎

極深煎り

No.16 キンボ ナポレターノ

濃厚なフルボディと芳ばしいアロマのナポレターノ

アラビカ種を80%、ロブスタ種を20%ブレンドしたナポリ伝統の味わいを再現。

パワフルな苦味は当然のこと、アラビカ種の上質で上品なアロマも感じられます。

アロマは濃厚なダークチョコレートのようなもので、芳ばしさと香りに定評があります。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

キンボ

内容量

250g

産地

ブラジル、ペルー

焙煎

中煎り

No.17 ムセッティー パラディソ

ムセッティーのもっともスタンダードなパラディソ

デロンギの全自動コーヒーマシンにあわせてブレンドされた、スタンダードなパラディソ。

アラビカ種を80%、ロブスタ種を20%使い、バランスの良いエスプレッソが仕上がります。

適度な酸味と苦味を、上品な甘みやコクが上回り、優雅な香りを楽しめますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ムセッティー

内容量

250g

産地

ブラジル、エチオピア

焙煎

独自焙煎

No.18 キンボ プレステージ

適度なバランスが取れたイタリア中部のエスプレッソを再現

高品質のアラビカ種とロブスタ種を、7:3の割合でブレンドしたプレステージ。

この絶妙なブレンドは、イタリア中部で親しまれているエスプレッソを再現しています。

しっかりした苦味の中に同程度の酸味が楽しめて、柑橘系やベリー系の酸味も楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

キンボ

内容量

1kg

産地

ブラジル、ペルー

焙煎

中煎り

No.19 ムセッティー ゴールドキュベ

「選びぬかれた」という意味を持つゴールドキュベ

フランス語で「品質の高い」「選びぬかれた」という意味を持つ、キュベという言葉。

何十年にも渡って変わらない味と品質を保つため、様々なコーヒー豆をブレンドして作り上げています。

個性を失わない中煎りですが、ドライフルーツやチョコレートのような香りも持ち、エスプレッソからドリップコーヒーまで幅広く楽しんでもらえます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ムセッティー

内容量

250g

産地

ブラジル、インド、ケニア、コロンビア、エルサルバドル

焙煎

中煎り

No.20 キンボ トップフレーバー

イタリア北部で長く愛される豊かな酸味と甘み

エスプレッソといえば濃厚でフルボディ、苦味に長けたコーヒーというイメージがどうしてもあります。

しかし本場イタリア、その北部では上品で豊かな酸味や甘みのコーヒー豆が使われることも多々。

苦味の力強さよりも、芳醇な香りと砂糖を加えてキャラメルチョコのような風味が楽しまれています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

キンボ

内容量

1kg

産地

ブラジル、ペルー

焙煎

浅煎り

No.21 キンボ エクストリーム

ナポリの味を再現したカフェでも愛用のエクストリーム

ブラジルを中心としたアラビカ種を65%、インドを中心としたロブスタ種を35%ブレンド。

ナポリ伝統の製法に従って、老舗グランカフェの味を再現したエクストリームです。

ナポリを象徴する味のひとつで、芳醇なアロマと力強いボディが魅力的な一品。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

キンボ

内容量

1kg

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

深煎り

No.22 アキラランド エスプレッソ

 

アキラランド
エスプレッソ
参考価格 1,822円

古典的で伝統のイタリアンエスプレッソを再現

ローストレベルはダークローストと、古典的で伝統のイタリアンエスプレッソを再現したコーヒー豆。

そのテイストはとても豊かでありながら大胆、口当たりはとてもなめらかな印象を受けます。

エスプレッソで楽しむのはもちろんのこと、ミルクと混ぜても美味しくいただけるコーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

アキラランド

内容量

250g

産地

-

焙煎

深煎り

エスプレッソ用コーヒー豆の一覧表

コーヒー豆は飲み方や抽出方法に応じて、その都度使い分けるのがおすすめの飲み方。

イタリアでも北部から南部にかけて、中深煎りまで幅広いエスプレッソが楽しまれていますよ。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 成城石井/エスプレッソ

1,285円

450g ブラジル、エルサルバドル 深煎り
2 クラシカルコーヒーロースター/スペシャルエスプレッソブレンド

1,690円

1kg ブラジル、コロンビア、メキシコ 深煎り
3 キンボ/プレミアム

2,992円

1kg ブラジル、インド 深煎り
4 コーヒーばかの店/エスプレッソ シアトルブレンド

2,687円

300g ブラジル、コロンビア 深煎り
5 illy/ダークロースト

1,850円

250g ブラジル、エチオピア 深煎り
6 ビアレッティ/パフェットモカ インテンソ

972円

250g ブラジル、エチオピア、ウガンダ、インド 深煎り
7 プント・イタリア・エスプレッソ/インテンソ

683円

1kg ブラジル、コロンビア 中煎り
8 プント・イタリア・エスプレッソ/スーペリオーレ

3,180円

1kg ブラジル、コロンビア 中煎り
9 ムセッティー/クレミッシモ

1,309円

250g ブラジル、インド 独自焙煎
10 コーヒーばかの店/エスプレッソ フィレンツェブレンド

2,545円

300g - 中深煎り
11 ムセッティー/エボリューション

1,664円

250g ブラジル、エチオピア 独自焙煎
12 カークランド/スターバックス ダークロースト エスプレッソコーヒー

2,480円

1.13kg ペルー 深煎り
13 キンボ/エキストラクリーム

2,966円

1kg コロンビア、インド 中煎り
14 コーヒーばかの店/エスプレッソ クイーン・エリザベス

1,981円

300g - 中深煎り
15 パオコーヒー/ビターエスプレッソ

1,822円

200g ブラジル、グァテマラ、インドネシア 極深煎り
16 キンボ/ナポレターノ

1,076円

250g ブラジル、ペルー 中煎り
17 ムセッティー/パラディソ

1,564円

250g ブラジル、エチオピア 独自焙煎
18 キンボ/プレステージ

3,625円

1kg ブラジル、ペルー 中煎り
19 ムセッティー/ゴールドキュベ

2,020円

250g ブラジル、インド、ケニア、コロンビア、エルサルバドル 中煎り
20 キンボ/トップフレーバー

3,607円

1kg ブラジル、ペルー 浅煎り
21 キンボ/エクストリーム

4,330円

1kg ブラジル、コロンビア 深煎り
22 アキラランド/エスプレッソ

1,822円

250g - 深煎り

エスプレッソとミルクを使ったアレンジコーヒー

モコモコの泡が美味しいカプチーノ

カプチーノ

エスプレッソと同様に、イタリアを本場として親しまれているのがカプチーノです。

抽出したエスプレッソに対して、クリーム状に泡立てたミルクを乗せます。

濃いめのエスプレッソを楽しみつつも、クリーム状のミルクでまろやかに楽しめます。

ほろ苦い風味が人気のカフェラテ

カフェラテとカプチーノの違い

こちらもエスプレッソやカプチーノ同様に、イタリアを本場として知られるカフェラテ。

今や日本でも多くのカフェで人気ですが、ベースにはエスプレッソを使い、ミルクと混ぜて飲みます。

カフェオレと混同しやすいですが、カフェオレには濃いめのコーヒー、カフェラテにはエスプレッソが使われます。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-飲み方別コーヒー

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-