飲み方別コーヒー

カフェラテ用コーヒー豆のおすすめランキング20選【2022年版】

カフェラテ用コーヒー豆のおすすめランキング20選

ほろ苦いコーヒーの味と、なめらかなミルクの甘さが魅力のカフェラテ。

ホッとする味わいは、リラックスタイムに最適です。

普段使いのコーヒーでカフェラテを作る人も多いと思いますが、カフェラテにはカフェラテに合うコーヒーがあります。

カフェラテ用のコーヒーで淹れたカフェラテは、まったくの別物と言っていいほど違う味わいになりますよ。

本記事では、カフェラテ用おすすめコーヒー豆をランキング形式でご紹介いたします。

この記事を書いた人

コウタ

コウタ

編集部ライター

365日欠かさずコーヒーを飲んで過ごす編集部ライター。

もくじ

カフェラテとは

カフェラテ

カフェラテとは、エスプレッソにミルクを加えたものでイタリア発祥の飲み物です。

イタリア語でミルク入りコーヒーのことを意味していて、正式表記はカフェ・ラッテ(Caffè Latte)。

カフェがコーヒー、ラッテがミルクを指し、イタリアでカフェという場合には基本エスプレッソのことを指します。

エスプレッソはギュッと圧力をかけて短時間で抽出するコーヒーで、苦味やコクが強いことが特徴。

カフェラテは、一般的にエスプレッソと蒸気で温めたスチームミルクを2:8の割合で混ぜ合わせて作ります。

カフェラテとカフェオレの違い

カフェオレ

カフェオレと混同されがちなカフェラテですが、両者の違いはまず発祥地にあります。

カフェラテがイタリア発祥の飲み物であることに対して、カフェオレ(café au lait)はフランス発祥の飲み物。

カフェがコーヒー、レがミルク、オは前置詞の「~に」にあたるため、直訳するとこちらもミルク入りコーヒーに。

ただし、カフェオレのベースとなるコーヒーは中煎り~深煎りの豆で淹れたドリップコーヒーです。

これを温めたミルクと5:5で混ぜ合わせて作るのが一般的なカフェオレとなります。

コーヒー豆の濃厚なコクや味わいが楽しめるのがカフェラテで、あっさりとしてゴクゴク飲みやすいのがカフェオレと覚えましょう。

[関連]カフェオレ用コーヒー豆の人気おすすめランキング

カフェラテ用コーヒー豆の選び方

カフェラテのベースとなるコーヒーはエスプレッソのため、エスプレッソ用のコーヒー豆を選びましょう。

エスプレッソは圧力をかけて短時間で抽出するため、豆の持つ濃厚な味わいをそのまま楽しめます。

主に使われるのは深煎りのものですが、中深煎り~極深煎りの中から好みにあった豆を選ぶのが良いでしょう。

生産国で選ぶ

良質な酸味とフルーティーな香りが特徴のアフリカ

出典:Amazon

アフリカを中心として生産されるコーヒー豆は、さわやかな酸味とフルーティーな香りが特徴的です。

代表的な生産国はエチオピアタンザニアケニアなど。

タンザニア(キリマンジャロ)のコーヒー豆は、野性的なキレがあり飲み口もスッキリしています。

独特のスパイス感と苦味が味わえるアジア

出典:Amazon

アジアを中心として生産されるコーヒー豆は、豊かな大地の風味や独特のスパイシーな香りが特徴。

代表的な生産国はインドネシアベトナムインドなど。

同じ生産国内でも栽培地域により味わいや風味が大きく違います。

主に生産されているのはロブスタ種ですが、有名な銘柄は良質なアラビカ種で、深いコクと苦味が味わえます。

酸味と苦味のバランスがほどよく飲みやすい中南米

出典:Amazon

中南米を中心として生産されるコーヒー豆は、クセが少なく、バランスの取れた味わいが特徴。

代表的な生産国はブラジルコロンビアグァテマラなど。

鋭い酸味や苦味は少なく、香り豊かでしっかりとした甘みがあります。

ブラジルは世界トップのコーヒー豆の生産量を誇り、日本人からも大変人気のある品種です。

焙煎度合いで選ぶ

焙煎度合い

コーヒー豆は、同じ豆でも焙煎度合いによって味わいが大きく異なります。

今回はカフェラテなのでエスプレッソに合う豆を選びます。

浅煎り豆でエスプレッソを抽出するとクレマは出ずにエグみがかなり出てしまうため、中深煎り以上の焙煎度から選びましょう。

苦味と酸味のバランスがとれた中深煎り

出典:Amazon

中煎りと深煎りの間に位置する中深煎り。

適度な苦味と酸味が特徴の焼き加減です。

クセが少なく、苦いコーヒーが得意でないコーヒー初心者には中深煎りがおすすめ。

しっかりとした苦味とコクが味わえる深煎り

出典:Amazon

酸味よりも苦味や香ばしさが強く感じられるのが深煎りの特徴。

王道の焼き加減であり、より苦味を出したいときには深煎りの豆が選ばれます。

しっかりとした苦味を楽しみたい人には深煎りがおすすめ。

[関連]深煎りコーヒーのおすすめランキング!

力強い苦味と濃厚なコクのある極深煎り

出典:Amazon

じっくり豆を焼き上げることで出来上がる、もっとも深い焙煎度合いが極深煎り。

重厚な苦味と焦げた香りが特徴で、エスプレッソなどによく使われます。

かなり強い苦味がありますが、これは砂糖などの甘みを足す前提。

カフェラテに砂糖を入れて楽しみたい人には極深煎りがおすすめです。

[関連]深煎りコーヒーのおすすめランキング!

内容量で選ぶ

coffeebeans_043

コーヒー豆は、焙煎の直後から酸化していき風味が失われます。

美味しいカフェラテを楽しみたいのであれば、開封後1ヶ月以内に飲みきれる分の豆を買うようにしましょう。

大人数で大量のカフェラテを習慣的に飲むのであれば、大容量のものでも問題ありません。

そうでない場合、100g~200g程度のコーヒー豆を定期的に購入するのがもっともおすすめです。

粉を購入する場合は細挽き~極細挽きのものを

挽き目

コーヒー豆には挽き方があり、挽いた豆の細かさによって風味や味わいがガラリと変わります。

豆は細かく挽けば挽くほどコーヒー成分が抽出され、苦味が強く、濃い味わいのコーヒーに。

エスプレッソに適した挽き目は極細挽き。エスプレッソマシンを持っているなら極細挽きの豆を選びましょう。

エスプレッソ風のコーヒーからカフェラテを作る場合には、細挽きのものを選ぶのが良いです。

[関連]エスプレッソ用コーヒー豆の人気おすすめランキング

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

カフェラテ用コーヒー豆のおすすめランキング

No.1 自家焙煎珈琲やすらぎ インドモンスーン

自家焙煎珈琲やすらぎ
インドモンスーン
参考価格 960円

他にはない独特の香りと味が魅力のインドモンスーン

アラビア海から吹きつけるモンスーンを利用して作られるモンスーンコーヒー。

インドモンスーンは、その強い風味と豊かなコクで根強いファンを獲得しています。

フレンチロースト特有の香ばしい苦みとモンスーンコーヒー独特の香りをぜひお試しください。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

インド

焙煎

深煎り

No.2 スターバックス エスプレッソロースト

ミルクと相性抜群の力強い苦みを持ったエスプレッソロースト

スターバックスの豆の中で、全てのエスプレッソドリンクのベースとなるのがエスプレッソロースト。

豊かなアロマとやわらかな酸味が、濃厚な甘みと深みを引き出します。

スチームミルクと相性抜群のため、カフェラテで飲むのにもぴったりなコーヒー豆です。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

340g

産地

グァテマラ、ペルー

焙煎

深煎り

品種

アラビカ種

No.3  成城石井 フレンチロースト

独特の強いアロマと豊かな苦みが特徴のフレンチロースト

成城石井の豆の中で、もっとも深く焙煎したフレンチロースト。

こだわり抜いたアラビカ種100%の豆を、大容量にパッケージしました。

芳醇な味わいと洗練された深いコクは、エスプレッソやアイスコーヒー、カフェオレにも適しています。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

450g

産地

ブラジル、ペルー

焙煎

極深煎り

品種

アラビカ種

No.4 クラシカルコーヒーロースター スペシャルエスプレッソブレンド

クラシカルコーヒーロースター
スペシャルエスプレッソブレンド
参考価格 1,690円

ビターで芳ばしく酸味が少ないスペシャルエスプレッソブレンド

中南米産の上質なアラビカコーヒー豆のみを使用し、独自のスローロースト製法でじっくり深煎りしました。

芳ばしい苦みとコーヒー豆本来の美味しさが楽しめるスペシャルエスプレッソブレンド。

コーヒー好きの方にはもちろん、あまりコーヒーに慣れていない方にも試していただきたい一品です。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

1kg

産地

ブラジル、コロンビア、メキシコ

焙煎

深煎り

品種

アラビカ種

No.5 神戸ファクトリーナコーヒー リッチ タンザニア

神戸ファクトリーナコーヒー
リッチ タンザニア
参考価格 2,590円

味のバランスが良く、ライトな味わいが魅力のリッチ タンザニア

プレミアムコーヒーのタンザニアAAを、じっくり中深煎りに焙煎したリッチ タンザニア。

最上位ランクの大粒豆を長時間焙煎することで、芳醇な香りとしっかりとした味わいを実現しました。

控えめの酸味とはっきりとした苦みはミルクとの相性も抜群で、幅広い飲み方をお楽しみいただけます。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

360g

産地

タンザニア

焙煎

中深煎り

品種

アラビカ種

No.6 澤井珈琲 マンデリン・グレイテスト1

重厚なコクと濃厚な香りがやみつきになるマンデリン・グレイテスト1

インドネシアスマトラ島北部の高原地帯で丁寧に栽培された上質な豆は、優しい口当たりが特徴。

マンデリン・グレイテスト1は、口に含んだ瞬間から口いっぱいにマンデリン特有の濃厚なコクと香りが広がります。

濃厚な強い苦みはカフェラテやエスプレッソ、アイスコーヒーにもぴったりです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

1.5kg

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

品種

アラビカ種

No.7  honu加藤珈琲店 バリスタ仕様エスプレッソブレンド

honu加藤珈琲店
バリスタ仕様エスプレッソブレンド
参考価格 928円

ワインのようなフルボディが魅力のバリスタ仕様エスプレッソブレンド

ブラジル産の良質なコーヒー豆を、じっくりフレンチローストに仕上げました。

濃厚かつキャラメルのような甘さや、芳醇な味わいが特徴のバリスタ仕様エスプレッソブレンド。

エスプレッソに最適ですが、ペーパードリップで飲んでも美味しいです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ブラジル

焙煎

深煎り

No.8 自家焙煎かかし珈琲 ケニア マサイAA

自家焙煎かかし珈琲
ケニア マサイAA
参考価格 1,640円

フルーティーかつスパイシーな香りが楽しめるケニア マサイAA

世界で高く評価されるケニアコーヒーの中から、厳選されたトップグレードコーヒーがケニア マサイAAです。

キレのある酸味、どっしりとしたコクと苦みが確かな飲みごたえを実現。

注文後に焙煎してくれるので、鮮度の高いコーヒーを楽しみたい方にもおすすめです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ケニア

焙煎

深煎り

品種

ブルボン種

No.9 キーコーヒー グランドテイスト 濃厚苦みのダークリッチ

キーコーヒー
グランドテイスト 濃厚苦みのダークリッチ
参考価格 1,452円

たっぷりミルクにもぴったりな濃厚苦みのダークリッチ

厳選された良質なコーヒー豆をじっくり焙煎したのがGRAND TASTE - グランドテイスト

酸味が少なく、非常に強い苦みとコクはミルクとの相性もぴったりです。

濃いめに抽出してアイスコーヒーでもお楽しみいただけます。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

108g

産地

ベトナム、ブラジル

焙煎

極深煎り

品種

アラビカ種

No.10 パオコーヒー コロンビア サン・アグスティン

パオコーヒー
コロンビア サン・アグスティン
参考価格 3,080円

コロンビアの原種であるティピカ種100%を一粒ひと粒丹念に手摘みしたサン・アグスティン。

世界遺産で有名な遺跡群「サン・アグスティン」の地域から届いたこだわりのコーヒー。

コロンビア産のコーヒー豆の中でも最上級の品種を、フルシティローストで仕上げました。

そのまろやかな酸味と香り高い味わいをぜひお試しください。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

1kg

産地

コロンビア

焙煎

中深煎り

品種

アラビカ種

No.11 土居珈琲 家庭で楽しむエスプレッソ

飽きずに飲める苦み控えめの家庭で楽しむエスプレッソ

コロンビア、ブラジル、グァテマラ産のブレンドは、中南米特有のバランスに優れた味わいをしっかりと表現。

やや苦みを抑えることで、何杯でも飲めるような飽きのこない仕上がりになっています。

毎日カフェラテを楽しみたい人におすすめしたい一品です。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

コロンビア、ブラジル、グァテマラ

焙煎

極深煎り

No.12 bears coffee マンデリン アチェ

マンデリンのクリアな苦みと豊かなコクを味わえるマンデリン アチェ

コーヒーの酸味が苦手な人にこそおすすめしたいマンデリン アチェ。

こだわりの直火焙煎と厳しい審査を通過した最高グレードのG1マンデリンは、まさにコーヒー通のためのコーヒーです。

大粒豆から抽出されるクリアな苦みと豊かなコクをお楽しみください。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

100g

産地

インドネシア

焙煎

独自焙煎

品種

アラビカ種

No.13 やなか珈琲店 アロマブレンド

やなか珈琲店
アロマブレンド
参考価格 1,420円

滑らかで質感の高い苦味を引き立たせるほのかな甘みが魅力のアロマブレンド

エリア指定のコロンビアをベースに、マイルドな風味のブラジルをプラスしました。

非常に重厚感のある香りが特徴のアロマブレンドとなっています。

苦みにこだわり抜いた個性的な一杯を、ぜひ体験してみてください。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

深煎り

No.14 サザコーヒー 德川将軍珈琲

サザコーヒー
德川将軍珈琲
参考価格 1,188円

幕末のコーヒーを再現した、ワインのようなボディとマイルドな味わいが魅力の德川将軍珈琲

インドネシア北スマトラの最高級マンデリンに、エチオピアモカをブレンドしました。

日本最後の将軍である德川慶喜公も飲んでいた、江戸幕末のフランス風コーヒーを現代に再現。

毎日のリラックスタイムや来客用にもどうぞ。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

インドネシア、エチオピア

焙煎

極深煎り

品種

アラビカ種

No.15 コーヒー乃川島 深煎りコク派マンデリンブレンド

コーヒー乃川島
深煎りコク派マンデリンブレンド
参考価格 1,908円

アラビカ種100%の最高等級豆のみを使用した深煎りコク派マンデリンブレンド

コロンビア・スプレモ、ブラジルNo.2をベースに最高等級マンデリンG-1を50%使用。

それぞれの品種の特徴を最大限に引き出すことに成功しています。

マンデリンらしい酸味の少なさや、深い苦みと豊かなコクをぜひ味わってみてください。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

540g

産地

インドネシア、コロンビア、ブラジル

焙煎

独自焙煎

品種

アラビカ種

No.16 藤田珈琲 オリジナルブレンドコーヒー 深煎り

藤田珈琲
オリジナルブレンドコーヒー 深煎り
参考価格 1,350円

毎日飲んでも飽きのこないすっきりとした苦味が心地よいオリジナルブレンドコーヒー

ベトナム産とブラジル産の良質なコーヒー豆をブレンドすることで、飲み口が良く普段遣いにぴったりのコーヒーができあがりました。

毎日美味しく飲んでいただきたいという思いから大容量をパッケージしています。

しっかりとした深めな焙煎から生まれるコクのある苦みをお楽しみください。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

800g

産地

ベトナム、ブラジル

焙煎

深煎り

No.17 銀河コーヒー ビッグマンデリン

銀河コーヒー
ビッグマンデリン
参考価格 1,240円

独特の強いマンデリンフレーバーと、重厚な苦みが美味しい5つ星のビッグマンデリン

樹齢35年以上のコーヒーの木から集められた、養分と味が凝縮された大きな完熟コーヒーチェリー。

良質なコーヒー豆は濃厚なコクと強いマンデリンフレーバーを持ち、フレンチローストすることで奥行きのある苦みが一層引き立ちます。

「これを飲むと、他のマンデリンには戻れない」と言われる5つ星の、特別なマンデリンをご体験ください。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

150g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

品種

アラビカ種

No.18 ビーンズトーク フレンチローストブレンド

しっかりとした深煎りの苦みとコクが上品なフレンチローストブレンド

ブラジルをベースに各国のプレミアムグレードのコーヒー豆をじっくり深煎りし、ふっくらとした味わいに仕上げました。

豆本来の苦みとコク、甘みが十分に引き出されたフレンチローストブレンド。

カフェオレやアイスコーヒー、水出しコーヒーにしても絶品です。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

2kg

産地

ブラジル

焙煎

極深煎り

品種

アラビカ種

No.19 東京コーヒー ダッチブレンド

ディープなコクのある苦味と、ほのかな甘みを包み込む様な味わいが特徴のダッチブレンド

浸透式水出しコーヒー用に少し深めのライトフレンチローストに仕上げました。

しっかりとした苦みと甘みのバランスが絶妙で、スモーキーなヘーゼルナッツ、チョコレートのような味わいを表現。

オーガニックコーヒーは味が劣るという固定概念を打ち砕く、環境にも健康にも良い絶品オーガニックコーヒーをぜひ味わってみてください。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

南米、アジア

焙煎

深煎り

No.20 ode カフェインレス オーガニック コーヒー

ode
カフェインレス オーガニック コーヒー
参考価格 1,450円

ビターチョコレートのような味わいのカフェインレス オーガニック コーヒー

インドネシアスマトラ島産の有機コーヒーを、ウォータープロセスによってデカフェ処理しました。

酸味が少なく、しっかりとした苦みの中にビターチョコレートのような甘みを感じられます。

オーガニックなのにカフェインレスで、身体と環境への負担を軽減。夜カフェにもどうぞ。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

カフェラテ用コーヒー豆のおすすめ一覧表

厳選したカフェラテ用コーヒー豆を一覧表にまとめました。

甘くほろ苦い味わいが魅力のカフェラテですが、コーヒー豆を変えることでまた違う顔を見せてくれます。

ぜひこの中から自分に合うコーヒー豆を見つけてくださいね。

No 商品 商品名 参考価格 購入先 内容量 産地 焙煎
1自家焙煎珈琲やすらぎ
インドモンスーン

960円

200gインド深煎り
2スターバックス
エスプレッソロースト

3,764円

340gグァテマラ、ペルー深煎り
3成城石井
フレンチロースト

1,285円

450gブラジル、ペルー極深煎り
4クラシカルコーヒーロースター
スペシャルエスプレッソブレンド

1,690円

1kgブラジル、コロンビア、メキシコ深煎り
5神戸ファクトリーナコーヒー
リッチ タンザニア

2,590円

360gタンザニア中深煎り
6澤井珈琲
マンデリン・グレイテスト1

3,999円

1.5kgインドネシア深煎り
7honu加藤珈琲店
バリスタ仕様エスプレッソブレンド

928円

200gブラジル深煎り
8自家焙煎かかし珈琲
ケニア マサイAA

1,640円

200gケニア深煎り
9キーコーヒー
グランドテイスト 濃厚苦みのダークリッチ

1,452円

108gベトナム、ブラジル極深煎り
10パオコーヒー
コロンビア サン・アグスティン

3,080円

1kgコロンビア中深煎り
11土居珈琲
家庭で楽しむエスプレッソ

2,360円

200gコロンビア、ブラジル、グァテマラ極深煎り
12bears coffee
マンデリン アチェ

770円

100gインドネシア独自焙煎
13やなか珈琲店
アロマブレンド

1,420円

200gブラジル、コロンビア深煎り
14サザコーヒー
德川将軍珈琲

1,188円

200gインドネシア、エチオピア極深煎り
15コーヒー乃川島
深煎りコク派マンデリンブレンド

1,908円

540gインドネシア、コロンビア、ブラジル独自焙煎
16藤田珈琲
オリジナルブレンドコーヒー 深煎り

1,350円

800gベトナム、ブラジル深煎り
17銀河コーヒー
ビッグマンデリン

1,240円

150gインドネシア深煎り
18ビーンズトーク
フレンチローストブレンド

3,888円

2kgブラジル極深煎り
19東京コーヒー
ダッチブレンド

1,530円

200g南米、アジア深煎り
20ode
カフェインレス オーガニック コーヒー

1,450円

200gインドネシア中煎り

自宅で簡単にできるカフェラテの美味しい作り方

カフェラテ

① 濃い目のコーヒーを淹れる

② ミルクフォーマーなどでミルクを泡立てる

③ コーヒーに泡立てたミルクを注いで完成

エスプレッソか濃いめのドリップコーヒーを準備しましょう。

ミルクを泡立てていきますが、きめ細かいフォームミルクで飲むカフェラテはとてもクリーミーでなめらかな味わいになります。

ミルクを注ぐときは、とにかく静かにゆっくりと注ぐのがポイント。

一番上の層になる泡の部分は、スプーンなどですくって置くように乗せるとキレイな2層になりますよ。

[関連]ミルクフォーマーの人気おすすめランキング

カフェラテのよくある質問

Q. エスプレッソとミルクの割合は?

A. エスプレッソとミルクの割合は2:8で作るのが基本です。

この比率を守ることで、ほろ苦くクリーミーな味に仕上がります。

Q. カフェラテとカプチーノの違いは?

A. カプチーノとの違いはミルクのフォーム(泡)の量。

カフェラテは、エスプレッソを主体にスチームミルクのなめらかな口当たりを楽しめる飲み物。

カプチーノは、カフェラテより多めの泡でエスプレッソとフォームのマリアージュを楽しめる飲み物です。

Q. カフェラテに甘みをプラスしたい場合は?

A. ホットの場合はお好みでスティックシュガーを入れましょう。

アイスカフェラテにして飲む場合には、お好みでガムシロップを入れるのが良いです。

豊富な種類が存在するエスプレッソマシン(エスプレッソメーカー)。
どんな種類があり、どんな選び方をすべきか、ランキング形式で商品の紹介と共にまとめています。

ランキングをチェックする 

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

コウタ

コウタ

編集部ライター

365日欠かさずコーヒーを飲んで過ごす編集部ライター。幼少から叔母の経営する喫茶店でよくコーヒーを飲んでいた。30歳を目前にしてようやくブラックコーヒーに目覚める。主に集中したいときにコーヒーを飲むが、休日に頭を空っぽにして飲むコーヒーこそ至高と考えている。

-飲み方別コーヒー
-