コーヒーコラム

カフェラテのカロリーは高い?各社のカフェラテを比較してみました!

カフェラテのカロリーは高い?各社のカフェラテを比較してみました!

甘くて飲みやすいカフェラテは、疲れた体をリフレッシュするのに最適な飲み物です。

コーヒーが飲めない人でも飲みやすく、特に女性に人気です。

しかし、そんなカフェラテは高カロリーの飲み物だと知っていましたか?

この記事では各社のカフェラテのカロリー量と、なぜ高カロリーなのか解説します。

カロリーを抑えて飲む方法も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いた人

なぎ

なぎ

フリーライター

ハンドドリップにハマり、日々美味しいコーヒーを研究しているライターです!

必ずチェックしておきたい
厳選おすすめコーヒーBEST3!

  • coffeecarrot_shop_img01 珈琲きゃろっと
    おすすめ度
    実際に買って飲んでみてこそわかる、美味しさと品質の高さは全コーヒー好きに伝えたい。
  • rokumeicoffee_shop_img01 ロクメイコーヒー
    おすすめ度
    日本チャンピオン有する奈良の有名店。全てがスペシャルティコーヒーである、という凄さ。
  • postcoffee_shop_img01 PostCoffee(ポストコーヒー)
    おすすめ度
    年間200種類以上の豆から、無料のコーヒー診断で自分のあったコーヒーを提案してくれる。

もっと見たい方はコチラ

当サイトにはPRが含まれています。また、掲載する広告から商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されます。

ひつじの珈琲タイムのLINE公式アカウントがオープンしました!

コーヒータイムを彩るおすすめのコーヒー豆やアイテム、コーヒーの役立つ知識などについてご紹介しています。

LINE公式アカウントとお友だちになってくれた方限定で、特別プレゼント企画も準備中!

ぜひとも友だち登録してみてください♪

 

カフェラテのカロリーはとても高い

カフェラテ

コーヒー好きな人の中には、カフェラテの甘い味わいが好きな人もいるでしょう。

コーヒーが入っているから、低カロリーだと考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、カフェラテは高カロリーな飲み物です。

私も昔は、コンビニでカフェラテを買うのが日課で、一日何杯も飲んでいました。

その結果、かなり体重が増えてしまった過去があります…。

ブラックコーヒーは苦くて飲めないけれど、カフェラテはミルクがまろやかで飲みやすいですよね。

仕事の休憩時間や、カフェで一息つきたい時に飲まれる方も多いでしょう。

そんなカフェラテ好きな人のために、なぜカフェラテが高カロリーなのか一つずつ解説していきます。

[関連]カフェラテ用コーヒー豆のおすすめランキング

市販のカフェラテには砂糖がたっぷり含まれている

コンビニやスーパーで気軽に購入できる市販のカフェラテには、大量の砂糖が入っています。

コーヒーは飲めないけれど、カフェラテは甘くて飲みやすいと感じるのは、砂糖がたっぷり入っているからです。

コンビニでよく見かけるチルドカップコーヒーのマウントレーニアには、カフェラテ、エスプレッソ、ノンシュガーといくつかの種類があり、その中でもカフェラテは一番砂糖の含有量が多く、高カロリーです。

喫茶店などでカフェラテを飲む時は、砂糖が別で添えられているでしょう。

砂糖を入れずに飲む味が、砂糖が入っていないカフェラテ本来の味わいです。

あの味だと苦い、物足りないと感じる方は砂糖たっぷりのカフェラテを普段から飲んでいるということです。

[関連]エスプレッソ用コーヒー豆の人気おすすめランキング

[関連]カフェインレスコーヒーの人気おすすめランキング

牛乳に含まれる脂肪分もカロリーが高い

牛乳 ミルク

カフェラテに入れられている牛乳も、実はカロリーが高い飲み物です。

通常の牛乳は脂肪分が多いため、脂質もカロリーも高いものです。

コップ一杯200mlあたり、脂質約10g、カロリー約140kcalあるといわれています。

カフェラテはエスプレッソに牛乳を入れて作っているのですが、その割合はエスプレッソ2に対して牛乳8です。

つまり、カフェラテ一杯は牛乳一杯飲んでいるのとほとんどカロリーが変わりません。

脂質もカロリーも高いため、太りやすい飲み物に認定されています。

さらにそこに砂糖が加われば、総カロリー量はさらに増えるでしょう。

各社カフェラテのカロリーまとめ

普段飲んでいるカフェラテは、実際どれくらいのカロリー量があるのでしょうか。

コンビニや定番のチェーン店カフェのカロリーを表にまとめました。

各社によってカロリー量や脂質の量も異なるため、参考にしてみてくださいね。

ブランド商品名カロリー内容量脂質炭水化物
セブンイレブン7カフェ ホットカフェラテR81kcal150ml4.3g6.4g
ファミリーマートカフェラテM59kcal220ml2.0g6.7g
ローソンカフェラテ(M)94kcal170ml5.3g7.0g
ドトールカフェ・ラテ M109kcal180ml6.0g8.4g
スターバックススターバックス ラテ Tall223kcal350ml11.5g17.7g
タリーズカフェラテ Tall134kcal350ml7.2g6.6g
マクドナルドカフェラテ Mサイズ120kcal230ml6.6g9.0g
エクセルシオールカフェラテ M163kcal285ml8.4g13.6g
サンマルクカフェラテ R79kcal-4.6g5.8g
ベローチェカフェラテ R113kcal-6.1g9.0g

※2023年3月時点

甘くて美味しいラテ系メニューが豊富なスターバックスは、一段とカロリーが高いのがわかります。

量が多いというのもありますが、223kcalはご飯一杯分のカロリーに匹敵します。

スタバといえば甘い飲み物が人気ですが、甘くて美味しいカフェラテほど、カロリーは高くなりますよ。

カフェの中でもサンマルクコーヒーは、カロリーが低いです。

カロリーを抑えたい人は、サンマルクコーヒーを選んでみてください。

コンビニの場合、ファミリーマートでカフェラテを買うと低カロリーで楽しめますよ。

ひつじの珈琲タイムのLINE公式アカウントがオープンしました!

コーヒータイムを彩るおすすめのコーヒー豆やアイテム、コーヒーの役立つ知識などについてご紹介しています。

LINE公式アカウントとお友だちになってくれた方限定で、特別プレゼント企画も準備中!

ぜひとも友だち登録してみてください♪

 

カフェラテのカロリーが気になる人は?

カフェラテが高カロリーな飲み物だとわかると、飲むのを躊躇してしまいますよね。

カロリーは気になるけれど、大好きなカフェラテを辞めるのは辛いものです。

そんな人のために、できるだけカロリーを抑えたカフェラテの飲み方を紹介します。

砂糖を入れない(ノンシュガー)

カフェラテのカロリー量を上げているのは、砂糖です。

コンビニなどで買えるチルドカップコーヒーのマウントレーニアですが、甘くて美味しいカフェラテは、240mlあたり163kcalです。エスプレッソになると96kcal、ノンシュガーは33kcalです。

同じカフェラテでも、砂糖が入っていないノンシュガーと比較すると、カフェラテのカロリー量はなんと8倍あるのがわかります。

比較してみると、いかに砂糖がカロリーを上げているかがわかりますね。

甘々のカフェラテが好きな人が、いきなり一切砂糖を入れずに飲むのは難しいと思います。

まずはいつも飲んでいる量よりも少なめにする癖をつけ、除々に砂糖量を減らしていきましょう。

[関連]コーヒーシュガーの人気おすすめランキング

1日の飲む回数を減らす

カフェオレを飲んでも太らないためには、まず1日の飲む回数を減らすことが重要です。

美味しいからと言って1日に何杯も飲んでしまうと、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってしまいます。

そのためカフェラテの飲む回数を減らし、ドリンクを飲むときはノンカロリーや低カロリー飲料を飲むようにしましょう。

牛乳を低脂肪・無脂肪にする

牛乳を低脂肪・無脂肪のものに変えるだけでも、カロリーを抑えられます。

一般的によく使われている調整牛乳が100mlあたり70kcalなのに対し、低脂肪は42kcal、無脂肪が31kcalです。

無脂肪牛乳に変えるだけで、カロリーが半分に抑えられます。

スターバックスでは、ラテ系のミルクを無料で低脂肪、無脂肪に変えられます。

カロリーが気になる方は、ぜひミルクをカスタマイズしてみてください。

自宅でインスタントコーヒーをミルクで割って飲んでいる人は、低脂肪、無脂肪牛乳に変えてみましょう。

また、豆乳やオーツミルクなどの植物性ミルクに変えてみるのもおすすめです。

[関連]コーヒーフレッシュ(コーヒーミルク)のおすすめランキング

コーヒーの割合を増やす

カフェラテはミルクの割合が8割あるため、ミルク分のカロリーでカロリー量が高くなります。

コーヒーの量を増やしてミルク量を減らすだけでも、カフェラテの総カロリー量は減らせますよ。

スターバックスでは、エスプレッソショットの追加ができます。

砂糖を減らすのは辛い、という方はコーヒー量を増やすところから始めてみてください。

自宅で飲む時はあまりミルクを入れずに、コーヒーの量を多めにしてみましょう。

ダイエットコーヒーも検討する

どうしても通常のカフェラテではカロリーが気になる方は、ダイエットコーヒーを検討してみてください。

ダイエットコーヒーは、甘くて美味しいMCTバターコーヒーで作られています。

自分でバターコーヒーを作るのは手間ですが、インスタントの粉にお湯を注ぐだけで飲めるので、手軽に楽しめます。

ダイエットコーヒーは、ミルクや砂糖の量を減らすと、コーヒーが苦くて飲めない人におすすめです。

ついつい何杯も飲んでカロリーオーバーしてしまう人は、ダイエットコーヒーに変えるだけでカロリーを抑えられます。

カフェラテを我慢すると甘いものを食べてしまう人は、ダイエットコーヒーで美味しくコーヒーを楽しみましょう。

[関連]ダイエットコーヒーのおすすめランキング25選!

チャコールコーヒーやバターコーヒーなど、ダイエットコーヒーの種類は様々。
ドラッグストアなどでも購入できる、注目のダイエットコーヒーをご紹介します!

ランキングをチェックする 

▼あなたにおすすめの記事▼

2月のおすすめコーヒー豆も要チェック!

この記事を書いた人

なぎ

なぎ

フリーライター

学生時代からカフェが大好きで、カフェ巡りを趣味に。甘いカフェラテしか飲めなかった私ですが、ステイホームを機に美味しいコーヒーを追求するようになりました。今では、ハンドドリップにハマり、カフェに足を運ぶよりも家で美味しいコーヒーを淹れることにハマっています。コーヒーは奥深くて、美味しい淹れ方を探究するうちに新たな知識が得られて、色々な挑戦がしたくなります!

-コーヒーコラム
-