飲み方別コーヒー

ダッチコーヒー(水出し)用コーヒー豆のおすすめランキング15選!

ダッチコーヒー(水出し)用 コーヒー豆の人気おすすめランキング15選!

冷たいコーヒーは水出しで、とダッチコーヒー用の器具を揃えてご自宅で楽しむ方も多いことでしょう。

おいしいダッチコーヒーをお探しの方向けに、編集部ではダッチコーヒー(水出し)用 コーヒー豆をランキング形式で選びました。

産地や煎り方、ブレンドなどにこだわった逸品ばかりをご紹介しています。ダッチコーヒー選びの参考にしてください。

この記事を書いた人

sk

S.K

編集部ライター

ここ数年、朝のソイラテから一日が始まります。
そして朝ドラを見ながらブラックを1杯、仕事中は1〜2杯。
夜になるとコーヒー豆乳焼酎を一献というのが日々のコーヒールーティンです。

 

もくじ

ダッチコーヒー(水出しコーヒー)とは

水にコーヒーの粉を浸し長時間かけて抽出したダッチコーヒー

コールドブリュー

コーヒーをお湯で抽出した後に氷を入れて冷やすアイスコーヒーに対して、ダッチコーヒーは水にコーヒー粉を浸して抽出したコーヒーです。

抽出する水は基本的に常温のものなので、20℃前後の水を使用します。

低温で長時間かけて抽出するので、同じ豆でもアイスコーヒーよりまろやかで、舌ざわりもなめらかなコーヒーに仕上がります。

ダッチコーヒー、水出しコーヒー、コールドブリューは全て同じ

アイスコーヒー

コーヒーを水で抽出する、という仕組みの作り方は様々な呼び方があります。

「ダッチコーヒー、水出しコーヒー、コールドブリュー」とあり、これら全て同じものです。

呼び方が違うだけですが、水出しコーヒーをダッチコーヒーやコールドブリューといえば、少しオシャレにも聞こえますよね!

ダッチコーヒー(水出し)用コーヒー豆の選び方

生産国で選ぶ

countrytaisting

コーヒー豆は生産している国によって、全くと言っていいほど味わいが変わってきます。

酸味の強いものから苦味の強いもの、濃い味のものから薄い味のものまで。

どんな国のコーヒー豆が自分にあうのかなど、この機会に覚えておきましょう!

フルーティな酸味と香りが味わえるアフリカ産

アフリカ

良質な酸味を感じられるコーヒーが多いアフリカ産。軽い口当たりで飲みやすいのが特徴です。

エチオピアのモカやタンザニアのキリマンジャロなどが有名です。

[関連]エチオピア産コーヒーの人気おすすめランキング21選

香辛料のような独特な香りと深いコクが味わえるアジア産

アジア

インドネシアのマンデリンやトラジャが有名なアジア産コーヒー。

強い苦味と深いコクが楽しめ、商品によってはほのかに香辛料のようなスパイシーさを感じられるものもあります。

[関連]インドネシア産コーヒーの人気おすすめランキング16選

苦味と酸味のバランスがよくさっぱりとした味わいの中南米産

中南米

中南米産のコーヒーは、酸味と苦味がほどよく調和していて初心者でも飲みやすいのが特徴。

ブラジル、グァテマラ、コロンビアなどが有名です。

[関連]ブラジル産コーヒーのおすすめランキングベスト10

ダッチコーヒーには深煎りのものを選ぶ

coffeerosasting

水でコーヒーを抽出する場合は、味が薄まらないように深い焙煎度合いで仕上げられたコーヒー豆を選ぶのがおすすめ。

ダッチコーヒーはコーヒー粉に熱や圧力を加えずに抽出できるので、コクがありつつさわやかな口当たりのコーヒーに仕上がります。

自分好みの濃さになる挽き目で選ぶ

細挽き エスプレッソ

コーヒー豆の挽き目は濃さや薄さに直結してくるので、挽き目もチェックしておきましょう。

粗挽きや中挽きならば比較的スッキリとして、飲みやすい軽やかなコーヒーに。

細挽きにするとコーヒーの味わいがしっかり抽出されるので、濃いめのコーヒーになります。

コーヒーを飲む頻度が多いなら内容量多めのものを

icecoffee_024

ダッチコーヒーはアイスで飲むことになるため、ホットコーヒーと違ってゴクゴク飲めます。

普段からコーヒーを飲む量が少ない方も、ダッチコーヒーになると飲む量が増えることも。

日頃からコーヒーを飲む量が多い人ならば、多めにコーヒー豆を購入しておくのが良いでしょう。

夜間や妊娠中の方ならばカフェインレスがおすすめ

キーコーヒー プレミアムステージ カフェインレス コク深ブレンド

出典:Amazon

ダッチコーヒーを夜間に飲む方、または妊娠中の方などはカフェインレスコーヒーがおすすめ。

種類はやや少なくなってしまうものの、体の健康を第一に考えたコーヒーを選びましょう。

最近ではカフェインレスコーヒーでも、とても上品で美味しいコーヒーが増えてきていますよ。

ダッチコーヒー(水出し)用コーヒー豆の人気おすすめランキング

No.1 澤井珈琲 BITTERなアイスブレンド

豊かな香りとほどよい苦味。そしてうれしい高コスパ

澤井珈琲のBITTERなアイスブレンド1.5kg、150杯分です。

その名の通りアイスで飲むのに適した、苦味際立つコーヒー。

苦味のなかに優しい甘みがあり、後味はさっぱりとしています。

ブラックでスッキリ飲むも良し、牛乳をたっぷり入れて飲んでもまた良しです。

届いた瞬間から豆のいい香りがして、新鮮さが伝わります。袋を開けると、ツヤツヤした豆からさらに芳ばしい香りが漂います。

安く手軽に家で水出しコーヒーが飲める、うれしい一品です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

澤井珈琲

内容量

1.5kg

産地

-

焙煎

極深煎り

No.2 東京コーヒー ダッチブレンド

 

東京コーヒー
ダッチブレンド
参考価格 1,530円

水出しで楽しむ、環境にも健康にも優しいオーガニックコーヒー

ディープでコクのある苦味と、ヘーゼルナッツやチョコレートを思わせるほのかな甘さを持ち合わせた東京コーヒーのダッチブレンド。

オーガニックは味に不安がある、と考えている方は一度お試しください。いい意味で裏切ってくれるコーヒーです。

注文から36時間以内に焙煎した、新鮮な豆が届きます。

浸透式で、簡単に楽しめる水出しコーヒーです。挽いた豆を入れたパックと水を容器に入れれば、あとは待つだけで本格的なダッチコーヒーが味わえます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

東京コーヒー

内容量

200g

産地

南米、アジア

焙煎

深煎り

No.3 キーコーヒー 香味まろやか水出し珈琲

 

キーコーヒー
香味まろやか水出し珈琲
参考価格 1,418円

1リットルの水にパックをひとつ入れるだけ!便利な水出しコーヒー

キーコーヒーの香味まろやか水出し珈琲はパック入り。手軽に本格的な水出しコーヒーが作れます。

まろやかな味わいで、苦味のなかにほのかな甘みも感じられます。1パックずつ個包装になっていて、鮮度にもこだわったコーヒーです。

暑いシーズンなどは熱湯を使わず、冷蔵庫においしいコーヒーを常備できて助かります。

そのままでも、ミルクで割ってアイスカフェオレにしてもいいです。また濃いめに作って炭酸水で割れば、さわやかなスパークリングコーヒーが楽しめますよ。ガブガブ飲める水出しコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

キーコーヒー

内容量

120g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

中深煎り

No.4 パオコーヒー イタリアンブレンド

水出しにぴったりな、苦味際立つ強い深煎り

パオコーヒーのイタリアンブレンドは苦味が強く、水出しのほかアイスコーヒーやエスプレッソ、牛乳・豆乳を使ってラテなどにしてもおいしいコーヒー。

パオコーヒーのなかで2番目に深く煎ったブレンドコーヒーです。

主にブラジル、コロンビアなどから取り寄せた豆をバランスよく調合・深煎りしており、ストレートな風味とクリアな後味が楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

極深煎り

No.5 ビーンズトーク フレンチローストブレンド

ビーンズトーク
フレンチローストブレンド
参考価格 3,888円

冷やして楽しむ、深煎りで濃厚なコクと味わい

ビーンズトークのフレンチローストブレンドは、焙煎をしっかり入れた深煎り。

香りよく、苦味・コクの奥に優しい甘みが感じられます。控えめなロースト香と酸味も。ブラジルコーヒーをベースにした、強めの味わいが楽しめます。

ダッチコーヒーのほか、カフェオレやアイスでもおいしいコーヒーです。

コストパフォーマンスがよく、冷たいコーヒーをたくさん飲みたい夏場にありがたい一品ですね。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ビーンズトーク

内容量

2kg

産地

ブラジル、インドネシア

焙煎

極深煎り

No.6 成城石井 フレンチロースト

ゴクゴク飲みながら深い香りを感じるフレンチロースト

ブラジルやペルーなどからこだわりの豆を持ち寄りブレンドした、成城石井のフレンチロースト。

フレンチスタイルに深煎りしており、袋を開ければ特徴的なアロマ香が広がります。

コーヒーを水出しすると雑味のない苦味と深い味わい、そして高い香りが。しっかり冷やして、苦味のきいた深い味わいを喉越しよく楽しみたいですね。

ダッチコーヒーのほか、エスプレッソなどでもおいしいです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

成城石井

内容量

450g

産地

ブラジル、ペルー

焙煎

極深煎り

No.7 ode 水出しコーヒー豆

ode
水出しコーヒー豆
参考価格 1,399円

オーガニックの優しい味わいをリーズナブルな価格で

華やかなアロマ香とナッツのような甘み、そしてほのかな苦味が特徴の水出しコーヒー豆です。水出しで香りと味わいがいっそう引き立ちます。

日本国内でハンドピッキングされたJAS認証の高品質なコーヒー豆が、煎りたての新鮮な状態で届きます。

たくさん飲んでも胃もたれが少ないので安心。水出しのおいしいコーヒーを冷やして、たっぷり味わいましょう。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ode

内容量

200g

産地

エチオピア

焙煎

深煎り

No.8 カルディ イタリアンロースト

 

カルディ
イタリアンロースト
参考価格 1,080円

深煎りで苦味強め、カルディのイタリアンロースト

価格・量ともにちょうどいい、カルディのイタリアンロースト。冷たくして飲むのにいい具合のブレンドに仕上がっています。

香りは甘いのに口に含むと濃厚な苦味、そしてコクが感じられるブラジルテイストなコーヒーです。

ブラックはもちろん、牛乳・豆乳や砂糖ともよく合います。

ホットにしてもまた良し。カフェラテやエスプレッソでも楽しめるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

カルディ

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

極深煎り

No.9 スターバックス フレンチロースト

スターバックス
フレンチロースト
参考価格 2,869円

豊かなコクと強烈なスモーキー香が楽しめる、スタバのフレンチロースト

高い温度で焙煎できる高品質な豆を選りすぐって、高温ローストしたフレンチローストです。しっかりとしたコーヒーの味わいが楽しめます。

力強い焙煎香は、コーヒーのなかのコーヒーといっても言いすぎではないほどのインパクト。

コーヒー好きにとって、このフレンチローストは日々の癒しになることでしょう。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スターバックス

内容量

1.13kg

産地

グァテマラ、ペルー

焙煎

極深煎り

No.10 自家焙煎かかし珈琲 ルワンダ スカイヒル

 

自家焙煎かかし珈琲
ルワンダ スカイヒル
参考価格 1,350円

スパイシーな香りと強めの苦味が心地いいルワンダ

苦いコーヒーをお探しなら、自家焙煎かかし珈琲のルワンダ スカイヒルがおすすめ。

注文後に焙煎しているため、封を開けるとスパイシーな香りが豊かに漂います。

深い苦味と芳醇な香りのあとに優しいコクが漂う、高級感のあるコーヒーです。

深煎りなのに口当たりまろやか。後味はスッキリとしています。

100gずつ小分けになっていて、香りと味を長く楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

自家焙煎かかし珈琲

内容量

200g

産地

ルワンダ

焙煎

深煎り

No.11 クラシカルコーヒーロースター スペシャルアイスブレンド

クラシカルコーヒーロースター
スペシャルアイスブレンド
参考価格 1,690円

炭焼きならではのガツンとした風味がクセになりそう

冷たいコーヒー用にアラビカコーヒーのみをブレンド、焙煎したクラシカルコーヒーロースターのスペシャルアイスブレンド。

ブラジルやコロンビア、メキシコなど中南米産の上質なアラビカコーヒーがブレンドされています。

手作業でゆっくりとていねいに煎られた、酸味が少なく苦味たっぷりの芳ばしい豆です。

ミルクなどと合わせてもコーヒーの味わいが強く残ります。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

クラシカルコーヒーロースター

内容量

1kg

産地

ブラジル、コロンビア、メキシコ

焙煎

極深煎り

No.12 藤田珈琲 マンデリンブレンド

コクのある苦味と上品な甘み、そして飽きのこない味わい

インドネシアやブラジルなどから取り寄せたマンデリンをブレンドした、藤田珈琲のマンデリンブレンド。

黒曜石の煌めき、というネーミングにふさわしい深煎りです。

個性のある豆をバランスよく調合し、まろやかでコクのあるビターな味わいを演出。少しだけ砂糖を入れても風味が引き立ちます。

うちのコーヒーはずっとこれ!と、多くのリピーターたちに愛される味です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

藤田珈琲

内容量

1.5kg

産地

インドネシア、ブラジル

焙煎

深煎り

No.13 パロットコーヒー スラウェシ・タナ・トラジャ

 

パロットコーヒー
スラウェシ・タナ・トラジャ
参考価格 1,242円

   

宝石のようにつやつやとして美しく、文句なしに力強い豆

パロットコーヒーのスラウェシ・タナ・トラジャは苦味が強く、酸味をほとんど感じないしっかりとした深煎りです。

焙煎したての新鮮なコーヒーは、封を開ける前から思わず微笑んでしまうほど。

トラジャとしては優しい味わいで、ゆっくり飲むつもりでも水出しすると、喉越しがよくついガブガブ飲んでしまいたくなります。

低温でじっくり淹れると、コク深く味わいのスッキリとしたコーヒーに仕上がります。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パロットコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.14 やなか珈琲店 アロマブレンド

 

やなか珈琲店
アロマブレンド
参考価格 1,420円

深い香りのあとに現れる、上品でなめらかな苦味とほのかな甘み

コロンビアを中心にマイルドなブラジルなどをブレンドした、やなか珈琲店のアロマブレンド。

マイルドさを残しながら、心地よい苦味を前面に引き出すことにこだわった個性的なブレンドです。

深煎りならではの重厚な香りと風味、そして優しいアロマ香をゆっくりお楽しみください。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

やなか珈琲店

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

深煎り

No.15 honu加藤珈琲店 スペシャルアイスブレンド

 

honu加藤珈琲店
スペシャルアイスブレンド
参考価格 2,158円

キンキンに冷やして味わいたい、プロも認める専門店のコーヒー

honu(ホヌ)加藤珈琲店のスペシャルアイスブレンドは、大容量の約100杯分。

クオリティの高いコロンビアとブラジルを調合し、深めにローストしています。

品質とコスパの高さからカフェやレストランなどでも選ばれ、長年愛用されているそうです。

プロフェッショナルも選ぶ深い香りとコクのフレンチローストを、ご自宅でゆっくり味わいましょう。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

honu加藤珈琲店

内容量

1kg

産地

コロンビア、ブラジル

焙煎

深煎り

ダッチコーヒー(水出し)用コーヒー豆の一覧表

今回紹介したダッチコーヒー(水出し)用コーヒーを、一覧表にまとめました。

量や産地、煎り方など比較しながら、お好みの一品を探してみてください。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 澤井珈琲/BITTERなアイスブレンド

2,999円

1.5kg - 極深煎り
2 東京コーヒー/ダッチブレンド

1,530円

200g 南米、アジア 深煎り
3 キーコーヒー/香味まろやか水出し珈琲

1,418円

120g ブラジル、コロンビア 中深煎り
4 パオコーヒー/イタリアンブレンド

683円

200g ブラジル、コロンビア 極深煎り
5 ビーンズトーク/フレンチローストブレンド

3,888円

2kg ブラジル 極深煎り
6 成城石井/フレンチロースト

1,285円

450g ブラジル、ペルー 極深煎り
7 ode/水出しコーヒー豆

1,399円

200g エチオピア 深煎り
8 カルディ/イタリアンロースト

1,080円

200g ブラジル、コロンビア 極深煎り
9 スターバックス/フレンチロースト

2,869円

1.13kg グァテマラ、ペルー 極深煎り
10 自家焙煎かかし珈琲/ルワンダ スカイヒル

1,350円

200g ルワンダ 深煎り
11 クラシカルコーヒーロースター/スペシャルアイスブレンド

1,690円

1kg ブラジル、コロンビア、メキシコ 極深煎り
12 藤田珈琲/マンデリンブレンド

3,801円

1.5kg インドネシア、ブラジル 深煎り
13 パロットコーヒー/スラウェシ・タナ・トラジャ

1,242円

200g インドネシア 深煎り
14 やなか珈琲店/アロマブレンド

1,420円

200g ブラジル、コロンビア 深煎り
15 honu加藤珈琲店/スペシャルアイスブレンド

2,158円

1kg コロンビア、ブラジル 深煎り

ダッチコーヒー(水出し)は好みに合わせて使う水を変えるのがおすすめ

ダッチコーヒー

ダッチコーヒーは加熱をせずにコーヒーを抽出するため、ほかの抽出方法に比べて水の影響を受けやすい淹れ方です。

そのため水選びをひと工夫すると、よりおいしいコーヒーが楽しめるでしょう。

硬水ではカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが多く含まれており、より苦味のある味わいに仕上がります。

逆に軟水はミネラルが少ないので、まろやかな甘さのコーヒーになります。

ダッチコーヒー(水出し)のよくある質問

Q. ダッチコーヒー(水出しコーヒー)ってなんですか?

常温の水などでコーヒーを抽出したコーヒーです。

Q. ダッチコーヒー、水出しコーヒー、コールドブリューの違いはなんですか?

呼び方が違うだけで、全て同じコーヒーです。

Q. ダッチコーヒーの良さはなんですか?

コーヒーの渋みが出づらく、スッキリとした味わいのコーヒーに仕上がります。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

sk

S.K

編集部ライター

家で飲むコーヒーは基本ノンカフェインの決まった銘柄ですが、加入している生協に知らないコーヒーが出ていれば買うことも。
喫茶店やレストランでは、ガツンとカフェインの効いたのが嬉しいです。
出張や旅行などで遠方に行くと水が違うからか、何気なく立ち寄った店で飲んだコーヒーが思い出に残ることも少なくありません。

-飲み方別コーヒー
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-