コーヒー豆・粉

【2022年版】トラジャコーヒーの人気おすすめランキング9選!

2022年5月9日

トラジャコーヒーの人気おすすめランキング9選!

コーヒーベルトでもあるインドネシアでは世界中で有名なコーヒーが数多く栽培されており、トラジャコーヒーもそのひとつ。

トラジャ地区という地域で栽培されるコーヒーで、日本のみならず多くの国で人気の高いコーヒー。

一度は滅びてしまった幻のコーヒーを言われるトラジャコーヒーについて、おすすめのコーヒーを今回ご紹介していきます!

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。

 

トラジャコーヒーの特徴

今回は幻のコーヒーと言われるトラジャコーヒーについて、その特徴やおすすめの人気コーヒーをご紹介しています。

インドネシア・スラウェシ島のトラジャ地区で栽培される

インドネシア

トラジャコーヒーが栽培されているのは、インドネシア・スラウェシ島にあるトラジャ地区という地域です。

スラウェシ島はインドネシアでも第4位を誇る大きさの島で、赤道直下にあるためコーヒー栽培に適した地域であると言われています。

標高3,478mもある最高峰のラティモジョン山を有する島で、山間部ではトラジャ族が居住しておりこの部族の名前から取られたのがトラジャコーヒーです。

幻のコーヒーと称される希少価値の高さ

コーヒー豆

コーヒー栽培が始まったのは17世紀頃と言われており、ヨーロッパなどでも人気の高かったトラジャコーヒー。

しかし、第二次世界大戦により農地が荒れ果ててしまったため、姿を消してしまったのです。

その後、日本のキーコーヒーによる再興で1970年代にはトアルコトラジャコーヒーとして見事復活を果たしました!

酸味や苦味のバランスが良く芳醇な香りが特徴的

バランスが良く芳醇な香り コーヒー

トラジャコーヒーの味や風味は、ほどよい酸味や苦味のバランスがとても良く、独特で芳醇な香りが特徴的です。

甘みやコクもしっかりとあり、口の中だけでなく部屋中にコーヒー特有の香りが広がるほど。

グルメコーヒーと言われるだけあって、クリーミーでなめらかな口当たりと後口爽やかな印象の残るコーヒーになっています。

トラジャコーヒーのおすすめランキング

No.1 茜珈琲 カロシ・トラジャ

 

茜珈琲
カロシ・トラジャ
参考価格 1,000円

   

味と香りとコクの三拍子が揃ったトラジャコーヒー

標高1,500m付近で栽培されているコーヒー豆を使用していることで、寒暖差による実の引き締まったコーヒー豆を堪能することができます。

独特の苦味はもちろんのこと、コクや豊かな香りも楽しめるトラジャコーヒーとしておすすめ!

酸味はほどよく感じられるので後口はスッキリと飲めてしまう、余韻も楽しいコーヒーとなっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

茜珈琲

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.2 キーコーヒー LP トラジャブレンド

トラジャ復活の鍵となったキーコーヒーのトラジャブレンド

やわらかな甘みとほどよい酸味、そして独特の苦味がとても美味しく調和したトラジャブレンド。

口当たりはほどよくシャープな飲み口で、厳しい審査をくぐり抜けてきただけある高品質なコーヒー豆を体験することができます。

とても香り高いコーヒーになっていますが、コスパもかなり良いのでぜひ一度体験してみてください。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

キーコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア、メキシコ

焙煎

中深煎り

No.3 パロットコーヒー スラウェシ・タナ・トラジャ

 

パロットコーヒー
スラウェシ・タナ・トラジャ
参考価格 1,242円

   

深く上品なコクが味わえるアイスにおすすめのトラジャ

全体的にバランスの良いトラジャですが、パロットコーヒーでは深煎りにしていることでより苦味を楽しめるようになっています。

ほどよく野生感もあるトラジャコーヒーで、酸味はほぼ感じないような味わいです。

香りと深く上品なコクが味わえるトラジャコーヒーなので、ホットでも良いですがアイスでより特有の風味を楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パロットコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

深煎り

No.4 プリンスコーヒー トラジャ

 

プリンスコーヒー
トラジャ
参考価格 2,150円

   

焙煎度合いや挽き方が自分で選べるプリンスコーヒー

ほんのりと感じられるほのかな酸味と、優しい苦味がうまく絡み合っているトラジャコーヒー。

上品な香りを楽しめるように注文後に焙煎するようにし、封を開けた瞬間の香りがとても香り高くなっています。

高品質なコーヒー豆を使用しているので、焙煎から実際に飲むまでの香りが変わらず常に新鮮な風味を楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

プリンスコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

No.5 銀河コーヒー トラジャ セレベス

銀河コーヒー
トラジャ セレベス
参考価格 1,140円

   

オランダ王室御用達の幻のコーヒー

トラジャコーヒーが栽培されるのは、インドネシア・スラウェシ島英:セレベス島で、丁寧に栽培されています。

手で栽培されているので的確に高品質なコーヒー豆を作り上げることができ、完熟コーヒー豆を手摘みしています。

ナッツやチョコレートのような甘みや香ばしさも感じられて、なめらかな口当たりがとても人気なコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

銀河コーヒー

内容量

150g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

No.6 パオコーヒー カロッシ・トラジャ

 

パオコーヒー
カロッシ・トラジャ
参考価格 2,183円

   

コーヒー愛飲家の間でも人気のカッロシ・トラジャ

インドネシアの大地を感じさせる独特な苦味とほどよい酸味、口当たりなめらかなことから根強い人気を誇っています。

スパイスのような風味も感じられるので、シナモンなどの落ち着く香りが人気の秘訣。

煎りたてのコーヒーであるため新鮮な香りや風味を損なうことなく、飲むその時までインドネシアの香りを楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

パオコーヒー

内容量

500g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

No.7 クプクプ ボラ ドゥニア トラジャコーヒー

 

クプクプ ボラ ドゥニア
トラジャコーヒー
参考価格 2,380円

   

インドネシア全土で人気のコーヒーを展開するクプクプ

クプクプ ボラ ドゥニアはバリ島にあるカフェやホテル、インドネシア全土にある星ランクのホテルなどで楽しまれているコーヒーを提供しています。

丁寧な栽培と手摘みにより高品質なコーヒー豆が作られ、厳しい審査で勝ち残ったコーヒー豆のみを販売。

豊かなボディ感ととても壮大な大地の香りを感じさせながら、バランスの整った味わいが人気のコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

クプクプ ボラ ドゥニア

内容量

250g

産地

インドネシア

焙煎

独自焙煎

No.8 ヨシモトコーヒー トラジャ

厳選されたコーヒー豆に定評のあるヨシモトコーヒー

沖縄県の老舗喫茶店として今やネット通販などでも人気の高い、様々なコーヒー豆を販売するヨシモトコーヒー。

今回ご紹介しているトラジャコーヒーだけではなく、キリマンジャロやブルーマウンテンなどの世界的に有名なコーヒー豆も取り扱っています。

トラジャコーヒーでは、インドネシアならではの深いコクと上品な酸味と苦味がバランスよく味わえるコーヒーになっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ヨシモトコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

中煎り

No.9 自家焙煎珈琲やすらぎ トラジャブレンド

 

自家焙煎珈琲やすらぎ
トラジャブレンド
参考価格 1,284円

完熟で大粒の手摘みコーヒー豆を使ったトラジャブレンド

インドネシア独特の香りと、濃厚なコクや口当たりの良さが人気の理由となっているトラジャブレンド。

ブラジル産のコーヒー豆などをブレンドすることで、やさしい甘みがプラスされて美味しいブレンドに仕上がっています。

世界中のコーヒー愛飲家が好んで買うようなトラジャコーヒーは、常に高評価を受けています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

自家焙煎珈琲やすらぎ

内容量

200g

産地

インドネシア、ブラジル

焙煎

中深煎り

トラジャコーヒーの一覧表

幻のコーヒーと言われているだけあり、栽培されている数が多いわけでも流通数が多いわけでもありません。

そんな中、日本ではこの幻のコーヒーが入手しやすく美味しく高品質なコーヒーが手に入るので、ぜひ一度試してみてください!

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 茜珈琲/カロシ・トラジャ

1,000円

200g インドネシア 深煎り
2 キーコーヒー/トラジャブレンド

829円

200g インドネシア、メキシコ 中深煎り
3 パロットコーヒー/スラウェシ・タナ・トラジャ

1,242円

200g インドネシア 深煎り
4 プリンスコーヒー/トラジャ

2,150円

200g インドネシア 中煎り
5 銀河コーヒー/トラジャ セレベス

1,140円

150g インドネシア 中煎り
6 パオコーヒー/カロッシ・トラジャ

2,183円

500g インドネシア 中煎り
7 クプクプ ボラ ドゥニア/トラジャコーヒー

2,380円

250g インドネシア 独自焙煎
8 ヨシモトコーヒー/トラジャ

3,280円

200g インドネシア 中煎り
9 自家焙煎珈琲やすらぎ/トラジャブレンド

1,284円

200g インドネシア、ブラジル 中深煎り

トラジャコーヒーはぜひブラックで

トラジャコーヒー

トラジャコーヒーはどんな人でも飲めてしまうような飲みやすさが特徴的なので、ぜひブラックで飲んでみてください。

ミルクや砂糖を混ぜて飲むのも美味しいのですが、希少価値も高いコーヒーなのでブラックが最もその良さを体験できます。

スッキリとしていてマイルドな飲み口がクセになるような、リピート間違いなしのコーヒーになっていますよ!

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。仕事中には様々なコーヒーを飲み、休日には喫茶店を巡るような日々を過ごしている。日本ではなかなか味わえないような、凝ったコーヒーやクセのあるコーヒーを好んで飲んでいる。

-コーヒー豆・粉
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-