コーヒーミル

【2022年版】電動コーヒーミルの人気おすすめランキング19選!

電動コーヒーミルの人気おすすめランキング19選!

電動コーヒーミルは、コーヒー豆を粉状に挽くことで、美味しくコーヒーを飲めるようにする家電のひとつ。

コーヒー豆は挽き方ひとつで味や風味が変わるため、自分好みの挽き方にすることは重要なポイントです。

また、粉状にすると酸化して風味が落ちていくため、淹れる直前に挽くことが大事。

専用のコーヒーミルがあればより美味しいコーヒーを楽しむことができるので、今回は電動コーヒーミルについて詳しくご紹介していきます!

この記事を書いた人

吉野

吉野

編集部ライター

編集部ライター。コーヒーの深さ、面白さに気づきコーヒーの良さをもっと世間に広めようとひつじの珈琲タイムの立ち上げに関わる。

 

電動コーヒーミルの選び方

電動コーヒーミルを選ぶときには、どんな挽き方(グラインド方式)なのか、また肝心な刃の素材なども重要です。

手動・電動で選ぶ

手動コーヒーミル

ハリオ 手挽きコーヒーミル MSS-1TB

出典:Amazon

挽き方から全て自由、手間があれど自分好みに挽くことができる手動コーヒーミル。

コーヒー豆をくるくるとレバーを回しながら挽くことになるため、手間はあります。

その分、ちょうどよい挽き加減に調整することができる、というのが手動の良さです。

[関連]コーヒーハンドミルの人気おすすめランキング10選

電動コーヒーミル

ハリオ スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー

出典:Amazon

今回ご紹介する電動コーヒーミルは、数十秒程度でコーヒー豆をコーヒー粉に変えてくれます。

もちろん電動なので、コーヒー豆をセットして電源をONにするだけ!

とても簡単ですぐコーヒー粉に変わってくれるので、急ぎのときにもおすすめできるコーヒーミルです。

挽き方で選ぶ

挽き方で選ぶ

コーヒー豆は挽き方が特に重要なので、グラインド方式は注目ポイントのひとつ。

安価なプロペラ式、万能な臼式やコニカル式など、大きく分けて3種類になります。

臼式(フラットカッター式)

デロンギ コーヒーグラインダー うす式 KG79J

出典:Amazon 

臼式はフラットカッター式ともいい、凹凸状の歯を噛み合わせることで、すり潰していくタイプです。

臼のように丁寧にすり潰していくので、挽きムラがなく細かくキレイに挽くことができます。

据え置き型のコーヒーミルが多く、摩耗熱が少ないというのも利点です。

コニカル式(コーン式)

デロンギ デディカ コーン式コーヒーグラインダー KG521J-M

出典:Amazon

コニカル式はコーン式などとも呼ばれており、円錐形の構造となった刃でコーヒー豆を切り刻みます。

細引きから粗挽きまで、挽き方の調整がしやすく、低速回転でキレイに挽くことができます。

コーヒー豆を挽く精度としてはもっとも高く、クリアな味わいに仕上がる挽き方です。

プロペラ式

カリタ 電動コーヒーミル CM-50

出典:Amazon

もっともシンプルな構造のプロペラ式は、低価格で販売することができる電動コーヒーミルです。

刃を高速回転させることでコーヒー豆を粉砕し、短時間でもコーヒー豆を挽けるようにしています。

均一にコーヒー豆を挽くことは難しく、摩耗熱によりコーヒー豆を劣化しやすいのが難点。

刃で選ぶ

ステンレス

BODUM ビストロ 電動式コーヒーグラインダー

出典:Amazon

多く使われている刃の素材といえば、やはり丈夫で長持ちするステンレス製。

経年劣化することがほぼなく、水洗いなどもできるのがステンレス製刃の良さです。

プロペラ式と組み合わせると摩耗熱が発生しやすいこともあり、相性が重要になってきます。

セラミック

カリタ コーヒーミル ネクストG

出典:Amazon

包丁などでも人気が出てきている、切れ味抜群のセラミック製。

こちらも経年劣化することがほとんどなく、水洗いもできるので清潔に保てます。

金属臭も一切ありませんし、コーヒー豆本来の風味を最大限に楽しめる刃です。

電動コーヒーミルのおすすめランキング

No.1 ハリオ スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー

 

ハリオ
スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー
参考価格 8,908円

ベストセラートップを走るハリオのモバイルミル

持ち運びとして携帯に便利なモバイルミルでありながら、20gのコーヒー豆を約25回も挽ける優秀さ。

浅煎りのコーヒー豆でもしっかりとしたパワーで挽くことができ、手間や時間を解消してくれます。

使い方やお手入れがとても簡単で、初めてミルを購入する人にもおすすめできます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ハリオ

1色

重量

800g

サイズ

5.9 x 5.3 x 33.2 cm

素材

臼式セラミック

No.2 京セラ 電動セラミックコーヒーミル CMD-70

 

京セラ
電動セラミックコーヒーミル CMD-70
参考価格 3,600円

長く使い続けられるセラミック刃で良い切れ味

ベストセラーの一角を担う京セラの電動セラミックコーヒーミルは、錆びづらく摩耗しにくいセラミック刃。

コンパクトなサイズ感なので様々な場面に利用でき、挽きたてのコーヒーを味わうことができます。

オートストップ機能付きであり、細かく粗さの調整もすることができる万能タイプ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

京セラ

1色

重量

340g

サイズ

7.6 × 7.6 × 24.1cm

素材

臼式セラミック

No.3 BODUM ビストロ 電動式コーヒーグラインダー

 

BODUM
ビストロ 電動式コーヒーグラインダー
参考価格 8,783円

低速回転で騒音が小さい電動式コーヒーグラインダー

挽き刃がコニカル式になっており、低速回転するため騒音が小さく夜間でも気になりません。

摩耗熱も少なくなるため、コーヒー豆本来の味や香りを損なうことがないこともポイント。

挽き時間タイマーの搭載や、細挽き~粗挽きまでの挽目に対応しています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

BODUM

1色

重量

1.64kg

サイズ

16.3 x 18 x 27.5 cm

素材

コニカル式ステンレス

No.4 デロンギ デディカ コーン式コーヒーグラインダー KG521J-M

 

デロンギ
デディカ コーン式コーヒーグラインダー KG521J-M
参考価格 22,155円

安定のデロンギクオリティで細かな粒度設定

コーヒーのアロマや香りをそのままに、18段階のきめ細やかな粒度設定が可能。

低速回転でコーン式コーヒーグラインダーを採用し、豆を均一に挽いてくれます。

液晶ディスプレイを採用しているため、杯数を見やすく表示してくれたり、デザイン性も抜群です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

デロンギ

1色

重量

2.8kg

サイズ

155×255×385mm

素材

コニカル式

No.5 ラッセルホブス 電動コーヒーミル 7660JP

 

ラッセルホブス
電動コーヒーミル 7660JP
参考価格 4,120円

コーヒーメーカーと合わせて使いたいラッセルホブス

直感的に利用することができるように、指1本で簡単操作が可能な電動コーヒーミル。

取り外しが可能なタイプのグラインディングボウルの中で豆を挽き、粉がこぼれないような仕組みです。

ハイパワーモーターを搭載していますが、コスパも非常に高いコーヒーミルとなっています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ラッセルホブス

2色

重量

1.1kg

サイズ

23.6 x 14.2 x 13.8 cm

素材

プロペラ式ステンレス製

No.6 カリタ 電動コーヒーミル CM-50

手軽なプロペラ式でコスパも最強な電動コーヒーミル

50gほどのコーヒー豆を15秒程度でサッと挽いてくれる、ハイパワー電動コーヒーミル。

とても使いやすいモデルなので、お手入れも簡単でサクッとコーヒータイムを作り上げてくれます。

コーヒーミル初心者にもお手軽さが人気で、初めての方ならばまず手にとってみてはいかがでしょうか。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

2色

重量

760g

サイズ

99×82×178mm

素材

プロペラ式ステンレス製

No.7 ドリテック 電動コーヒーグラインダー

 

ドリテック
電動コーヒーグラインダー
参考価格 5,300円

均一挽きで評判の高い臼式のグラインダー

コーヒー豆を臼のようにすり潰していくため、ムラがなくなりやすいミルとなっています。

挽き方は細挽き〜粗挽きまで16段階も選べて、様々な抽出方法に対応しています。

2カップ分がわずか15秒ほどで挽けて、完了後には自動的に電源OFFとなるのもおすすめポイント。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ドリテック

1色

重量

1.4kg

サイズ

125×180×230mm

素材

臼式ステンレス製

No.8 Egoelife 電動コーヒーミル

200Wハイパワーモーターの一台多役型

プロペラ式ですが、200Wのハイパワーモーターを採用しており、瞬間的に挽ける仕様。

内部は分離式になっているため、手を汚すことなく手軽に取り出しや、お手入れができるようになっています。

USB充電を採用していたり、水洗い対応を採用しているなど、他とは違った使いやすさが人気です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

Egoelife

1色

重量

711g

サイズ

9.1 x 9.1 x 19 cm

素材

プロペラ式ステンレス製

No.9 カリタ コーヒーミル ネクストG

プロの要求にも応える次世代のコーヒーグラインダー

新機能でもある静電除去装置などを搭載し、コーヒー粉となっても飛散を防止できます。

本体や受缶などへの付着も防ぐことができて、圧倒的に簡単なお手入れを実現しました。

低速グラインドや静音など、シンプルながらプロ用としても利用できるのが、このネクストGです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

2色

重量

3.2kg

サイズ

21.6x12.4x40cm

素材

セラミック製

No.10 デロンギ コーヒーグラインダー うす式 KG79J

 

デロンギ
コーヒーグラインダー うす式 KG79J
参考価格 6,455円

シンプルでコスパの良いデロンギKG79J

臼式のグラインダーを採用しており、コーヒー豆を均一にすり潰してクリアな味わいに仕上げます。

エスプレッソやフレンチプレスはもちろん、粗挽きから細挽きまでしっかりと対応しています。

着脱式の大容量コンテナになっているため、お手入れも簡単なコーヒーグラインダーです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

デロンギ

1色

重量

1.5kg

サイズ

13 x 16 x 26 cm

素材

臼式

No.11 KYG 電動コーヒーミル

格安ながらコーヒー以外にも使える万能タイプ

独自設計となっている強力モーターは、300Wのハイパワー+強靭な刃。

グラインディングボウルは304ステンレススチールで、衛生的かつ丈夫な仕様となっています。

コーヒー豆だけではなく、コショウや砂糖、ハーブや穀物など、様々な食品・調味料を挽くことができます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KYG

1色

重量

740g

サイズ

21.2x14.9x10.1cm

素材

ステンレス製

No.12 ボンマック コーヒーミル BM-250N

本格的なコーヒーミルなら重量感のあるボディを

小型ながら重量感のあるコーヒーミル「BM-250N」は、ムラなく丁寧に仕上がるスタイル。

挽き具合に関してはダイアルで回して調整し、手軽なコーヒーミルとしておすすめ。

動作音がとにかく静かで夜間でも気になりませんが、静電気が発生するため多少、お手入れを気にする必要があります。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ボンマック

1色

重量

3.456kg

サイズ

120×200×360mm

素材

コニカル式ステンレス製

No.13 コレス コーングラインダー C330

考え抜かれた設計とオシャレなデザイン

挽きムラが少なく均一なコーヒー粉となる、スペシャルティコーヒーにも適したコーン式グラインダー。

適切な粒度、形状に仕上がるよう、低速回転で丁寧に最適なコーヒー粉へと仕上げていきます。

取外し可能な容器でメンテナンスが簡単。そして全体のサイズ感もちょうどよく、最小限のスペースで利用できます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

コレス

1色

重量

2.5kg

サイズ

23 x 12 x 34.5 cm

素材

コニカル式ステンレス製

No.14 マクロス 電動コーヒーミル MCK-126

いつでも手軽に挽きたてのコーヒー豆を楽しめる

一切手間がない電動コーヒーミルですが、こちらは持ち運びとして便利な電動式。

カップ3杯分までコーヒー粉を溜めることができて、豆の挽き方も自由に調整することができます。

USB充電が可能なタイプなので、オフィスやアウトドアなどの場面でも、美味しく楽しめます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

マクロス

1色

重量

580g

サイズ

7 x 7 x 20.5 cm

素材

コニカル式ステンレス製

No.15 富士珈機 みるっこ コーヒーミル R-220

 

富士珈機
みるっこ コーヒーミル R-220
参考価格 50,800円

喫茶店などでも使われているミルのコンパクト型

小型ながら高性能なコーヒーミルとして、多くの喫茶店などで使われてきたみるっこ。

静音で挽き方もちょうどよい、コンパクトだからキッチンの場所も取らない、という万能なタイプ。

コーヒーの粒度がきっちりと揃っているので、クリアで落ち着きのあるコーヒータイムを楽しめますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

富士珈機

3色

重量

5kg

サイズ

13 x 36.2 x 24 cm

素材

臼式ステンレス製

No.16 BRUNO 電動ミルコーヒーメーカー BOE080

ミルとドリッパーとカップがひとつになったオールインワン

ただのコーヒーミルではなく、電動ミルに加えてドリッパーやカップがひとつになっています。

15gまでのコーヒー豆を入れ、電源をONにするとグラインダーがコーヒー粉へと変えてくれます。

そのままお湯を注ぐことでドリッパーとしても使えて、また抽出されたコーヒーを、そのまま飲むこともできます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

BRUNO

2色

重量

700g

サイズ

7.5×7.5×23.4cm

素材

臼式ステンレス製

No.17 オーシャンリッチ 自動コーヒーミル G2

 

オーシャンリッチ
自動コーヒーミル G2
参考価格 7,680円

手に平サイズでコンパクトなコーヒーミル

コーヒー豆をセットして電源を入れるだけ。1回あたり約15gのコーヒー豆に対応しています。

USB充電式なので出先などでも利用できて、いつでも新鮮なコーヒーを楽しめます。

コンパクトで持ち運びに便利ですが、1回あたり1分ほどの時間がかかるというスピードになっています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

オーシャンリッチ

1色

重量

582g

サイズ

9 x 9 x 19.5 cm

素材

コニカル式セラミック

No.18 メリタ 電動コーヒーミル ECG62-3

コーヒーミル初心者には手軽なメリタがおすすめ

初心者の人でも気軽に始められるよう、スイッチを押すだけの簡単な作りのメリタ。

簡単操作とシンプルでコンパクトなデザイン、手軽に挽きたてコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

プロペラ式なので粒度は揃いづらく、こだわる人には難しいコーヒーミルだと言えます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

メリタ

2色

重量

750g

サイズ

18.3×9.8×9.8cm

素材

プロペラ式ステンレス製

No.19 DR MILLS DM-7412N 電動ドライスパイス&コーヒーグラインダー

 

DR MILLS
DM-7412N 電動ドライスパイス&コーヒーグラインダー
参考価格 4,545円

マルチに対応している汎用性の高いグラインダー

コーヒー豆はもちろんのこと、ナッツや穀物、アーモンドなども挽くことができるマルチユース。

ステンレス製の刃でパワフルな挽き方が可能。10秒~30秒と、挽き方を調整できます。

取り外し可能になっているカップ部分は水洗いもできて、衛生的にも安心です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

DR MILLS

1色

重量

1.18kg

サイズ

11.7 x 11.7 x 20.1 cm

素材

プロペラ式ステンレス製

電動コーヒーミルの一覧表

手動コーヒーミルに比べて、電動コーヒーミルはとても種類が多く、万能タイプも豊富。

最初は選ぶのに迷ってしまうものですが、この記事でもご紹介した選び方を参考に、ぜひ試してみてください!

No 商品 商品名 Amazon価格 重量 サイズ 素材
1 ハリオ/スマートG電動ハンディーコーヒーグラインダー

8,908円

1色 800g 5.9×5.3×33.2 cm 臼式セラミック
2 京セラ/電動セラミックコーヒーミル CMD-70

3,600円

1色 340g 7.6×7.6×24.1cm 臼式セラミック
3 BODUM/ビストロ 電動式コーヒーグラインダー

8,783円

1色 1.64kg 16.3×18×27.5 cm コニカル式ステンレス
4 デロンギ/デディカ コーン式コーヒーグラインダー KG521J-M

22,155円

1色 2.8kg 155×255×385mm コニカル式
5 ラッセルホブス/電動コーヒーミル 7660JP

4,120円

2色 1.1kg 23.6×14.2×13.8cm プロペラ式ステンレス製
6 カリタ/電動コーヒーミル CM-50

3,480円

2色 760g 99×82×178mm プロペラ式ステンレス製
7 ドリテック/電動コーヒーグラインダー

5,300円

1色 1.4kg 125×180×230mm 臼式ステンレス製
8 Egoelife/電動コーヒーミル

5,999円

1色 711g 9.1x9.1x19 cm プロペラ式ステンレス製
9 カリタ/コーヒーミル ネクストG

62,000円

2色 3.2kg 21.6×12.4×40cm セラミック製
10 デロンギ/コーヒーグラインダー うす式 KG79J

6,455円

1色 1.5kg 13×16×x26cm 臼式
11 KYG/電動コーヒーミル

2,299円

1色 740g 21.2×14.9×10.1cm ステンレス製
12 ボンマック/コーヒーミル BM-250N

17,500円

1色 3.456kg 120×200×360mm コニカル式ステンレス製
13 コレス/コーングラインダー C330

20,000円

1色 2.5kg 23×12×34.5cm コニカル式ステンレス製
14 マクロス/電動コーヒーミル MCK-126

2,740円

1色 580g 7×7×20.5cm コニカル式ステンレス製
15 富士珈機/みるっこ コーヒーミル R-220

50,800円

3色 5kg 13×36.2×24cm 臼式ステンレス製
16 BRUNO/電動ミルコーヒーメーカー BOE080

5,800円

2色 700g 7.5×7.5×23.4cm 臼式ステンレス製
17 オーシャンリッチ/自動コーヒーミル G2

7,680円

1色 582g 9×9×19.5 cm コニカル式セラミック
18 メリタ/電動コーヒーミル ECG62-3

4,091円

2色 750g 18.3×9.8×9.8cm プロペラ式ステンレス製
19 DR MILLS/DM-7412N 電動ドライスパイス&コーヒーグラインダー

4,545円

1色 1.18kg 11.7×11.7×20.1cm プロペラ式ステンレス製

電動コーヒーミルを長く愛用するコツ

掃除

電動コーヒーミルは、まるっと水洗いできるものと、水洗いできないものがあります。

水洗いをすることでコーヒー豆の風味が落ちてしまい、使い続ける良さがなくなってしまうことも。

基本的には細めのブラシや帯電除去ブラシなどを使い、油脂が含まれるときには柔らかい布などで拭き取りましょう。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

yoshino

吉野

編集部ライター

かつてプロのパティシエを6年間経験。コーヒーとスイーツとのマリアージュの面白さに気づき、様々なスイーツとコーヒーとのペアリングを追求している編集部ライター。
休日は自分で作ったスイーツと、コーヒーでゆったりとしたコーヒータイムを送っています。

-コーヒーミル
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-