コーヒーメーカー

水出しコーヒーポットのおすすめランキング11選【2022年版】

2022年8月17日

水出しコーヒーポットの人気おすすめランキング11選!

誰でも美味しい水出しコーヒーが作れる、水出しコーヒーポット(水出しコーヒー器具)。

難しい作業も一切必要なく一度にたくさん作れるので、毎日コーヒーを飲む方は非常に重宝します。

ただ、ポットもメーカーごとに色々な種類のものが販売されており、使いやすさも異なるのでどれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は水出しコーヒーポットの選び方や、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

この記事を書いた人

ヤナイ

ヤナイ

編集部ライター

京都の昭和レトロな喫茶店で飲んだコーヒーに感銘を受け、コーヒーの魅力にハマった編集部ライター。

もくじ

水出しコーヒーポット(水出しコーヒー器具)とは

hario_filterincoffeebottlefic70_img06

水出しコーヒーポットとは、水出しでコーヒーを抽出するためのコーヒーアイテムです。

通常ならばコーヒーはお湯で抽出するものですが、水を使って低温で抽出することも可能となっています。

低温抽出をすることにより、キレよりもまろやかさを引き出し、苦味や渋みを抑えることができます。

特に夏場のアイスコーヒーとして、近年は水出しコーヒーが多大な人気を誇っています。

[関連]水出しコーヒー器具とは?使い方やおすすめの器具をご紹介します!

水出しコーヒーポットの選び方

フィルターの有無で選ぶ

出典:Amazon

まず水出しコーヒーポットを使う上で重要なのが、コーヒーの粉を受け止めるコーヒーフィルターの有無。

フィルターが付いていることにより、コーヒーの酸味と苦味がバランスよく抽出され、なめらかな味わいに仕上がります。

そのため、スッキリとした水出しコーヒーを飲みたい人はフィルター付きの商品を選びましょう。

容量で選ぶ

出典:Amazon

水出しコーヒーはスッキリとした鮮度の高いコーヒーを味わえるのが魅力です。

お湯で抽出したコーヒーに比べて美味しさは長持ちしますが、長く置けば置くほど味は少しずつ変化していきます。

そのため、作った後にできるだけ早く飲み終えられる容量のものを選びましょう。

1人用なら600ml以下のミニサイズ、家族や大人数で飲むなら1L以上のサイズのものがおすすめです。

収納のしやすさで選ぶ

出典:Amazon

水出しコーヒーは冷蔵庫で保存する必要があり、サイズによってはスペースを取り過ぎて困ってしまう場合があります。

冷蔵庫のドアポケットにスペースがない場合は、横置きしてもこぼれないフタ付きタイプを選びましょう。

フタ付きであれば高さを気にすることなく収納ができるので便利ですよ。

ただし便利な横置きタイプでも、冷蔵庫の奥行きが狭いと入らないので、購入前にはきちんと確認してから購入しましょう。

持ち手付きのポットで選ぶ

出典:Amazon

冷蔵庫から取り出したポットは表面に水滴がつき滑りやすいので、コーヒーをこぼしたりポットを落としたりしてしまう危険があります。

そのため頻繁にコーヒーを飲む方は、注ぎやすい持ち手付きのコーヒーポットを選びましょう。

また、持ち手の下部があいているオープンハンドルタイプだと、手が大きい方でも持ちやすいで便利ですよ。

コーヒー豆はネット通販サイトでの購入がお得!

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

しかもAmazonギフト券チャージでお買い物すれば、お得で楽々なお買い物ができます。

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

楽天サービスを使うほどに、お買い物でポイントアップ!

楽天グループのサービスは使うほどお得になる!

お得な商品がさらにお得になる、開催中の大型企画も続々更新!

>>楽天市場でお買い物をするならこちら

水出しコーヒーポットのおすすめ一覧表

水出しコーヒーポットは時間をかけてじっくりコーヒーの旨味を抽出するので、コーヒーの美味しさを十分に引き出してくれます。

今回ご紹介した選び方を参考にして、ぜひ自分に合った水出しコーヒーポットを選んでみてくださいね。

No 商品 商品名 参考価格 購入先 重量 サイズ
1ハリオ
水出し珈琲ポット MCPN-14C

907円

2色470g13.8×9.4×29.4cm
2iwaki
耐熱ガラス コーヒーサーバー T296KF2

1,760円

1色370g9×8.5×24.3cm
3リバーズ
ウォールマグ バール コールドブリュー

2,300円

1色195g9.1×9.1×17.7cm
4KINTO
PLUG アイスコーヒージャグ 1.2L

2,530円

1色548g直径95xH270xW150mm
5タケヤ化学工業
水出し専用 コーヒージャグⅡ 1.1L

936円

1色260g11.2×10×26.5cm
6ハリオ
フィルターイン コーヒーボトル FIC-70

1,627円

5色520g8.7×8.4×30cm
7BODUM
ビーン アイスコーヒーメーカー

5,873円

3色571g20 x 12.1 x 24.1 cm
8カルディ
オリジナル 水出し珈琲ポット 1000ml

3,500円

1色480g14×13×33cm
9sarasa design
b2c ウォータージャグ 水出しフィルター付き 

2,922円

4色420g8.7x8.7x27.5cm
10KINTO
LUCE コールドブリューカラフェ 1L 29552

5,462円

1色575g10.5x10.5x25cm
11TIMEMORE
アイスコーヒージャグ

4,800円

1色360g8x26cm

水出しコーヒーポットのおすすめランキング

No.1 ハリオ 水出し珈琲ポット MCPN-14C

ハリオ
水出し珈琲ポット MCPN-14C
参考価格 907円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

コスパもよく非常に使い勝手のよい水出しコーヒーポット

1921年創業の耐熱ガラスメーカー、ハリオの水出しコーヒーポット。

コーヒー粉を水に浸して抽出することで、苦味がすくなくまろやかな味わいのコーヒーに仕上がります。

持ち手の部分が大き目に設計されているので、手が大きい方でも持ちやすく注ぎやすい。

さらにフィルターの底が外れるので、コーヒー粉を出しやすくお手入れも簡単です。

1Lも入る大容量タイプなので、家族でシェアしたい方にもおすすめです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

2色

重量

470g

サイズ

13.8×9.4×29.4cm

素材

耐熱ガラス、ポリプロピレン、ポリエステル

種類

水出し

No.2 iwaki 耐熱ガラス コーヒーサーバー T296KF2

iwaki
耐熱ガラス コーヒーサーバー T296KF2
参考価格 1,760円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

持ち手がなくても形状が角型で注ぎやすい水出しコーヒーポット

耐熱ガラス製品の老舗ブランド、iwakiのフィルター付き水出しコーヒーポット。

本体が370gと軽いので持ちやすく、形状が角型になっているので水滴がついていても注ぎやすい。

持ち手が付いていない縦型タイプなので、スペースをとらずドアポケットに収納可能。

素材はもちろん耐熱ガラスで熱湯消毒も可能なので、衛生面が心配な方にもおすすめです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

370g

サイズ

9×8.5×24.3cm

素材

耐熱ガラス

種類

水出し

No.3 リバーズ ウォールマグ バール コールドブリュー

リバーズ
ウォールマグ バール コールドブリュー
参考価格 2,300円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

オールシーズン使えるタンブラー型の水出しコーヒーポット

ドリンクウェア商品を販売するリバーズのフィルター付き水出しコーヒーポット。

ダブルウォールのカップになっているので、季節によってホットコーヒーやアイスコーヒーを飲むことができます。

見た目もオシャレで重量も195gと軽量なので、持ち運びにも便利。

飲み口が大きいタンブラー型なので、カップに注がずそのまま飲みたい方にもおすすめです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

195g

サイズ

9.1×9.1×17.7cm

素材

AS樹脂

種類

水出し

No.4 KINTO PLUG アイスコーヒージャグ 1.2L

KINTO
PLUG アイスコーヒージャグ 1.2L
参考価格 2,530円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

オープンハンドルで手が大きい方でも使いやすい水出しコーヒーポット

生活用品や家具などの輸入・販売をしているKINTOの水出しコーヒーポット。

持ち手が付いていながら、本体は縦にも横にも置くことが可能。

フィルターも目の細かいメッシュを使用しているので、スッキリとした飲みやすいコーヒーに仕上がります。

開口部も広く掃除しやすいので、洗う手間のかからないコーヒーポットを購入したい方におすすめ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

548g

サイズ

直径95xH270xW150mm

No.5 タケヤ化学工業 水出し専用 コーヒージャグⅡ 1.1L

タケヤ化学工業
水出し専用 コーヒージャグⅡ 1.1L
参考価格 936円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

ドアポケットにスッキリ収まるネジタイプの水出しコーヒーポット

プラスチック製品メーカー、タケヤ化学工業の水出しコーヒーポット。

フタの密封性が高いため横にしてもこぼれにくく、コーヒーの風味をそこなわない作り。

本体がコンパクトな設計になっているので、スペースを取らずに収納ができます。

またフィルターの上部にフタがついているため、手を汚さずに粉のみを取り出せます。

パーツも少なく洗いやすいので、毎日水出しコーヒーを作る方におすすめです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

260g

サイズ

11.2×10×26.5cm

素材

AS樹脂

No.6 ハリオ フィルターイン コーヒーボトル FIC-70

ハリオ
フィルターイン コーヒーボトル FIC-70
参考価格 1,627円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

ボトルを振っても漏れないワインボトル型の水出しコーヒーポット

ハリオから販売されているワインボトル型の水出しコーヒーポット。

水で低温抽出したコーヒーは、苦味と酸味の強さがちょうどよくコーヒー本来の味や香りを味わえます。

フタ付きタイプなので、横置きも可能なため使い勝手も抜群です。

容量は700mlなので、風味の劣化を気にせず1回で飲み切れるコーヒーポットを購入したい方におすすめです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

5色

重量

520g

サイズ

8.7×8.4×30cm

素材

耐熱ガラス、シリコーンゴム、ポリプロピレン、ポリエステル

種類

水出し

No.7 BODUM ビーン アイスコーヒーメーカー

BODUM
ビーン アイスコーヒーメーカー
参考価格 5,873円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

使いやすさにこだわったフレンチプレスの水出しコーヒーポット

1944年にデンマークで設立した台所用品メーカー、ボダムの水出しコーヒーポット。

フレンチプレスタイプは、フィルターで濾すよりコーヒーの油分が多く抽出され、より香りの強いコーヒーが楽しめます。

またシリコンゴム製の持ち手は、滑りにくく片手でも持ちやすい。

容量は1.5Lと大容量タイプなので、苦味が抑えられた風味のあるコーヒーをたくさん飲みたい方におすすめ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

3色

重量

571g

サイズ

20 x 12.1 x 24.1 cm

素材

ステンレス鋼

種類

フレンチプレス

No.8 カルディ オリジナル 水出し珈琲ポット

カルディ
オリジナル 水出し珈琲ポット 1000ml
参考価格 3,500円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

洗いやすく見た目も可愛い持ち手付き水出しコーヒーポット

輸入食品を多く扱う人気メーカー、カルディのオリジナル水出しコーヒーポット。

ポットのガラス部分にはマスコットキャラクターのヤギべえや、ヨットなどがデザインされています。

ガラスポット、フィルター、フタのみのシンプルな設計なのでお手入れも簡単。

持ち手も付いているので、デザイン性と機能性が優れたコーヒーポットを購入したい方におすすめ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

480g

サイズ

14×13×33cm

素材

耐熱ガラス

種類

水出し

No.9 sarasa design b2c ウォータージャグ 水出しフィルター付き

sarasa design
b2c ウォータージャグ 水出しフィルター付き 
参考価格 2,922円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

横置きも可能で見た目もスリムな水出しコーヒーポット

シンプルで機能的な日用品を提供するsarasa designの、フィルター付き水出しコーヒーポット。

収納しやすいスクエアタイプなので、無駄なスペースなくコンパクトに収まります。

さらに容量も1.2Lとたくさん作れるので、家族でシェアするにもぴったり。

機能性だけでなくデザインもシンプルなので、インテリアにこだわりのある方にもおすすめです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

4色

重量

420g

サイズ

8.7x8.7x27.5cm

素材

メタクリル

No.10 KINTO LUCE コールドブリューカラフェ 1L 29552

KINTO
LUCE コールドブリューカラフェ 1L 29552
参考価格 5,462円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

機能的でありながら高級感のある水出しコーヒーポット

ステンレスと耐熱ガラスを組み合わせた、KINTOの水出しコーヒーポット。

ポットを傾けるとそのままコーヒーが出るため、フタを開け閉めする必要がなくスマートに注げます。

また注ぎ口はほこりが入ることを防ぎ、かつ液だれしにくい設計。

フィルターは細かいメッシュでコーヒーの微粉が出にくくなっているので、雑味のないコーヒーが味わえます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

575g

サイズ

10.5x10.5x25cm

素材

耐熱ガラス

No.11 TIMEMORE アイスコーヒージャグ

TIMEMORE
アイスコーヒージャグ
参考価格 4,800円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

密封性にこだわった携帯に便利な水出しコーヒーポット

2012年に設立したコーヒー器具メーカーTIMEMOREの水出しコーヒーポット。

300目と細かいフィルターが付いているので、スッキリした後味のコーヒーが味わえます。

また密封性が非常に優れており、コーヒーの旨みを逃さない作りになっています。

重量も360gと軽いので、持ち運んでも水が漏れる心配のないコーヒーポットを購入したい方におすすめ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

360g

サイズ

8x26cm

素材

耐熱ガラス

水出しコーヒーの作り方

苦味や渋みが出るため抽出するのは8時間程度

水出しコーヒーの作り方はとても簡単で、水出しコーヒーポットを使うのがおすすめです。

豆から挽いたコーヒー粉をポットのバスケットにいれて、水を注ぎ入れるというだけ。

後は冷蔵庫にいれて冷やしておけば、約8時間ほどで美味しいコーヒーの出来上がり!

[関連]水出しコーヒーの作り方を解説!手軽に美味しく作るコツとアレンジレシピ

水出しコーヒーポットで抽出するコーヒーはフルシティロースト以上がおすすめ

焙煎度合い

水出しコーヒーはホットに比べ、水でじっくり抽出していくため、どうしても味わいが薄く感じてしまう場合があります。

そのため使うコーヒー粉は、深煎りと言われるフルシティロースト以上を選びましょう。

深煎りタイプのコーヒーを抽出することで、風味やコクをしっかりと残しつつ、良質な甘みと柔らかい苦味の水出しコーヒーに仕上がりますよ。

[関連]コーヒー豆の焙煎度合い(ロースト)は何段階ある?味と特徴を解説

水出しコーヒーポットの売れ筋ランキングをチェック!

ご参考までに、水出しコーヒーポットの売れ筋ランキングを各サイトにて確認できます。

水出しコーヒーポットのよくある質問

Q. 水出しコーヒーに使う水は?

ミネラル分の多い硬水を使用すると酸味や味わいが感じにくくなるため、軟水を使うようにしましょう。

Q. 水出しコーヒーの水は冷たいほうが良いですか?

水温が低すぎるとコーヒーの粉から成分を十分に引き出すことができないため、使う水は常温(20℃ほど)がおすすめです。

Q. 水出しコーヒーの抽出時間は

一般的には抽出時間を8時間としていますが、使用する豆の焙煎度合いによって抽出時間を調整するものおすすめ。 

例えば深煎りよりも浅煎りのほうが味が出にくいので、10時間~12時間ほど長く漬けるとより味が引き出されますよ。

まろやかなコクと苦味を実現したコーヒー。
水出しコーヒーに合うおすすめコーヒー豆ランキング!

ランキングをチェックする 

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

ヤナイ

ヤナイ

編集部ライター

酸味と苦味のバランスがとれた、香り豊かなコーヒーが好きな編集部ライター。京都の昭和レトロな喫茶店で飲んだコーヒーに感銘を受け、そこからコーヒーに興味を持つ。目覚めの1杯で気分をスッキリさせたり、帰宅後はコーヒーにミルクを入れてホッとひと息付いたりと、毎日コーヒーのある生活を楽しんでいます。

-コーヒーメーカー
-