コーヒー豆・粉

モカコーヒーのおすすめランキングベスト12!香り豊かなフルーティーコーヒー

beansrank_mocha2

モカというコーヒーは世界最古のコーヒーとも言われており、中東圏で生産されているコーヒーが中心となっています。

日本でもよく親しまれているコーヒーのひとつで、フルーティーな香りの酸味が好きな方はよく好んで飲んでいるのではないでしょうか。

カフェモカなど、ミルクやチョコレートと混ぜて親しまれることも多いモカコーヒーについて、今回ご紹介しています。

モカコーヒーの特徴やおすすめしたいコーヒー、美味しいコーヒーの淹れ方などについてまとめました!

 

モカコーヒーの特徴

イエメン産とエチオピア産がある

イエメン産とエチオピア産

モカコーヒーには大きく分けて2種類あり、それがイエメン産とエチオピア産です。

そもそも“モカ”の由来は、イエメンにあるモカ港から輸出されていたコーヒー豆に対して名付けられたもので、具体的な生産地名ではありません。

また、イエメン・モカ港の対岸にあるのがエチオピアで、エチオピア産コーヒー豆も同時に出荷されていたためこちらも“モカ”と呼ばれるようになりました。

イエメン産モカ

 yemen_003

イエメン産のモカとしてもっとも代表的なのが、非常に収穫量が少なく高級モカと言われるモカマタリ。

他にもサナニ、イスマイリなどもありますが、モカマタリの中で一握りなのがアールマッカと言います。

モカマタリだけでも数がとても少ないため、見つけたらぜひ手にとって試してみてください。

[関連]イエメン産コーヒーの人気おすすめランキング8選

エチオピア産モカ

エチオピア

コーヒー発祥の地として知られているのが、アフリカのエチオピアという国です。

モカシダモやモカハラーなど、多くのモカという種類のコーヒー豆を生産しています。

上品で華やかなコーヒーを飲みたい人には、このエチオピア産モカをおすすめします。

[関連]エチオピア産コーヒーの人気おすすめランキング21選

イエメン産は高価でエチオピア産は廉価

イエメン産は高価でエチオピア産は廉価

イエメン産のモカコーヒーは“モカマタリ”といい、コーヒーの女王と言われ香りやとても強い酸味が特徴的なコーヒーとして知られています。

エチオピア産のモカコーヒーは苦味がとても少なく、酸味の強さが強調されたコーヒーとなっています。

モカコーヒーの中でもイエメン産は高価、エチオピア産は廉価として日本でも知られているコーヒーです。

フルーティーな香りや強めの酸味が特徴的な味わい

フルーティー

モカコーヒーは総じてフルーティーな香りととても強い酸味が特徴的な味わいとして知られています。

中にはフルーツの他に、ワインのような芳醇な香りやスパイスのような少し尖った香りも感じられるものもあります。

ですが、全体的には酸味の良さとフルーティーな香りや甘みが最も特徴的で人気の高いポイントです。

[関連]フルーティーで華やかな香りのコーヒー人気おすすめランキング10選

モカコーヒーの人気おすすめランキング

No.1  AGF マキシム マスターおすすめのモカブレンド

 

AGF
マキシムマスターおすすめのモカブレンド
参考価格 494円

モカの甘みと香りを手軽に感じられるコーヒー

エチオピア産のコーヒー豆をメインに、ベトナム産コーヒー豆などでバランスを整えたマキシムモカブレンド。

風味を逃さないためのフリーズドライ製法で作られており、さらに真空乾燥により香りが飛ばないように考えられています。

モカコーヒーとして酸味はもちろんのこと程よい苦味と香りが感じられ、奥深い味わいとなっています。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

AGF

内容量

260g

産地

エチオピア、ベトナム

焙煎

独自焙煎

No.2 銀河コーヒー ゲイシャ モカ G1

 

銀河コーヒー
ゲイシャ モカ G1
参考価格 1,680円

ジャスミンのような華やかな香りとゲイシャの味わい

ゲイシャとはエチオピアで栽培されたゲイシャ豆のことで、世界中の品評会において高評価を得ているコーヒー豆として有名。

まるでジャスミンのような華やかな香りと味わいを持っており、程よい苦味と果実のような甘みを感じられます。

希少なゲイシャモカは最高等級G1の評価を得ている希少豆で、透明感のある味わいを楽しめるコーヒーです!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

銀河コーヒー

内容量

150g

産地

エチオピア

焙煎

中煎り

No.3 自家焙煎かかし珈琲 エチオピア イルガチェフェG1 ナチュラル

 

自家焙煎かかし珈琲
エチオピア イルガチェフェG1 ナチュラル
参考価格 1,580円

フルーツのクリアな香りとキレの良い甘さが広がるコーヒー

エチオピアのイルガチェフェ地方で栽培されたコーヒー豆を使用しているこちらのコーヒーは、ミカンやベリー系の爽やかな香りが特徴的。

イルガチェフェのコーヒー豆はアメリカのシアトルやポーランドなどでも非常に人気が高く、クリアな味わいとしても人気です。

モカコーヒーとしての風味を最大限に感じられるうえ、リピート率も非常に高いコーヒーとしておすすめです!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

自家焙煎かかし珈琲

内容量

200g

産地

エチオピア

焙煎

中煎り

No.4 AGF ちょっと贅沢な珈琲店 モカブレンド

AGF大人気シリーズの定番モカブレンド

エチオピア産モカコーヒー豆を使用したモカブレンドは、とても甘くてフルーティーな香りが楽しめる一品です。

エチオピア産のコーヒー豆をメインにしつつ、バランスが良いことでおなじみのブラジル産コーヒー豆をブレンド。

安価ながら安定の味わいを楽しめますので、気軽にモカコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

AGF

内容量

1kg

産地

エチオピア、ブラジル

焙煎

独自焙煎

No.5 銀河コーヒー モカ・イルガチェフ ナチュラル

   

銀河コーヒー
モカ・イルガチェフ ナチュラル
参考価格 1,080円

香りの女王と呼ばれるとてもフルーティーな香り

手摘みされた完熟のコーヒーチェリーを、実のまま天日干しすることによりコーヒーの豊かな風味が閉じ込められています。

フルーティーな香りに特徴的のあるイルガチェフ地方のコーヒー豆なので、この風味がとても人気なポイントです。

最高等級G1のコーヒー豆を使用し、バランスの良く飲みやすい酸味に仕上がっているのでぜひ一度飲んでみてください!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

銀河コーヒー

内容量

150g

産地

エチオピア

焙煎

中煎り

No.6 キーコーヒー グランドテイスト 甘い香りのモカブレンド

 

キーコーヒー
グランドテイスト 甘い香りのモカブレンド
参考価格 1,354円

モンドセレクション金賞受賞のモカブレンド

モカの香りを最大限に引き出しつつ、ブラジル産のコーヒー豆で苦味も調整したモカブレンドです。

厳選したコーヒー豆をじっくりと焙煎していますが、強すぎない酸味に抑えていることも特徴的な味わいとなっています。

モカブレンドとしては珍しく酸味よりも苦味を感じられますが、甘い香りとフルーティーな味わいもしっかり感じられるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

キーコーヒー

内容量

990g

産地

エチオピア、ブラジル

焙煎

中深煎り

No.7 コーヒー乃川島 モカ エルタ・アレ

 

コーヒー乃川島
モカ エルタ・アレ
参考価格 1,404円

活火山の栄養を豊富に受けたモカコーヒー

エチオピア北東部にある活火山のエルタ・アレは、標高613mの小さい山ですが栄養満点な土壌がコーヒーの栽培に適している地域です。

開封してからすぐに感じられるモカコーヒー特有の香りと、実際に味わうと酸味と苦味のバランスも良くエグさがないコーヒーに仕上がっています。

かなり丁寧に焙煎されているコーヒーなので、いつ飲んでも変わらない美味しさを味わえますよ!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

コーヒー乃川島

内容量

360g

産地

エチオピア

焙煎

中深煎り

No.8 小川珈琲 有機珈琲フェアトレードモカブレンド

 

小川珈琲
有機珈琲フェアトレードモカブレンド
参考価格 634円

市販品として買える最高級のモカブレンド

小川珈琲は1952年の創業から数多くの美味しいコーヒーを展開してきていますが、市販品として購入できるモカブレンドとしては最高級。

酸味と苦味のバランスはとても良いですが、やはりモカ特有のフルーティーな香りがとても美味しい一品です。

香り高い上にとても爽やかな味わいとなっているので、一日に何杯でも飲みたくなるコーヒーとしてもおすすめ!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

小川珈琲

内容量

170g

産地

エチオピア、グァテマラ

焙煎

中煎り

No.9 UCC 香り炒り豆 モカブレンド

手軽に楽しめるコスパ良なモカブレンド

苦味がしっかり抑えられていることで、モカ特有の酸味をしっかりと感じられるUCCのモカブレンド。

華やかで甘い香りとフルーティーな酸味はもちろんのこと、スッキリとまとまった味わいで優しくもあるコーヒーに。

とても手軽に購入できてコスパも良いため、毎日気軽に飲めるコーヒーとしておすすめしたい一品です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

UCC

内容量

270g

産地

エチオピア、グァテマラ

焙煎

中煎り

No.10 レガロロースターズコーヒー ホワイトキャメル モカマタリ

レガロロースターズコーヒー
ホワイトキャメル モカマタリ
参考価格 1,000円

もはや至高のイエメン産高級モカマタリ

イエメンの首都であるサナアから見て西側には標高1,000m~2,500mで連なる山岳地帯があり、このバニ・マタール地区で生産されたのがモカマタリです。

イエメン産のモカコーヒーとして日本でも有名で、モカの最高級品とも評されるほどのコーヒーに仕上がっています。

嫌な酸味は一切なく、爽やかな酸味とモカ特有の甘い香りや口当たりの優しい風味を味わうことができます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

レガロロースターズコーヒー

内容量

100g

産地

イエメン

焙煎

中煎り

No.11 モンカフェ モカブレンド

出先でも気軽に飲める芳醇な香りのモカブレンド

完熟フルーツのような甘い香りととても深いコクが感じられるコーヒーで、一切雑味のないクリアな味わいが特徴的です。

とても手軽なドリップ系コーヒーで、自宅ではもちろんのこと出先などでも気軽にモカを楽しめます。

香りをしっかりと守るために酸素を通さないような個包装にもなっているので、封を開けたときから独特な香りが感じられますよ!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

モンカフェ

内容量

240g

産地

エチオピア、ブラジル

焙煎

中浅煎り

No.12 キーコーヒー プレミアムステージ モカブレンド

キーコーヒー
プレミアムステージ モカブレンド
参考価格 432円

iTQi優秀味覚賞を受賞したモカブレンド

エチオピア産のモカコーヒーとして、とても甘い香りと酸味やコクの深いブレンドコーヒーとなっています。

受賞したiTQiとは世界有数の独立機関として、食品や飲料の審査・表彰をしています。

VPモカブレンドは2016年に優秀味覚賞を受賞しており、安定した味わいを楽しめるコーヒーとしておすすめです!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

キーコーヒー

内容量

200g

産地

エチオピア、ブラジル

焙煎

中深煎り

モカコーヒーの一覧表

モカコーヒーは入手しやすく飲みやすいエチオピア産がそのほとんどです。

中にはイエメン産もありますが、とても高級品となっており日本ではなかなか入手しがたい状況。

そんな中でも飲みやすいイエメン産コーヒーとエチオピア産コーヒーをご紹介しています。

No

商品

商品名

Amazon価格

内容量

産地

焙煎

1

AGF/マキシム マスターおすすめのモカブレンド

494円

260g

エチオピア、ベトナム

独自焙煎

2

銀河コーヒー/ゲイシャ モカ G1

1,680円

150g

エチオピア

中煎り

3

自家焙煎かかし珈琲/エチオピア イルガチェフェG1 ナチュラル

1,580円

200g

エチオピア

中煎り

4

AGF/ちょっと贅沢な珈琲店 モカブレンド

1,382円

1kg

エチオピア、ブラジル

独自焙煎

5

銀河コーヒー/モカ・イルガチェフ ナチュラル

1,080円

150g

エチオピア、イルガチェフ

中煎り

6

キーコーヒー/グランドテイスト 甘い香りのモカブレンド

1,354円

990g

エチオピア、ブラジル

中深煎り

7

コーヒー乃川島/モカ エルタ・アレ

1,404円

360g

エチオピア

中煎り

8

小川珈琲/有機珈琲フェアトレードモカブレンド

634円

170g

エチオピア、グァテマラ

中煎り

9

UCC/香り炒り豆 モカブレンド

626円

270g

エチオピア、グァテマラ

中煎り

10

レガロロースターズコーヒー/ホワイトキャメル モカマタリ

1,000円

100g

イエメン

中煎り

11

モンカフェ/モカブレンド

1,458円

240g

エチオピア、ブラジル

中浅煎り

12

キーコーヒー/プレミアムステージ モカブレンド

432円

200g

エチオピア、ブラジル

中深煎り

モカコーヒーの美味しい飲み方

浅煎りでも深煎りでも美味しい

コーヒー豆

モカコーヒーは、酸味をしっかりと出した深煎りでも美味しいですし、フルーティーな香りを出した浅煎りも美味しいコーヒーです。

多くのコーヒー豆はその特徴ごとにあわせて焙煎方法を変えますが、どちらでも美味しいコーヒーとしては大変珍しいのです。

また、ブレンドコーヒーはコーヒー豆によって焙煎方法が変わっていることも多く、それらを参考にしてみても良いでしょう。

モカコーヒーを美味しく淹れるコツ

ポイント

① 90℃のお湯を用意

② 中央から外側へゆっくりとお湯を入れる

③ 30秒ほど蒸らす

④ 全行程3分ほどで抽出

美味しくモカコーヒーを淹れるときには、酸味を出しつつもバランスの良い味わいにするため90℃でお湯を用意します。

中央から外側へゆっくりとお湯を注いでいき、30秒ほど蒸らしていきましょう。

お湯は細めに注いでいき、全行程を約3分ほどで終わらせるように抽出していくのがおすすめです。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-コーヒー豆・粉

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-