コーヒー豆・粉

【2022年版】アメリカンコーヒーのおすすめランキング10選!

2022年7月5日

【2022年版】アメリカンコーヒーのおすすめランキング10選!

コーヒーはアメリカンが好き、という人も多いですが、そもそもアメリカンコーヒーって何?と思う人も多いでしょう。

浅煎りで焙煎して淹れるものと、濃いコーヒーをお湯で薄めるものと2種類を指してアメリカンコーヒーと呼んでいます。

一般的には薄いコーヒーというイメージですが、実は豆の産地や味わいなど、様々なものがあるのです。

実際どのような種類があるのかみて、好みのアメリカンコーヒーを探してみましょう。

この記事を書いた人

sk

笹倉

編集部ライター

本当においしいコーヒーは、誰かの生き方や人生を変えてしまうのではないかと、コーヒーに無限の可能性を感じている編集部ライターです。

 

アメリカンコーヒーとは

コーヒー

そもそもアメリカンコーヒーとは、コーヒー豆を浅煎りで焙煎して抽出したコーヒーのこと。

場合によっては、お湯を多めに入れたコーヒー(お湯で薄めたコーヒー)のことを指すことも。

コーヒー特有の苦味があまりなく、軽い口当たりでゴクゴクと飲めるコーヒーになります。

アメリカではお湯を多めに入れる文化がある

お湯を入れる

アメリカンコーヒーという名前が付いた由来は、アメリカの文化としてコーヒーにお湯を多めに入れる傾向があったからです。

濃いめのコーヒーに対して、1.2倍~1.4倍ほどのお湯を入れます。

これがアメリカンスタイルの飲み方として確立し、アメリカンコーヒーと呼ばれるようになりました。

アメリカンコーヒーとアメリカーノの違い

エスプレッソ

アメリカンコーヒーはドリップコーヒーにお湯を多く入れます。

対してアメリカーノは、エスプレッソにお湯を多く入れた飲み物となっています。

エスプレッソ好きのイタリア人が、アメリカンスタイルの飲み方を見て名付けられたと言われています。

アメリカンコーヒーの選び方

産地ごとの特徴で選ぶ

コーヒーの味わいで選ぶ

コーヒーは産地ごとに味わいが異なるので、選ぶ際は特徴をしっかりと把握しておきましょう。

アメリカンコーヒーの豆には、メキシコなど中南米産のものや、ブラジルやコロンビアのものがよく使用されています。

中南米産は酸味やすっきりした味わい、ブラジルやコロンビアは苦味と酸味のバランスがよいのが特徴です。

一口にアメリカンコーヒーといっても様々なものがあるので、色々試して好きな味を探してみるのもいいですね。

豆や粉などの種類で選ぶ

コーヒー豆

クラシカルコーヒーロースター アメリカンブレンド

出典:Amazon

いつでも挽きたての味わいを楽しみたい方は豆で購入するのがおすすめです。

飲むたびにミルで挽く手間はかかりますが、挽きたての芳醇な香りや風味が楽しめるので、極上のコーヒータイムが送れます。

保存期間が粉に比べて長いので、1~2人だから使い切るのに時間がかかるという方や、毎日少しずつ飲みたい方にも最適ですよ。

コーヒー粉

ヒルス アメリカンテイスト モカブレンド

出典:Amazon

ミルを持っていなくても手軽にコーヒーが飲みたい方は、挽かれた状態のコーヒー粉がおすすめです。

忙しい人や毎回挽くのが面倒という方でも、そのままドリップするだけで気軽に本格コーヒーを楽しむことができます。

ただ、豆に比べて保存期間が短いので、大袋サイズではなく、飲み切れる量のものを購入するようにしましょう。

焙煎度合いで選ぶ

焙煎度合い

アメリカンコーヒーは、基本的に浅煎りで焙煎したコーヒー豆で淹れるか、濃いコーヒーをお湯で薄めて飲みます。

浅煎りの豆から淹れる場合は、ライトローストかシナモンローストで焙煎したものが使われています。

お湯で薄める場合は中煎りの豆で淹れたものを使用すると、苦味が抑えられて軽い口当たりのコーヒーが楽しめますよ。

アメリカンコーヒーの人気おすすめランキング

No.1ヒルス アメリカンテイスト モカブレンド

 

ヒルス
アメリカンテイスト モカブレンド
参考価格 4,259円

豊富なポリフェノール入りもうれしい

ブラジル産炒り豆を40%使用。フルーティーな香りと甘い余韻、やわらかな口当たりが楽しめます。

粉タイプなので、そのままドリップして気軽に淹れることができますよ。

日本で一番多く輸入されているシティローストのアラビカコーヒーと比べて、ポリフェノールは2倍。

毎日のコーヒー習慣で体にうれしい成分が摂れて、健康志向の方にもおすすめです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ヒルス

内容量

2.16kg

産地

ブラジル

焙煎

浅煎り

No.2クラシカルコーヒーロースター アメリカンブレンド

クラシカルコーヒーロースター
アメリカンブレンド
参考価格 864円

アラビカ豆100%をじっくりロースト

アラビカコーヒー豆を100%使用し、中煎りでじっくりローストしました。

おすすめは粗挽き。そのままはもちろん、お湯を足してアメリカンを楽しみたい派にもぴったりです。

苦味と酸味、甘味のバランスがよく、爽やかで飲みやすい味わいです。

袋には独自のアルミ材質を採用。さらにアロマブレス付きで豆が排出する炭酸ガスを逃がすので、豆が新鮮なまま長持ちします。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

クラシカルコーヒーロースター

内容量

250g

産地

ブラジル、コロンビア、メキシコ

焙煎

中煎り

No.3神戸上島義弘ブレンド ほどよい酸味のオリジナル Sブレンド

 

神戸上島義弘ブレンド
ほどよい酸味のオリジナルSブレンド
参考価格 1,200円

老舗コーヒー店の焙煎したての豆をリーズナブルに

神戸の老舗コーヒー店の味を卸販売にてリーズナブルに購入できるので、毎日飲みたいという人にもぴったり。

焙煎後2~3日の熟成期間をおいて、1週間以内に配送。焙煎したての芳ばしい風味を保った豆が届きます。

アロマブレス包装で鮮度も長くキープできますよ。

上品な酸味と豊かなコクを感じる味わいは、特に男性に人気です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

神戸上島義弘ブレンド

内容量

300g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

浅煎り

No.4成城石井 コロンビアクリストバル

恵まれた自然が生んだ良質な豆

産地のシュラネバダ山脈は火山灰地。土壌が豊かで気候風土に恵まれているため、良質なコーヒー豆を産出しています。

新鮮な豆をそのままパックしてお届け。

スイートなアロマとまろやかな酸味が調和し、バランスが取れた味わいです。

浅煎りなので、豆本来の特徴を感じることができ、そのまま淹れてアメリカンを楽しむことができますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

成城石井

内容量

200g

産地

コロンビア

焙煎

浅煎り

No.5ヒルス アメリカンテイスト スペシャルブレンド

 

ヒルス
アメリカンテイスト スペシャルブレンド
参考価格 4,259円

ポリフェノールで健康ケアもできる

ブラジル浅煎り豆を40%使用。そのまま淹れるだけでアメリカンコーヒーが完成します。

ミルクチョコレートのような香りと甘い余韻でやわらかな口当たり。

モーニングコーヒーやおやつタイムにおすすめのマイルドな味わいです。

ポリフェノールが2倍配合されているので、毎日のコーヒー習慣で健康もケアしたい人にはぴったりです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ヒルス

内容量

2.16kg

産地

ブラジル

焙煎

浅煎り

No.6カルディ アメリカンブレンド

 

カルディ
アメリカンブレンド
参考価格 1,080円

毎日飲んでも飽きないすっきりした味わい

中煎りながら軽いライトボディで、すっきりとした飲みやすい味わいです。

ほんのり感じる甘みと、やわらかな口当たりで、毎日飲んでも飽きないブレンド。

そのままドリップするだけで、薄めなくてもアメリカンを楽しめます。

ストレートでもゴクゴク飲めるので、たっぷり作ってから冷やしてアイスコーヒーにしても楽しめますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

カルディ

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

中煎り

No.7スターバックス ライトノートブレンド

ほっとするようなやわらかな味わい

高品質なアラビカ豆100%を独自の技術で焙煎、豆のままパックしました。

やわらかで、ココアや軽く煎ったナッツのような風味が特徴です。

軽やかなコクやほどよい酸味で、ほっとする味わいはリラックスタイムにもぴったり。

パッケージはよりカラフルで目をひくものにリニューアル。ビジュアルも楽しいコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スターバックス

内容量

250g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

浅煎り

No.8コーヒーばかの店 アメリカン・ブレンド

 

コーヒーばかの店
アメリカン・ブレンド
参考価格 1,839円

専門店ならではの焙煎技術で豆の旨味を凝縮

りんごのようにフルーティーで甘く爽やかな風味と、マイルドなコクが特徴の浅煎りコーヒー。

高品質な豆を専門店ならではの技術で時間をかけてじっくりと焙煎、豆本来の旨味と芳醇な香りを引き出しています。

すっきりとした味わいはゴクゴクと飲みやすく、これぞアメリカンコーヒーという王道のスタイルを楽しめます。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

コーヒーばかの店

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア、マンデリン、ホンジュラス

焙煎

浅煎り

No.9キャラバンコーヒー キャラバンブレンド

 

キャラバンコーヒー
キャラバンブレンド
参考価格 972円

老舗のスタンダードブレンド

横浜発祥の老舗コーヒー店、キャラバンコーヒーの気軽に飲めるスタンダードのブレンドシリーズです。

アラビカ豆を100%使用し、品質にもとことんこだわっています。

シナモンローストブレンドを豆のままパック。香り高く、酸味と甘み、コクがバランスよく調和しています。

飽きのこない味わいで、毎日でも楽しめますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

キャラバンコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

浅煎り

No.10東京コーヒー 東ティモールフェアトレード

 

東京コーヒー
東ティモールフェアトレード
参考価格 1,550円

すっきりとした酸味が特徴のオーガニックコーヒー

東ティモール産のフェアトレードで取引された豆を使用。

JAS認定のオーガニックで、人にも環境にもやさしいコーヒーです。

ライムのようなフルーティーですっきりとした酸味と、ナツメグやバニラのような甘みのある味わい。

シンプルなパッケージもオシャレです。工場直送の注文で、焙煎したての新鮮な豆を発送してくれますよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

東京コーヒー

内容量

200g

産地

東ティモール

焙煎

浅煎り

アメリカンコーヒーのおすすめ一覧表

コーヒーの苦味が抑えられてゴクゴクと飲める軽やかな味わいのアメリカンコーヒー。

飽きがこなく毎日でも飲みたくなるので、容量の多いものや、何パックかまとめて売っているものを選ぶのもいいですね。

お湯で薄めずにそのまま飲みたい派の人は、浅煎りのブレンドもおすすめです。

今回ご紹介した選び方を参考にして、お気に入りの商品を選んでみてください。

No

商品

商品名

Amazon価格

内容量

産地

焙煎

1

ヒルス

アメリカンテイスト モカブレンド

4,259円

2.16kg

ブラジル

浅煎り

2

クラシカルコーヒーロースター

アメリカンブレンド

864円

250g

ブラジル、コロンビア、メキシコ

中煎り

3

神戸上島義弘ブレンド

ほどよい酸味のオリジナル Sブレンド

1,200円

300g

ブラジル、コロンビア

浅煎り

4

成城石井

コロンビアクリストバル

745円

200g

コロンビア

浅煎り

5

ヒルス

アメリカンテイスト スペシャルブレンド

4,259円

2.16kg

ブラジル

浅煎り

6

カルディ

アメリカンブレンド

1,080円

200g

ブラジル、コロンビア

中煎り

7

スターバックス

ライトノートブレンド

997円

250g

ブラジル、コロンビア

浅煎り

8

コーヒーばかの店

アメリカン・ブレンド

1,839円

200g

ブラジル、コロンビア、マンデリン、ホンジュラス

浅煎り

9

キャラバンコーヒー

キャラバンブレンド

972円

200g

ブラジル、コロンビア

浅煎り

10

東京コーヒー

東ティモールフェアトレード

1,550円

200g

東ティモール

浅煎り

アメリカンコーヒーには中挽き~粗挽きの粉を使う

アメリカンコーヒーには中挽き~粗挽きの粉を使う

コーヒーは細かく挽くと雑味や苦味成分などが出やすくなってしまうので、中挽き~粗挽きを使用するのがおすすめです。

中挽き~粗挽きで抽出すると、すっきりとした口当たりのコーヒーに仕上がるため、アメリカンコーヒーにはこの挽き方が合います。

アメリカンコーヒーを楽しみたい方は、ぜひ中挽き~粗挽きの粉を使って淹れてみてください。

アメリカンコーヒーのよくある質問

Q. コーヒードリップ中のお湯を注ぐスピードはどれぐらいがよいですか?

浅煎りの豆を使うことが多いアメリカンコーヒーは、短時間で素早く抽出するようにしましょう。

短い時間で淹れることで、浅煎りの豆本来の香りや味がよく引き出せますよ。

Q. コーヒー豆や粉の保存期間の目安は?

コーヒーの風味や香りは豆の焙煎後2週間程度で落ちていくので、2週間が目安です。

とりあえず必要な分だけ購入して、おいしく飲み切るようにしましょう。

Q. コーヒーの保存方法は?

直射日光や高温多湿になる場所を避け、15℃以下の風通しがよい場所に保存するようにしましょう。

袋から密閉性や遮光性に優れた容器に移し変えることもおすすめです。

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

笹倉

笹倉

編集部ライター

喫茶店で飲む本格的なものはもちろん、自分で入れるインスタントやドリップ、自販機やコンビニのコーヒー、銭湯のコーヒー牛乳も大好き。
コーヒー味のお菓子も含め、あのほろ苦い味と独特な香り、風味すべてが愛おしいです。
推しコーヒーはハワイのコナ。

-コーヒー豆・粉
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-