コーヒー豆・粉

ブルーマウンテンコーヒーのおすすめランキング12選【2022年版】

2022年8月3日

ブルーマウンテンコーヒーのおすすめランキングトップ12

ブルーマウンテンコーヒーはジャマイカで生産される、香りと味わいの高いコーヒーです。

限られた地域でしか栽培できないうえ、収穫量も非常に少ないことから高級コーヒーとも言われています。

また、品質を維持するために一定の基準をクリアした高い品質のコーヒー豆のみを出荷しているのです。

今回は日本人も大好きなブルーマウンテンコーヒーについて、おすすめランキングをご紹介していきます!

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。

もくじ

ブルーマウンテンコーヒーとは

ジャマイカ

そもそもブルーマウンテンというコーヒーは、中央アメリカのカリブ海に位置するジャマイカ産コーヒーのことです。

ジャマイカにはブルーマウンテン山脈という長い山脈があり、ここで生産されるコーヒーの銘柄がブルーマウンテン。

日本では「ブルマン」の愛称で知られており、高級なコーヒーという認識の人も多いのではないでしょうか。

[関連]ブルーマウンテンコーヒーの特徴や歴史について

ブルーマウンテンコーヒーの歴史

1728年にコーヒーノキが輸入される

コーヒーノキ

初めてジャマイカにコーヒーノキが持ち込まれたのは、1728年のこと。

ジャマイカの元知事であるニコラス・ローズ卿によって持ち込まれ、ブルーマウンテンエリアに植えられました。

その後はハイチ革命による難民によって生産技術が伝授され、コーヒー産業が発展していきます。

1943年~48年にかけて品質アップを目指して施策を始める

coffeebeans_064

当時のジャマイカではコーヒー生産がうまくいきませんでした。これが変わったのは、1943年から。

イギリスのアドバイザーによりコーヒー産業復興計画がスタートし、1948年には品質向上を目的としたコーヒー産業公社が設立。

一歩一歩、着実に品質向上を目指していった結果、今では世界三大コーヒーのひとつとして数えられるようになりました。

ブルーマウンテンコーヒーの栽培環境

ジャマイカのブルーマウンテン山脈で栽培される

mountainousarea_022

ブルーマウンテンコーヒーが栽培されているのは、ジャマイカの標高800mから1,200mにあるブルーマウンテン山脈です。

品質を維持するために限られた地域でのみ栽培されており、厳密な検査により選別されていることで繊細な味わいを実現しています。

また、ブルーマウンテン山脈の標高800mから1,200mで栽培されるコーヒー豆以外は“ブルーマウンテン”という名前をつけてはいけない、という制限もあります。

海底の有機物を多く含む土壌という最高な環境

soil_005

ブルーマウンテンコーヒー豆が栽培されている環境は、完璧といっていいほどに整った環境です。

このエリアでは海底に潜む有機物などをたっぷりと含んでいる土壌で、成長に必要となる栄養を含んでいます。

土壌が上質で整っているため、コーヒーの王様ともいわれるようなコーヒー豆に育つというわけですね!

ブルーマウンテンコーヒーの等級(グレード)

等級 条件

ブルーマウンテンNo.1

スクリーンサイズ6.8mm~7.2mm

ブルーマウンテンNo.2

スクリーンサイズ6.4mm~6.8mm

ブルーマウンテンNo.3

スクリーンサイズ6.0mm~6.4mm

セレクト

欠点豆が基準内でスクリーンサイズ6.0mm~7.2mm

ピーベリー

丸豆

ブルーマウンテンのコーヒー豆はかなり細かく繊細に選別されており、一定のブランド基準を満たす必要があります。

サイズや欠点によって格付けされており『No.1→No.2→No.3→ピーベリー→セレクト』とランクが決まっています。

ブルーマウンテンNo.1は最も品質が高く、味わい豊かなコーヒー豆であることの証明とも言えるでしょう!

[関連]コーヒー豆の等級(グレード)を生産国別に詳しく解説!

ブルーマウンテンコーヒーの特徴

風味と味わいをバランスよく兼ね備えたブルーマウンテン

word_001

ブルーマウンテンコーヒーの特徴といえば、口当たりのマイルドさとバランスの良さです。

酸味や苦味の適度なバランスと上品な香りを持ち、調和の取れたコーヒーと表現されます。

飲み始めから飲み終えた後までも、ブルーマウンテンの良さを実感できます。

日本では1月9日をブルーマウンテンの日とするほどの人気ぶり

日本

ブルーマウンテンが日本人に人気の理由は、その繊細でありながらどんな食事にも合うコーヒーというところ。

また、高級コーヒーという位置づけでありながら、多くのカフェや喫茶店で飲めるというのも人気の理由です。

そして日本では1月9日をブルーマウンテンの日とし、今なお愛飲者の多い銘柄となっています。

ブルーマウンテンコーヒーの味わい

rare_008

ブルーマウンテンコーヒーは『黄金バランスのコーヒー』と言われるほど、全体的な味わいや香りのバランスが抜群。

酸味や苦味などが尖っているわけではなく、全体的にスッキリとした味わいでありながら、とても香り高いコーヒーです。

飲み終えてからも余韻を楽しむことができるコーヒーで、雑味やクセのないコーヒーとしてもかなり有名です。

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

楽天サービスを使うほどに、お買い物でポイントアップ!

楽天グループのサービスは使うほどお得になる!

お得な商品がさらにお得になる、開催中の大型企画も続々更新!

>>楽天市場でお買い物をするならこちら

ブルーマウンテンコーヒーのおすすめランキング

No.1  小川珈琲 ブルーマウンテンブレンド

京都発のこだわりを感じられるブルーマウンテン

小川珈琲が展開するブルーマウンテンブレンドは、ブラジル・コロンビア・グァテマラなどのコーヒー豆をブレンド。

香りがとても高いブルーマウンテンなので、飲みやすいようにスッキリとした味わいにブレンドしています。

開けた途端の華やかで芳ばしい香りがとても特徴的で、最高品質と言えるブルーマウンテンコーヒーです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

180g

産地

ジャマイカ、ブラジル

焙煎

浅煎り

No.2 HORI COFFEE プレミアムブルーマウンテンブレンド

HORI COFFEE
プレミアムブルーマウンテンブレンド
参考価格 2,500円

最古の農園クライスデールの最高品質豆を使用

HORI COFFEEのプレミアムブルーマウンテンブレンドは、1969年の創業から様々なブレンドを試し、辿り着いた極上ブレンドとなっています。

ブルーマウンテン特有の芳醇な香りと、酸味や苦味のバランスが取れた中にある甘みも特徴的。

まさにコーヒーの王様と言えるだけのコーヒー豆になっており、極上コーヒーとなっています。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ジャマイカ、コロンビア

焙煎

深煎り

品種

アラビカ種

No.3 自家焙煎コーヒーマウンテン ブルーマウンテンブレンド50

自家焙煎コーヒーマウンテン
ブルーマウンテンブレンド50
参考価格 2,592円

高度な焙煎技術が感じられるこだわりのコーヒー

コーヒーマイスターが高度な焙煎技術で焙煎した、ジャマイカやパナマのブレンドコーヒー。

上品ながらもスッキリとした味わいを実現するブレンドになっており、初めてのブルーマウンテンコーヒーとしてもおすすめ!

焙煎技術とブレンド技術に長けているコーヒーでもあるので、ぜひ初めての一杯としてお試しください。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

300g

産地

ジャマイカ、パナマ

焙煎

中煎り

No.4 UCC 香り炒り豆 ブルーマウンテンブレンド

ハズレがない絶妙なバランスのブルーマウンテンブレンド

UCCの香り炒り豆シリーズは長らく人気の高いコーヒーシリーズですが、ブルーマウンテンブレンドもとても好評。

酸味と苦味のバランスは抜群で、優雅な香りの中に上品でまろやかな味わいを感じられます。

尖ることなく絶妙のバランスにブレンドされているので、万人受けするようなブルーマウンテンコーヒーと言えます。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

160g

産地

ジャマイカ、ブラジル

焙煎

中煎り

No.5 モンカフェ ブルーマウンテンブレンド

雑味のないクリアな味わいのブレンド

ジャマイカやブラジルのコーヒー豆をブレンドし、全体的に雑味がなくクリアな味わいに仕上がっています。

だいぶ浅煎りになっているため、苦味よりも酸味が出やすくなっており、後味がスッキリとしたコーヒーに。

ブルーマウンテン特有の豊かな香りを楽しむことができるうえ、甘い香りも感じられます。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

No.6 澤井珈琲 ブルーマウンテンNo.1

ブルーマウンテンNo.1とブレンドの2種を同時に味わえる

澤井珈琲のブルーマウンテンNo.1ギフトセットは、ミディアムローストのブルーマウンテンNo.1とハイローストのブレンドをセットで味わえます。

ブルーマウンテンコーヒーの中で最高品質となるブルーマウンテンNo.1とブルーマウンテンNo.2ブレンドを詰めたギフトセット。

贈り物としても良いですが、ちょっとした特別な時間に飲むコーヒーとしてもおすすめします!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ジャマイカ

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.7 ハマヤ ブルーマウンテンブレンド No.1

インスタントコーヒーNo.1の味わいが感じられる

もはやインスタントコーヒーのクオリティではないようなハマヤのブルーマウンテンブレンドNo.1。

独特の甘みや甘美で芳醇な香りを楽しむことができて、贅沢なブルーマウンテンコーヒーを楽しめます。

香り豊かなブルーマウンテンコーヒーですが、日常的にも飲み続けられるスッキリとした味わいです。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

100g

産地

ジャマイカ、コロンビア

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.8 カルディ ブルーマウンテンブレンド

カルディ
ブルーマウンテンブレンド
参考価格 1,814円

ブルーマウンテン特有のバランスが絶妙なコーヒー

カルディのブルーマウンテンブレンドは、ブルーマウンテン特有のバランスを最大限に引き出したブレンドを実現。

少し浅煎りよりの中煎りで焙煎されており、酸味や苦味、甘みなどのバランスが絶妙なうえ後味はスッキリとしています。

香りはとても華やかで毎日のように朝晩飲めてしまう、常備しておきたいコーヒーとしておすすめです!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

コロンビア、ジャマイカ

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.9 STAR COFFEE DESIGN ブルーマウンテン No.1

STAR COFFEE DESIGN
ブルーマウンテン No.1
参考価格 2,800円

最高品質のNo.1を使用したクリアな味わい

コーヒーの王様でもあるブルーマウンテンの中で、トップクラスの品質を誇るのがブルーマウンテンNo.1です。

ブルーマウンテンは5段階のランク付けがされており、繊細に選別された最高品質のコーヒー豆。

独自の焙煎方法で、柑橘系の酸味とクリアな味わいを実現しており豊かな香りを感じられる一品です。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

80g

産地

ジャマイカ

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.10 キーコーヒー 香り広がる ブルーマウンテンブレンド

キーコーヒー
VP 香り広がる ブルーマウンテンブレンド
参考価格 1,525円

香り広がる日本人好みのブルーマウンテンコーヒー

ジャマイカのブルーマウンテンとコロンビア産のコーヒー豆などをブレンドし、調和の取れた味わいになっているこちらのコーヒー。

酸味よりも少し苦味が際立っていますが、クセのない甘みもあり全体的に整っている味わいです。

口当たりはソフトで上品なコクで、コスパも高いため毎日飲みたいおすすめのブルーマウンテンコーヒーです!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

180g

産地

ジャマイカ、コロンビア

焙煎

中深煎り

品種

アラビカ種

No.11 ヨシモトコーヒー ブルーマウンテン

沖縄老舗コーヒー店の上質ブルーマウンテン

ヨシモトコーヒーは沖縄市知花にある老舗のコーヒー店で、店舗併設の焙煎工場を使用して煎りたてコーヒーを味わうことができます。

世界中の高級豆を取り扱っているため、日本人にも人気が高いブルーマウンテンについても厳選しています。

ブルーマウンテンのバランス良い味わいをしっかり引き出しており、リピート必至のコーヒーとなっています!

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ジャマイカ

焙煎

中煎り

品種

アラビカ種

No.12 UCC 珈琲探究 ブルーマウンテンブレンド

気軽にブルーマウンテンコーヒーが楽しめるコスパ

UCCの珈琲探究シリーズは長らく人気が高いシリーズで、世界中の高級豆を取り扱っているシリーズです。

中でもブルーマウンテンブレンドは味のバランスが取れた上品な味わいで、お湯を注いだときの香りが抜群。

フリーズドライ製法でコーヒーの風味や香りを損ないにくく、新鮮な香りを楽しむことができるコーヒーとなっています。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ジャマイカ、ブラジル

焙煎

中煎り

ブルーマウンテンコーヒーのおすすめ一覧表

ブルーマウンテンコーヒーはバランスの良さが特徴的で、ブレンドによって大きく味わいが変わります。

メーカーによってブレンド割合は変わりますし、味わいも豊かになるのでぜひひとつずつチェックしてみてください。

No 商品 商品名 参考価格 購入先 内容量 産地 焙煎
1小川珈琲
ブルーマウンテンブレンド

1,512円

180gジャマイカ、ブラジル浅煎り
2HORI COFFEE
プレミアムブルーマウンテンブレンド

2,500円

200gジャマイカ、コロンビア深煎り
3自家焙煎コーヒーマウンテン
ブルーマウンテンブレンド50

2,592円

300gジャマイカ、パナマ中煎り
4UCC
香り炒り豆 ブルーマウンテンブレンド

1,552円

160gジャマイカ、ブラジル中煎り
5モンカフェ
ブルーマウンテンブレンド

878円

80gジャマイカ、ブラジル浅煎り
6澤井珈琲
ブルーマウンテンNo.1

5,400円

200gジャマイカ中煎り
7ハマヤ
ブルーマウンテンブレンド No.1

2,600円

100gジャマイカ、コロンビア中煎り
8カルディ
ブルーマウンテンブレンド

1,814円

200gコロンビア、ジャマイカ中煎り
9STAR COFFEE DESIGN
ブルーマウンテン No.1

2,800円

80gジャマイカ中煎り
10キーコーヒー
VP 香り広がる ブルーマウンテンブレンド

1,525円

180gジャマイカ、コロンビア中深煎り
11ヨシモトコーヒー
ブルーマウンテン

2,980円

200gジャマイカ中煎り
12UCC
珈琲探究 ブルーマウンテンブレンド

1,291円

200gジャマイカ、ブラジル中煎り

ブルーマウンテンコーヒーの美味しい飲み方

バランスの良い中煎りで楽しむ

roasting_012

ブルーマウンテンコーヒーを生豆で購入した場合には、焙煎度合いは中煎り(ミディアムロースト~ハイロースト)がおすすめ。

焙煎方法の中でも中煎りは最もバランス良く味を出すことができるため、ブルーマウンテンにぴったりです。

ブルーマウンテン特有のバランスが良い味わいを楽しむならば、ぜひ中煎りで焙煎してみてください。

[関連]中煎りコーヒーのおすすめランキング!

バランスの良さを楽しむためにブラックで

コーヒー豆 ホットコーヒー

飲み方はブラックが最もおすすめ!ブルーマウンテンコーヒーの、黄金バランスを感じられます。

ミルクや砂糖は入れずに、まずはブラックで飲んでいただくのが、ブルーマウンテンコーヒーを最大限楽しむためのポイント。

もちろん、その後は自分の好みにあわせて味を調節していくのが良いでしょう!

ブルーマウンテンコーヒーのよくある質問

Q. ブルーマウンテンとは?

ジャマイカのブルーマウンテン山脈で生産される、世界三大コーヒーのひとつがブルーマウンテンです。

Q. ブルーマウンテンコーヒーの味わいは?

黄金バランスとも言われる酸味と苦味のバランス、そして上品な香りなどが特徴的です。

Q. ブルーマウンテンコーヒーのおすすめの飲み方は?

バランスの良さを知るためには、中煎りにしてブラックで飲んでみるのが一番のおすすめです。

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。仕事中には様々なコーヒーを飲み、休日には喫茶店を巡るような日々を過ごしている。日本ではなかなか味わえないような、凝ったコーヒーやクセのあるコーヒーを好んで飲んでいる。

-コーヒー豆・粉
-