コーヒーブランド

【2022年版】サザコーヒーの人気おすすめコーヒー10選!

2022年2月1日

brand_sazacoffee

排出するコーヒー全てが高評価を得ている、茨城発祥のコーヒー店といえばサザコーヒー。

多数の農園と自社農園を展開しており、コロンビアなどを中心としてサザコーヒー農園も経営しています。

コーヒー豆へのこだわりがとても強く、古くから安定した品質維持と美味しいコーヒーが飲めるブランドでもあります。

今回はサザコーヒーが人気の理由や、おすすめしたいコーヒーをご紹介していきます。

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。

 

サザコーヒーの特徴

サザコーヒーは元々、コーヒー店としてではなく映画館を開業したところから始まっています。

その後の歴史や、コーヒー店として絶大なる人気を誇るに至った経緯などをご紹介します。

1947年に原点となる映画館を開業

サザコーヒー

サザコーヒーの原点となっているのは1947年(昭和17年)に、『勝田 宝塚劇場』を開場しました。

その後、1969年にコーヒー店の且座(さざ)を開店し、コーヒー関連事業が本格的にスタート。

コーヒーの自家焙煎や直営農園の開設など、コーヒー事業が成長していきます。

コロンビア国内で直接コーヒー農園を経営

コロンビア

1997年にはコロンビアのカウカという場所に、直営農園を開設しています。

2008年や2011年にも少しずつ拡大していき、現在では8万本にもなるコーヒーの木を栽培。

コロンビアコーヒー生産者連合会の会員でもあり、品質を満たした輸出向けのコーヒー栽培などに力を入れています。

世界中の農園から仕入れた高品質のコーヒー

農園

サザコーヒーでは世界中の農園からコーヒーを仕入れており、各国の良さを引き出すことができています。

世界中にある各農園と契約をすることにより、優先的に美味しいコーヒー豆を仕入れています。

品評会でも高評価を得ているコーヒー豆なので、プロとしての安定した品質と味わいを楽しめます。

▼サザコーヒーの契約農園

パナマ エスメラルダ農園、ロス・ラホネス農園、ナインティ・プラス農園
コロンビア グロリアス農園、トトロ農協
ブラジル プログレソ農協、アリアンサ農園
エルサルバドル ロス・ピリネオス農園、ロス・ナランホス農園
グァテマラ ヌエバクラナダ農園、サン・セバスチャン農園、サン・アントニオ農協
ルワンダ ムニョンゲ農協
ケニア カリン・ドゥンドゥ農協、カラティナ農協、キュウニュウ農協、カティンボヤ農協
ハワイ ラスティーズ農園

サザコーヒーの人気おすすめコーヒー

サザコーヒー 德川将軍珈琲

サザコーヒー
德川将軍珈琲
参考価格 1,500円

德川慶喜公が飲んだとされるコーヒーを再現

日本最後の将軍としても知られている德川慶喜公が江戸幕末に飲んだとされるコーヒーを忠実に再現しました。

インドネシア・スマトラ島の最高級マンデリンを深煎りにすることで、よりボディ感と苦味を引き出しています。

特徴的な苦味はありながらもマイルドな口当たりは、ミルクとの相性も抜群です!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア、エチオピア

焙煎

極深煎り

サザコーヒー マンデリン

濃厚なコクとジャスミンのような上品さ

マンデリンの良さと言えば、とても力強いボディ感や濃厚なコク、そして大地の中に感じられるジャスミンの香り。

力強い印象を持つマンデリンですが、時に上品なジャスミンの香りは気分を落ち着かせてくれます。

ほどよい酸味と上品な香りにより、特別な時間にこそ飲んで欲しいコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

インドネシア

焙煎

極深煎り

サザコーヒー パナマゲイシャブレンド

 

サザコーヒー
パナマゲイシャブレンド
参考価格 1,055円

幻といえるパナマゲイシャのブレンド

ゲイシャ種といえば幻のコーヒー種とも言われているほど、特別感の強いコーヒー豆です。

パナマのゲイシャ種は病気にも強く、品評会では当時の過去最高額というオークション価格での落札を記録。

その後も国際オークションで入賞するようになっており、ふくよかなシトラス系の香りはゲイシャでしか楽しめません。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

エルサルバドル、パナマ、コロンビア

焙煎

深煎り

サザコーヒー ケニア

フルーツのような甘みが残るケニアコーヒー

とてもやわらかい印象の酸味とまろやかで何杯でも飲めるようなフルーティーなコーヒー。

封を開けた瞬間から感じられる甘みと酸味は一切の嫌味がなく、香りだけでも間違いのないコーヒーです。

そのままのコーヒーを楽しむことができるので、ぜひブラックで飲んで甘みを楽しんでみてください。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

ケニア

焙煎

深煎り

サザコーヒー サザスペシャルブレンド

 

サザコーヒー
サザスペシャルブレンド
参考価格 1,085円

バランスの良さが特徴的なスペシャルブレンド

サザコーヒーの中でも酸味と苦味のバランスが整っており、誰にでも飲みやすいコーヒーがスペシャルブレンド。

「ブラジル、コロンビア、グァテマラ、エチオピア」など、計4ヶ国のコーヒー豆をブレンドしています。

深煎りにより香りやコクもしっかりと感じられ、くつろぎたい時間にもぴったりなコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

ブラジル、コロンビア

焙煎

深煎り

サザコーヒー サザ贅沢ブレンド

上質なコーヒー豆を厳選した贅沢ブレンド

ルワンダやコロンビアの華やかなイメージが強いコーヒー豆をベースとしたブレンドコーヒー。

品評会で優勝経験を持つレベルのセレクト農園から仕入れたコーヒー豆を使用しています。

とても爽やかでありながらフローラルな香りが印象的で、スッキリとした味わいのコーヒーでもあります。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

ルワンダ、コロンビア

焙煎

深煎り

サザコーヒー サザグアテマラ

 

サザコーヒー
サザグアテマラ
参考価格 1,169円

単一農園の良さが引き立つ特別なコーヒー

グァテマラのアンティグア地区に位置しているサンセバスチャン農園から仕入れたコーヒー豆。

サザコーヒーが始めて契約した単一農園で、農園の良さがより際立つコーヒーに仕上がります。

濃厚でほろ苦さもある甘いチョコレートのような味わいと、カラメルのような少しクセのある余韻が印象的です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

グァテマラ

焙煎

深煎り

サザコーヒー サザモカ

フルーツをギュッと詰めたような華やかモカ

エチオピア産のモカを使用しているサザモカは、深煎りながら依然として際立つ酸味と甘みが特徴的。

完熟のミカンや桃、ブドウなどの果実感溢れるフルーティーな香りが印象的です。

香りもかなりしっかりとしており、クリーンな後味まで楽しめるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

エチオピア

焙煎

深煎り

サザコーヒー ジャーマンロースト

 

サザコーヒー
ジャーマンロースト
参考価格 1,165円

部屋中に広がるコーヒーの奥深さ

グァテマラ産コーヒー豆やコロンビア産コーヒー豆をブレンドした、奥深さのあるジャーマンロースト。

部屋中に広がるコーヒー特有の香りはとても深みがあり、バランスの良い味わいは人気です。

香りは最後までしっかりと残るので、冷めても美味しく飲めるコーヒーですね!

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

グァテマラ、コロンビア

焙煎

深煎り

サザコーヒー 渋沢栄一仏蘭西珈琲物語

 

サザコーヒー
渋沢栄一仏蘭西珈琲物語
参考価格 1,435円

渋沢栄一が飲んだとされるフランスコーヒーを再現

15代将軍でもある徳川慶喜の幕臣として知られる渋沢栄一。その渋沢栄一が、パリ万博使節団で飲んだとされるコーヒーを再現しています。

文献をもとに再現したこのコーヒーは、しっかりとしたコクに加えて、徐々に甘さが増してくる仕上がり。

香りはもちろんのこと、力強い甘みが余韻まで楽しませてくれるコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

サザコーヒー

内容量

200g

産地

イエメン、エチオピア

焙煎

深煎り

サザコーヒーのおすすめコーヒー一覧表

サザコーヒーは種類が特別多いわけではありませんが、一つひとつが厳選されたコーヒーです。

どれも高評価を得ているコーヒーなので、ぜひ一度試してみてください!

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 德川将軍珈琲

1,500円

200g インドネシア、エチオピア 極深煎り
2 マンデリン

1,201円

200g インドネシア 極深煎り
3 パナマゲイシャブレンド

1,055円

200g エルサルバドル、パナマ、コロンビア 深煎り
4 ケニア

1,300円

200g ケニア 深煎り
5 サザスペシャルブレンド

1,085円

200g ブラジル、コロンビア 深煎り
6 サザ贅沢ブレンド

1,320円

200g ルワンダ、コロンビア 深煎り
7 サザグアテマラ

1,169円

200g グァテマラ 深煎り
8 サザモカ

1,196円

200g エチオピア 深煎り
9 ジャーマンロースト

1,165円

200g グァテマラ、コロンビア 深煎り
10 渋沢栄一仏蘭西珈琲物語

1,435円

200g イエメン、エチオピア 深煎り

品評会優勝やモンドセレクション受賞のサザコーヒー!

受賞

サザコーヒーが展開する一部のコーヒーは、品評会で優勝したりモンドセレクションを受賞しています。

それだけ評価が高く安定した味わいと品質のコーヒーになっている、ということをあらわしています。

コーヒー大国のひとつでもあるコロンビア国内で直接、コーヒー農園を経営している唯一の日本企業でもあるので、ぜひこの機会に味わってみてくださいね。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。仕事中には様々なコーヒーを飲み、休日には喫茶店を巡るような日々を過ごしている。日本ではなかなか味わえないような、凝ったコーヒーやクセのあるコーヒーを好んで飲んでいる。

-コーヒーブランド
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-