保管・保存

【2022年版】コーヒーキャニスターの人気おすすめランキング15選!

コーヒーキャニスターの人気おすすめランキング15選!

コーヒー豆・粉を新鮮なまま保管しておきたい、そんなときに使われるのがコーヒーキャニスターです。

お気に入りのコーヒー豆を毎日美味しく楽しむためには、新鮮に保管できる容器が重要。

保管しておくだけですが、容器のサイズや素材などは様々です。

そこで今回は、大人気のコーヒーキャニスターを厳選してご紹介していきます!

 

コーヒーキャニスターの選び方

コーヒーは鮮度が命なので、新鮮な状態で劣化しない保管方法はとても重要なポイント。

まずはコーヒーキャニスターの選び方を知り、購入時の参考にしてみてください。

サイズ容量で選ぶ

100g

下村企販 珈琲考具 キャニスター

出典:Amazon

お試しコーヒー豆などを購入している人は、100gも入れば十分なサイズです。

早めに飲み切ることができますし、コンパクトで邪魔にもなりません。

頻繁にコーヒー豆・粉を購入するような方も、同様に100g程度で問題ないでしょう。

200g

カリタ コーヒーキャニスター kalita for outdoors

出典:Amazon

多くのコーヒー豆は200g程度で販売されているため、200g程度の豆が入るサイズがおすすめ。

こちらのサイズもコンパクト設計になっていることが多く、高機能なものまであります。

どちらにしてもコーヒー豆の量に合わせて購入することが、重要なポイントとなっています。

300g

カリタ キャニスター All Clear Bottle 300

出典:Amazon

大容量のコーヒー豆・粉を購入する方は、300g以上のサイズ感で選ぶのが重要です。

1日1杯のコーヒーを飲む人ならば、1ヶ月に300g以上は必要になってきます。

ただし、できる限り早めに飲み切ることは重要ですよ。

機能性で選ぶ

ニオイ移りはガラスや陶器を選ぶ

パール金属 ガラス製キャニスター コマド HB-4531

出典:Amazon

物によっては容器独特のニオイが、コーヒーに移ってしまうこともあります。

そんなときにはガラス製や陶器・磁器などのコーヒーキャニスターを選びましょう。

ニオイ移りが少なく、コーヒー本来の風味をそのままに楽しむことができますよ。

遮光性ならステンレスを選ぶ

Fellow Atmos 真空キャニスター

出典:Amazon

日光による劣化はコーヒーの大敵。蛍光灯の光も同様です。

長くコーヒー豆を楽しめる状態にしておくなら、ステンレスや陶器・磁器を選びましょう。

遮光性が高く、劣化を防げる素材です。ただし、ステンレスは熱を吸収しやすいので、注意が必要です。

保存機能で選ぶ

気密性の高いパッキンタイプ

ZERO JAPAN コーヒーキャニスター200 CO-200

出典:Amazon

フタの部分にパッキンが付いているような場合は、気密性が高いです。

外から空気が入ってくることを防げるため、コーヒー豆・粉の劣化を防げます。

シリコーンのパッキンなどはとても安価で、購入しやすいのが魅力的です。

期限がわかる日付表示ダイヤル

HAOCOO コーヒーキャニスター

出典:Amazon

いつごろ購入したコーヒー豆・粉なのか、どれくらい保管してあるのかわからなくなることもありますよね。

そんな人に便利な機能が、ひと目で期限もわかるような日付表示ダイヤルです。

いつまでに飲み切るべきなのか、ひと目で判断できる仕様になっていますよ。

コーヒーキャニスターのおすすめランキング

No.1 ハリオ 珈琲キャニスター MCN-200B

適度なサイズ感とフタツマミの便利なキャニスター

耐熱ガラスとABS樹脂、シリコーンゴムなどで作られている、安価なコーヒーキャニスター。

コーヒー豆・粉を入れてフタツマミを下へ下げると、しっかり閉まるような設計となっています。

安いだけでなく機能面もばっちり。入れるものによってはオシャレにもなる、おすすめのキャニスターです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ハリオ

4色

重量

200g

サイズ

9.9 × 14.2cm

素材

ガラスボール、ABS樹脂、シリコーンゴム、ステンレス

No.2 カリタ キャニスター All Clear Bottle 300

ガラス製でニオイ移りもしないキャニスター

抗菌パッキンにより空気が入りづらく、そして衛生的にもばっちりというキャニスター。

広口になっているのでお手入れも簡単で、使いやすい仕様になっています。

ガラス製なのでニオイ移りがせず、密封度も高いのが魅力的。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

630g

サイズ

10.4×10.4×16.7cm

素材

ソーダガラス、スチロール樹脂、抗菌ポリエチレン、ポリプロピレン樹脂

No.3 ZERO JAPAN コーヒーキャニスター200 CO-200

 

ZERO JAPAN
コーヒーキャニスター200 CO-200
参考価格 2,420円

1,000万個以上が販売されてきた世界で愛されるメイドインジャパン

販売年数は30年以上、販売戸数は1,000万個以上という実績を持ちます。

光を通すことがない陶器製のボディで、パッキンや金属留め具により長期保存もOK。

メイドインジャパンで確かな品質が評価され、アメリカでも人気の高いキャニスターです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ZERO JAPAN

10色

重量

730g

サイズ

18 x 11.6 x 10.9 cm

素材

陶器、シリコーン、18/8ステンレススティール

No.4 下村企販 珈琲考具 キャニスター

金属産地でもある燕市の職人が手掛ける確かな一品

金属加工の名産地としても知られている、燕市の職人が手掛けています。

とても錆びづらく、衛生的にもばっちりというステンレス製キャニスターです。

表面はつや消し加工をしており、大きすぎず使いやすいサイズ感となっています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

下村企販

1色

重量

165g

サイズ

7.9×11.4cm

素材

18-8ステンレス

No.5 カリタ コーヒーキャニスター kalita for outdoors

 

カリタ
コーヒーキャニスター kalita for outdoors
参考価格 2,980円

コーヒーを楽しめる作りでインドアもアウトドアもこれひとつ

キャンプやグランピングが盛んな昨今、インドアもアウトドアも多くの人が楽しむようになりました。

そんな中でも美味しいコーヒーを楽しめるように開発されているのが、「Kalita for Outdoors」シリーズです。

オシャレに保存できるだけでなく、密封度が高く使いやすい構造になっています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カリタ

1色

重量

230g

サイズ

8.8×15.8cm

素材

18-8ステンレス

No.6 KINTO SCS コーヒーキャニスター

直射日光をしっかり遮ってくれる磁器製のキャニスター

見た目のオシャレ感は磁器製だからこそで、使いやすさも兼ね備えています。

磁器製キャニスターであるため、直射日光を遮り、コーヒーの劣化を防ぎます。

200g程度は十分に入るサイズ感で、パッキンにより密閉性もあります。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

2色

重量

270g

サイズ

110 x H115 mm

素材

磁器、シリコーン

No.7 HAOCOO コーヒーキャニスター

大容量で貯蔵時間も設定できる万能キャニスター

優れた密閉性に加えて、二酸化炭素を放出するバルブも搭載している万能型です。

これらの機能を兼ね備えていることで、お気に入りのコーヒー豆を新鮮に保つことができています。

シンプルなデザインでありながら、賞味期限を把握できるカレンダー機能も付いていますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

HAOCOO

2色

重量

510g

サイズ

16.4 x 13.9 x 13.7 cm

素材

ステンレス鋼

No.8 籐芸 木のキャニスター coffee

天然木を使った20年以上の実績を持つキャニスター

木製食器を多く取り扱っている籐芸(とうげい)では、天然木を使った食器で20年以上の実績を持ちます。

コーヒーを始めとして、茶葉や調味料なども保管できるため集めたくなるアイテムです。

シリコーンパッキンで密閉性が高く、落としても割れにくい材質になっています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

籐芸

1色

重量

50g

サイズ

Φ95×97㎜

素材

天然木、シリコーン

No.9 富士商 ガラスキャニスター F8745

空気をしっかり抜いて新鮮に風味を保てる構造

とにかく密閉度が非常に高く、湿気や空気の入り込みを防げる仕様のキャニスター。

フタを押し込むことで空気を抜くことができて、密封状態に保てます。

本体はガラス製となっているため、ニオイ移りもせず新鮮に保管できますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

富士商

1色

重量

315g

サイズ

11.5 x 11.5 x 12 cm

素材

ガラス、シリコーン、ABS、ステンレススチール

No.10 KINTO BOTTLIT キャニスター

収納性が高くキッチンでもアクセントとなってくれるアイテム

耐熱温度差は120℃、ボトル型でキッチンにおいておけばアクセントにもなります。

ボトル形状になっているため、スプーンを必要とせずコーヒーを取り出すこともできる仕様。

コルク製のフタなのでオシャレ感はとても強いですが、密閉性は高くありません。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

KINTO

1色

重量

220g

サイズ

φ45 x H165 x W65 mm

素材

耐熱ガラス、コルク

No.11 山崎実業 陶器キャニスター トスカ コーヒー

 

山崎実業
陶器キャニスター トスカ コーヒー
参考価格 1,320円

ヴィンテージ加工と機能性にも高い陶器キャニスター

北欧風インテリアとしても相性の良い、山崎実業の陶器キャニスター。

ヴィンテージ加工がされているため、それだけでもオシャレなのがわかります。

コーヒー以外にも砂糖や塩なども明記されており、無地などでカスタマイズもできますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

山崎実業

1色

重量

49.9g

サイズ

9.5x9.5x11.5cm

素材

陶器、天然木、シリコーン

No.12 メリタ ステンレスキャニスター MJ-2161

 

メリタ
ステンレスキャニスター MJ-2161
参考価格 4,956円

国産のヤマザクラ無垢材を使ったぬくもりを感じるアイテム

本体はステンレス製のキャニスターですが、フタには国産ヤマザクラ無垢材を使っています。

特徴的な木目が美しく、ナチュラルでお部屋にも自然に溶け込むコーヒーアイテムです。

強度や耐水性がとても高く、シリコーンにより密閉性も高いキャニスターとなっています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

メリタ

2色

重量

260g

サイズ

11 x 11 x 13 cm

素材

ステンレス、ヤマザクラ

No.13 コレス コーヒーキャニスター C820

使いやすさと見た目の美しさを兼ね備えた国産アイテム

磁器により作られているため、遮光性が非常に高く豆の劣化を防いでくれます。

鉄やステンレスに比べてニオイ移りも少なく、フタにはパッキンを使って気密性の高さも。

全て同じ素材を使うことにより、直線的でスタイリッシュなフォルムとなっているのも魅力的。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

コレス

1色

重量

610g

サイズ

10.5×14cm

素材

シリコーン

No.14 Fellow Atmos 真空キャニスター

機能的で完全な密閉も可能な真空キャニスター

コーヒー豆を長期間でも新鮮に保ってくれる、真空型のキャニスターです。

フタを前後にひねることにより空気を取り除き、酸素露出を制限します。

食品に安全なステンレスを使い、様々なサイズとも合わせられる良さがあります。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

Fellow

3色

重量

458g

サイズ

10.8 x 10.8 x 15.8 cm

素材

ステンレス

No.15 パール金属 ガラス製キャニスター コマド HB-4531

 

パール金属
ガラス製キャニスター コマド HB-4531
参考価格 477円

窓付きで利便性も高いガラス製キャニスター

選べる3つのサイズ感で大容量まで対応。最大1,000mlまで用意されています。

本体はソーダガラスで作られており、窓付きで利便性も高いのが魅力的。

やや重量感もありますので、取り扱いには注意が必要です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

パール金属

1色

重量

500g

サイズ

8.5×15.2cm

素材

ソーダガラス、鉄、ポリプロピレン

コーヒーキャニスターのおすすめランキング一覧表

美味しいコーヒーをいつでも飲めるようにするなら、コーヒーキャニスターは必須アイテム。

毎日コーヒーを飲む人はもちろん、飲む量が少ない人も美味しく飲めるようにするコーヒーキャニスターをゲットしておきましょう!

No 商品 商品名 Amazon価格 重量 サイズ 素材
1 ハリオ/珈琲キャニスター MCN-200B

639円

4色 200g 9.9 × 14.2cm ガラスボール、ABS樹脂、シリコーンゴム、ステンレス
2 カリタ/キャニスター All Clear Bottle 300

1,322円

1色 630g 10.4×10.4×16.7cm ソーダガラス、スチロール樹脂、抗菌ポリエチレン、ポリプロピレン樹脂
3 ZERO JAPAN/コーヒーキャニスター200 CO-200

2,420円

10色 730g 18 x 11.6 x 10.9 cm 陶器、シリコーン、18/8ステンレススティール
4 下村企販/珈琲考具 キャニスター

3,850円

1色 165g 7.9×11.4cm 18-8ステンレス
5 カリタ/コーヒーキャニスター kalita for outdoors

2,980円

1色 230g 8.8×15.8cm 18-8ステンレス
6 KINTO/SCS コーヒーキャニスター

2,200円

2色 270g 110 x H115 mm 磁器、シリコーン
7 HAOCOO/コーヒーキャニスター

2,959円

2色 510g 16.4 x 13.9 x 13.7 cm ステンレス鋼
8 籐芸/木のキャニスター coffee

2,750円

1色 50g Φ95×97㎜ 天然木、シリコーン
9 富士商/ガラスキャニスター F8745

1,136円

1色 315g 11.5 x 11.5 x 12 cm ガラス、シリコーン、ABS、ステンレス
10 KINTO/BOTTLIT キャニスター

1,540円

1色 220g φ45 x H165 x W65 mm 耐熱ガラス、コルク
11 山崎実業/陶器キャニスター トスカ コーヒー

1,320円

1色 49.9g 9.5x9.5x11.5cm 陶器、天然木、シリコーン
12 メリタ/ステンレスキャニスター MJ-2161

4,956円

2色 260g 11 x 11 x 13 cm ステンレス、ヤマザクラ
13 コレス/コーヒーキャニスター C820

2,750円

1色 610g 10.5×14cm シリコーン
14 Fellow/Atmos 真空キャニスター

9,980円

3色 458g 10.8 x 10.8 x 15.8 cm ステンレス
15 パール金属/ガラス製キャニスター コマド HB-4531

477円

1色 500g 8.5×15.2cm ソーダガラス、鉄、ポリプロピレン

コーヒーキャニスターを使っても1ヶ月ほどで飲み切る

コーヒーキャニスター

コーヒーキャニスターは新鮮に保管しておくためのものですが、完璧ではありません。

焙煎してあるコーヒーは、できる限り1ヶ月以内に飲み切りましょう。

早ければ早いほど、新鮮で劣化のない美味しいコーヒーが楽しめますよ!

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-保管・保存

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-