コーヒー焙煎器具

コーヒーロースター(コーヒー焙煎機)のおすすめランキング24選!

2022年8月26日

コーヒーロースター(コーヒー焙煎機)のおすすめランキング24選!

自宅でコーヒー豆を焙煎したい、ロースターに興味を持っている、というコーヒー好きの方は多いのではないでしょうか。

焙煎したての豆を挽いて美味しく特別なコーヒータイムが過ごせると素敵ですよね。

今よりもっとコーヒーにこだわりたい方に、コーヒーロースターはとてもおすすめです。

この記事ではコーヒーロースターについて色々と説明していきます。また、おすすめのロースターもご紹介しますよ。

この記事を書いた人

sk

Yuko

編集部ライター

毎日のコーヒーはなくてはならないものである一児の母。自宅でのカフェタイムを充実させるため、コーヒーについて日々研究中です。

もくじ

コーヒーロースター(焙煎機)とは

コーヒーロースター

コーヒーロースター(焙煎機)とは、自宅などで生のコーヒー豆を焙煎できる機械です。

火のそばで炙るように焙煎するフライパン型や、福引のガラポンのような形をしたドラム型、全自動で焙煎できる電動型など、手軽に本格的な焙煎ができる機械が多く発売されています。

かんたんに、そして自分好みにコーヒー豆を煎りたい方におすすめです。

コーヒーロースター(焙煎機)の魅力

いつでも煎りたてのコーヒーが味わえる

コーヒーを注ぐ

コーヒー豆は焙煎した直後から劣化が始まるため、煎りたてのコーヒー豆でコーヒーを淹れるのが理想的。

手間や時間はかかるものの、自分で焙煎すれば煎りたての芳醇な香りと味わいを体験できます。

その味と香りの豊かさに驚かれるのではないでしょうか。自分で行う焙煎にハマってしまう人が多いのもうなずけます。

焙煎度合いを自分好みに調整できる

焙煎

コーヒーロースターは自分好みに豆の焙煎度合いを調整できるのも魅力。

コーヒー豆は大きく浅煎り中煎り深煎りに分けられ浅煎りほど酸味が強く、深煎りほどコクと苦味が強くなります。

自分の腕次第でさまざまな味わいにできるため、自分だけのオリジナルコーヒーが作れます。

同じ豆でも煎るたびに違う香り、味わいになるのは楽しいですよ。

コスパよくコーヒーが飲める

生豆

生豆は焙煎コストがかかっていない分、焙煎してあるコーヒー豆よりもリーズナブルに購入が可能。

スペシャルティコーヒーなどの比較的高価なコーヒーも、生豆なら手頃な価格で販売されています。

ワンランク上の味わいを楽しみたい方にも、コーヒーロースターはおすすめ。

コツをつかんで上手に煎れるようになれば、自分好みのおいしいコーヒーがいつでも飲めますね。

コーヒーロースター(焙煎機)の選び方

コーヒーロースターは商品によって、焙煎方法や一度に焙煎できる量に違いがあります。

設置スペースの大きさや自分に合った使いやすいものを見つけるために、選び方のポイントをいくつかおさえておきましょう。

熱源で選ぶ

ガス式

出典:Amazon

ガス式はガスコンロなどを使って直火で焙煎するタイプの焙煎機。

火力の調整を自分で調整でき、自分好みの焙煎度合いに仕上げられます。

ただ焼き加減が難しく、煎りムラが出やすいために慣れが必要です。

電気式

出典:Amazon

電源を入れれば自動で焙煎をしてくれる電気式。

直火焙煎より「煎ってる感」は減るかもしれませんが、煎り時間を設定するだけで安定した焙煎ができ、初心者にもおすすめ。

ただ、消費電力が高い機械だとブレーカーが落ちることも。購入時に消費電力量をチェックしましょう。

ガス+電気式

出典:Amazon

ガスコンロの上に置いて電動で回すので難しい作業はありません。

火力の調整をしつつ焼きムラのない焙煎が可能です。

海外製の製品が比較的多く、国産は値段の高いものが主流です。海外製は変圧器・変換プラグを合わせて購入する必要があります。

焙煎方法で選ぶ

手動

出典:Amazon

自分の手でコーヒー豆を回転させながら焙煎していく手動式。

慣れないうちは焼きムラが出やすいですが、慣れれば手動で細かな調整ができるようになります。

自分で煎っているという満足感・充実感は手動ならではのものでしょう。

置き型で手回しレバーが付いたものなどは、手持ち式より安定した焙煎ができます。

[関連]手動コーヒーロースターの人気ランキング

電動

出典:Amazon

コンロの上に置いてボタンを押すだけで、一定の速度で回転して焙煎してくれる電動式。

豆の状態を見ながら、火力や時間を自分で調節できるのが魅力です。

手動で行うのは少し大変だけれど自家焙煎の気分を味わいたい、という方におすすめです。

[関連]電動コーヒーロースターの人気おすすめランキング

自動

出典:Amazon

焙煎する温度や時間などをあらかじめ設定しておくことで、自動的に焙煎してくれるのが自動式。

豆の焼きムラを防ぎ、温度調節の失敗もありません。手動や電動と比較とするとやはり価格は高め。

しかし、いつでも安定した焙煎を行えるためムラのない焙煎を求める方におすすめです。

[関連]自動コーヒーロースターの人気おすすめランキング

焙煎量で選ぶ

コーヒー豆

コーヒーロースターを選ぶ際には、機能だけではなく1度に焙煎できる量についても確認しましょう。

1日1杯ほどコーヒーを飲む方は200〜300g前後のものが◎。そうすると1度の焙煎で約2週間分のコーヒーが作れます。

また、1日何度も飲むという方や家族とシェアしたい方は500g以上のものがおすすめです。

より手軽に焙煎したい方は付加機能もチェックする

出典:Amazon

コーヒーは焙煎すると煙がたち、チャフと呼ばれるコーヒーの殻が周りに飛び散ります。そのため室内で使用すると火災報知器が作動してしまうことも。

チャフは焙煎するたびにこまめに掃除しておく必要があります。

コーヒーロースターの中には煙の量を最小限に抑えるアフターバーナー機能や、チャフを自動で集めてくれるチャフコレクター機能が付いた商品もあります。

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

手動コーヒーロースター(焙煎機)のおすすめランキング

No.1 ハリオ コーヒーロースター・レトロ RCR-50

レトロで美しいデザインが魅力

耐熱ガラスからコーヒー豆の焙煎されていく様子が見え、芳醇な香りとともにゆったりと楽しむことができます。

ムラなく焙煎できる手回し・ドラムタイプ。アルコールランプが使用できます。

ちょっとレトロなデザインがコーヒーの雰囲気も大切にしたい方にぴったりマッチします。

好みの煎り加減もひと目でわかるため、初心者の方にもおすすめです

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

1.66kg

サイズ

190×264×139mm

素材

臼式セラミック製

No.2 発明工房 コーヒー豆焙煎器

手軽で軽量。女性にもおすすめ。

本体の重さは240gと軽いため扱いやすく、女性の方にもぜひおすすめしたいロースターです。

ガス火の上で手動焙煎するタイプ。煎りムラが出ないように考えられ、設計されています。

1人分(約10g)から使用でき、最大5〜6人分の豆を煎ることが可能。

加減の調整もしやすく、手軽に焙煎を始めたい方にぴったりのロースターです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

240g

サイズ

100×320×650mm

No.3 KAKACOO コーヒーロースター 透明直火式

KAKACOO
コーヒーロースター 透明直火式
参考価格 26,999円

温度計付きで焙煎温度をしっかりと確認

ガラスを使用しているため、コーヒー豆の焙煎具合を目で見て調整することが可能です。

また、温度計が付属しているので焙煎中の温度がわかり、安心です。

キッチンのガスコンロはもちろん、ポータブルのガスコンロでも使用できるためアウトドアでの焙煎も。

耐久性のあるステンレスを使用。ナットを外しての丸洗いもOKです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

4kg

サイズ

43 x 20 x 22 cm

素材

G400石英ガラスドラム、304ステンレス鋼フレーム、201ステンレス鋼ベース、木製ハンドル

種類

小型業務用

No.4 新越金網 TS 18-8

手軽・リーズナブルな煎り網

シンプルな構造で、簡単にコーヒー豆の焙煎を楽しむことができます。

金網のため約160gととても軽量。ふた部分も固定しやすく、焙煎中もしっかりとホールドしてくれます。

持ち手もがっしりとしているため、揺すってもグラつきません。

また、価格もリーズナブルなのでとりあえず焙煎を始めてみたいという方にもおすすめです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

175g

サイズ

130×40×300mm

No.5 ユニオン サンプルロースター 手動式

丈夫なステンレス製。コンパクトさも◎

コンパクトな作りのため、場所を取りません。そのため持ち運びなどをする際、屋外での使用にも便利です。

火が直接豆に当たらない構造のため、ムラなく焙煎することができます。

生豆をドラム部分に投入する際の漏斗(ろうと)、冷却用のザルなど付属品も充実。

重量感のあるスタンドもついているため、手回し中のズレも防げます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

6kg

サイズ

480×230×250mm

No.6 和平フレイズ 煎りパン

扱いやすさ抜群のフライパンタイプ

ステンレス網付きでふたの役目をしてくれるため、しっかりと揺すって焙煎ができます。

フライパンのような形状なので使いやすく、直接火があたらないので安心して使えます。

使用中に出るカスなどが落ちにくいのもポイントです。

持ち手部分も握りやすくしっかりとした構造。サッと使える手軽さや、リーズナブルな価格も魅力です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

90g

サイズ

112×270×51mm

No.7 ラッキーコーヒーマシン 手あみロースター

コーヒー豆がたっぷり入る。大きめ手あみロースター

ふた部分があるため焙煎中の豆の飛び出しを防ぐことができます。

手あみタイプは小型なものが多い印象ですが、200gほどの生豆を入れてもしっかりと焙煎できます。

持ちやすい木製のグリップは振りやすいと好評。

網目が細かくチャフが飛び散りにくいのもうれしいポイントです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

338g

サイズ

432×250×96mm

No.8 GOTOTOP コーヒーロースター

GOTOTOP
コーヒーロースター
参考価格 6,899円

焙煎度合いが確認しやすいローラー穴仕様

より均一に撹拌(かくはん)するためのハンドルでしっかりとムラなく焙煎が行えます。

頑丈で耐久性のあるステンレス性。アルコールバーナーも付属しています。

ローラー部分はあみ目状になっているため、焙煎中の豆の確認がしやすいのもポイント。

回転させながら香りをゆったりと楽しめるロースターです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

889g

サイズ

160×120×145mm

電動コーヒーロースター(焙煎機)のおすすめランキング

No.1 カルディコーヒーロースター コーヒー ロースター ホームロスティング

カルディコーヒーロースター
コーヒーロースター ホームロスティング
参考価格 38,788円

家庭で使いやすいミニサイズでも本格派

安全性と耐久性を考慮し、ドラム部分、外部も全てステンレスを使用しています。

密閉型温度計を装着してあるため焙煎される豆の温度を、しっかりと確認することが可能になっています。

騒音を減らして静かに焙煎できるように設計。周辺機器も付属します。

電動ロースターですが、比較的リーズナブルに購入できるのも魅力です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

4.65kg

サイズ

‎43.2 x 33.8 x 22.6 cm

No.2 HONFAM 電動 コーヒー豆焙煎機

HONFAM
電動 コーヒー豆焙煎機
参考価格 28,200円

9Lの大容量でたっぷり使いたい方に

コーヒーの生豆を、最大約3〜3.5㎏まで焙煎することができる大容量です。

全てステンレス製のため、耐久性がありお手入れも簡単。わかりやすい構造で細部まで掃除をする際に、分解しやすいのも特徴です。

均一なローストを実現するための設計でムラのない焙煎に。

たくさんの豆をローストしたい、大容量のものを使いたい方にぴったりです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

4.6kg

サイズ

‎42 x 25 x 30.5 cm

No.3 MXBAOHENG コーヒー豆ロースター

MXBAOHENG
コーヒー豆ロースター
参考価格 13,350円

シンプルで使いやすさもバッチリ

100g〜600gの生豆を焙煎できる、使い勝手の良いタイプ。

ステンレス製のドラムで安定した焙煎を実現します。豆の様子を確認できる窓がついているのも安心。

ガスコンロ、アルコールランプなどを使用して加熱します。

電動モーターで疲れず焙煎ができる、コスパにも優れたロースターです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

2.75kg

サイズ

34 x 34 x 20.5 cm

No.4 Laiqianle 電動小型コーヒーロースター

Laiqianle
電動小型コーヒーロースター
参考価格 8,230円

透明カバー付きでしっかり確認ができる

均一な加熱のためステンレス素材を採用しています。

洗いやすくお手入れが楽なのもポイント。安全性もしっかりとしています。

透明カバーを装着し、焙煎中の豆の様子を簡単に観察・確認することが可能。

ガスコンロ等を使用して加熱を行います。

手軽にコーヒー豆の焙煎を楽しみたい方にも、本格派の方にもおすすめです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

2.24kg

サイズ

‎30.6 x 25.6 x 18.6 cm

No.5 camping moon 小型コーヒーロースター クラシック型

camping moon
小型コーヒーロースター クラシック型
参考価格 8,580円

扱いやすい小さめ設計で初心者にも◎

丈夫なステンレス製のため、安心して使用することができます。

焙煎中、コーヒー豆の様子が簡単に確認できる透明な窓付き。好みの焙煎度合いに仕上げられます。

後から温度計を設置したい場合にも対応できる構造設計。(温度計は別売りです)

電動式でロースタードラムが回転、ガスコンロに乗せて使用します。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

2.2kg

サイズ

34 x 23.9 x 16.4 cm

No.6 フレッシュロースター珈琲問屋 オッティモ デュアルロースター JN-500R

フレッシュロースター珈琲問屋
オッティモ デュアルロースター JN-500R
参考価格 66,666円

コーヒーにこだわる方にぴったり。多機能ロースター

電動ロースターのため、ヒーター温度設定が可能。静音設計で音も気になりにくい商品です。

また、焙煎時に発生するけむりをアフターバーナーで除去。室内でも安心して使用できます。

ガラスドームで焙煎中の豆の様子を細かくチェックすることも可能。コーヒー豆の他にナッツを焙煎できるモードも搭載しています。

さらに焙煎時間の設定ができ、チャフコレクターもついた機能充実のロースターです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

5.6kg

サイズ

24 × 33 × 29.2cm

No.7 カルディコーヒーロースター コーヒー ロースター 電動フールセット

カルディコーヒーロースター
コーヒーロースター 電動フールセット
参考価格 48,500円

本格的なロースターでプロのような焙煎に

機能美に優れた、無駄のないデザイン。密閉型温度計を付けてコーヒー豆の温度確認が簡単に行えます。

騒音の少ない設計で静かな焙煎を可能に。

ドラム部分はよりムラなく焙煎ができるように2つの羽根を付け、ドラムの角度も工夫されています。

空気の循環と保温がしっかりとできる設計。付属品も充実しているため、すぐに焙煎が試せます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

4.1kg

サイズ

16 × 20 × 30cm

素材

304系ステンレススチール

種類

電動

No.8 ソウイジャパン コーヒー焙煎機 SY-121N

全自動で手軽に美味しく焙煎

熱風を吹き込み、まんべんなく焙煎する方法を採用。熱風後は自動で冷却して風味を閉じ込めます。

焙煎する温度・風力を8段階で調節。焙煎時間、冷却時間も10秒単位で細かに設定することができます。

ガラス容器で中の様子をチェックできるのもポイント。

簡単に分解できるためお手入れも楽に行えます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

1.9kg

サイズ

19.4 ×17.5 ×27cm

自動コーヒーロースター(焙煎機)のおすすめランキング

No.1 ライソン ホームロースター KLRT-002B

ライソン
ホームロースター KLRT-002B
参考価格 15,400円

ボタンひとつで簡単に、本格自家焙煎

マイコン搭載のため、最適な温度の熱風でコーヒー豆を焙煎してくれます。

浅煎り・中煎り・深煎りと3段階の焙煎度合いを選ぶことが可能。好みに合わせて簡単に焙煎することができます。

チャフは自動分離され、付属の掃除ブラシでお手入れも楽々。

ガラス蓋付きで、焙煎中の豆の様子もしっかりと確認ができます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

1.72kg

サイズ

‎28.4 x 20.2 x 20 cm

素材

PP、SUS430、PET+30%GF、アルミニウム

種類

自動

No.2 ビモアー 1600AB plus 直火式コーヒー焙煎機

ビモアー
1600AB plus 直火式コーヒー焙煎機
参考価格 69,300円

豆の味を最大限に引き出す、直火式

ヒーターが搭載され、しっかりと豆を焼き上げてくれる直火式を採用。豆本来の味を引き出し、風味豊かに仕上げます。

自動排煙システム、アフターバーナーでけむりの少ない焙煎を実現。

焙煎モードは自動モードとマニュアルモードの2種類から選ぶことが可能です。

生豆は最大400gまで焙煎OK。焙煎終了後は自動で庫内冷却を行なってくれます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

9kg

サイズ

32 x 45 x 27 cm

素材

ステンレス鋼

種類

電動

No.3 TST ジェネカフェ CBR-101A

コーヒーファン必見!最先端技術搭載のロースター

世界唯一の3D回転方式を採用しています。豆がうまく混ぜ合わせられ、理想的な焙煎に。

焙煎時間・温度も細かく設定かが可能。温度は60℃から250℃まで1℃刻みで、時間は6秒から30分まで6秒単位でOKです。

取り外し可能なドラムは、耐熱ガラス製。掃除がしやすく焙煎中は豆の様子をしっかりチェックできます。

チャフコレクターも備えた、高機能なロースターです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

5.5kg

サイズ

49 × 24.3 × 22.9cm

素材

耐熱強化ガラス

種類

自動

No.4 オッティモ コーヒービーンロースター J-150CR

オッティモ
コーヒービーンロースター J-150CR
参考価格 53,460円

コンパクト&木目調でおしゃれに

アフターバーナーを搭載しているため、焙煎中の煙をほぼカットしてくれます。

中がしっかりと見えるガラスドームでコーヒー豆の状態がひと目でわかり、安心です。完全に閉まらないと作動しない安全装置付き。

簡単な操作で焙煎時間・温度の設定が可能なのもうれしいポイントです。

チャフが自動的に集まる設計のため、チャフの取り出しも簡単に行えます。また動作音を抑えたモーターを採用しています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

5.6kg

サイズ

24cm × 33cm × 30.5cm

No.5 Zerodis 全自動コーヒーロースター

Zerodis
全自動コーヒーロースター
参考価格 31,179円

操作が簡単。全自動コーヒーロースター。

ステンレス製のビーンバスケットは取り外しができるため、掃除も楽に行えます。

バスケットに豆を投入したら、コントロールパネルで焙煎レベルを調節するだけ。簡単な操作で焙煎が可能です。

全7種類の焙煎オプション付き。自動冷却機能も搭載しています。

好みの焙煎に仕上げてくれるため、こだわりのある方にもぜひおすすめです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

3.2kg

サイズ

‎51 x 25 x 23 cm

No.6 サンドボックススマート コーヒーロースター&コーヒークーラー

サンドボックススマート
コーヒーロースター&コーヒークーラー
参考価格 110,000円

アプリで記録。豊富な焙煎メニューを搭載

スマホアプリから簡単に操作することが可能です。もちろん手動でも。焙煎記録も自動的に保存されます。

電熱式直火タイプで本格的な焙煎も可能。焙煎後はすぐ冷却するため、風味を損なわず理想的な仕上がりです。

チャフを集めるトレー付きなので、チャフが飛び散らずサッと処理できますよ。

自家焙煎をより簡単に、かつこだわりたっぷりに仕上げたい方にぴったりのスマートロースターです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

2色

重量

8.1kg

サイズ

25.5 x 23 x 26 cm

素材

ステンレス

種類

電動

No.7 YZHDQ コーヒーロースター

しっかりと撹拌(かくはん)の様子が確認できる

撹拌(かくはん)レバーの回転で、まんべんなくコーヒー豆をかき混ぜてくれます。

ガラスのフタ付きなので、焙煎中の豆をチェックできるのもうれしいポイント。

ダイヤル式で手軽に温度を設定。鍋の底部はハニカム式で焦げ付きにくいテフロン加工を施しています。

手軽な焙煎を行いたい方、幅広い用途で使用したい方に特におすすめです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

2.8kg

サイズ

32cm × 14.5cm

No.8 ZOUSHUAIDEDIAN コーヒーロースターマシン

ZOUSHUAIDEDIAN
コーヒーロースターマシン
参考価格 114,858円

煙なしの熱風循環システムでムラなく

効率的に焙煎を行なってくれるシステムのため、簡単に好みのコーヒーが味わえます。

焙煎後はすぐに冷却が始まるため、味や風味を損わずに仕上げます。コーヒー豆本来の甘みや美味しさをキープ。

焙煎度合い・時間も好みに設定が可能です。透明なポットのため豆の様子も見られますよ。

チャフの分離もしっかりと行なってくれるので掃除も楽々です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

-

サイズ

15 x 15 x 27cm

コーヒーロースター(焙煎機)のおすすめ一覧表

ローストの方法や手軽さはさまざまですが、楽しんで焙煎を行えるものを厳選してご紹介しました。

それぞれの特徴やご自身のライフスタイルなどに合わせて選んでみてくださいね。ぜひご参考に!

No 商品 商品名 参考価格 購入先 重量 サイズ 素材
1ハリオ
コーヒーロースター・レトロ RCR-50

30,800円

1色1.66kg190×264×139mm臼式セラミック製
2発明工房
コーヒー豆焙煎器

6,190円

1色240g100×320×650mm
3KAKACOO
コーヒーロースター 透明直火式

26,999円

1色4kg43 x 20 x 22 cmG400石英ガラスドラム、304ステンレス鋼フレーム、201ステンレス鋼ベース、木製ハンドル
4新越金網
TS 18-8

1,848円

1色175g130×40×300mm
5ユニオン
サンプルロースター 手動式

42,411円

1色6kg480×230×250mm
6和平フレイズ
煎りパン

1,100円

1色90g112×270×51mm
7ラッキーコーヒーマシン
手あみロースター

2,935円

1色338g432×250×96mm
8GOTOTOP
コーヒーロースター

6,899円

1色889g160×120×145mm
9カルディコーヒーロースター
コーヒーロースター ホームロスティング

38,788円

1色4.65kg‎43.2 x 33.8 x 22.6 cm
10HONFAM
電動 コーヒー豆焙煎機

28,200円

1色4.6kg‎42 x 25 x 30.5 cm
11MXBAOHENG
コーヒー豆ロースター

13,350円

1色2.75kg34 x 34 x 20.5 cm
12Laiqianle
電動小型コーヒーロースター

8,230円

1色2.24kg‎30.6 x 25.6 x 18.6 cm
13camping moon
小型コーヒーロースター クラシック型

8,580円

1色2.2kg34 x 23.9 x 16.4 cm
14フレッシュロースター珈琲問屋
オッティモ デュアルロースター JN-500R

66,666円

1色5.6kg24 × 33 × 29.2cm
15カルディコーヒーロースター
コーヒーロースター 電動フールセット

48,500円

1色4.1kg16 × 20 × 30cm304系ステンレススチール
16ソウイジャパン
コーヒー焙煎機 SY-121N

13,860円

1色1.9kg19.4 ×17.5 ×27cm
17ライソン
ホームロースター KLRT-002B

15,400円

1色1.72kg‎28.4 x 20.2 x 20 cmPP、SUS430、PET+30%GF、アルミニウム
18ビモアー
1600AB plus 直火式コーヒー焙煎機

69,300円

1色9kg32 x 45 x 27 cmステンレス鋼
19TST
ジェネカフェ CBR-101A

81,300円

1色5.5kg49 × 24.3 × 22.9cm耐熱強化ガラス
20オッティモ
コーヒービーンロースター J-150CR

53,460円

1色5.6kg24cm × 33cm × 30.5cm
21Zerodis
全自動コーヒーロースター

31,179円

1色3.2kg‎51 x 25 x 23 cm
22サンドボックススマート
コーヒーロースター&コーヒークーラー

110,000円

2色8.1kg25.5 x 23 x 26 cmステンレス
23YZHDQ
コーヒーロースター

9,499円

1色2.8kg32cm × 14.5cm
24ZOUSHUAIDEDIAN
コーヒーロースターマシン

114,858円

1色-15 x 15 x 27cm

手動コーヒーロースターの売れ筋ランキングをチェック!

ご参考までに、手動コーヒーロースターの売れ筋ランキングを各サイトにて確認できます。

電動コーヒーロースターの売れ筋ランキングをチェック!

ご参考までに、電動コーヒーロースターの売れ筋ランキングを各サイトにて確認できます。

コーヒーロースター(焙煎機)で煎りたてのコーヒーを楽しもう!

焙煎

自宅でも簡単にコーヒーの焙煎が楽しめるコーヒーロースター。

煎りたてのフレッシュなコーヒーは、味わいはもちろんですが香りの上質さも別格です。

ぜひ自分にあったコーヒーロースターを使用して美味しいコーヒーを淹れてみてくださいね。

コーヒーロースター(焙煎機)のよくある質問

Q. 欠点豆とは何ですか?

欠点豆とは生豆に虫食いの穴や欠け、カビ豆や未成熟豆のこと。

欠点豆が含まれていると雑味のあるコーヒーになってしまうため、焙煎前や焙煎後にはしっかりと取り除くようにしましょう。

Q. 「ハゼ」とは何ですか?

焙煎によって豆の中で二酸化炭素が生成されていきます。そして焙煎を進めると豆が耐えられなくなり「パチパチ」と裂けます。

この現象をハゼと言います。

Q. 焙煎したコーヒー豆の保存方法は?

焙煎後1週間ほどで使い切る場合は、密閉容器に入れ常温保存でOKです。

焙煎後2週間ほどで使い切る場合は、ジップロックなどに入れて冷蔵庫で保存するのがおすすめです。

編集部が厳選した、おすすめのコーヒーメーカーがこちら!
オシャレなもの、使いやすいもの、高機能なものなど。

ランキングをチェックする 

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

nari

Yuko

編集部ライター・営業

コーヒーフレーバーのお菓子は見かけたら必ず買ってしまうほど大好きです。コーヒー好きの両親の影響で、中学生からドリップしていました。カフェや喫茶店はもちろんですが、子どもがいるため自宅でゆっくりとコーヒーを楽しんでいます。

-コーヒー焙煎器具
-