コーヒーレビュー

カルディのキリマンジャロコーヒー豆ってどう?実際に飲んでみた

カルディのキリマンジャロの感想レビューと口コミ評価!

各国から取り寄せた様々な豆が販売されているカルディ。今回は、その中からキリマンジャロを紹介します。

キリマンジャロはタンザニア産で、華やかでフルーティーな香りと、強めの酸味が特徴。

キリマンジャロ自体は、喫茶店などでもよく飲まれ、古くから日本でも親しまれてきた味です。

カルディで購入し、編集部で実際に淹れて飲んだ感想をレビューします。

この記事を書いた人

sk

笹倉

編集部ライター

本当においしいコーヒーは、誰かの生き方や人生を変えてしまうのではないかと、コーヒーに無限の可能性を感じている編集部ライターです。

必ずチェックしておきたい
厳選おすすめコーヒーBEST3!

  • coffeecarrot_shop_img01 珈琲きゃろっと
    おすすめ度
    実際に買って飲んでみてこそわかる、美味しさと品質の高さは全コーヒー好きに伝えたい。
  • rokumeicoffee_shop_img01 ロクメイコーヒー
    おすすめ度
    日本チャンピオン有する奈良の有名店。全てがスペシャルティコーヒーである、という凄さ。
  • postcoffee_shop_img01 PostCoffee(ポストコーヒー)
    おすすめ度
    年間200種類以上の豆から、無料のコーヒー診断で自分のあったコーヒーを提案してくれる。

もっと見たい方はコチラ

当サイトにはPRが含まれています。また、掲載する広告から商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されます。

ひつじの珈琲タイムのLINE公式アカウントがオープンしました!

コーヒータイムを彩るおすすめのコーヒー豆やアイテム、コーヒーの役立つ知識などについてご紹介しています。

LINE公式アカウントとお友だちになってくれた方限定で、特別プレゼント企画も準備中!

ぜひとも友だち登録してみてください♪

 

カルディのキリマンジャロとは

カルディのキリマンジャロ

カルディではおなじみの青を基調としたパッケージに入ったキリマンジャロ。世界的にも有名なコーヒー銘柄のひとつです。

ブルーマウンテンコナコーヒーと並んで世界3大コーヒーとされ、日本でも古くから喫茶店などで愛され親しまれたキリマンジャロ。

一般的に高級豆として知られていますが、カルディのものはコスパがよく人気商品なのです。

▼商品情報

内容量

200g

産地

タンザニア

焙煎

中煎り

[関連]【専門家監修】キリマンジャロコーヒーの特徴や美味しい淹れ方、等級や歴史

カルディのキリマンジャロの特徴

アフリカを代表とするタンザニア産のキリマンジャロ

タンザニア産

キリマンジャロは、アフリカ大陸の最高峰と言われる、タンザニア北東部のキリマンジャロ山で栽培された豆のことです。

標高の高さ、適切な降雨量、寒暖差、肥沃な土壌と、良質なコーヒーができる恵まれた環境で育った豆は、身が引き締まり良質なものになります。

ぜひ味わうとき、アフリカの雄大な自然を思い浮かべてみてください。

[関連]タンザニア産コーヒーの人気おすすめランキング

[関連]キリマンジャロコーヒーのおすすめランキング

フルーティーな甘酸っぱさと香りが特徴的

フルーティー

キリマンジャロの一番の特徴としては、上質な酸味と甘い香りです。

酸味は柑橘系フルーツのようなフルーティーさを感じ、香りも少し甘酸っぱさがあります。

香りは華やかで優雅、まさに高級豆ならではという気品があります。

酸味と豊かな香りを求める方にはおすすめですよ。

[関連]酸味が強いコーヒーのおすすめランキング

[関連]フルーティーで華やかな香りのコーヒー人気おすすめランキング

カルディのキリマンジャロの価格は950円

カルディの公式サイトでキリマンジャロを購入すると、単品価格が税込み950円です。

200gあたりで950円なので、一般的なコスパの良い価格帯ですね。

購入時に挽き目を選べる

コーヒー豆の挽き方

カルディでコーヒー豆を購入するときには、コーヒー豆のまま購入することができます。

しかし、コーヒーミルを持っていない人やミル付きコーヒーメーカーを持っていない人のために、様々な挽き方に対応しています。

基本的には全4種類の挽き方にプラスで豆のまま、というのが選べるようになっていますよ。

  • 豆のまま
  • エスプレッソ用細挽き(4番)
  • 水出し用中細挽き(6番)
  • フィルター用中挽き(8番)
  • プレス用粗挽き(9番)

[関連]コーヒーミル(コーヒーグラインダー)のおすすめランキング!

カルディのキリマンジャロの口コミ評価・評判

良い口コミ評価・評判

昔、キリマンジャロという喫茶店が有りました。その店のレギュラーはキリマンジャロでした。懐かしい味にようやくたどり着きました。

素晴らしい香りと飲みやすい苦さ
キリマンジェロは好きなほうですが、今回のは香りもよくとても気に入りました。

出典:Amazon

キリマンジャロコーヒー自体は昔から人気が高く、伝統的な味といっても過言ではないのがカルディのキリマンジャロ。

印象的なキリマンジャロの良さを、今なお体験できるのがこのキリマンジャロということですね!

悪い口コミ評価・評判

香りが全くないのですが。 元々ない?賞味期限等の記載も全くない。いつの豆? みたいな感じですね。

出典:Amazon

口コミの中には香りが全くない、といった評価もありました。

カルディの賞味期限については製造から約8ヶ月というのが基本になっているものの、早めに飲みきってしまうのが推奨されています。

カルディのキリマンジャロを試飲レビュー

オンラインショップで購入

オンラインショップで購入

今回はカルディの店舗購入ではなく、公式オンラインショップを利用して購入してみました。

公式オンラインショップでの購入では到着までやや時間がかかり、購入から5日で出荷。そこから2日後に手元へと届きました。

Amazonや楽天などで購入したときは2~3日で届いていたので、公式オンラインショップだとやや時間がかかるようです。

ハンドドリップで淹れていく

カルディ キリマンジャロ

グラインダーで挽いた豆をドリップで淹れていきます。

膨らみは少ないものの、香りが豊かに広がっていきます。

ここではハリオのコーヒードリッパーと、カリタのコーヒーサーバーなどを使用しました。

今回使用している商品はコレ!

ハリオ

V60 コーヒードリッパー VDG-02

今回使用している商品はコレ!

カリタ

コーヒーサーバー ウェーブシリーズ 500ml G

やや赤みがかったコーヒーの出来上がり!

カルディ キリマンジャロ

少し赤みがかった濃い褐色です。中煎りなので、深味も感じられますね。

ハンドドリップで淹れている最中から、コーヒーとして完成した時点まで香りは広がっていきます。

試飲してみると、キリマンジャロ特有の酸味と適度な甘みが感じられましたよ!

カルディのキリマンジャロを淹れるときのポイント

カルディのキリマンジャロを淹れるときのお湯の温度は、80℃~85℃がベストです。

コーヒーに使うお湯は温度が高いほど、苦味成分が出やすく、逆に低いほど苦味成分が出にくくなります。

80℃~85℃のお湯で注ぐと、キリマンジャロらしいキレのある酸味が楽しめるので、お湯の温度に注意して抽出しましょう。

カルディのキリマンジャロの感想レビュー

カルディ
キリマンジャロ
参考価格 950円

Amazonプライムに登録して送料無料!

PayPay支払いでポイントもゲット!?

楽天ユーザーならポイントザクザク♪

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

カルディのキリマンジャロについて、「酸味、苦味、甘み、香り、コク」などの5つの視点からそれぞれレビューしていきます。

酸味

キリマンジャロ特有のキレのある酸味を感じるため、後味も爽やかです。

中煎りということもあり強すぎず、酸味が苦手な方でもいけそうです。

苦味

苦味はほどよく、突出しすぎず、酸味や甘味とのバランスも取れています。

苦いのが苦手な方でも飲みやすそうです。

甘み

フルーツのようなほのかな甘みがあり、かつ甘すぎず苦味と調和していて飲みやすいです。

香り

フルーティーで少し甘みを感じます。豊かに広がるので、香りを楽しみながら飲むことができますよ。

コク

コクも深く、全体的なバランスを引き締めてくれている感じがします。

カルディのキリマンジャロのまとめ

カルディ キリマンジャロ

キリマンジャロの特徴といえば豊かな酸味ですが、カルディのキリマンジャロは酸味が強すぎなくて飲みやすかったです。

苦味や甘味など、ほかの要素とのバランスのよさを感じました。

酸味が苦手でキリマンジャロを敬遠してきた方にもおすすめできます。

今回使用している商品はコレ!

カルディ

キリマンジャロ

▼あなたにおすすめの記事▼

2月のおすすめコーヒー豆も要チェック!

この記事を書いた人

笹倉

笹倉

編集部ライター

喫茶店で飲む本格的なものはもちろん、自分で入れるインスタントやドリップ、自販機やコンビニのコーヒー、銭湯のコーヒー牛乳も大好き。
コーヒー味のお菓子も含め、あのほろ苦い味と独特な香り、風味すべてが愛おしいです。
推しコーヒーはハワイのコナ。

-コーヒーレビュー
-