レビュー

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフトの感想レビューと口コミ評価・評判!

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフトの感想レビューと口コミ評価・評判!

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフトは、7種類のコーヒーが楽しめるという点が魅力です。

スティック式なので、粉にお湯をそそげばあっという間に泡たっぷりのカフェラテの出来上がり。

編集部で淹れて飲んでみたところ、手軽なのにどの味も本格的で驚いてしまいました。

それぞれのフレーバーごとにもレビューを書いたので、参考にしてみてください。

この記事を書いた人

sk

笹倉

編集部ライター

本当においしいコーヒーは、誰かの生き方や人生を変えてしまうのではないかと、コーヒーに無限の可能性を感じている編集部ライターです。

必ずチェックしておきたい
厳選おすすめコーヒーBEST3

  • coffeecarrot_shop_img01 珈琲きゃろっと
    おすすめ度
    実際に買って飲んでみてこそわかる、美味しさと品質の高さは全コーヒー好きに伝えたい。
  • rokumeicoffee_shop_img01 ロクメイコーヒー
    おすすめ度
    日本チャンピオン有する奈良の有名店。全てがスペシャルティコーヒーである、という凄さ。
  • postcoffee_shop_img01 PostCoffee(ポストコーヒー)
    おすすめ度
    年間200種類以上の豆から、無料のコーヒー診断で自分のあったコーヒーを提案してくれる。

もっと見たい方はコチラ

もくじ

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフトとは

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフト

今回編集部で試飲することになったのはこちら。オレンジ色の箱に黒いロゴがハイセンスで、ギフトにぴったりです。

コーヒー好きの方なら開ける前からワクワクするのではないでしょうか。

個人的にはスティックコーヒーそのものをしばらく飲んでいなかったので、昔飲んだ甘い、薄いというマイナスイメージがありました。

箱を開けて淹れた時からそのイメージが覆されることになるとは、この時は思いもせずに。

▼商品情報

内容量

830g

抽出タイプ

スティック

カフェイン

あり

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフトの特徴

全7種類の味わいが楽しめるギフトセット

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフト

中には全7種類、計30本のスティックコーヒーが詰まっています(1種類は紅茶)。

パッケージは味ごとに色が違うので、カラフルで目も楽しませてくれます。

それぞれのフレーバーイメージの写真もオシャレですね。

たっぷりと入っているので、家族やオフィスでもみんなで楽しめそうです。自分用に買うのもよし、ギフトとして贈るのもよし。

個包装のスティックタイプなので、いつでも新鮮な1杯が飲める

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフト

スティックタイプの個包装になっていて、1杯ごとに開けたて新鮮なコーヒーを飲むことができます。

カップに粉を入れてお湯を注げばすぐ飲める手軽さもポイント高いです。

忙しい方でも、いつでもどこでもおいしいコーヒーを淹れることができるので、ちょっとした休憩にもぴったりです。

みんなでわいわい言いながら、それぞれ好きな味を選ぶのも楽しいかもしれません。

[関連]スティックコーヒーギフトのおすすめランキング

[関連]スティックコーヒーの人気おすすめランキング

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフトの価格は2,671円

amazonでAGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフトを購入すると、単品価格が税込み2,671円です。

カップにお湯を注げば手軽にカフェ気分を楽しめるので、コーヒー好きへのギフトや自分へのご褒美にもおすすめです。

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフトの口コミ評価・評判

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフトの良い口コミ評価・評判

甘すぎず美味しいなど、本格的な味にファンも多いようです。

味わいの良さだけでなく、手軽に飲めるなどの口コミが多く見受けられました。

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフトの悪い口コミ評価・評判

味に関する悪い口コミはほとんど見受けられませんでした。

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフトを試飲レビュー

実際に編集部で全ての種類を淹れて飲んでみました。

種類ごとにレビューしているので、自分好みの味はどれかなどと考えつつ参考にしてみてください。

サッと袋が切れて取り出せるパウダー

サッと袋が切れて取り出せるパウダー

粉をお皿に開けてみました。

1袋1杯分が入っているので、自分で量を調整する必要もなくラクです。

そのままコップに入れてお湯を注ぐ

そのままコップに入れてお湯を注ぐ

手順は、カップに粉を入れてお湯をそそぐだけです。

この手軽さは忙しいときにも魅力ですね。

▼ダマにならないよう溶かすだけ!

ダマにならないよう溶かすだけ!

あっという間にできてしまいました。

お湯をそそいだ瞬間からコーヒーのいい香りが立ち上り、ここから早くも期待値が上がります。

モコモコとした泡が美味しそうなコーヒーに

モコモコとした泡が美味しそうなコーヒーに

カフェラトリーシリーズの特徴は、何と言っても泡。

混ぜると、きめ細やかな泡がモコモコとできました。

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢カフェモカの感想レビュー

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢カフェモカ

カフェモカは、ココアが入ったコーヒーですが、ココアのやさしい甘さとコーヒーの苦味が絶妙に調和しています。

パッケージに付いている写真のようなアレンジをしてみても楽しそうです。

珈琲度

コーヒーの苦みとコクがしっかりと感じられて、甘さだけではない、子供から大人まで飲める味です。

正直、飲む前はここまで本格的にコーヒーの味がするとは思っていなく、うれしい驚きでした。

甘み

甘そうだな、というイメージでしたが、飲んでみるとココアの甘さも控えめです。

ミルク感も強すぎず、口に残るようなくどさもなくてちょうどよかったです。

苦味

苦味もしっかりありますが、ココアの程よい甘みがブレンドされて飲みやすいです。

苦いコーヒーが苦手な方でも楽しめそう。

香り

コーヒーのビターな香りとココアのほっとするような甘い香りが重なり合っています。

寒い日に香りから暖まれるような感じです。

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢ロイヤルミルクティーの感想レビュー

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢ロイヤルミルクティー

コーヒーばかりで飽きたという方におすすめなのが、ミルクたっぷりの紅茶、ロイヤルミルクティー。

アッサム茶葉100%使用とのことで、かなりの本格的な味わいでした。

紅茶度

茶葉から本格的に淹れたかのような味わいです。

スティックでここまでしっかり紅茶の味が出せるのかと、驚きつつ飲みました。

苦味

紅茶特有の苦味や渋みも強すぎず、甘さもありますが控えめですっきりしています。

ミルク感もたっぷりでマイルドでした。

香り

お湯をそそいだ瞬間から紅茶の香りがふわりと漂って、優雅な気分になれました。

午後の一息入れる休憩時などに淹れると、とてもリラックスできそうです。

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢カプチーノの感想レビュー

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢カプチーノ

他の種類の写真と見比べてみるとわかると思いますが、ダントツに泡立ちが良かったのがこれ。

カプチーノならではの豊かな泡が楽しめますよ。

珈琲度

ちゃんとエスプレッソ感のある本格コーヒーでした。

濃厚でしっかりと主張しています。

甘み

甘みは控えめですっきりと飲みやすいです。

甘さでコーヒーの存在感を邪魔しない点も素晴らしい。

苦味

エスプレッソぽいキリッとした強めの苦味を感じます。

ミルクの甘さと調和されているので、苦すぎず飲みやすいです。

香り

カプチーノといえばシナモン。

ちゃんとふんわりとシナモンが香り、コーヒーの香りとマッチしています。

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢抹茶ラテの感想レビュー

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢抹茶ラテ

香りと風味が豊かな抹茶とコーヒーのハーモニーが素晴らしくて、抹茶ラテが苦手な私でも美味しく飲めました。

ミルクのコクも味に深みを与えています。

抹茶度

宇治抹茶100%使用との文字に違わず、上質な抹茶の風味がします。

コーヒーよりも抹茶が全面に出ていて、主役という感じです。

甘み

甘さはありますが程よく、抹茶とコーヒーの苦味と調和しています。

口に残る感じもありません。

苦味

コーヒーの苦味よりも、抹茶のほのかな苦味を感じます。

ミルクもたっぷり入っているので、まろやかになっています。

香り

淹れた瞬間から抹茶のいい香りが漂い、一気に和の気分に。

抹茶好きな方は幸せな時間を過ごせますよ。

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢キャラメルマキアートの感想レビュー

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢キャラメルマキアート

カフェで飲むような本格的なキャラメルマキアートが、自宅やオフィスでも手軽に飲めるとは驚きでした。

パッケージに付いている写真のようにクリームやシロップなどでアレンジすれば、そこはもうカフェです。

珈琲度

コク深く、ほろ苦いコーヒーの味をしっかりと感じます。

ミルク感もあるので、子供でも飲めそうです。

甘み

甘みは控えめで、飲む前の甘すぎるのではないかという心配も無用でした。

キャラメルの甘さもベタベタしたものではなく、しつこくないです。

苦味

コーヒーとキャラメルが持つそれぞれのビター感が楽しめます。

甘さも苦さも絶妙なバランスでお互いを引き立てあっていて飲みやすいです。

香り

香り高いコーヒーの中にも、キャラメルの甘い香りをほのかに感じます。

くつろぎのひとときに飲むと癒されますよ。

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢カフェラテの感想レビュー

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢カフェラテ

様々なフレーバーがあって迷いますが、やはりシンプルにカフェラテを飲みたい方にはこちら。

モコモコの泡が口当たり良く、コーヒーそのままの美味しさも堪能できますよ。

珈琲度

このシリーズはどれもコーヒー感がしっかりしている本格派ですが、それがよりわかるのがこのカフェラテ。

ミルク感も強めで、カフェラテ好きにはおすすめです。

苦味

コーヒーのほろ苦さがしっかりありますが、ミルクもたっぷりで苦すぎません。

ほのかな甘さとちょうどいいバランスが楽しめます。

香り

淹れた瞬間から深いコーヒーの香りが漂います。

コーヒー好きにはたまらない時間かもしれません。

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢カフェラテ 甘さひかえめの感想レビュー

AGFのブレンディ カフェラトリー 贅沢カフェラテ 甘さひかえめ

「贅沢カフェラテ」との違いは、甘さ控えめということ。

贅沢カフェラテも甘さはそこまで強くないのですが、感じた違いをレビューします。

珈琲度

甘さ控えめなせいか、こちらのほうがよりコーヒー感が強い気がします。

贅沢カフェラテもしっかりコーヒーを感じますが、「甘さひかえめ」がやや軍配が上がるかも。

甘み

贅沢カフェラテも甘さは控えめですが、こちらはよりすっきり。

そのせいかゴクゴク飲めてしまいます。

苦味

こちらは贅沢カフェラテと同様にほろ苦さを感じます。

ミルクもたっぷりで、甘さ控えめでも苦すぎない点は一緒です。

香り

香りも贅沢カフェラテと同様に、お湯を注いだ瞬間から豊かに広がります。

カフェラテならではのほっとするような香りに癒やされました。

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフトのまとめ

AGFのブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフト

どれもお湯を注ぐだけで手軽に本格的な香りと味が再現され、驚きです。「贅沢」という名前が付いているのも納得しました。

飲む前の「スティックコーヒーって甘くて薄そう」という個人的な偏見は試飲後、完全に覆りました。

全体的に甘さが控えめで飲みやすく、どの味も編集部で「本格的で美味しい」と大好評でした。

ふわふわの泡にも癒やされますよ。コーヒー好きなご家庭やオフィスへの贈り物に選んでみてはいかがでしょうか。

今回使用している商品はコレ!

AGF

ブレンディ カフェラトリー スティック プレミアムギフト

この記事を書いた人

笹倉

笹倉

編集部ライター

喫茶店で飲む本格的なものはもちろん、自分で入れるインスタントやドリップ、自販機やコンビニのコーヒー、銭湯のコーヒー牛乳も大好き。
コーヒー味のお菓子も含め、あのほろ苦い味と独特な香り、風味すべてが愛おしいです。
推しコーヒーはハワイのコナ。

-レビュー
-