コーヒーブランド

アイランドヴィンテージコーヒーのおすすめコーヒーランキング5選!

アイランドヴィンテージコーヒーのおすすめコーヒーランキング5選!

世界的にも希少とされており、流通量も非常に少ないコナコーヒー。

その中でも100%コナはとても数が少なく、高級なコーヒーという取り扱いになっています。

そんなコナコーヒーを贅沢に使い、提供してくれているのがアイランドヴィンテージコーヒー。

ネットでも気軽に購入できる、おすすめのコーヒーをご紹介します!

この記事を書いた人

sk

にゃんたろう

編集部ライター・営業

南国とダイビングを愛する、旅行好き。コーヒーよりもお酒が得意。泡盛とバーボンはコーヒー割するとさっぱり呑めるのでオススメです。

必ずチェックしておきたい
厳選おすすめコーヒーBEST3

  • coffeecarrot_shop_img01 珈琲きゃろっと
    おすすめ度
    実際に買って飲んでみてこそわかる、美味しさと品質の高さは全コーヒー好きに伝えたい。
  • rokumeicoffee_shop_img01 ロクメイコーヒー
    おすすめ度
    日本チャンピオン有する奈良の有名店。全てがスペシャルティコーヒーである、という凄さ。
  • postcoffee_shop_img01 PostCoffee(ポストコーヒー)
    おすすめ度
    年間200種類以上の豆から、無料のコーヒー診断で自分のあったコーヒーを提案してくれる。

もっと見たい方はコチラ

アイランドヴィンテージコーヒーとは

アイランドヴィンテージコーヒー
出典:https://www.islandvintagecoffee.co.jp/

アイランドヴィンテージコーヒーはハワイ発のコーヒーショップで、カフェなども運営しています。

1996年にハワイで誕生しており、その後は日本人も大好きなハワイから日本へと上陸。

ハワイ名物でもあるコナコーヒーを中心に、フレーバーコーヒーなども手掛けています。

アイランドヴィンテージコーヒーの選び方

コーヒーの味・香りで選ぶ

コーヒーの味わい

ハワイ産コナコーヒーは全体的に香りがよく、フルーティーな酸味を持っています。

その中でも、コナコーヒーをベースにしたフレーバーコーヒーなども販売されています。

味わいは近くても、香りが全く異なるコーヒーを選ぶことができるんです。

[関連]フレーバーコーヒーのおすすめランキング

内容量で選ぶ

コーヒー豆

内容量は一般的な200gをベースとしつつ、450gなども販売されています。

実際にはグラム表記ではないこともあり、オンスで表記されているものも。

7オンス=200gで16オンス=450gほどであると覚えておきましょう。

価格で選ぶ

コスパ

コナコーヒーは高級コーヒーと呼ばれるコーヒーの中で、上位に位置するコーヒーです。

もちろん、100gで数万円といったコーヒーもあるため、比較的買いやすい価格帯ではあります。

高級コーヒーの価格帯ですがギフトにもしやすい、そんなコーヒーになっています。

[関連]高級コーヒー豆の人気おすすめランキング

[関連]コーヒーギフト(プレゼント)のおすすめランキング

コーヒーはネット通販サイトでの購入がお得!

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

しかもAmazonギフト券チャージでお買い物すれば、お得で楽々なお買い物ができます。

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

楽天サービスを使うほどに、お買い物でポイントアップ!

楽天グループのサービスは使うほどお得になる!

お得な商品がさらにお得になる、開催中の大型企画も続々更新!

>>楽天市場でお買い物をするならこちら

アイランドヴィンテージコーヒーのおすすめ一覧表

ネットで購入できるアイランドヴィンテージコーヒーのコーヒーの種類は多くありません。

ただ、100%コナコーヒーということもあってやや高く、高価格帯であることは否めません。

No 商品 商品名 参考価格 購入先 内容量 産地 焙煎
1アイランドヴィンテージコーヒー
ピーベリー

29,800円

200gハワイ独自焙煎
2アイランドヴィンテージコーヒー
エキストラファンシー

19,800円

200gハワイ独自焙煎
3アイランドヴィンテージコーヒー
バニラマカダミア

15,800円

200gハワイ独自焙煎
4アイランドヴィンテージコーヒー
チョコレートマカダミア

15,800円

200gハワイ独自焙煎
5アイランドヴィンテージコーヒー
ココナッツクリーム

15,800円

200gハワイ独自焙煎

アイランドヴィンテージコーヒーのおすすめランキング

No.1 アイランドヴィンテージコーヒー ピーベリー

アイランドヴィンテージコーヒー
ピーベリー
参考価格 29,800円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

コナコーヒーの中でもより希少価値の高いピーベリー

100%コナコーヒーという高級品でありながら、ピーベリーという希少な豆のコーヒー。

ピーベリーとはコーヒーの木、一本に対してわずか2~3%しか採れないというコーヒー豆です。

コーヒー豆自体は丸くなっており、栄養がギュッと詰まったコーヒーとして知られていますよ。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ハワイ

焙煎

独自焙煎

No.2 アイランドヴィンテージコーヒー エキストラファンシー

アイランドヴィンテージコーヒー
エキストラファンシー
参考価格 19,800円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

大粒のコナコーヒーを贅沢に使ったエキストラファンシー

完熟度がとても高いため、大粒のコーヒー豆に仕上がったエキストラファンシー。

等級がもっとも高いコーヒー豆のサイズで、全収穫量のわずか15%ほどしかありません。

とてもまろやかな口当たりで、甘みのあるコーヒー豆をぜひ体験してみてください。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ハワイ

焙煎

独自焙煎

No.3 アイランドヴィンテージコーヒー バニラマカダミア

アイランドヴィンテージコーヒー
バニラマカダミア
参考価格 15,800円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

ハワイ産のフレーバーコーヒーといえばこれ

フレーバーコーヒーの中でも、もっとも代表的な風味がこのバニラマカダミアです。

王道のフレーバーなので、ハワイの人から日本人まで人気のフレーバーに。

ベースになっているのは100%コナコーヒーなので、純粋なコナコーヒーの味も楽しめますよ。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ハワイ

焙煎

独自焙煎

No.4 アイランドヴィンテージコーヒー チョコレートマカダミア

アイランドヴィンテージコーヒー
チョコレートマカダミア
参考価格 15,800円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

甘くほろ苦いフレーバーを楽しめる

チョコレートマカダミアというフレーバーは、チョコレート感の強いコーヒーです。

袋を開ける前からチョコレートの香りが楽しめて、飲んでみればしっかりとコーヒー。

そんな二面性を持っているフレーバーコーヒーは、チョコレート系が代表的です。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ハワイ

焙煎

独自焙煎

No.5 アイランドヴィンテージコーヒー ココナッツクリーム

アイランドヴィンテージコーヒー
ココナッツクリーム
参考価格 15,800円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

特別な気持ちになれるココナッツ系フレーバー

ココナッツをベースとしたフレーバーコーヒーは他にもありますが、こちらは甘めのココナッツクリームフレーバー。

ココナッツの甘い香りにクリームのまろやかさを感じられる、しかしその全ては香りで楽しむといったコーヒー。

こちらもまた100%コナコーヒーなので、味わいはあくまでコナコーヒーの良さを楽しめます。

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

産地

ハワイ

焙煎

独自焙煎

希少な100%コナコーヒーが楽しめる

hawaii_004

コナコーヒーのブレンドは種類も多く、購入できる機会も多々あります。

しかしコナブレンドに関しては、10%以上コナコーヒーが含まれていればOKというもの。

純粋なコナコーヒーを楽しみたい人にとっては、100%コナコーヒーがおすすめです!

[関連]コナコーヒーの人気おすすめランキング

[関連]コナコーヒーの特徴や美味しい淹れ方、ハワイ産の人気度や等級と歴史

アイランドヴィンテージコーヒーのよくある質問

Q. アイランドヴィンテージコーヒーとは?

ハワイで誕生したコーヒーショップで、現在では日本などでも展開しています。

コーヒーだけではなく、パンケーキやアサイーボウル、サンドイッチやサラダなども楽しめますよ。

Q. アイランドヴィンテージコーヒーの魅力は?

一番の魅力は、100%コナコーヒーを販売しているというところでしょう。

コナコーヒーはとても希少なので手に入りづらく、また10%程度が含まれているブレンドも多い状況。

100%コナコーヒーが楽しめるというのは、とても嬉しい魅力です。

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

にゃんたろう

にゃんたろう

編集部ライター・営業

南国とダイビングを愛する、旅行好き。20代から旅行にハマり、日本全国のうまいもの巡りをしています。
味だけではなく、お店の雰囲気やロケーションにもこだわりを持ち、良いものを誰かに紹介するのが大好きです。

-コーヒーブランド
-