レビュー

2023年カルディ福袋の感想レビューと口コミ評価・評判!

コーヒー豆の適切な分量は?コーヒーを淹れる人数やカップ目安について

お正月になると、いろいろなお店で福袋が販売されますね。コーヒー好きの皆さんのなかには、カルディをはじめとしたコーヒー店の福袋を楽しみにしている方も多くいらっしゃることでしょう。

編集部ではお正月にカルディのお店へ出向いて、福袋をひとつ買ってみました。3種類のコーヒー豆が入った「コーヒー福袋人気セット」という福袋です。

それぞれ単品で買うより半額以下の値段で入手できたうえ、かわいいトートバッグまでついて、うれしい買い物でした。

福袋の内容からコーヒーの味、香りのレビューまでたっぷりとご紹介します。

この記事を書いた人

sk

S.K

編集部ライター

ここ数年、朝のソイラテから一日が始まります。
そして朝ドラを見ながらブラックを1杯、仕事中は1〜2杯。
夜になるとコーヒー豆乳焼酎を一献というのが日々のコーヒールーティンです。

必ずチェックしておきたい
厳選おすすめコーヒーBEST3

  • coffeecarrot_shop_img01 珈琲きゃろっと
    おすすめ度
    実際に買って飲んでみてこそわかる、美味しさと品質の高さは全コーヒー好きに伝えたい。
  • rokumeicoffee_shop_img01 ロクメイコーヒー
    おすすめ度
    日本チャンピオン有する奈良の有名店。全てがスペシャルティコーヒーである、という凄さ。
  • postcoffee_shop_img01 PostCoffee(ポストコーヒー)
    おすすめ度
    年間200種類以上の豆から、無料のコーヒー診断で自分のあったコーヒーを提案してくれる。

もっと見たい方はコチラ

もくじ

2023年カルディコーヒーファームの福袋

2023年カルディコーヒーファームの福袋

2023年のお正月。編集部ではカルディの「コーヒー福袋人気セット」を買いました。かわいいトートバッグ入りです。

購入したのはコーヒー豆が200gずつ、3種類入ったセット。

カルディ定番のブルーマウンテンブレンドとブラジルダークローストに加えて、KALDIニューイヤーブレンドという期間限定のコーヒーが入っていました。

▼トートバッグの中身はこんな。中にポケットがついています。

2023年カルディコーヒーファームの福袋

カルディの福袋の特徴

今回、カルディの福袋を買ったのは都内のお店です。一部店舗では整理券が配られていたようですが、購入したお店では整理券なしで買えました。

買ったのは1月3日の午後。午前中にお店の前を通ったときと比べて明らかに数が減っていて、もう少し遅かったら買えなかったかもしれません。

店頭での購入のほか、公式オンラインストアでも1月1日から販売がスタートしていたようです。

公式オンラインストアでは、販売開始後すぐ売り切れてしまった様子。人気の福袋といえそうです。

中に何が入っているか、あらかじめ分かっているタイプの福袋

福袋というと何が入っているのかわからないだろうし、好みでないものが入っていたらどうしよう・・・と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

カルディのコーヒー福袋なら大丈夫。公式サイトなどで中身をあらかじめ公開しており、チェックしてから購入できます。

単品で買うよりお得に、中身がわかっているものを買えるのはとてもうれしいですね。

カルディ福袋の価格は2,000円

コスパも高くて、新年早々いい買い物です。

今回ご紹介するこの「コーヒー福袋 人気セット」のほか、「人気ドリップコーヒーセット(2,700円)」「コーヒー福袋豪華セット(5,000円)」もありました。

カルディの福袋の口コミ評価・評判

カルディの福袋の良い口コミ評価・評判

カルディの福袋には、たくさんの高評価レビューがありました。

福袋を買うためにお店を訪れたわけではなくて、お正月にふらっと寄ったら運よくゲットできた人もいたようです。

カルディの福袋の悪い口コミ評価・評判

悪い口コミは見受けられませんでした。

強いていえば、ほしい人が1月いっぱいごろまで買えるくらいの数を用意してくれたらと思います。

カルディの福袋に入っていたKALDIニューイヤーブレンドをレビュー

ハッピーニューイヤー感満載のおめでたい袋入り

KALDIニューイヤーブレンド

KALDIニューイヤーブレンドはお正月らしい、のし袋のような袋に入っていました。

お年賀などにも良さげなデザインですね。

やや明るめのコーヒー豆

KALDIニューイヤーブレンド

ふっくらと形のいい豆。欠点豆などがあまり見当たらないように思います。

浅煎りを思わせるような、少し薄い目の茶色いコーヒー豆です。

粉にしてみると爽やかな香り

KALDIニューイヤーブレンド

粉にすると、さわやかな感じのコーヒーの香りが漂います。

ライトローストのさっぱりしたコーヒーなのかな、という印象を受けました。

淹れると少しドームができる

KALDIニューイヤーブレンド

粉をフィルターにセットしてお湯を注ぐと少しドームができました。

写真は2投目のもの。いい香りがします。

KALDIニューイヤーブレンドを試飲

お正月限定のKALDIニューイヤーブレンドをまずは、試飲してみることに。

どんな味と香りのコーヒーなのでしょうか。

酸味

さわやかな酸味があり、心地よく飲みました。

お正月のすがすがしい感じを表現しているのでしょうか。

苦味

苦味はあまり感じません。

どちらかというと朝に飲みたいコーヒーという印象です。

甘み

果実みを感じるナチュラルな甘さがあります。

公式によれば、ベリー系の熟した甘みだそうです。

香り

お正月限定にふさわしい、香りの華やかさ。

晴れ晴れとした香りにテンション上がります。

コク

コクはどちらかというと浅め

さっぱり系のコーヒーです。

カルディの福袋に入っていたブルーマウンテンブレンドをレビュー

限定バージョンの袋入り

ブルーマウンテンブレンド

ブルーマウンテンブレンドはカルディの定番コーヒー。

購入するとおなじみの袋に入ってくるのが通常です。

福袋では、いつもと違うデザインの袋に入っていましたよ。

こちらも浅煎りのように明るい豆

ブルーマウンテンブレンド

ジャマイカ産のブルーマウンテンを30%以上配合しているとのこと。

どれがブルーマウンテンの豆なのかはよく分かりませんが形のいい、美しい豆がブレンドされています。

粉状にすると香りが引き立つ

ブルーマウンテンブレンド

グラインダーで粉砕するとき、やや豆が硬いかなという印象を受けました。

粉にすると上品な香りが数倍、華やかに香ります。

粉砕したときとは違う香りが楽しめる

ブルーマウンテンブレンド

抽出すると、まろやかな香りが一段と際立ってきます。

焙煎がコーヒーの良さをさらに引き立てているのでしょうか。

ブルーマウンテンブレンドを試飲

ブルーマウンテンブレンド単品の値段と、今回のコーヒー福袋の値段はほぼ同じ。

カルディのなかでもブルーマウンテンブレンドは高級ラインのコーヒーです。

酸味

尖ったところのないまろやかな酸味。

あと味にほのかに感じる上品な酸です。

苦味

少しだけ苦味を感じます。

チョコレートを思わせるような、やさしい苦味です。

甘み

酸味や苦味と調和したほのかな甘みがあります。

香り

これがブルーマウンテンの香りなのか、というイメージの高貴な香り。

香りに特徴があるように思います。

コク

味わい深いコクがあります。

次を飲み進めたくなる、クセになりそうなコクです。

カルディの福袋に入っていたブラジルダークローストをレビュー

カルディのブラジルダークローストは産地の表記入り

ブラジルダークロースト

このブラジルダークローストは良質なコーヒーを栽培していることで知られる、ブラジルのカルモデミナス地区産のコーヒーです。

パッケージにも産地名が記載されています。

オイルたっぷりの豆

ブラジルダークロースト

ダークローストという名前のとおり、じっくりと深く煎られたであろうコーヒー豆。

豆を手に取ると、オイルがついてくるほどの焙煎具合です。

深煎りがよくわかる濃さ

ブラジルダークロースト

今回のコーヒー福袋のなかでは茶色みが深い豆。

粉にしてみると深煎り感がよりクローズアップされる印象です。

純喫茶のような懐かしい香りに

ブラジルダークロースト

お湯を注ぐと、コーヒーのいい香りが漂います。

馴染み深いというか懐かしいような、おいしいコーヒーの香りです。

ブラジルダークローストを試飲

ブラジルダークローストは、黄色い実をつけるイエローブルボン種のコーヒー。

今回のコーヒー福袋のなかでは唯一、シングルオリジンのコーヒーです。

酸味

深煎りということもあり、酸味はあまり感じません。

苦味

公式では、テイストバランスがマックスに近い苦味寄りと記されています。

しつこい苦味ではなく、もっと楽しんでいたい苦味のように思います。

甘み

苦味のあとにくる、深煎りらしい甘みも楽しめます。

カカオ系の、こってりとした甘みのように思いました。

香り

ダークローストらしい、深みのある豊かなアロマ。

黄色い実のコーヒーの香り、十分楽しませてもらいました。

コク

上質なコクがあります。

苦味や甘みもさることながら、このブラジルダークローストは膨よかなコクが一番の特徴なのではと思いました。

カルディコーヒーファームの福袋の購入方法は公式オンラインストアとお店

カルディコーヒーファームの福袋

今回は店頭で買いましたが、公式オンラインストアでも販売していました。

お正月早々オンラインストアをチェックしたときには、全てのコーヒー福袋は販売終了でした。店頭販売分もほとんどが、お正月の早い段階で売り切れていたようです。

お店によっては年明けの早い時間に並んで、整理券を受け取らないと買えないところもあったそう。

公式オンラインストアでは2023年1月1日10:00から販売だったとのこと。確実に買うなら、リアルタイムのスタンバイが肝心かも。

来年のお正月まで忘れないようにしましょう。

2023年カルディコーヒーファームの福袋のまとめ

2023年カルディコーヒーファームの福袋

今回は2023年のお正月に、カルディコーヒーファームの福袋に入っていた3種類のコーヒーについてレビューしました。

おいしいコーヒーでしたが、3種類とも焙煎から1ヶ月ほど経っていました。もう少し新しければ、なお嬉しいところです。

でも、そのお得さはお正月ならでは。KALDIニューイヤーブレンドとブルーマウンテンブレンド、そしてブラジルダークローストをそれぞれ単品で購入した場合、合計金額は税込で4,082円です。

福袋では税込2,000円で購入できるうえ、トートバッグもついています。

すぐに売り切れてしまう理由が理解できますね。来年もきちんと購入できるよう、準備したいものです。

この記事を書いた人

sk

S.K

編集部ライター

家で飲むコーヒーは基本ノンカフェインの決まった銘柄ですが、加入している生協に知らないコーヒーが出ていれば買うことも。
喫茶店やレストランでは、ガツンとカフェインの効いたのが嬉しいです。
出張や旅行などで遠方に行くと水が違うからか、何気なく立ち寄った店で飲んだコーヒーが思い出に残ることも少なくありません。

-レビュー
-