コーヒーニュース

ジーエフシーが和スイーツとのペアリングコーヒーを新発売

ジーエフシーが和スイーツとのペアリングコーヒーを新発売

業務用加工食材卸業を展開するジーエフシー株式会社が、「和のスイーツに合う」をコンセプトにした「和食党オリジナルブレンド」を発売します。

当社初の試みとなる「和食党オリジナルブレンド」は、岐阜県関市にあるカフェ・アダチが監修を務めます。

店主は岐阜県初のQグレーダー取得者。店主自らコーヒー豆を選定・カップテストし、生豆の状態に合わせた最適な焙煎でこだわりのコーヒーを提供。

今回は、発売記念として3月31日までは特別価格、以降は通常価格での販売となります。

この記事を書いた人

メグアオ

メグアオ

フリーライター

かつてウィーンで本場のカフェ文化に触れ、その後北部タイで薫り高いコーヒーを味わって以来、コーヒーに心魅かれる。その想いが募り、美味しいコーヒーを追求して2年間の東南アジア・東アジア放浪の旅へ。

必ずチェックしておきたい
厳選おすすめコーヒーBEST3!

  • coffeecarrot_shop_img01 珈琲きゃろっと
    おすすめ度
    実際に買って飲んでみてこそわかる、美味しさと品質の高さは全コーヒー好きに伝えたい。
  • rokumeicoffee_shop_img01 ロクメイコーヒー
    おすすめ度
    日本チャンピオン有する奈良の有名店。全てがスペシャルティコーヒーである、という凄さ。
  • postcoffee_shop_img01 PostCoffee(ポストコーヒー)
    おすすめ度
    年間200種類以上の豆から、無料のコーヒー診断で自分のあったコーヒーを提案してくれる。

もっと見たい方はコチラ

当サイトにはPRが含まれています。また、掲載する広告から商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されます。

ひつじの珈琲タイムのLINE公式アカウントがオープンしました!

コーヒータイムを彩るおすすめのコーヒー豆やアイテム、コーヒーの役立つ知識などについてご紹介しています。

LINE公式アカウントとお友だちになってくれた方限定で、特別プレゼント企画も準備中!

ぜひとも友だち登録してみてください♪

 

日本人の「食生活・健康・笑顔」に貢献~和食党~

「和食党オリジナルブレンド」の販売場所は、自社ECサイトの「和食党」です。

四季折々の豊かな自然に育まれた日本の食文化を大切にしつつ、日本人の食生活や健康、“笑顔”に貢献するための「食のシーン」を提案。

プロの料理人向けではなく、家族や仲間、お祝い事などのシーンに合った商品を取り扱っています。

和食党オリジナルブレンド

和食党オリジナルブレンド
出典:https://washokuto.jp/

それぞれに独特の特徴を持つコーヒー豆をブレンドしたコーヒーです。

使用する豆はマンデリン、ケニア、ペルー産。アーシーフレーバーと呼ばれるマンデリンの独特な香ばしさは、ほうじ茶のような香りに感じられます。

そして、ケニア産とペルー産をブレンドすることで、苦味とコク、甘みのバランスが良く、すっきりとしたテイストに仕上がっています。

和食党オリジナルブレンド&和スイーツセット

和食党オリジナルブレンド&和スイーツセット
出典:https://washokuto.jp/

「和食党オリジナルブレンド」と2種類の和スイーツのセット商品です。

和のスイーツに合う「和食党オリジナルブレンド」のペアリングは、芸術的な細工が施された上品な甘さの「6種の上生菓子」、愛知県産西尾産抹茶とクーベルチュールチョコレートを使用した「濃厚抹茶のクーベルチュール」

上質な素材で作り込まれた繊細な味わいをブレンドコーヒーとともに堪能できます。

商品概要

和食党オリジナルブレンド100g中挽き/深煎り
販売記念価格648円(税込)※3月31日までの販売価格
通常価格: 864円(税込)
和食党オリジナルブレンド&和スイーツセット和食党オリジナルブレンド100g/6種の上生菓子/濃厚抹茶のクーベルチュール
セット特別価格3,240円(税込)※3月31日までの販売価格
3品通常価格:3,888円(税込)
販売場所和食党
販売期間2月15日(水)~

問い合わせ先

会社名ジーエフシー株式会社
住所〒501-6193 岐阜県羽島郡笠松町田代978-1
代表者名西村公一
電話番号058-200-0291(受付時間 月~金:9:00-17:00)
公式サイトhttps://gfc-jp.com/
オンラインストアhttps://washokuto.jp/

ジーエフシー株式会社について

ジーエフシー株式会社は、『「おいしい出会いを創りたい」~食文化のゆとりと夢を創造いたします~』 という企業理念に基づき1972年に創業しました。

創業から50年間、プロの料理人向けの業務用加工食材卸業者として「創意」「誠意」「熱意」を持ち続けています。

電子商取引(EC)サイト「和食党」を開設し、珍味やごはんのお供、季節のデザートなどを販売しています。

この記事を書いた人

メグアオ

メグアオ

フリーライター

かつてウィーンで本場のカフェ文化に触れ、その後北部タイで薫り高いコーヒーを味わって以来、コーヒーに心魅かれる。その想いが募り、美味しいコーヒーを追求して2年間の東南アジア・東アジア放浪の旅へ。各国カフェタイムの過ごし方はさまざま。カフェ空間が人々にもたらす癒しや活力、その奥深さに魅力を感じながら、コーヒーへの探求心はなおも続く。

-コーヒーニュース
-