便利グッズ

コーヒースリーブ(カップスリーブ)のおすすめランキング10選!

2022年8月30日

コーヒースリーブの人気おすすめランキング10選!ネオプレンやレザーのおしゃれデザイン満載

熱いホットコーヒーを外出先で飲むときには、絶対に持っておきたいアイテムがあります。

持ち手が付いていないようなコップやタンブラーなどには、持ち運びもできるコーヒースリーブが必須!

寒い季節にはホットコーヒーがうってつけですが、持ち手がとても熱いと満足に飲むこともできません。

そんなときの必須アイテムとなっているコーヒースリーブ(カップスリーブ)について、選び方からおすすめ商品を詳しくご紹介します。

この記事を書いた人

sk

nari

編集部ライター

バリ島で飲んだコーヒーの甘さとザラザラ感に衝撃を受けてコーヒーにハマった編集部ライター。

コーヒースリーブ(カップスリーブ)とは

tumbler_007

コーヒースリーブとは、カフェやコンビニなどで購入したコーヒーカップにつけられる、スリーブのことです。

テイクアウトすると紙のスリーブが付いていることも多く、保温効果や火傷の防止、滑り止めなどに役立ちます。

特にホットコーヒーを頼んだときにはそのまま持つと熱くなってしまうため、スリーブを使用します。

店舗で購入すれば無料でもらえる店舗もありますが、自分の好きなスリーブを見つけるのもいいですよね!

コーヒースリーブの選び方

コーヒースリーブを選ぶときには、スリーブの素材や機能面で選ぶのがおすすめです。

スリーブの素材で選ぶ

定番でコスパの良い紙・ダンボール

出典:Amazon

もはやカフェなどでも定番となっているのが、コスパが良い紙・ダンボールタイプです。

今や一般的なカフェならば付属していたり、無料でコーヒースリーブがもらえたりしますよね。

簡易なコーヒースリーブながら、全く熱さを感じられないほどに機能性が高いです。

機能性の高いネオプレン

出典:Amazon

ネオプレンは防水性がとても高くて、ウェットスーツなどにも使われていることの多い素材です。

温かいホットコーヒーだけではなく、アイスコーヒーの水滴が気になるという方にもおすすめできる素材。

ネオプレン素材のコーヒースリーブはとても多く、繰り返し洗って利用することもできます。

個性が出るレザー・革

出典:Amazon

最もおしゃれ感の高いコーヒースリーブといえば、やはりレザー・革のものがおすすめです。

高級感があるだけでなく、機能的にも熱さを感じられない特性があります。

レザーとはいっても、コーヒースリーブ程度であれば重いものではありませんので安心して持ち運びできます。

プラスαの機能性で選ぶ

しっかり留められるボタン

button_004

コーヒースリーブに付いている機能のひとつとして、ボタンなどで留められるものが増えてきています。

コーヒースリーブは熱さを軽減させるのが目的のひとつですが、持ち運びに便利な機能も求められています。

よく外出先でコーヒーを飲むという人にとって、スリーブがずれたり落ちたりするのはボタンで避けられます。

持ち運びが多い人のストラップ

ストラップ

ボタンだけでは不安だという方には、ストラップタイプのコーヒースリーブがおすすめ。

ストラップタイプのコーヒースリーブは首から掛けることもできるので、落ちづらく安全です。

普段から外出先でコーヒーを飲む人、コーヒーを落としてしまいがちな人はストラップタイプがおすすめです。

価格で選ぶ

価格

最後に重視しておきたいのは、コーヒースリーブのコスパや価格設定です。

繰り返し使えるものから使い捨てるタイプのものまでありますが、機能性が高くてもコスパの高いものは多くあります。

反対に機能性に特化しており、一生モノになるようなコーヒースリーブもありますよ。

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

コーヒースリーブのおすすめランキング

No.1  Java Sok ネオプレンホルダー

Java Sok
ネオプレンホルダー
参考価格 5,263円

ネオプレン製の断熱性に優れた柔軟スリーブ

ウェットスーツの素材としても利用される4㎜厚のネオプレンを使用したスリーブです。

断熱素材としても知られるネオプレンを使用していますので、保温性・保冷性が優れています。

もちろん日常使いの耐久性もバッチリです。

少し派手なネオンハイビスカス柄からシンプルなグリーン、バーガディーと選択肢もあるので好みの柄を選択することもできます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

4色

重量

90g

サイズ

14 x 12.8 x 3 cm

種類

ネオプレン

No.2  Koverz ネオプレンカップホルダー

Koverz
ネオプレンカップホルダー
参考価格 2,857円

サイズが選べる鮮やかな柄のコーヒースリーブ

断熱素材であるネオプレン製のスリーブです。保温・保冷性に優れた商品です。

鮮やかな柄が特徴的で、Sサイズ(16~18オンス)、Mサイズ(22~24オンス)、Lサイズ(32オンス)と3サイズ用意されています。

日頃、購入頻度の高いサイズに合わせて選択をしてください。また洗濯も可能ですよ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

4色

重量

40g

サイズ

‎15.1 x 13.7 x 2.1 cm

種類

ネオプレン

No.3  HaiMay カップスリーブ

HaiMay
カップスリーブ
参考価格 9,659円

大型カップ愛飲者におすすめのスリーブ

ネオプレン製のスリーブです。素材の厚さは約3㎜です。

30~32オンスの大きめのカップでコーヒーを愛飲されている方におすすめ。

色は2種類、ピンクとブラックです。いずれも可愛らしい図柄があしらわれたスリーブとなっています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

4色

重量

80g

サイズ

‎21.1 x 15.6 x 4.5 cm

種類

ネオプレン

No.4  AJLTPA カップスリーブ

大型カップ愛飲者に派手めのコーヒースリーブ

30~32オンスの大型カップのコーヒーを愛飲されている方へおすすめのスリーブです。

しかも派手めの図柄が好みの方には特におすすめのスリーブです。

素材はネオプレンです。断熱性に優れた素材なので保温・保冷に優れています。

お手入れも簡単で、折りたたんで収納ができ、洗濯機で選択をすることも可能ですよ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

4色

重量

90g

サイズ

‎20.6 x 14.5 x 4.1 cm

種類

ネオプレン

No.5  BAXENDALE AND CO カップホルダー

BAXENDALE AND CO
カップホルダー
参考価格 4,618円

犬・猫の足跡方がプリントされた可愛らしいスリーブ

ネオプレン製のスリーブで、保温・保冷効果がある商品です。

コーヒーカップのサイズに合わせて3サイズ、S/M/Lが1セットとして販売されています。

その日の気分でサイズを選択する場合、どのサイズにも適応できるので非常に便利といえます。

また折り畳みができるので3サイズ持ち歩いてもかさばることがありません。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

80g

サイズ

13.3 x 0.9 x 16.5 cm

種類

ネオプレン

No.6  ミリュ カップスリーブ

お洒落に決めたい本革コーヒーカップスリーブ

コーヒーカップの厚さを和らげるための簡易スリーブですが、オシャレさを追求した本革製です。

常に携帯して、温かいコーヒーを飲む際に使用すればオシャレ度アップは間違いなしです。

本革製なので色落ちなどありますが、使い込むほどに色が馴染み個性が出てきます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

15色

重量

40g

サイズ

15 x 13 x 2 cm

種類

No.7  Objectiboo カップスリーブ the Usual

何かと一緒にカップを持つことも可能になるスリーブ

小さいながらもネオプレン製のスリーブなので保温・保冷ができるスリーブです。

スリーブの穴の部分に指を入れて使用するため何かを持ちながらもカップを保持することも可能になります。

コーヒーカップにくるりと巻いて使用するタイプなので、Sサイズ向きではありますが、Mサイズぐらいまでなら対応可能です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

20g

サイズ

21.4 x 9.8 x 1 cm

種類

ネオプレン

No.8  ハンドメイド カップウォーマー Coffee Cozy Cup Sleeve

ハンドメイド カップウォーマー
Coffee Cozy Cup Sleeve
参考価格 1,069円

ハンドメイドのシンプルなコーヒースリーブ

綿100%素材のスリーブです。

そのため保温・保冷の効果が期待できるスリーブではありません。

熱いコーヒーのカップを直接触らずに持つことを意図した商品です。

シンプルなので持ち運びも非常に便利で、温かいコーヒーを飲むシーンでは大いに活用できます。

一つひとつ手作りなのもこの商品の魅力です。

紙スリーブを利用している人はワンランクアップしてみてはいかがですか?

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

4色

種類

綿

No.9  CulinWare Kraft Paper ホットカップスリーブジャケットホルダー

CulinWare
Kraft Paper ホットカップスリーブジャケットホルダー
参考価格 4,857円

紙製のスリーブでもひと工夫された段ボール素材で機能性アップ

使い捨ての紙素材のスリーブは、簡便なものが多く十分な機能を期待できないものが多いですが、このスリーブは段ボール素材で作られているので、機能性がアップした商品と言えるものです。

暖かい飲み物を持つ際も断熱性を期待できますし、温かい飲み物・冷たい飲み物それぞれに多少の断熱効果が期待できます。

使い捨てでも機能性の高いものを選択したい方にはおすすめ!

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

5.2g

サイズ

‎31.7 x 12.9 x 7.2 cm

種類

No.10  Bone Bone Collection Cup Tie

手放しでカップコーヒーが持ち運べるスリーブ

カップのコーヒーを購入するとどうしても手がふさがってしまうのもですが、このスリーブは手がふさがることがないように工夫されています。

もちろん激しい動きには対応できませんが、持ち運ぶ程度の動きなら問題なく機能を発揮しますよ。

誰にでも使いやすいシンプルなデザインのものから、マーベル公式のキャラデザインされたものまで用意されています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

13色

重量

40g

サイズ

19.2 x 14.9 x 0.8 cm

種類

エコシリコン

コーヒースリーブのおすすめ一覧表

色々なデザインや機能が増えてきているコーヒースリーブは、まず素材から選ぶのがおすすめ。

毎日使うようなものでもあるので、デザインや個性を重視するのも必要ですよ!

No 商品 商品名 参考価格 購入先 重量 サイズ 種類
1Java Sok
ネオプレンホルダー

5,263円

4色90g14 x 12.8 x 3 cmネオプレン
2Koverz
ネオプレンカップホルダー

2,857円

4色40g‎15.1 x 13.7 x 2.1 cmネオプレン
3HaiMay
カップスリーブ

9,659円

4色80g‎21.1 x 15.6 x 4.5 cmネオプレン
4AJLTPA
カップスリーブ

4,829円

4色90g‎20.6 x 14.5 x 4.1 cmネオプレン
5BAXENDALE AND CO
カップホルダー

4,618円

1色80g13.3 x 0.9 x 16.5 cmネオプレン
6ミリュ
カップスリーブ

2,500円

15色40g15 x 13 x 2 cm
7Objectiboo
カップスリーブ the Usual

2,035円

1色20g21.4 x 9.8 x 1 cmネオプレン
8ハンドメイド カップウォーマー
Coffee Cozy Cup Sleeve

1,069円

4色綿
9CulinWare
Kraft Paper ホットカップスリーブジャケットホルダー

4,857円

1色5.2g‎31.7 x 12.9 x 7.2 cm
10Bone
Bone Collection Cup Tie

1,814円

13色40g19.2 x 14.9 x 0.8 cmエコシリコン

コーヒースリーブの売れ筋ランキングをチェック!

ご参考までに、コーヒースリーブの売れ筋ランキングを各サイトにて確認できます。

カップサイズにあったコーヒースリーブは必須!

フタ付き タンブラー

コーヒースリーブを購入するときには、普段から使っているカップサイズも確認しておきましょう。

カップサイズごとに購入するコーヒースリーブは変わってきますので、サイズ感はとても重要。

仮に購入してもカップにはまらないと困るので、お手持ちのコップやタンブラーなどのサイズは事前にチェックしておきましょう!

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

nari

nari

編集部ライター・営業

バリ島で飲んだコーヒーの甘さとザラザラ感にびっくりし過ぎて、吹き出した経験をもつ編集部ライター。
その経験をきっかけに日本と世界のコーヒーの違いを知り、コーヒーの奥深さどんどんハマっていく。
コーヒーの味や香りだけでなく、カフェ空間やコーヒーを作る工程などの魅力にハマり毎週喫茶店巡りをしている。

-便利グッズ
-