コーヒーニュース

株式会社DORAYAKIが台湾レモンを使用したレモンコーヒーを発表

株式会社DORAYAKIが台湾レモンを使用したレモンコーヒーを発表

デリバリーやテイクアウトで注文可能な「究極のブロッコリーと鶏胸肉」を運営する株式会社DORAYAKIが、台湾レモンを使ったレモンコーヒー「究極の台湾レモンとコーヒー」の発売を発表しました。

株式会社DORAYAKIでは、今回「究極」シリーズの新商品としてドリンクを開発。

「究極」シリーズのコンセプトは、①健康と味を両立させること②シンプルであること③手の届く価格(中価格帯)で提供できることです。

デリバリーと一部店舗でのテイクアウト、オンラインストアの販売となります。

この記事を書いた人

メグアオ

メグアオ

フリーライター

かつてウィーンで本場のカフェ文化に触れ、その後北部タイで薫り高いコーヒーを味わって以来、コーヒーに心魅かれる。その想いが募り、美味しいコーヒーを追求して2年間の東南アジア・東アジア放浪の旅へ。

必ずチェックしておきたい
厳選おすすめコーヒーBEST3!

  • coffeecarrot_shop_img01 珈琲きゃろっと
    おすすめ度
    実際に買って飲んでみてこそわかる、美味しさと品質の高さは全コーヒー好きに伝えたい。
  • rokumeicoffee_shop_img01 ロクメイコーヒー
    おすすめ度
    日本チャンピオン有する奈良の有名店。全てがスペシャルティコーヒーである、という凄さ。
  • postcoffee_shop_img01 PostCoffee(ポストコーヒー)
    おすすめ度
    年間200種類以上の豆から、無料のコーヒー診断で自分のあったコーヒーを提案してくれる。

もっと見たい方はコチラ

当サイトにはPRが含まれています。また、掲載する広告から商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されます。

ひつじの珈琲タイムのLINE公式アカウントがオープンしました!

コーヒータイムを彩るおすすめのコーヒー豆やアイテム、コーヒーの役立つ知識などについてご紹介しています。

LINE公式アカウントとお友だちになってくれた方限定で、特別プレゼント企画も準備中!

ぜひとも友だち登録してみてください♪

 

自宅にいながらレモンコーヒーを賞味できる~究極の台湾レモンとコーヒー~

究極のレモンコーヒー

出典:https://qbt-jp.com

香り高く甘みのある台湾産のレモンを使用したレモンコーヒーです。深みのあるコーヒーの味わいに台湾レモンの甘みと香りが加わり、コク・甘み・酸味が絶妙に調和しています。

さらにナタデココの食感が変化を持たせ、ワクワクするようなレモンコーヒーに仕上がっています。

ストレートコーヒーやミルク入りコーヒーでも苦手な方が楽しめるように考えられていますよ。

また、レモンとコーヒーに含まれている成分にも注目し、「究極」シリーズのコンセプトとしている「味」と「健康」の両立も狙います。

レモンの中に豊富に含まれているビタミンCやクエン酸が美容やリフレッシュに、そしてコーヒーに含まれるカフェインやポリフェノールがリラックスや集中力アップに働きかけると言われています。 

台湾レモンとコーヒーの組み合わせは、現代人の健康志向にピッタリ。健康的なライフスタイルを目指す方への一杯として注目ですね!

商品概要

商品名究極の台湾レモンとコーヒー
価格未定
販売店舗デリバリー・テイクアウト(一部店舗)/オンラインストア
販売期間2023年5月頃~

問い合わせ先

社名株式会社DORAYAKI
住所〒150-0046 東京都渋⾕区松濤1-28-2
代表者名塚本洸介
電話番号開示なし(メールでの請求後に開示)
公式サイトhttps://qbt-jp.com
先行案内の予約申し込みフォームhttps://forms.gle/LuJF1u1sd6sEzBHy8
お問い合わせ先https://form.run/@qbt-inquiry

この記事を書いた人

メグアオ

メグアオ

フリーライター

かつてウィーンで本場のカフェ文化に触れ、その後北部タイで薫り高いコーヒーを味わって以来、コーヒーに心魅かれる。その想いが募り、美味しいコーヒーを追求して2年間の東南アジア・東アジア放浪の旅へ。各国カフェタイムの過ごし方はさまざま。カフェ空間が人々にもたらす癒しや活力、その奥深さに魅力を感じながら、コーヒーへの探求心はなおも続く。

-コーヒーニュース
-