コーヒーニュース

『丸山珈琲×別府アルゲリッチ音楽祭』コラボレーションコーヒーが期間限定で登場

『丸山珈琲×別府アルゲリッチ音楽祭』コラボレーションコーヒーが期間限定で登場

「いつものコーヒーがもっとおいしくなれば、毎日がもっとしあわせになる」というコンセプトで高品質のコーヒーを提供する丸山珈琲。

今回の新作は、クラッシック音楽の祭典『別府アルゲリッチ音楽祭』とのコラボレーションコーヒーです。

ラインアップは『アルゲリッチブレンド ハーモニー』と『アルゲリッチブレンド パッション』の2つのオリジナルブレンド。

丸山珈琲直営店(長野3店舗、東京4店舗、山梨など全8店舗)とオンラインストアでの販売のほか、電話・FAXでの注文も受付しています。

この記事を書いた人

メグアオ

メグアオ

フリーライター

かつてウィーンで本場のカフェ文化に触れ、その後北部タイで薫り高いコーヒーを味わって以来、コーヒーに心魅かれる。その想いが募り、美味しいコーヒーを追求して2年間の東南アジア・東アジア放浪の旅へ。

必ずチェックしておきたい
厳選おすすめコーヒーBEST3!

  • coffeecarrot_shop_img01 珈琲きゃろっと
    おすすめ度
    実際に買って飲んでみてこそわかる、美味しさと品質の高さは全コーヒー好きに伝えたい。
  • rokumeicoffee_shop_img01 ロクメイコーヒー
    おすすめ度
    日本チャンピオン有する奈良の有名店。全てがスペシャルティコーヒーである、という凄さ。
  • postcoffee_shop_img01 PostCoffee(ポストコーヒー)
    おすすめ度
    年間200種類以上の豆から、無料のコーヒー診断で自分のあったコーヒーを提案してくれる。

もっと見たい方はコチラ

当サイトにはPRが含まれています。また、掲載する広告から商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されます。

ひつじの珈琲タイムのLINE公式アカウントがオープンしました!

コーヒータイムを彩るおすすめのコーヒー豆やアイテム、コーヒーの役立つ知識などについてご紹介しています。

LINE公式アカウントとお友だちになってくれた方限定で、特別プレゼント企画も準備中!

ぜひとも友だち登録してみてください♪

 

9年目を迎える『丸山珈琲×別府アルゲリッチ音楽祭』コラボレーションシリーズ

丸山珈琲×別府アルゲリッチ音楽祭

出典:https://www.maruyamacoffee.com/

世界的に有名なピアニストのマルタ・アルゲリッチが、総監督として自ら企画に関わる『別府アルゲリッチ音楽祭』

3本柱となるコンセプト「育む」「アジア」「創造と発信」を掲げ、 日本における西洋音楽の発祥地である大分で、1998年からクラッシック音楽の祭典を実施しています。

丸山珈琲と『別府アルゲリッチ音楽祭』とのコラボレーションは2015年から始まって以来、数々の魅力的なオリジナルブレンドコーヒーを提供しています。

9年目のコラボレーションとなるコーヒーは、マルタ・アルゲリッチの名を冠する2つのオリジナルブレンド『アルゲリッチブレンド ハーモニー』と『アルゲリッチブレンド パッション』です。

軽快で爽やかな味わいが心地よい~アルゲリッチブレンド ハーモニー~

フルーティでみずみずしいテイストを味わえる『アルゲリッチブレンド ハーモニー』は、アップルとオレンジ、トロピカルフルーツを融合させた風味。

シロップのような滑らかな質感が独特な雰囲気を醸し出しています。中煎りで焙煎した程よい苦みと香ばしいフレーバーも魅力的です。

情熱的で厚みのあるテイストが楽しめる~アルゲリッチブレンド パッション~

マルタ・アルゲリッチの情熱的な音楽の一面をイメージさせる『アルゲリッチブレンド パッション』は、深みのある珈琲感とフレッシュな柑橘系の酸味が織りなすテイストです。

ダークチョコレートとダークチェリー、グレープのインパクトのある風味を持ち、芳醇な香りと濃厚な口当たりの深煎りブレンドです。

商品概要

アルゲリッチブレンド ハーモニー(中煎り/100g)900円(税込)
アルゲリッチブレンド パッション(深煎り/100g)900円(税込)
販売方法丸山珈琲店舗(軽井沢本店、ハルニレテラス店、小諸店、西麻布店、尾山台店、エキュートエディション渋谷店)
※伊勢丹新宿プラドエピスリー店、リゾナーレ八ヶ岳店では販売しません。
電話・FAX注文受注センター:0267-26-5556
販売期間2023年 5月1日(月)~6月30日(金)

別府アルゲリッチ音楽祭について

別府アルゲリッチ音楽祭は、マルタ・アルゲリッチが総監督を務め、伊藤京子総合プロデューサーと共に、上質な音楽を通じて「心の育み」と「出会いの場」を提供する年次イベントです。

2023年は「ミーティング・ポイント~違いを超えて」というテーマ。

また環境破壊や疫病、紛争などの人類が抱えるさまざまなな問題を考慮したうえで、音楽が”寛容さ”や”理解”を促進するための役割を探求することを目的としています。

音楽が人々の出会いの”意味”や”違い”を受け入れ、乗り越えることを手助けできるのか、ということについて、参加者とともに考えることを提唱しています。

大分県と『マルタ・アルゲリッチの日』について

大分県は、世界的なピアニストのマルタ・アルゲリッチに対し、彼女の80歳の誕生日である2021年6月5日を「マルタ・アルゲリッチの日」として制定。

その功績を称えています。より安心で安全な社会を目指し、未来に「寛容と共存」の精神を伝え続けています。

この記事を書いた人

メグアオ

メグアオ

フリーライター

かつてウィーンで本場のカフェ文化に触れ、その後北部タイで薫り高いコーヒーを味わって以来、コーヒーに心魅かれる。その想いが募り、美味しいコーヒーを追求して2年間の東南アジア・東アジア放浪の旅へ。各国カフェタイムの過ごし方はさまざま。カフェ空間が人々にもたらす癒しや活力、その奥深さに魅力を感じながら、コーヒーへの探求心はなおも続く。

-コーヒーニュース
-