エスプレッソ用品

【2022年版】コーヒー用タンパーのおすすめランキング12選!

コーヒー用タンパーの人気おすすめランキング12選!

コーヒー用タンパー(ディストリビューター)は、エスプレッソを抽出する時に必要となるコーヒーアイテムのひとつです。

コーヒー粉をグッと押し固める作業が必要なエスプレッソでは、均一にコーヒー粉を固める必要があります。

均一に指で固めるのはやや難易度が高く、そんなときに便利なのがこのコーヒー用タンパー。

様々なメーカーや種類がありますので、ぜひこの記事を購入時の参考にしてみてください。

この記事を書いた人

sk

にゃんたろう

編集部ライター・営業

南国とダイビングを愛する、旅行好き。コーヒーよりもお酒が得意。泡盛とバーボンはコーヒー割するとさっぱり呑めるのでオススメです。

コーヒー用タンパーはコーヒー粉を均一にならすアイテム

コーヒー用タンパー

そもそもコーヒー用タンパーとは、ポルタフィルターバスケットに入れたコーヒー粉を、平らにならすためのアイテムです。

上からグッと押し固めて均一にすることにより、抽出ムラを防いで美味しいエスプレッソに仕上がります。

この均一にならす作業をするために、このコーヒー用タンパーが使われるのです。

またこの記事では、数年前から話題を呼んでいる、ディストリビューターについてもご紹介していきます。

コーヒー用タンパーの選び方

サイズで選ぶ

出典:Amazon

コーヒー用タンパーのサイズ感はとても重要なポイントで、ポルタフィルターバスケットに合うサイズを選びます。

ここでサイズが合っていないと、均一にならすことができず、ポルタフィルターバスケットに入らないことだってあります。

50mm前後のサイズ感になっていますので、1mm単位でチェックしておきましょう。

ベースタイプで選ぶ

フラットベースタイプ

出典:Amazon

コーヒー粉を簡単にならすことができる、底が平らになっているフラットベースタイプ。

その名の通り、底は真っ直ぐの平になっており、均一に力を入れてコーヒー粉をならすことができます。

ハンドルを上から真っ直ぐに押し込むだけでいいので、タンピングがしやすく失敗しづらいです。

コンベックスタイプ

出典:Amazon

底部分が緩やかなカーブを描いているタイプは、コンベックスタイプと言います。

中央部分がやや盛り上がっているような作りなので、コーヒー粉の中央がへこみ、お湯が流れやすくなります。

タンパーが少し傾いていても押し込みやすく、安定した抽出が可能になるタイプです。

リップルタイプ

出典:Amazon

リップルタイプとは、タンパーの底部分が波状になっているのが特徴です。

お湯を注ぎ入れた時に表面積を増やすことができるため、均一に浸透していくような設計です。

お湯が全体に行き渡りやすくなっていくため、ムラなく均一な抽出ができます。

ハンドルの高さで選ぶ

出典:Amazon

タンピングをするときには、15kg~20kgほどの圧力が必要と言われており、持ちやすさも重要なポイント。

力を加えつつも均一にならすことが必要になるため、持ちやすさとハンドルの高さにも注意しましょう。

手首を曲げずに肘を直角にして押し込めるポーズが、タンピングでは理想的と言われています。

重さで選ぶ

出典:Amazon

力だけではなく押し込む時にサポートしてくれる、コーヒー用タンパーの重さも重要です。

軽いものになると押し込む力がより必要になりますので、やや重めのものを選ぶのがおすすめ。

約500gが理想的ですが、重すぎると取り扱いが手間になるので注意しましょう。

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

コーヒー用タンパーのおすすめランキング

No.1 稲植屋 エスプレッソタンパー 51mm-S

稲植屋
エスプレッソタンパー 51mm-S
参考価格 2,499円

重さもサイズ感も扱いやすさ抜群のエスプレッソタンパー

全面ステンレス製になっているエスプレッソタンパーは、ちょうどよい51mmサイズ。

ハンドル部分も81mmあり、重さは585gとしっかりとした重みで押し込みできるようになっています。

フラットタイプなので均一にならすことができて、コーヒーの旨みをしっかり抽出できます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

585g

サイズ

80x51mm

素材

ステンレス

種類

フラット

No.2 Crema Coffee Products コーヒーディストリビューター レベラー&ハンドタンパー

Crema Coffee Products
コーヒーディストリビューター レベラー&ハンドタンパー
参考価格 8,784円

タンパーとディストリビューターがひとつになったモデル

全4色のカラーバリエーション展開と、タンパー&ディストリビューターという万能型。

均一にならすことができるフラットタイプのタンパーは、適度な圧力がかけられます。

反対側はディストリビューターになっているため、合わせて利用することができます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

4色

重量

538g

サイズ

45.5mm

素材

アルミニウムスリーブ、304ステンレススチール

種類

フラット

No.3 DELERKE コーヒータンパー tan-51mm

大きめハンドルでしっかり圧力をかけられるタンパー

ステンレスベースで作られているタンパーは、51mmサイズと扱いやすいサイズ感です。

底部分はフラットタイプになっており、均一に整えやすいタイプ。

同じタイプで58mmサイズも用意されているので、自分の環境に合わせて購入しましょう。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

3色

重量

500g

サイズ

95x51mm

素材

ステンレス

種類

フラット

No.4 CASUAL PRODUCT コーヒータンパー

1つで2つのサイズ切り替えができる万能タンパー

オールステンレス製の丈夫なコーヒータンパーは、1つで2つのサイズ切り替えが可能。

ハンドル部分がサイズの違うタンパーになっており、45mmと55mmにこの1つで対応しています。

サイズの違うポルタフィルターバスケットにも適しており、食洗機にも対応している万能型です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

116g

サイズ

55x72mm

素材

18-8ステンレス

種類

フラット

No.5 geeyoo リップルエスプレッソタンパー

geeyoo
リップルエスプレッソタンパー
参考価格 3,959円

湯の通りがよくなるリップルタイプのエスプレッソタンパー

あまり種類が多くないリップルタイプは、底部分が波状になっており、表面積を増やすことができます。

コーヒー粉の表面に段差を作ることで、湯通りが非常に良くなり、ムラなく抽出できるようになります。

抽出されたエスプレッソはやや柔らかい印象になる、というのもリップルタイプの良さですね。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

8色

重量

400g

サイズ

53mm

素材

ステンレス、木材

種類

リップル

No.6 DELERKE コーヒータンパー sanye-51mm

お手入れがとても簡単なステンレスとシリコーン製

サイズが2種類あり、「51mm、58mm」に対応しているコーヒータンパー。

モデルとしてはディストリビューターになっており、コーヒー粉を平らにしてくれます。

このサイズ感で510gほどの重さがあり、軽いタンパーほどの手間も必要ありません。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

510g

サイズ

51mm

素材

ステンレス

種類

ディストリビューター

No.7 motta プロフェッショナルコンベックスベースコーヒータンパー

motta
プロフェッショナルコンベックスベースコーヒータンパー
参考価格 7,759円

2色展開の大きめサイズなコンベックスベースコーヒータンパー

底部分がUカープ状になっており、コーヒー粉の中心をややくぼめることができるコンベックスタイプ。

やや軽めのコーヒー用タンパーですが、中央部分にお湯が集中して安定した抽出が可能です。

色は2色展開になっており、サイズ感は58mmと大きめサイズになっていますよ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

2色

重量

358g

サイズ

5.8 x 9.2 x 5.8 cm

素材

ステンレス、木材

種類

コンベックス

No.8 Diguo コーヒータンパー

大きめサイズのタンパーが必要ならDiguoのタンパー

Diguoのコーヒータンパーは53mmと、58mmというサイズ展開になっています。

やや大きめサイズが用意されており、ステンレスと木材で作られた安全なコーヒータンパー。

フラットタイプでコーヒー粉を均一に整えやすく、ムラなく旨みを抽出することができます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

380g

サイズ

53x86mm

素材

木材、ステンレススチール

種類

フラット

No.9 Disenkelubo コーヒーディストリビューター

Disenkelubo
コーヒーディストリビューター
参考価格 2,399円

高品質ステンレスを使ったコーヒーディストリビューター

使われている素材は高品質なステンレスで、耐久性や耐食性が高い素材になっています。

ステンレスベースであるため、水洗いから乾燥まで行えて清潔に保つことができます。

重さが393gほどとやや軽めにはなっていますが、手のひらで均一にできる利便性の高さがあります。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

393g

サイズ

51x38mm

素材

ステンレス

種類

ディストリビューター

No.10 Oshare コーヒータンパー

食品安全性の高いステンレス製コーヒータンパー

コーヒー粉をプレスするときに触れるからこそ、安全性の高いステンレス製は安心です。

ハンドル部分は耐久性が高い自然木を使い、手にフィットするような設計。

重さは353gで51mmと58mmの展開がされているため、自分に合ったものを選びましょう。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

353g

サイズ

51x90mm

素材

ステンレス

種類

フラット

No.11 amleso コンベックスコーヒータンパー

amleso
コンベックスコーヒータンパー
参考価格 2,260円

58mm対応の大きめサイズなコーヒータンパー

タンパー部分はステンレス製で、ハンドル部分は木製となっているコーヒー用タンパー。

底部分は波状でありUカーブを描いており、コンベックスとリップルが合わさったタイプです。

サイズ感は58mmで、ハンドルが100mmと、かなり大きめサイズになっています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

サイズ

58x110mm

素材

ステンレス、木材

種類

コンベックス

No.12 Praxia コーヒータンパー

持ち運べるポーチ付きで多彩なサイズラインナップ

コーヒー用タンパーに加えてタンパーマット、持ち運びポーチが付いているアイテム。

タンパーマットは51mmサイズで、タンパーを起きやすいように突起付きとなっています。

重さは600gのフラットタイプですが、サイズ展開は49mmや51mmが基本です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

600g

サイズ

49x83mm

素材

ステンレス

種類

フラット

コーヒー用タンパーのおすすめ一覧表

コーヒー用タンパーは選び方がとても重要で、自分の環境に合ったものを選ぶようにしましょう。

特にサイズ感は使用できるかどうかが決まる部分なので、より注意して選ぶのがおすすめです。

No 商品 商品名 参考価格 購入先 重量 サイズ 素材 種類
1稲植屋
エスプレッソタンパー 51mm-S

2,499円

1色585g80x51mmステンレスフラット
2Crema Coffee Products
コーヒーディストリビューター レベラー&ハンドタンパー

8,784円

4色538g45.5mmアルミニウムスリーブ、304ステンレススチールフラット
3DELERKE
コーヒータンパー tan-51mm

2,599円

3色500g95x51mmステンレスフラット
4CASUAL PRODUCT
コーヒータンパー

1,650円

1色116g55x72mm18-8ステンレスフラット
5geeyoo
リップルエスプレッソタンパー

3,959円

8色400g53mmステンレス、木材リップル
6DELERKE
コーヒータンパー sanye-51mm

2,599円

1色510g51mmステンレスディストリビューター
7motta
プロフェッショナルコンベックスベースコーヒータンパー

7,759円

2色358g5.8 x 9.2 x 5.8 cmステンレス、木材コンベックス
8Diguo
コーヒータンパー

2,553円

1色380g53x86mm木材、ステンレススチールフラット
9Disenkelubo
コーヒーディストリビューター

2,399円

1色393g51x38mmステンレスディストリビューター
10Oshare
コーヒータンパー

2,490円

1色353g51x90mmステンレスフラット
11amleso
コンベックスコーヒータンパー

2,260円

1色58x110mmステンレス、木材コンベックス
12Praxia
コーヒータンパー

1,480円

1色600g49x83mmステンレスフラット

コーヒー用タンパーの売れ筋ランキングをチェック!

ご参考までに、コーヒー用タンパーの売れ筋ランキングを各サイトにて確認できます。

コーヒー用タンパーの上手な使い方

コーヒー用タンパー

手順

① コーヒー粉をポルタフィルターバスケットに詰める

② タンパーでコーヒー粉を押し固める

③ 粉の表面を均一水平にする

タンパーの使い方は難しくなく、ポルタフィルターバスケットにコーヒー粉を入れたら、タンパーで上から押し固めます。

タンパーを使って押し固めるときには、上から均一に力がかかるように注意しましょう。

均一にならすことにより、ムラなくエスプレッソ抽出ができるようになりますよ。

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

にゃんたろう

にゃんたろう

編集部ライター・営業

南国とダイビングを愛する、旅行好き。20代から旅行にハマり、日本全国のうまいもの巡りをしています。
味だけではなく、お店の雰囲気やロケーションにもこだわりを持ち、良いものを誰かに紹介するのが大好きです。

-エスプレッソ用品
-