コーヒーレビュー

カリタの電動コーヒーミル CM-50の使い心地や値段は?

カリタの電動コーヒーミル CM-50をレビュー!使い心地や値段は?

プロユースはもちろん家庭用などさまざまなコーヒー機器を販売するメーカーのカリタ。

高クオリティのコーヒー機器が揃うことでも知られています。

この記事では電動で手軽に使える点がうれしい、カリタのコーヒーミルCM-50についてレビューします。

使い心地はもちろん、値段や使い方などもわかるようになっていますよ。

コーヒー機器をこれから揃えたいという方や電動ミルを試してみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

sk

Yuko

編集部ライター

毎日のコーヒーはなくてはならないものである一児の母。自宅でのカフェタイムを充実させるため、コーヒーについて日々研究中です。

必ずチェックしておきたい
厳選おすすめコーヒーBEST3!

  • coffeecarrot_shop_img01 珈琲きゃろっと
    おすすめ度
    実際に買って飲んでみてこそわかる、美味しさと品質の高さは全コーヒー好きに伝えたい。
  • rokumeicoffee_shop_img01 ロクメイコーヒー
    おすすめ度
    日本チャンピオン有する奈良の有名店。全てがスペシャルティコーヒーである、という凄さ。
  • postcoffee_shop_img01 PostCoffee(ポストコーヒー)
    おすすめ度
    年間200種類以上の豆から、無料のコーヒー診断で自分のあったコーヒーを提案してくれる。

もっと見たい方はコチラ

当サイトにはPRが含まれています。また、掲載する広告から商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されます。

ひつじの珈琲タイムのLINE公式アカウントがオープンしました!

コーヒータイムを彩るおすすめのコーヒー豆やアイテム、コーヒーの役立つ知識などについてご紹介しています。

LINE公式アカウントとお友だちになってくれた方限定で、特別プレゼント企画も準備中!

ぜひとも友だち登録してみてください♪

 

カリタの電動コーヒーミル CM-50について

コンパクトなデザインにロゴが映える、すっきりとした印象の電動ミル。

どんなキッチンにもなじむようなシンプル感がスタイリッシュです。

50gの豆を約15秒で中挽きにできるため、忙しい朝などでも手早く使用できるのがうれしいモデルです。

使いやすさ・お手入れのしやすさに加えて、購入しやすい値段でコスパに優れた点も注目を集めています。

▼商品情報

2色

重量

760g

サイズ

99×82×178mm

素材

プロペラ式ステンレス製

種類

電動

カリタの電動コーヒーミル CM-50の特徴

ボタンを押すだけでOK

カリタの電動コーヒーミル CM-50

電動のため、コーヒーを入れてセットしたらボタンを押すだけで豆を挽くことができます。

なんと言ってもこの手軽さが魅力です。驚くほどすぐに豆が挽けますよ。

プロペラ式カッター

プロペラ式カッター

豆を挽くカッター部分がプロペラのようになっています。

このカッターに豆がぶつかることで粉状になる、という仕組みです。

15秒ほどで中挽き50gが挽ける

カリタの電動コーヒーミル CM-50

たった15秒ほどでコーヒー豆を挽くことができます。

電動だけあって驚くほどの手軽さ。中挽き50gがあっという間です。

お手入れ用のブラシ付き

コーヒーミル

細かなすき間もお手入れできるように、小さなブラシが付属しています。

これで付着したコーヒー粉をしっかりとかき出しながら掃除をすることが可能です。

カリタの電動コーヒーミル CM-50の値段

カリタ
電動コーヒーミル CM-50
参考価格 3,480円

Amazonプライムに登録して送料無料!

PayPay支払いでポイントもゲット!?

楽天ユーザーならポイントザクザク♪

カリタの電動コーヒーミル CM-50の値段は3,480円です。

高額な商品も多い電動ミル。その中でもお手頃価格なので、電動ミルをまず試してみたい!と考えている方にピッタリです。

コーヒービギナーの方にもおすすめですよ。

ひつじの珈琲タイムのLINE公式アカウントがオープンしました!

コーヒータイムを彩るおすすめのコーヒー豆やアイテム、コーヒーの役立つ知識などについてご紹介しています。

LINE公式アカウントとお友だちになってくれた方限定で、特別プレゼント企画も準備中!

ぜひとも友だち登録してみてください♪

 

カリタの電動コーヒーミル CM-50の使い方

1. フタを開けて豆を投入

カリタの電動コーヒーミル CM-50
カリタの電動コーヒーミル CM-50
カリタの電動コーヒーミル CM-50

ミルの上部にあるフタを開けて好みのコーヒー豆を投入します。

フタが開きにくいこともなく、とてもスムーズ。

開閉部分は矢印のガイドがあるのでわかりやすいですよ。

2. フタを閉めてボタンをオン

カリタの電動コーヒーミル CM-50
カリタの電動コーヒーミル CM-50

豆を投入したらフタをしっかりと閉めます。

フタの素材はクリアになっているため、中の豆の様子が確認できて良いですね。

後はスイッチを押すだけです。

3. 出来上がり!

細挽き

驚くほどあっという間にコーヒー豆を挽くことができました。説明書通り、中挽き程度の仕上がり。

粗すぎず細かすぎないベーシックな出来上がりなので、これからさまざまな豆で楽しめそうです。

電動だけあって、本当に素早くコーヒー粉を作ることができますよ。

カリタの電動コーヒーミル CM-50のお手入れ方法

専用のブラシでお手入れスタート!

どうしてもコーヒー粉が残って本体に付着してしまうので、付属している専用ブラシでお手入れをしていきます。

専用ブラシは細部まで届きそうなところが良いですね。使い勝手にも問題なさそうです。

ブラシで残ったコーヒー粉をかき出す

残ったコーヒー粉が落ちやすいように、下へ傾けながら掃除していきます。

サッサッとかき出すようにすると良いですね。

また専用ブラシを使えば、細かいところまで掃除がしやすくなっていますよ。

残ったコーヒー粉をキッチンペーパーなどでサッと拭けばキレイに!

専用ブラシで大体の粉を落としたら、後はキッチンペーパーなどでサッと拭います。

特に落ちにくい汚れでは無いので、拭くだけできちんとキレイにすることができました。

お手入れも簡単なのはうれしいですね。

カリタの電動コーヒーミル CM-50を実際に使った感想

カリタの電動コーヒーミル CM-50

コーヒー豆を投入してフタをしたらボタンを押すだけ!

ボタンを押す力も必要ないので、フタが飛ばないように押さえておくだけで手軽な電動コーヒーミルです。

手挽きにも良さはありますが、やはり忙しい時間帯や面倒なときには、電動で簡単に挽けてしまうのが楽すぎる…。

注意点としては、刃がプロペラ式であるため、やや香りが飛びやすいこと。

また、コードがやや短い約1.3mほどなので、コンセントから近いところで利用することになります。

とはいえ、やはり電動の良さが詰まっている!コスパも良いコーヒーミルでした。

今回、ご紹介した商品はコレ!

カリタ

電動コーヒーミル CM-50

新鮮なコーヒー豆から淹れるには、コーヒーミルが必要不可欠です。
便利で使いやすくコスパもいい、おすすめのコーヒーミルをご紹介します。

ランキングをチェックする 

▼あなたにおすすめの記事▼

2月のおすすめコーヒー豆も要チェック!

この記事を書いた人

nari

Yuko

編集部ライター・営業

コーヒーフレーバーのお菓子は見かけたら必ず買ってしまうほど大好きです。コーヒー好きの両親の影響で、中学生からドリップしていました。カフェや喫茶店はもちろんですが、子どもがいるため自宅でゆっくりとコーヒーを楽しんでいます。

-コーヒーレビュー
-