補助器具

コーヒーウォーマーのおすすめランキング10選【2022年版】

2022年7月25日

コーヒーウォーマー

コーヒーを淹れてから飲み切るまで、普段から時間がかかる人は温かいコーヒーが欲しくなりますよね。

一杯を飲むまでに時間がかかってしまう、作業をしながらだとすぐに冷めてしまう。

そんな人におすすめしたいのが、コーヒーをいつまでも温かく保ってくれるコーヒーウォーマーです。

どのように選ぶべきなのか、ポイントやおすすめのコーヒーウォーマーについてご紹介しています。

この記事を書いた人

sk

にゃんたろう

編集部ライター・営業

南国とダイビングを愛する、旅行好き。コーヒーよりもお酒が得意。泡盛とバーボンはコーヒー割するとさっぱり呑めるのでオススメです。

 

コーヒーウォーマーとは

コーヒーウォーマーとは、その言葉通りでコーヒーを温めるためのアイテムです。

冬場の寒い時期にはホットコーヒーを飲みたくなりますが、淹れてから時間が経つと冷えますよね。

そんなときにコーヒーウォーマーがあれば、いつまでも温かく保てる、ということです。

コーヒーウォーマーの魅力

温かいコーヒーがいつでも楽しめる

寒い季節

コーヒーウォーマーの良さは、何よりも温かいコーヒーがいつでも楽しめるという点です。

しっかりとコーヒーカップごと温めてくれるので、冷めないというのが良さ。

いつでも飲めるコーヒーカップが、いつまでも温かいというのは嬉しいですよね。

コーヒーカップよりやや大きめ程度で邪魔にならない

出典:Amazon

コーヒーカップごと温めてくれるコーヒーウォーマーですが、サイズ感はそこまで大きくありません。

温めるアイテムとなると大きくなりがちなものの、デスクにも置ける程度の大きさが多いです。

ものによっては大きいものもありますが、作業中に置いておけるのは嬉しいサイズ感ですね。

コーヒーウォーマーの選び方

温かいまま保ってくれるコーヒーウォーマーは、大きく3つほどのポイントで選ぶのがおすすめ。

どんなポイントで選ぶべきか、どんな種類があるのかをご紹介します。

加熱方式で選ぶ

電気式

もっとも一般的で、扱いやすさもあるのが電気式のコーヒーウォーマーです。

シンプルな作りで安価に購入できる上、使い勝手も便利です。

機能面によって高価なものもありますが、適度に温めたい方なら安価に購入できます。

キャンドル式

出典:Amazon

キャンドルで下から温めるような構造になっているのが、キャンドル式コーヒーウォーマー。

ポットやコップを網目の上に置き、下にキャンドルを設置します。

電気式と比べてやや手間はありますが、オシャレさも増すのがキャンドル式です。

加熱温度で選ぶ

固定された温度設定

出典:Amazon

加熱温度はいくつかの設定があり、そのうち固定された温度設定のものは便利です。

ある程度の保温ができていればOK、という方は固定の温度設定が良いでしょう。

温度が変化することなく、一定を保ってくれますよ。

レンジのある温度設定

出典:Amazon

温度設定のレンジが大きくあるものは、状況に応じて自由に設定できます。

飲みやすい温かさのものから、淹れたてを味わえる温かさまで。

固定ではないため、常に高温にしておくのは注意が必要です。

機能面で選ぶ

防水設計

出典:Amazon

あくまで保温が目的となるコーヒーウォーマーは、滴が垂れる可能性もあります。

温める目的のコーヒーアイテムですから、防水設計なら滴垂れも安心ですね。

オートオフ機能

出典:Amazon

高温で温めすぎると、場合によってはコップが割れてしまうこともあります。

オートオフ機能ならば仮に放置していても、一定時間で電源オフになるので安全面でも安心です。

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

楽天サービスを使うほどに、お買い物でポイントアップ!

楽天グループのサービスは使うほどお得になる!

お得な商品がさらにお得になる、開催中の大型企画も続々更新!

>>楽天市場でお買い物をするならこちら

コーヒーウォーマーのおすすめランキング

No.1 カリタ シングルウォーマー DX-1

テフロン加工でコーヒーが焦げ付かないカリタ製

カリタ製のコーヒーウォーマーDX-1は、テフロン加工で安全に作られています。

保温温度はハイとローの2種類から選べて、好みに合わせて温度設定が可能です。

やや大きめサイズなので、コーヒーカップだけでなくポット単位でも温めることができます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

1.2kg

サイズ

200×210×58mm

No.2 BONMAC コーヒーウォーマー BMW-1A

ティーポットもそのまま使えるコーヒーウォーマー

口コミなどでも人気が高い、BONMACのコーヒーウォーマーBMW-1A。

やや強めの保温により、淹れたてコーヒーのような保温効果があります。

コーヒーを淹れたティーポットがそのまま温められる、大きめサイズのコーヒーウォーマーです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

550g

サイズ

19 x 17 x 5 cm

素材

プラスチック

No.3 Sungmor ティーポットミルクコーヒーウォーマー

Sungmor
ティーポットミルクコーヒーウォーマー
参考価格 2,599円

ヴィンテージ感とレトロなオシャレウォーマー

鋳鉄を使ったヴィンテージでレトロな、パフォーマンスの高いコーヒーウォーマー。

大きめサイズのコーヒーウォーマーなので、ポットをそのまま温めることができます。

キャンドル式なのでよりオシャレ感も増しており、丈夫で耐久性も抜群です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

3色

重量

870g

サイズ

19.2x12.5x7cm

素材

鋳鉄

No.4 カリタ コーヒーウォーマー 2連ウォーマー FUO09

カリタ
コーヒーウォーマー 2連ウォーマー FUO09
参考価格 12,600円

1.8Lのデカンタが2本も保温できる2連ウォーマー

非常に評価の高いカリタのコーヒーウォーマーが、2連型となったスタイル。

業務用のようなサイズ感になっていますが、もちろん自宅でも利用できるコーヒーウォーマーです。

淹れたてのコーヒーをそのままに保温できるため、大容量のコーヒーを飲む人におすすめ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

2.2kg

サイズ

380×210×85mm

No.5 KINTO UNITEA ティーウォーマー

ティーシーンを華やかに変えてくれるKINTO

こちらはお茶や紅茶などのティーウォーマーですが、コーヒーポットにも対応しています。

キャンドル式なので下からじっくりと温め、しっかり保温することができる仕様。

UNlTEAポットに適したサイズ感ですが、大きめサイズなので複数のポットに利用できます。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

100g

サイズ

φ97xH49mm

素材

18-8ステンレス

No.6 BESTINNKITS スマートコーヒーウォーマー

オフィスシーンでも大活躍するスマートコーヒーウォーマー

ちょうどよいサイズ感と、オフィスデスクでも邪魔にならないスマートなコーヒーウォーマー。

手動のオンオフがいらない重力誘導スイッチ内蔵で、温度設定も自由。

加熱プレートには熱伝導ガラスで覆われており、防水設計も抜群ですよ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

3色

重量

260g

サイズ

18.2 x 14.3 x 3.4 cm

No.7 Misby コーヒーウォーマー

コーヒーカップにちょうどよく機能面も適切

強化ガラスによるパネルが採用されており、高温耐性があるコーヒーウォーマー。

さらに防水耐性や、微小重力誘導スイッチで安全に保温ができる仕様です。

50~60℃あたりで、適度に温かい機能も搭載し、安心な設計となっています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

250g

サイズ

115 x 150 x 18mm

素材

強化ガラス

No.8 BSWZY コーヒーカップウォーマー

持ち運びにも便利なコンパクト設計が嬉しい

3つの温度設定と、わずか75g程度の持ち運びに便利なコンパクト設計。

多くのコップに対応しており、防水耐性もあるコーヒーカップウォーマーです。

8時間継続して利用していると、自動的に電源がオフになる安心設計でもあります。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

75g

サイズ

10.2 x 10.2 x 0.7 cm

素材

強化ガラス

No.9 ZERO JAPAN ティーウォーマー TW-01

キャンドル式でレリーフが浮かび上がるオシャレさ

海外でも認められている日本産で、キャンドル式のティーウォーマーとなっています。

3人用以上のポットにも使えて、飲み物をゆっくりと温めてくれます。

レトロでヴィンテージな雰囲気が漂う、夜間にも相性抜群のティーウォーマーです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

230g

サイズ

14.2 x 14 x 10.4 cm

素材

ストーンウェア

No.10 Cartyle カップウォーマー

5種類の温度設定や重力センサーを搭載

ABSプレミアシェルや暖房センサーを搭載し、35℃〜100℃までコーヒー温度を設定できます。

重力センサーが付いており、コップを持ち上げたら待機状態に。1分以内に戻せば、再び保温できるようになっています。

オフィスで使うのはもちろん、コーヒーアイテムのギフトとしてもおすすめできる商品です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

3色

重量

480g

サイズ

24.2 x 16.2 x 4 cm

素材

アルミニウム

コーヒーウォーマーのおすすめ一覧表

機能面やデザイン面で、多数のコーヒーウォーマーが存在します。

どれを選ぶべきか迷ってしまったときには、本記事でご紹介したポイントを基に選んでみるのもおすすめです!

No 商品 商品名 参考価格 購入先 重量 サイズ
1カリタ
シングルウォーマー DX-1

8,800円

1色1.2kg200×210×58mm
2ボンマック
コーヒーウォーマー BMW-1A

3,116円

1色550g19 x 17 x 5 cmプラスチック
3Sungmor
ティーポットミルクコーヒーウォーマー

2,599円

3色870g19.2x12.5x7cm鋳鉄
4カリタ
コーヒーウォーマー 2連ウォーマー FUO09

12,600円

1色2.2kg380×210×85mm
5KINTO
UNITEA ティーウォーマー

2,200円

1色100gφ97xH49mm18-8ステンレス
6BESTINNKITS
スマートコーヒーウォーマー

3,990円

3色260g18.2 x 14.3 x 3.4 cm
7Misby
コーヒーウォーマー

3,999円

1色250g115 x 150 x 18mm強化ガラス
8BSWZY
コーヒーカップウォーマー

2,499円

1色75g10.2 x 10.2 x 0.7 cm強化ガラス
9ZERO JAPAN
ティーウォーマー TW-01

2,200円

1色230g14.2 x 14 x 10.4 cmストーンウェア
10Cartyle
カップウォーマー

3,590円

3色480g24.2 x 16.2 x 4 cmアルミニウム

コーヒーウォーマーの長時間使用は避ける

コーヒー

コーヒーウォーマーは一定時間、温めるためのアイテムとして使用するのがおすすめです。

長時間はコップ割れの原因になってしまったり、ふとした瞬間に火傷してしまう可能性もあります。

一時的に利用するため、または目を離さず利用できるようなタイミングで、安全に利用しましょう。

コーヒーウォーマーのよくある質問

Q. コーヒーウォーマーとは?

コーヒーカップごとコーヒーを温めてくれるアイテムのことです。

Q. コーヒーウォーマーは濡れても大丈夫ですか?

電気式が基本なので、濡れないように注意しましょう。

もし濡れてしまったときにはすぐに電源を切り、乾いたタオルなどで拭き取りましょう。

Q. コーヒーウォーマーを利用する際の注意点は?

長時間にわたって電源を入れ続けないことと、切り忘れには注意しましょう。

便利なため長時間使ってしまうこともありますが、忘れがちになってしまったり、コーヒーカップが割れやすくなります。

編集部が厳選したコーヒーカップを、選び方やおすすめアイテムと共にご紹介します!

ランキングをチェックする 

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

にゃんたろう

にゃんたろう

編集部ライター・営業

南国とダイビングを愛する、旅行好き。20代から旅行にハマり、日本全国のうまいもの巡りをしています。
味だけではなく、お店の雰囲気やロケーションにもこだわりを持ち、良いものを誰かに紹介するのが大好きです。

-補助器具
-