コーヒーメーカーブランド

ケメックスのコーヒーメーカーのおすすめランキング6選!

2022年4月15日

ケメックスのコーヒーメーカーの人気おすすめランキング6選!

独特なフォルムで世界的に人気の高いコーヒーメーカーといえば、ケメックス(CHEMEX)です。

フラスコと漏斗をかけ合わせたようなそのフォルムは、抜群のオシャレ度といっても過言ではないでしょう。

温かみのある木枠や、革紐によるワンポイントのオシャレがより目を引きます。

しかし数が少なく情報も少ないケメックス。そこで今回は、淹れ方やおすすめコーヒーメーカーをご紹介していきます。

 

ケメックスのコーヒーメーカーの選び方

フラスコと漏斗をあわせたコーヒーメーカー

ケメックス

その特徴的なフォルムはひと目で好き嫌いがわかれる、そんな独特なコーヒーメーカーがケメックスです。

キッチンに置いておくだけでも魅力的な見た目は、コーヒーメーカーとしての機能を兼ね備えたインテリアのよう。

登場から長く世界的に人気が高く、ロングセラー商品として日本でもじわじわと人気になっています。

カップサイズで選ぶ

出典:Amazon

ケメックスのコーヒーメーカーを選ぶときには、まずカップサイズから選びましょう。

コーヒーメーカーのカップサイズは2種類あり、3カップと6カップです。

一度に淹れられるコーヒーの量になっているため、用途に応じて購入しましょう。

ハンドルで選ぶ

出典:Amazon

独特な美しいフォルムのケメックスですが、安全に利用できるハンドルタイプもあります。

ガラスハンドルシリーズというこのシリーズは、全てが耐熱ガラスだけで作られています。

木枠や革紐のようなアイテムは付いていませんが、スタイリッシュでシンプルな作りです。

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

/p>

ケメックスのコーヒーメーカーのおすすめランキング

No.1 ケメックス コーヒーメーカー マシンメイド CM-1C

ケメックス
コーヒーメーカー マシンメイド CM-1C
参考価格 4,660円

ケメックスデビューをするならまずこの3カップ用から

ケメックスの中でも代表的なマシンメイド。3カップなので、多くの人にぴったりです。

木枠と革紐が付いているタイプで、オシャレにコーヒーを淹れるアイテムの有力候補となるでしょう。

コーヒーだけでなく、紅茶やお茶なども淹れられるのがケメックスの良さです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

400g

サイズ

21x8x10cm

素材

耐熱ガラス、天然木、革

No.2 ケメックス ガラスハンドル コーヒーメーカー CM-1GH

ケメックス
ガラスハンドル コーヒーメーカー CM-1GH
参考価格 7,842円

実用性を兼ね備えた3カップタイプのガラスハンドル

全てを耐熱ガラスで作り上げられた、ケメックスの3カップガラスハンドル。

3カップなのでやや小さめサイズですが、キッチンでの存在感は抜群のアイテムです。

洗練されたデザインと透明感を求めるならば、ガラスハンドルがおすすめです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

499g

サイズ

7.6 x 7.6 x 21 cm

素材

耐熱ガラス

No.3 ケメックス コーヒーメーカー マシンメイド CM-6A

ケメックス
コーヒーメーカー マシンメイド CM-6A
参考価格 8,030円

たっぷりとコーヒーを楽しめるマシンメイドの6カップ

木枠と革紐が付いている6カップタイプ。たっぷりのコーヒーを楽しめます。

やや重量感のあるコーヒーメーカーですが、それ以上に美味しいコーヒーをいくらでも楽しめるのが魅力。

機能美はもちろんのこと、所有していること自体の喜びを感じられるアイテムです。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

612g

サイズ

24.4 x 16 x 3.4 cm

素材

耐熱ガラス、天然木、革

No.4 ケメックス ガラスハンドル コーヒーメーカー CM-6GH

ケメックス
ガラスハンドル コーヒーメーカー CM-6GH
参考価格 9,200円

美しい見た目と特別な時間を楽しめるガラスハンドル

ガラスハンドルの良さといえば、利便性の高さと見た目の美しさです。

オシャレさが極まっているマシンメイドに対し、ガラスハンドルは美しさが抜群。

ハンドルで使いやすいだけではなく、たっぷりと美味しいコーヒーを飲めるのが6カップ用です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

554g

サイズ

25 x 16.4 x 4.2 cm

素材

耐熱ガラス

No.5 ケメックス フィルターペーパー FSU-100

安全にコーヒーを楽しみたいなら無漂白のフィルター

FSU-100は、ケメックス専用コーヒーフィルターで、無漂白タイプとなっています。

見た目はやや茶色がかったフィルターになっており、安全に利用できるモデル。

やや厚めのケメックス専用フィルターは、コーヒーメーカーと合わせて使うことで本領を発揮します。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

素材

No.6 ケメックス フィルターペーパー FS-100

独特のパルプ臭が気になる人は漂白フィルター

FS-100は漂白されたコーヒーフィルターで、四角タイプが100枚入っています。

ケメックス専用フィルターを使うことで、渋みの原因を取り除き、旨みをしっかり抽出してくれます。

購入時にはコーヒーメーカーのサイズと合わせて、フィルターのサイズもチェックしておきましょう。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

素材

ケメックスのコーヒーメーカーの一覧表

ケメックスのコーヒーメーカーは選び方が簡単で、サイズやモデルをチェックするだけ。

注意点としては、専用のフィルターを使うこと。必要なパーツなども追加購入できますので、ぜひチェックしてみてください。

No 商品 商品名 参考価格 購入先 重量 サイズ 素材
1ケメックス
コーヒーメーカー マシンメイド CM-1C

4,660円

1色400g21x8x10cm耐熱ガラス、天然木、革
2ケメックス
ガラスハンドル コーヒーメーカー CM-1GH

7,842円

1色499g7.6 x 7.6 x 21 cm耐熱ガラス
3ケメックス
コーヒーメーカー マシンメイド CM-6A

8,030円

1色612g24.4 x 16 x 3.4 cm耐熱ガラス、天然木、革
4ケメックス
ガラスハンドル コーヒーメーカー CM-6GH

9,200円

1色554g25 x 16.4 x 4.2 cm耐熱ガラス
5ケメックス
フィルターペーパー FSU-100

1,599円

1色
6ケメックス
フィルターペーパー FS-100

1,713円

1色

ケメックスで美味しいコーヒーを淹れる手順

coffeepot_002

手順

① フィルターの厚手側が注ぎ口になるようセット

② コーヒー1杯に対してスプーン1杯分をセット

③ 95℃程度のお湯を注いでいく

④ 20~30秒蒸らす

⑤ 円を描くようにお湯を注ぐ

⑥ 抽出後にフィルターを外す

⑦ 持ち手を掴み、カップへ注ぐ

ケメックスで美味しいコーヒーを淹れるときには、フィルターの向きをチェックしておきましょう。

厚手になっている部分が注ぎ口になるようセットし、ドリップしていきます。

蒸らしの手順や抽出手順については、一般的なハンドドリップと同じ手順になっています。

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。
コーヒータイムをちょっと特別な時間にしたい、そんなおすすめのコーヒーをまとめています。

-コーヒーメーカーブランド