コーヒーメーカー

【2022年版】一人暮らし用コーヒーメーカーの人気おすすめランキング20選!

一人暮らし用コーヒーメーカーの人気おすすめランキング20選!

一人暮らしの空間に、優雅な時間を作り出すことができるコーヒーメーカー。

美味しいカフェのようなコーヒーも、最近のコーヒーメーカーは全て実現してくれます。

昔はコスパの悪かったコーヒーメーカーも、今では一人暮らしにも合う様々な商品が登場しています。

今回は一人暮らしの空間にも合う、愛用できるコーヒーメーカーについて、選び方やおすすめ商品をご紹介します。

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。

 

もくじ

一人暮らし向けコーヒーメーカーの選び方

コーヒーメーカーはとにかく種類が多く、同じメーカーでも違った商品が多く登場しています。

そのためまずはどんなタイプのコーヒーメーカーなのか、どんな機能が付いているのかなど、詳しくチェックしておきましょう。

ドリップ式コーヒーメーカーで選ぶ

ミルなしコーヒーメーカー

タイガー コーヒーメーカー シャワードリップ方式 ACC-A060-K

出典:Amazon

もっとも手軽に購入できるのは、ミルなしの安価なコーヒーメーカーです。

機能的には多くないため、かなり価格設定が安くなっており、購入しやすい価格帯です。

ただし、コーヒー豆で購入してしまうと、別途でコーヒーミルが必要になるため注意が必要。

全自動コーヒーメーカー

シロカ 全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A211

出典:Amazon

ミル付きの全自動コーヒーメーカーは、コーヒー豆と水をセットするだけでOK。

全自動なのでボタンひとつで豆挽きから、コーヒーの抽出まで全て行ってくれます。

やや価格設定は高くなりがちですが、最近では1万円程度で買えるものも多くなっています。

エスプレッソ式コーヒーメーカーで選ぶ

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー ブラック デディカ

出典:Amazon

コーヒーとはまた違った雰囲気を楽しみた方には、エスプレッソ式コーヒーメーカー。

大人気メーカーでもあるデロンギなどを代表に、エスプレッソを淹れることができます。

いつものコーヒーとは違ってより深い苦味、深いコクを楽しめるようになります。

カプセル式コーヒーメーカーで選ぶ

UCC カプセル式コーヒーマシン DP3

出典:Amazon

一人暮らしにおすすめできるコーヒーメーカーのひとつは、カプセル式コーヒーメーカーです。

コーヒー一杯分を手軽に抽出できる仕組みで、専用のカプセルを使います。

コスパが高いわけではありませんが、手軽で1人用としても相性の良いコーヒーメーカー。

機能面で選ぶ

フィルターの種類

Toffy 全自動ミル付アロマコーヒーメーカー K-CM7

出典:Amazon

コーヒーメーカーに付いているフィルターは、主にメッシュフィルターとなっています。

そのまま利用すればコーヒーオイルを抽出できる、まろやかなコーヒーに仕上がるタイプ。

別途、ペーパーフィルターなどを購入して利用することもできるため、フィルターの選び方も重要です。

保温性能

象印マホービン 全自動コーヒーメーカー EC-SA40-BA

出典:Amazon

コーヒーを抽出してすぐに飲み切る人は必要ありませんが、保温などの機能は重要です。

一人暮らしの場合、一度に全てのコーヒーを飲み切ることもありません。

そのため、ポットに淹れた状態で保温できる、いつでも温かいコーヒーが飲める機能は重要なポイント。

予約タイマー機能

レコルト コーン式全自動コーヒーメーカー RCD-1

出典:Amazon

一人暮らしの朝はとても早く、時間がなくバタバタしているということもありますよね。

そんなときには予約タイマー機能で、あらかじめセットしておくだけでOK。

事前にセットしておけば忙しい朝でも、美味しいコーヒーが楽しめますよ。

一人暮らし向けコーヒーメーカーのおすすめランキング

No.1 シロカ 全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A211

 

シロカ
全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A211
参考価格 9,980円

一人暮らしにも本格的な全自動コーヒーメーカーを

ミル内臓の全自動コーヒーメーカーであり、コスパも最強というシロカのコーヒーメーカー。

全自動で豆挽きからドリップまで。メッシュフィルターを使ってオイルまでしっかりと抽出してくれます。

コンパクトサイズなので邪魔にもならず、お手入れも楽々な水洗いができるタイプです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

シロカ

1色

重量

2.2kg

サイズ

22 x 17.3 x 27 cm

素材

ガラス、ステンレス鋼

種類

全自動

No.2 パナソニック 全自動コーヒーメーカー NC-A57-K

オフィスにもおすすめできてしまうパナソニックの全自動コーヒーメーカー

パナソニックの最上位モデルとして、長らく人気を誇っている全自動コーヒーメーカー。

完璧とも言える機能の詰め合わせは、一人暮らしとしてはもったいないほどのクオリティになっています。

ですが、お手入れの楽さや、コーヒーの美味しさ、価格設定を考えてもぜひ手に入れておきたいコーヒーメーカーです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

パナソニック

1色

重量

3kg

サイズ

22 x 24.5 x 34.5 cm

素材

ステンレス、プラスチック、耐熱ガラス

種類

全自動

No.3 象印マホービン 全自動コーヒーメーカー EC-SA40-BA

 

象印マホービン
全自動コーヒーメーカー EC-SA40-BA
参考価格 16,460円

コンパクトで機能が揃った象印マホービンのコーヒーメーカー

豆や粉のコース切り替えと、コーヒー濃度の選択など、こだわりの機能が詰まっています。

保温機能も当然のように付いており、内部洗浄なども搭載している万能型。

全自動でこれだけの機能が付いているのに、価格設定も安いという、一人暮らしにおすすめできるタイプです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

象印マホービン

1色

重量

4.47kg

サイズ

25 x 24 x 32 cm

素材

ガラス

種類

全自動

No.4 UCC ドリップポッド DP3

ストロングとアイスという抽出モードを搭載したDP3

UCCの本格的なドリップを形にした、ドリップポッドDP3というモデル。

2種類の抽出モードを搭載し、プロのハンドドリップを再現することに成功しています。

直感的にわかる操作パネルは使い勝手がよく、お手入れも簡単なカプセル式です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

UCC

4色

重量

3.78kg

サイズ

35.8 x 29 x 17.1 cm

素材

プラスチック

種類

ドリップポッド

No.5 ハリオ コーヒーサイフォンテクニカ TCA-3

オシャレで本格的なコーヒーサイフォンテクニカ

プロのようなこだわりを見せたい、オシャレなコーヒーメーカーが欲しいという人におすすめ。

ハリオのコーヒーサイフォンは手軽で簡単、こだわりの美味しいコーヒーを淹れられるサイフォンです。

他の人とは少し違ったこだわりを持ちたい人、オシャレに見せたい人におすすめです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ハリオ

1色

重量

120g

サイズ

160×95×333mm

No.6 デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー デディカ EC680M

デロンギ
エスプレッソ・カプチーノメーカー デディカ EC680M
参考価格 33,258円

デロンギなのにコスパ最強のデディカEC680

エスプレッソマシンといえば、様々な家電で有名なデロンギです。

高価なものが多いデロンギですが、一人暮らしにも使える価格設定となっているのがデディカEC680。

スタイリッシュで場所を取らず、カプチーノやカフェラテも気軽に淹れられるコーヒーメーカーです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

デロンギ

8色

重量

4kg

サイズ

149×330×305mm

素材

ステンレススチール、AS樹脂

種類

エスプレッソマシン

No.7 ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ シンプル

 

ネスレ
ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ シンプル
参考価格 3,338円

レバーを引くだけの簡単なバリスタシンプル

誰でも簡単なのに、あっという間にできてしまう、ネスカフェのゴールドブレンドシリーズ。

レバーを引くだけという簡単な操作で、お手入れも簡単な設計となっています。

ネスカフェアプリを使えば好みの濃さに調整したり、マシントラブルのサポートなども対応してくれますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

1色

重量

3kg

サイズ

37.6 x 15.5 x 29 cm

No.8 Toffy アロマドリップコーヒーメーカー K-CM5

 

Toffy
アロマドリップコーヒーメーカー K-CM5
参考価格 6,200円

個性的なコーヒーメーカーを選ぶならToffy

クラシカルな見た目とは裏腹に、蒸らし機能や自動保温機能などが付いた、高性能タイプ。

レトロ感がありオシャレというだけでなく、メッシュフィルターでオイルまでしっかり抽出できます。

ハンドドリップのようにじっくりと抽出していくため、風味豊かなコーヒーに仕上がります。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

Toffy

3色

重量

1kg

サイズ

20 x 16 x 21.5 cm

素材

ガラス

種類

手動

No.9 ラッセルホブス コーヒーメーカー グランドリップ 7653JP

 
   
   
   
   

出典:https://www.amazon.co.jp

ラッセルホブス
コーヒーメーカー グランドリップ 7653JP
参考価格 11,000円

最先端タッチパネルのコーヒーメーカー

誰もが理想的とする湯温に設定し、蒸らしや抽出をワンタッチでセットできます。

タッチパネルという最先端技術を取り入れつつ、多孔シャワーヘッドで全体の蒸らしも可能。

タイマー付きなのでコーヒードリップも手軽ですし、ステンレス製ポットで保温も完璧です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ラッセルホブス

1色

重量

2kg

サイズ

22 x 16.5 x 33 cm

素材

ステンレス

種類

手動

No.10 ミリオンハピネス ドリップマエストロ コーヒーメーカー

 

ミリオンハピネス
ドリップマエストロ コーヒーメーカー
参考価格 7,480円

人気ドラマでも使用されたプロ品質のドリップ搭載

純喫茶などでバリスタが淹れたかのような、コーヒー本来の香りと味わいを再現。

自動ハンドドリップと2種類のフィルターに加えて、コードレスでスリムな設計となっています。

人気ドラマでも使用されたことで有名で、インテリアのひとつとしても気に入ること間違いなしです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ミリオンハピネス

1色

重量

900g

サイズ

16 x 18 x 31 cm

No.11 サーモス 真空断熱ポットコーヒーメーカー ECJ-700

 

サーモス
真空断熱ポットコーヒーメーカー ECJ-700
参考価格 6,082円

スリム設計で真空断熱ポットのコーヒーメーカー

このコーヒーメーカーはシュッとしたスリム設計なので、スペースが狭くてもすっぽりハマります。

最大で3~5カップまで作れる上、真空断熱ポットなので保温性能も抜群。

ドリップ完了後には、自動的にヒーターが切れるような設計になっており、エコなコーヒーメーカーです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

サーモス

1色

重量

2.1kg

サイズ

24.5 x 15.5 x 36 cm

素材

ステンレス鋼、シリコーン、プラスチック

種類

手動

No.12 ネスレ ネスプレッソ イニッシア

サッと1人用のコーヒーを淹れられるイニッシア

ネスプレッソのイニッシアは、コンパクトサイズで1人用のコーヒーがサッと淹れられます。

2種類のカップサイズで、好みに合わせてエスプレッソとルンゴが選択できます。

カプセルコーヒーセットが付いているため、購入してすぐに色々なコーヒーを楽しめます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

2色

重量

2.4kg

サイズ

32.1 x 12 x 23 cm

素材

プラスチック

種類

ネスプレッソ イニッシア

No.13 ドリテック コーヒーメーカー リラカフェ CM-100

 

ドリテック
コーヒーメーカー リラカフェ CM-100
参考価格 1,273円

コンパクトながら大容量設計のリラカフェ

コーヒーを一日に何杯も飲む一人暮らしの方にも、このコーヒーメーカーはおすすめできます。

2~5杯を抽出できて、保温機能も搭載。ペーパーフィルターが必要ないので、エコでもあります。

シャワードリップタイプなので旨みを逃すことなく、美味しい新鮮なコーヒーを楽しめますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ドリテック

1色

重量

820g

サイズ

247×152×202mm

No.14 ネスレ ネスプレッソ ラティシマ・ワン

 

ネスレ
ネスプレッソ ラティシマ・ワン
参考価格 23,116円

 

濃厚なミルク泡が出せるラティシマ・ワン

ネスプレッソのカプセル式コーヒーメーカーラティシマ・ワンは、様々なコーヒーメニューに対応。

モコモコなミルク泡で多種多様なコーヒーが作れて、スタイリッシュなデザインも人気です。

コンパクトなサイズにもかかわらず、インテリアとしても邪魔をしないデザインです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

1色

重量

4.3kg

サイズ

15.5 × 32.5 × 26.5cm

素材

-

種類

ネスプレッソ ラティシマ

No.15 コレス 1カップコーヒーメーカー C311

必要最低限で良いという人におすすめの1カップコーヒーメーカー

コレスの1カップコーヒーメーカーは、まさに一人暮らし用というサイズ感。

オフィスなどの卓上にも置けてしまうタイプで、一人暮らしならばちょうどよいサイズになっています。

コンパクトですが蒸らしと注ぎをゆっくり行ってくれて、オートオフ機能も付いているコーヒーメーカーです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

コレス

1色

重量

700g

サイズ

15.5 x 19.5 x 21 cm

No.16 BRUNO コーヒーメーカー MyLittleシリーズ BOE046

 

BRUNO
コーヒーメーカー MyLittleシリーズ BOE046
参考価格 9,800円

可愛らしいデザインとオシャレなMyLittleシリーズ

「パリにある小さなアパルトメントに住む女の子エミリーのお気に入り」をイメージし、コーヒーアイテムのひとつ。

一人暮らしの女の子をイメージしているだけあって、オシャレで可愛らしいデザインとなっています。

繰り返し使えるメッシュフィルターと、保温機能、オートオフ機能なども付いている万能型です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

BRUNO

3色

重量

3kg

サイズ

15 x 23.5 x 25.7 cm

No.17 デロンギ ドリップコーヒーメーカー アクティブシリーズ ICM12011J

 

デロンギ
ドリップコーヒーメーカー アクティブシリーズ ICM12011J
参考価格 4,555円

ブランドとコスパを重視したい人のデロンギ

デロンギというブランドは重視したいけれども、コスパも重視したいという人におすすめ。

一人暮らしには十分なドリップコーヒーメーカーで、コスパも最強という組み合わせのデロンギ製。

水位計が見やすくしずく防止機能も付いている、ハンドドリップのような美味しさもあるコーヒーメーカーです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

デロンギ

7色

重量

1.4kg

サイズ

28.5 x 15.5 x 27.5 cm

素材

ガラス

種類

手動

No.18 ビアレッティ フレンチプレス オミーノ

 

ビアレッティ
フレンチプレス オミーノ
参考価格 5,400円

デザイン性の高いフレンチプレスを楽しむオミーノ

フレンチプレスを持っている人はなかなかいないでしょう。これこそこだわりのコーヒーアイテム。

使いやすいデザインを追求したイタリアデザインで、コーヒープレスでも有名なビアレッティ製。

ドリップとは違った美味しさがあり、こだわりも明確に示すことができるコーヒーメーカーです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ビアレッティ

1色

重量

360g

サイズ

127×76×178mm

No.19 ハリオ コーヒーサーバー V60 02セット VCSD-02

ハンドドリップでコーヒーを楽しみたい人向け

コーヒーポットとドリッパーがセットになった、ハリオのコーヒーサーバー。

ハンドドリップになるため手間はありますが、見た目のオシャレさはさすがハリオと言ったところ。

ポットとドリッパーだけなので重くなく、場所も取らないので便利です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ハリオ

5色

重量

500g

サイズ

17.3 x 24.5 x 13 cm

No.20 オーシャンリッチ 自動ドリップコーヒーメーカー UQ-CR8200

 

オーシャンリッチ
自動ドリップコーヒーメーカー UQ-CR8200
参考価格 2,836円

コーヒーカップに乗せるだけの手軽なドリップ

ハンドドリップを見事に再現した、コーヒーカップに乗せて使うタイプのコーヒーメーカー。

とてもコンパクトで軽量設計なので、手軽にコーヒーを楽しみたい人におすすめです。

特別な機能面などの搭載はありませんが、手軽なコーヒーメーカーとしては人気です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

オーシャンリッチ

3色

重量

200g

サイズ

10.1 x 11.9 x 12 cm

一人暮らし向けコーヒーメーカーの一覧表

お手軽に淹れられるコーヒーメーカーから、高性能なコーヒーメーカーまで幅広くご紹介してきました。

コーヒーメーカーのサイズ感や機能面、オシャレさなど、様々な視点から選んでみると良いでしょう。

No 商品 商品名 Amazon価格 重量 サイズ
1 シロカ/全自動コーヒーメーカー カフェばこ SC-A211

9,980円

1色 2.2kg 22 x 17.3 x 27 cm
2 パナソニック/全自動コーヒーメーカー NC-A57-K

17,309円

1色 3kg 22 x 24.5 x 34.5 cm
3 象印マホービン/全自動コーヒーメーカー EC-SA40-BA

16,460円

1色 4.47kg 25 x 24 x 32 cm
4 UCC/ドリップポッド DP3

9,818円

4色 3.78kg 35.8 x 29 x 17.1 cm
5 ハリオ/コーヒーサイフォンテクニカ TCA-3

5,273円

1色 120g 160×95×333mm
6 デロンギ/エスプレッソ・カプチーノメーカー デディカ EC680M

33,258円

8色 4kg 149×330×305mm
7 ネスレ/ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ シンプル

3,338円

1色 3kg 37.6 x 15.5 x 29 cm
8 Toffy/アロマドリップコーヒーメーカー K-CM5

6,200円

3色 1kg 20 x 16 x 21.5 cm
9 ラッセルホブス/コーヒーメーカー グランドリップ 7653JP

11,000円

1色 2kg 22 x 16.5 x 33 cm
10 ミリオンハピネス/ドリップマエストロ コーヒーメーカー

7,480円

1色 900g 16 x 18 x 31 cm
11 サーモス/真空断熱ポットコーヒーメーカー ECJ-700

6,082円

1色 2.1kg 24.5 x 15.5 x 36 cm
12 ネスレ/ネスプレッソ イニッシア

12,000円

2色 2.4kg 32.1 x 12 x 23 cm
13 ドリテック/コーヒーメーカー リラカフェ CM-100

1,273円

1色 820g 247×152×202mm
14 ネスレ/ネスプレッソ ラティシマ・ワン

23,116円

1色 4.3kg 15.5 × 32.5 × 26.5cm
15 コレス/1カップコーヒーメーカー C311

2,808円

1色 700g 15.5 x 19.5 x 21 cm
16 BRUNO/コーヒーメーカー MyLittleシリーズ BOE046

9,800円

3色 3kg 15 x 23.5 x 25.7 cm
17 デロンギ/ドリップコーヒーメーカー アクティブシリーズ ICM12011J

4,555円

7色 1.4kg 28.5 x 15.5 x 27.5 cm
18 ビアレッティ/フレンチプレス オミーノ

5,400円

1色 360g 127×76×178mm
19 ハリオ/コーヒーサーバー V60 02セット VCSD-02

894円

5色 500g 17.3 x 24.5 x 13 cm
20 オーシャンリッチ/自動ドリップコーヒーメーカー UQ-CR8200

2,836円

3色 200g 10.1 x 11.9 x 12 cm

1人用でも機能性の高いコーヒーメーカーがおすすめ

コーヒーメーカー

一人暮らしで購入するコーヒーメーカーは、価格の面から機能が最低限のものになってしまいがち。

ですが、最近では非常にコスパの良い、高性能なコーヒーメーカーが増えてきています。

風味の違いや利便性の違いは機能面で大きく変わるため、高性能コーヒーメーカーを選んで素敵なコーヒータイムを過ごしてくださいね!

コーヒーメーカーのよくある質問

Q. ドリップコーヒーメーカーとエスプレッソマシンの違いはなんですか?

A. ドリップコーヒーメーカーは、コーヒー粉を自重により透過させて抽出します。

エスプレッソマシンは、ポンプ等を使って圧力をかけ、短時間で抽出する仕組みです。

Q. コーヒーメーカーのお手入れはどうすればいいですか?

A. コーヒー粉を捨てて、ドリッパーやサーバーをサッと洗います。

定期的に空運転をし、湯通しするのもおすすめです。

Q. 全自動と手動は何が違いますか?

A. 全自動コーヒーメーカーは、コーヒー豆と水をセットすれば豆挽きやドリップを自動でしてくれます。

ミルなどの自動洗浄機能や、ミルクフォーマーなどが付いていることもあります。

手動コーヒーメーカーはミルが付いていないことも多く、コーヒー粉の状態で水をセットします。

機能はシンプルなものが多く、電源のオートオフ機能などがメインです。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。仕事中には様々なコーヒーを飲み、休日には喫茶店を巡るような日々を過ごしている。日本ではなかなか味わえないような、凝ったコーヒーやクセのあるコーヒーを好んで飲んでいる。

-コーヒーメーカー
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-