コーヒーメーカーブランド

【2022年版】ラッセルホブス製コーヒーメーカーの人気おすすめランキング6選!

ラッセルホブス製コーヒーメーカーの人気おすすめランキング6選!

品質の高さやデザイン性で海外でも人気の高い、イギリス生まれのラッセルホブス。

高い技術力でヨーロッパを中心に評価されており、日本でも代理店を通じて入ってくるようになりました。

独創的な調理家電が多いラッセルホブスは、コーヒーメーカーも人気のひとつ。

そこで今回は、ラッセルホブス製コーヒーメーカーの選び方や、おすすめアイテムを詳しくご紹介します。

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。

 

ラッセルホブス製コーヒーメーカーの選び方

1952年にイギリスで誕生したラッセルホブス

ラッセルホブス

ラッセルホブス社は1952年にイギリスで誕生。ビル・ラッセルとピーター・ホブスによって創業されたブランドです。

当初からデザイン性の高さや独創性に長けており、世界各国で評価を得ています。

そんな中、日本総販売代理店でもある株式会社大石アンドアソシエイツによって、日本でも購入できる機会が増えました。

機能面で選ぶ

ラッセルホブス コーヒーメーカー グランドリップ

出典:Amazon

注目すべきは機能面で、「タッチパネル、タイマー機能、多孔シャワーヘッド、オートオフ」など、様々な機能を搭載。

コーヒーミルは付いていない全自動タイプではありませんが、気にならないほどの機能性です。

まさに最先端を行くコーヒーメーカーとなっており、スマートなデザインも人気を博しています。

価格で選ぶ

ラッセルホブス コーヒーメーカー ベーシックドリップ 7620JP

出典:Amazon

価格帯は一般的ですが、低価格のものであれば5,000円前後から購入できます。

こちらのモデル7620JPは、高機能にもかかわらず1万円以内で購入できるコーヒーメーカー。

逆に高価格のコーヒーメーカーは非常に少なく、機能性に対してコスパの良さも実現しています。

内容量で選ぶ

ラッセルホブス コーヒーメーカー CM8100GYR

出典:Amazon

ラッセルホブス製コーヒーメーカーは、比較的内容量が多めのものばかりです。

コーヒーメーカーの種類によっては内容量を選ぶこともできて、購入時に選択が可能です。

ご自宅の利用状況や、オフィス等での利用人数によって選択しましょう。

ラッセルホブス製コーヒーメーカーのおすすめランキング

No.1 ラッセルホブス コーヒーメーカー グランドリップ 7653JP

 
   
   
   
   

出典:https://www.amazon.co.jp

ラッセルホブス
コーヒーメーカー グランドリップ 7653JP
参考価格 11,000円

スマートなタッチパネル式コーヒーメーカー

適温の注ぎ、蒸らし、抽出まで全てのプロセスをたったワンタッチで終えてしまうグランドリップ。

ラッセルホブス製コーヒーメーカーの中では、もっとも高機能と利便性も高いコーヒーメーカーです。

タイマー機能やオートオフ機能など、コーヒーを美味しく保ってくれる機能も付いています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ラッセルホブス

1色

重量

2kg

サイズ

22 x 16.5 x 33 cm

素材

ステンレス

種類

手動

No.2 ラッセルホブス コーヒーメーカー ベーシックドリップ 7620JP

 

ラッセルホブス
コーヒーメーカー ベーシックドリップ 7620JP
参考価格 6,889円

手軽にスタイリッシュなコーヒーメーカーといえばコレ

ラッセルホブス製コーヒーメーカーの中でも、よりお手軽サイズでコスパ抜群のベーシックドリップ。

一度に5人分のコーヒーを抽出できるだけでなく、コンパクト設計がキッチンの邪魔をしません。

コントロールパネルは上部に設置してあるため、より使いやすくなったモデルです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ラッセルホブス

1色

重量

1.3kg

サイズ

20 x 15.5 x 27 cm

素材

ステンレス

種類

手動

No.3 ラッセルホブス コーヒーメーカー CM8100GYR

ラッセルホブス
コーヒーメーカー CM8100GYR
参考価格 20,211円

見た目の迫力がもっともある美しいステンレスモデル

まず何よりも目を引くのが、見た目のその美しさと洗練されたデザインフォルムです。

ガラスとステンレスで作られているこのモデルは、現行の機能性と美しさを兼ね備えています。

もっとも大きいコーヒーメーカーにはなっていますが、もっともインテリア映えすること間違いなしです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ラッセルホブス

1色

重量

3.33kg

サイズ

28.7 x 15.7 x 35.3 cm

素材

ガラス、ステンレス

種類

手動

No.4 ラッセルホブス コーヒーメーカー 7610JP

数少なくなった従来機モデルの7610JP

お手軽なコーヒードリップを実現する、従来機モデルとなっている7610JP。

すでに在庫数は数少なくなっており、入手できる機会も非常に少なくなってきています。

繰り返し使えるフィルターや、カップ数計測ができるサーバー、タイマー機能などを搭載しています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ラッセルホブス

2色

重量

1.2kg

サイズ

21 x 17 x 26.5 cm

素材

ポリプロピレン、ステンレス、ガラス

種類

手動

No.5 ラッセルホブス コーヒーメーカー ヘリテージ パープル 18499JP

ラッセルホブス
コーヒーメーカー ヘリテージ パープル 18499JP
参考価格 12,000円

キッチンインテリアとしても馴染むフォルムのコーヒーメーカー

最大で12杯分のコーヒーメーカーを、わずか11分で抽出する大容量モデルです。

ですがスタイリッシュなコンパクト設計であるため、インテリアとしてもすんなりと馴染みます。

電子制御によって水温や注ぎ、蒸らしなどが細かく管理されており、安定した味を再現してくれます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ラッセルホブス

1色

重量

2.9kg

サイズ

21 x 23 x 35.5 cm

素材

ポリプロピレン、ステンレス

種類

手動

No.6 ラッセルホブス スタイルブラックコーヒーメーカー 13992JP

ラッセルホブス
スタイルブラックコーヒーメーカー 13992JP
参考価格 16,998円

フィルターとアロマセレクトを使い分けられるモデル

スタイルブラックコーヒーメーカーでは、大人数にも対応して最大12杯分のコーヒーを淹れられます。

オフィスはもちろんのこと、頻繁にコーヒーを飲む人や、来客にも十分対応できます。

付属のパーマネントフィルターや、濃い目の抽出ができるアロマセレクト機能も付いています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ラッセルホブス

1色

重量

2.9kg

サイズ

22 x 23 x 35.5 cm

素材

ポリプロピレン、亜鉛メッキスチール、ガラス

種類

手動

ラッセルホブス製コーヒーメーカーの一覧表

高機能コーヒーメーカーが非常に多いラッセルホブスは、非常に少ない種類になっています。

また在庫もかなり少なくなっていますので、少しでも気になったら早めに入手しておくのがおすすめですよ!

No 商品 商品名 Amazon価格 重量 サイズ 素材 種類
1 ラッセルホブス/コーヒーメーカー グランドリップ 7653JP

11,000円

1色 2kg 22 x 16.5 x 33 cm ステンレス 手動
2 ラッセルホブス/コーヒーメーカー ベーシックドリップ 7620JP

6,889円

1色 1.3kg 20 x 15.5 x 27 cm ステンレス 手動
3 ラッセルホブス/コーヒーメーカー CM8100GYR

20,211円

1色 3.33kg 28.7 x 15.7 x 35.3 cm ガラス、ステンレス 手動
4 ラッセルホブス/コーヒーメーカー 7610JP

4,480円

2色 1.2kg 21 x 17 x 26.5 cm ポリプロピレン、ステンレス、ガラス 手動
5 ラッセルホブス/コーヒーメーカー ヘリテージ パープル 18499JP

12,000円

1色 2.9kg 21 x 23 x 35.5 cm ポリプロピレン、ステンレス 手動
6 ラッセルホブス/スタイルブラックコーヒーメーカー 13992JP

16,998円

1色 2.9kg 22 x 23 x 35.5 cm ポリプロピレン、亜鉛メッキスチール、ガラス 手動

コレス製フィルターとの組み合わせが最強

コレス ゴールドフィルター

出典:Amazon

ラッセルホブスを代理販売している株式会社大石アンドアソシエイツでは、コーヒーフィルターで有名なコレスも販売しています。

コレス製のコーヒーフィルターといえば、純金コーティングがされているゴールドフィルターです。

化学変化に強く味や香りに対しての影響がとても少ない、安心のコーヒーフィルターとなっています。

ゴールドコーヒーフィルターの人気おすすめランキング5選!

人気のコーヒーアイテムをランキング形式で厳選してご紹介!

ランキングをチェックする 

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。仕事中には様々なコーヒーを飲み、休日には喫茶店を巡るような日々を過ごしている。日本ではなかなか味わえないような、凝ったコーヒーやクセのあるコーヒーを好んで飲んでいる。

-コーヒーメーカーブランド
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-