カプセル式コーヒーメーカー

【2022年版】カプセル式コーヒーメーカーの人気おすすめランキング20選!

2022年6月2日

カプセル式コーヒーメーカー

かわいらしいカプセルを使って、安定したコーヒーが飲めるカプセル式コーヒーメーカー。

とてもお手軽で簡単、サッと淹れられるコーヒーとして定番になりつつあります。

様々な風味のカプセルが各社から販売されていることも、人気の理由のひとつ。

しかし豊富だからこそ、何を選んだらいいかわからないということもありますよね。

そこでこの記事では、カプセル式コーヒーメーカーの選び方とおすすめを詳しくご紹介します!

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。

 

もくじ

カプセル式コーヒーメーカーの選び方

まずは、カプセル式コーヒーメーカーにどのような特徴があるのか見ていきましょう。

主な魅力、特徴をご紹介します。

カプセル式コーヒーメーカーの魅力とは?

専用カプセルと水だけでOK

カプセル式コーヒー

カプセルにコーヒー粉が凝縮されているため、カプセルと水だけでコーヒーを作ることができます。

カプセルを本体にセットし、水を給水タンクに入れてセットします。

この2点だけでOKで、カプセルごとに違った味わいのコーヒーを抽出してくれます。

コーヒー以外にも種類が豊富

コーヒー以外にも種類が豊富

カプセルの種類は非常に多く、コーヒーだけではないというのがカプセルの良さ。

コーヒーからエスプレッソ、様々なラテ系などがカプセルの魅力です。

また、コーヒー系だけではなく、お茶や紅茶なども作ることができます。

カプセルが長持ちする

カプセル式コーヒー

一般的なコーヒー豆・コーヒー粉だと、開封してから1ヶ月ほどが飲み切る目安です。

焙煎直後から徐々に風味が失われていくため、新鮮なうちに飲み切ることが重要。

カプセルタイプならば、密閉されていることもあり製造してから1年ほどは賞味期限が残っています。

お手入れがとても簡単

お手入れがとても簡単

カプセルと水をセットするだけで抽出できるため、お手入れがとても簡単です。

余計な手間がなくセットしてボタンをON。これだけでOKです。

使い終わったらカプセルを捨てて、本体をサッと掃除するだけで問題ありません。

対応カプセルで選ぶ

機種

ドリップ

エスプレッソ

ラテ

ネスレ ドルチェグスト

ネスレ ネスプレッソ

-

UCC ドリップポッド

-

-

タイガー

-

-

illy

-

-

キューリグ

-

-

カフィタリーシステム

-

ビアレッティ

カプセル式コーヒーメーカーは、どのカプセルを選ぶかがとても重要です。

カプセルごとに「ドリップ、エスプレッソ、ラテ」などが決まっています。

どれを飲みたいか、どのカプセルが気になるかに合わせて、コーヒーメーカーを選びます。

メーカーで選ぶ

ネスレ「ドルチェグスト、ネスプレッソ、オリジナル、ヴァーチュオ」

ネスレ ドルチェグスト ジェニオアイ

出典:Amazon

ネスレはカプセル式コーヒーメーカーがとても多いメーカーのひとつです。

ドルチェグストやネスプレッソなど、一度は聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

王道のカプセル式コーヒーメーカーを販売していますので、ぜひチェックしておきましょう。

UCC「ドリップポッド」

UCC カプセル式コーヒーマシン DP3

出典:Amazon

UCC上島珈琲からは、ドリップポッドというコーヒーメーカーが販売されています。

とてもシンプルなデザインになっており、使い勝手も抜群。

名前の通り、ドリップコーヒーに長けているコーヒーメーカーです。

キューリグ

KEURIG コーヒーメーカー BS300

出典:Amazon

アメリカでナンバーワンのシェアを誇る、キューリグからもカプセル式コーヒーメーカーが販売されています。

コーヒーカプセルのラインナップは、上島珈琲や小川珈琲など。

他店のカプセルをセットできるので、人気のコーヒーを淹れられます。

タイガー魔法瓶

タイガー コーヒーメーカー ACT-E040

出典:Amazon

日本では多くの人が知っている、魔法瓶に長けたタイガーのコーヒーメーカー。

利便性の高さや、魔法瓶を使った保温性の高さなどが人気です。

プロの抽出を自宅で再現し、お手軽に楽しめるのがタイガー製の良さです。

illy

illy フランシスフランシス X9

出典:Amazon

特殊なデザインで人気が高い、エスプレッソ系のイリー。

手軽にカプセルでエスプレッソを淹れるならば、イリーは最有力候補となっています。

イタリアで楽しむようなコーヒーを、イリーなら再現してくれますよ。

コスパで選ぶ

機種

価格/1杯あたり

ネスレ ドルチェグスト

約63円

ネスレ ネスプレッソ

約75円

UCC ドリップポッド

約71円

タイガー

約71円

illy

約66円

キューリグ

約120円

カフィタリーシステム

約76円

ビアレッティ

約86円

カプセルはコーヒー豆・コーヒー粉と違い、一回分の量が決まっています。

そのため、1杯淹れるたびにどれくらいのコストがかかるのかは、確認しておきましょう。

平均的には60円~80円あたりで、コスパはとても高いです。

お手入れのしやすさで選ぶ

ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

出典:Amazon

毎日使うものなので、どれくらいの手間がかかるのか、構造を理解しておきましょう。

基本的にはカプセルを捨てるというだけですが、給水タンクも定期的に掃除が必要です。

サッと拭くだけでも清潔に保てるので、選ぶ際の基準になってきます。

レンタルで選ぶ

カプセル式コーヒーメーカーは、買わなくてもレンタルで手に入ります。

とりあえずお試ししてみたい、いいかどうかがわからないという場合には、レンタルがおすすめ。

本体代は無料でカプセルだけ購入、といったレンタル内容も用意されています。

カプセル式コーヒーメーカーのおすすめランキング

No.1 ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

ネスレ
ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム
参考価格 22,000円

様々なカフェメニューが自宅で手軽に楽しめるジェニオ2

カプセル式コーヒーメーカーの王道、ネスレのドルチェグストで人気の高いジェニオ2。

「カフェオレ、エスプレッソ、チョコチーノ、抹茶ラテ、ラテマキアート」など、幅広いメニューが用意されています。

豊富なカフェメニューは圧倒的ですし、大きめのグラスにも対応したトレイはとても使いやすいです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

1色

重量

2.60kg

サイズ

30 x 25 x 17cm

素材

-

種類

ネスカフェ ドルチェグスト

No.2 ネスレ ネスプレッソ ラティシマ・プロ

ネスレ
ネスプレッソ ラティシマ・プロ
参考価格 42,350円

 

直感的に使用できるタッチスクリーン搭載のラティシマ・プロ

洗練されたデザインはなめらかで、シンプルかつとても丈夫なアルミニウムボディ。

シンプルな使い心地だけでなく、直感的なタッチスクリーンですぐに利用できます。

カプチーノやカフェラテなど、ミルクベースのレシピなどもプロ仕様で楽しめますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

1色

重量

6kg

サイズ

高さ27.5×幅19.5×奥行30.5cm

素材

ABS樹脂

種類

ネスプレッソ ラティシマ

No.3 タイガー コーヒーメーカー ACT-E040

「レギュラー、ドリップバッグ、ドリップポッド」の3WAYで楽しめる

まるでプロが抽出したかのようなコーヒーを、3WAYで楽しめるコーヒーメーカーです。

レギュラーコーヒーはもちろん、ドリップバッグやドリップポッドなどにも対応しています。

オートオフ機能や高さ調整トレイなどもあり、丸洗いできるステンレスサーバーも採用されています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

タイガー

1色

重量

3.2kg

サイズ

幅18.1×奥行27.9×高さ34.2cm

素材

ステンレス鋼、プラスチック

種類

ACTシリーズ

No.4 ネスレ ネスプレッソ ラティシマ・ワン

 

ネスレ
ネスプレッソ ラティシマ・ワン
参考価格 23,116円

 

ボタンひとつでコーヒーメニューからミルクメニューまで対応

エスプレッソやルンゴはもちろんのこと、カプチーノやラテマキアートなどにも対応しています。

フォームミルクを使用し、プロ顔負けの本格的コーヒーを楽しめます。

最大19気圧でしっかり抽出し、豊かなアロマを自宅で楽しんでもらえますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

1色

重量

4.3kg

サイズ

15.5 × 32.5 × 26.5cm

素材

-

種類

ネスプレッソ ラティシマ

No.5 ネスレ ネスプレッソ ヴァーチュオ ネクスト

 

ネスレ
ネスプレッソ ヴァーチュオ ネクスト
参考価格 20,900円

コーヒーとクレマを同時に楽しむヴァーチュオ

小さめのコーヒーカップから、大きめのカラフェまで対応したヴァーチュオ。

遠心力抽出法により、お湯をしっかりと行き渡らせてクレマとコーヒーを抽出します。

やわらかなクレマは、豊かな香りと独特の風味を感じさせてくれます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

3色

重量

4kg

サイズ

42.9 x 14 x 31.8 cm

素材

プラスチック

種類

ネスプレッソ ヴァーチュオ

No.6 UCC ドリップポッド DP3

コーヒーメニューや淹れ方が細かく調整できるDP3

プロのハンドドリップ技術を再現し、ストロングやアイスなどのモードも搭載したDP3。

カプセルでの抽出ですが、しっかりと蒸らしができる仕様なので本格的なコーヒーに仕上がります。

UCCのコーヒー鑑定士が厳選したコーヒーで、紅茶やお茶などバラエティ豊かな味わいが楽しめます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

UCC

4色

重量

3.78kg

サイズ

35.8 x 29 x 17.1 cm

素材

プラスチック

種類

ドリップポッド

No.7 ネスレ ネスプレッソ イニッシア

洗練されたボディとコンパクトな軽量仕様が人気のイニッシア

本格的なコーヒー抽出はもちろん、洗練されたデザイン性も人気の高いイニッシア。

エスプレッソとルンゴの抽出が可能で、淹れ分けができるようなボタン配置になっています。

最大19気圧の高気圧で抽出してくれるので、コーヒーアロマやなめらかなクレマを体験できます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

2色

重量

2.4kg

サイズ

32.1 x 12 x 23 cm

素材

プラスチック

種類

ネスプレッソ イニッシア

No.8 illy フランシスフランシス X9

エスプレッソ抽出に特化したカプセル式コーヒーメーカー

エスプレッソコーヒーで人気の高い、イリーから販売されているフランシスフランシス。

スタイリッシュなデザイン性は見た目だけではなく、タッチボタンで本格的なエスプレッソを実現してくれます。

高級感のあるボディになっており、特別なお手入れが必要ないコーヒーメーカーです。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

illy

1色

重量

5kg

サイズ

37.5 x 34.2 x 18.5 cm

素材

ステンレス鋼、シリコーン、アルミニウム、プラスチック、金属

種類

フランシスフランシス

No.9 ネスレ ネスプレッソ アトリエ

ネスレ
ネスプレッソ アトリエ
参考価格 45,100円

ホットからコールドまで幅広く対応したレシピのアトリエ

カプチーノやラテマキアートはもちろん、モカやアイスフラッペなども対応したアトリエ。

本体にミルクフォーマーが搭載されており、独自のレシピを楽しむことができます。

自由自在にアレンジができるメニュー機能を搭載しているため、自分好みの一杯を作り出すことが可能です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

1色

重量

3.9kg

サイズ

43.4 x 11.9 x 27.9 cm

素材

プラスチック

種類

ネスプレッソ アトリエ

No.10 ビアレッティ エスプレッソマシン タジッシマ CF37

ビアレッティ
エスプレッソマシン タジッシマ CF37
参考価格 64,980円

髭おじさんのトレードマークで有名なビアレッティのタジッシマ

エスプレッソ系を自宅で淹れるならば、髭おじさんのビアレッティが最有力候補です。

抽出はコーヒー粉、ポッド、カプセルの3WAYで対応範囲の広いコーヒーメーカー。

インテリアとしても映えるコーヒーメーカーですが、非常に在庫数が少なくなってきています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ビアレッティ

2色

重量

3.5kg

サイズ

幅18.5×奥行26.5×高さ35cm

素材

ステンレス鋼、プラスチック

種類

エスプレッソマシン

No.11 ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト エスペルタ

ネスレ
ネスカフェ ドルチェグスト エスペルタ
参考価格 10,100円

プロのようなハンドドリップを実現したエスペルタ

特徴的で斬新的なこのデザインは、プロのハンドドリップを実現したデザインです。

エスプレッソブーストやハンドドリップモードを搭載し、好みに合わせたコーヒーを淹れられます。

BluetoothやWi-Fiにも接続できて、ネスカフェのアプリでレシピ保存などもできます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

2色

重量

2.7kg

サイズ

幅21.5×奥行26.7×高さ36.5cm

素材

-

種類

ネスカフェ ドルチェグスト

No.12 キューリグ コーヒーメーカー BS300

画期的なデザインで大型ハンドルを搭載したBS300

真ん中部分がカプセルのセット場所ですが、とても大型のハンドルでヘッド開閉が簡単な構造です。

カプセルをセットしやすい構造になっており、初めての方でも安心して利用できます。

電源を入れたら約30秒で抽出してくれて、連続抽出も可能という機能性を兼ね備えています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

キューリグ

3色

重量

3.8kg

サイズ

31.8 x 18 x 30 cm

素材

プラスチック

種類

BSシリーズ

No.13 カフィタリーシステム S-12

高圧から低圧まで対応したハイブリッドなカプセル式

3通りの抽出ボタンでは、「エスプレッソ、ルンゴ、ドリップコーヒー」に対応しています。

カプセルの種類もバラエティ豊かで、抽出量や抽出圧の違いで異なったコーヒーに仕上がります。

コンパクトなコーヒーメーカーなので、キッチンの邪魔にもなりません。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

カフィタリーシステム

2色

重量

4kg

サイズ

幅170×奥行320×高さ260mm

素材

-

種類

Sシリーズ

No.14 UCC ドリップポッド DP2

コーヒー、紅茶、お茶がこれ1台で作れるDP2

コーヒーラインナップは約20種類と、バラエティ豊かなラインナップになっています。

コーヒーはもちろんのこと、紅茶やお茶がこれ1台で作れるというモデルです。

淹れるものによってボタンが異なり、ボタンを押せばわずか60秒で抽出することができます。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

UCC

4色

重量

2.7kg

サイズ

13 x 28.8 x 22.4 cm

素材

ABS、PS

種類

ドリップポッド

No.15 ネスレ ネスプレッソ エキスパート

ネスレ
ネスプレッソ エキスパート
参考価格 34,000円

スマートフォン連動型のペアリング搭載コーヒーメーカー

ハイスペックなモデルエキスパートは、基本の機能を搭載しつつスマートフォンに連動。

モバイルアプリとペアリングすることにより、コーヒーをカスタマイズしたりコーヒーメーカーのお手入れができます。

カップサイズは「アメリカーノ、ルンゴ、エスプレッソ、リストレット」と、全4種類に対応しています。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

2色

重量

4.5kg

サイズ

22.5 x 38 x 29 cm

素材

-

種類

ネスプレッソ エキスパート

No.16 ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオエス

スリムボディで置く場所を一切選ばないジェニオエス

こだわり抽出の「エスプレッソブースト、ハンドドリップモード」を搭載したジェニオエス。

ポンプ圧力は最大で15気圧。濃密なクレマを作り出してくれます。

レギュラーコーヒーを楽しみたい人にも、12種類以上のメニューは嬉しいですよね。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

2色

重量

2.1kg

サイズ

27 x 11 x 27 cm

素材

-

種類

ネスカフェ ドルチェグスト

No.17 illy フランシスフランシス Y3

本格的なエスプレッソを抽出できるフランシスフランシスY3

世界140カ国で愛されているイリーの、フランシスフランシスというモデルがこちら。

Y3では2種類のタッチボタンを採用し、なめらかなクレマで完璧なエスプレッソが抽出できます。

カップに注ぐ量を2種類から選べるため、そのときのお好みで出し分けが可能です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

illy

5色

重量

3.6kg

サイズ

26.5 x 10 x 31 cm

素材

ステンレス鋼、シリコーン、アルミニウム、プラスチック、金属

種類

フランシスフランシス

No.18 ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオアイ

 

ネスレ
ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオアイ
参考価格 10,800円

スタンダードなジェニオアイはお試しにもぴったり

スマホアプリなどと連動して利用することができる、IoTモデルのジェニオアイ。

アプリで抽出量や抽出温度を調整し、お気に入りのレシピは保存しておくことができます。

給水タンクはやや小さめなものの、一日に2~3杯程度しか飲まなければ十分です。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

2色

重量

2.6kg

サイズ

37.7 x 33.3 x 19.6 cm

素材

-

種類

ネスカフェ ドルチェグスト

No.19 ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト ピッコロ XS

ネスレ
ネスカフェ ドルチェグスト ピッコロ XS
参考価格 4,670円

コンパクトに特化したドルチェグストシリーズの最小モデル

狭い場所にも対応している、コンパクト特化の最小モデルピッコロXS。

最大15気圧できめ細やかなクレマを作り、淹れたての味と香りを最大限に楽しめます。

電源は5分で自動的に切れるオートオフ機能を搭載し、切り忘れの心配もありません。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

2色

重量

2.71kg

サイズ

30.9 x 29.4 x 18.1cm

素材

-

種類

ネスカフェ ドルチェグスト

No.20 ネスレ ネスプレッソ エッセンサ プラス

幅わずか12cmほどでコンパクト設計のエッセンサプラス

濃厚なエスプレッソから大きめカップサイズのアメリカーノまで、これひとつで対応。

コーヒーメニューは「エスプレッソ、ルンゴ、アメリカーノ、アメリカーノXL」と4種類対応しています。

カプセルコーヒーセットも付いているので、お好きなコーヒーをきっと見つけられますよ。

商品レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

メーカー

ネスレ

2色

重量

3.3kg

サイズ

11.8 x 40.0 x 25.6cm

素材

-

種類

ネスプレッソ エッセンサ

カプセル式コーヒーメーカーの一覧表

もっとも有名なのはネスレ。とにかく種類が多く、ブランドも豊富なのが特徴的です。

基本的にはどのカプセルを使いたいか、から選んでコーヒーメーカーを選択するのがおすすめですよ!

No 商品 商品名 Amazon価格 重量 サイズ 素材 種類
1 ネスレ/ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム

22,000円

1色 2.60kg 30 x 25 x 17cm - ネスカフェ ドルチェグスト
2 ネスレ/ネスプレッソ ラティシマ・プロ

42,350円

1色 6kg 27.5 × 19.5 × 30.5cm ABS樹脂 ネスプレッソ ラティシマ
3 タイガー/コーヒーメーカー ACT-E040

12,982円

1色 3.2kg 18.1×27.9×34.2cm ステンレス鋼、プラスチック ACTシリーズ
4 ネスレ/ネスプレッソ ラティシマ・ワン

23,116円

1色 4.3kg 15.5 × 32.5 × 26.5cm - ネスプレッソ ラティシマ
5 ネスレ/ネスプレッソ ヴァーチュオ ネクスト

20,900円

3色 4kg 42.9 x 14 x 31.8 cm プラスチック ネスプレッソ ヴァーチュオ
6 UCC/ドリップポッド DP3

9,818円

4色 3.78kg 35.8 x 29 x 17.1 cm プラスチック ドリップポッド
7 ネスレ/ネスプレッソ イニッシア

12,000円

2色 2.4kg 32.1 x 12 x 23 cm プラスチック ネスプレッソ イニッシア
8 illy/フランシスフランシス X9

32,038円

1色 5kg 37.5 x 34.2 x 18.5 cm ステンレス鋼、シリコーン、アルミニウム、プラスチック、金属 フランシスフランシス
9 ネスレ/ネスプレッソ アトリエ

45,100円

1色 3.9kg 43.4 x 11.9 x 27.9 cm プラスチック ネスプレッソ アトリエ
10 ビアレッティ/エスプレッソマシン タジッシマ CF37

64,980円

2色 3.5kg 幅18.5×奥行26.5×高さ35cm ステンレス鋼、プラスチック エスプレッソマシン
11 ネスレ/ネスカフェ ドルチェグスト エスペルタ

10,100円

2色 2.7kg 21.5×26.7×36.5cm - ネスカフェ ドルチェグスト
12 キューリグ/コーヒーメーカー BS300

11,000円

3色 3.8kg 31.8 x 18 x 30 cm プラスチック BSシリーズ
13 カフィタリーシステム/S-12

16,800円

2色 4kg 170×320×260mm - Sシリーズ
14 UCC/ドリップポッド DP2

6,130円

4色 2.7kg 13 x 28.8 x 22.4 cm ABS、PS ドリップポッド
15 ネスレ/ネスプレッソ エキスパート

34,000円

2色 4.5kg 22.5 x 38 x 29 cm - ネスプレッソ エキスパート
16 ネスレ/ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオエス

18,789円

2色 2.1kg 27 x 11 x 27 cm - ネスカフェ ドルチェグスト
17 illy/フランシスフランシス Y3

10,377円

5色 3.6kg 26.5 x 10 x 31 cm ステンレス鋼、シリコーン、アルミニウム、プラスチック、金属 フランシスフランシス
18 ネスレ/ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオアイ

10,800円

2色 2.6kg ‎37.7 x 33.3 x 19.6 cm - ネスカフェ ドルチェグスト
19 ネスレ/ネスカフェ ドルチェグスト ピッコロ XS

4,670円

2色 2.71kg 30.9 x 29.4 x 18.1cm - ネスカフェ ドルチェグスト
20 ネスレ/ネスプレッソ エッセンサ プラス

18,404円

2色 3.3kg 11.8 x 40.0 x 25.6cm - ネスプレッソ エッセンサ

コーヒーメーカーは飲み方で選ぶ

ドリップコーヒーならドリップ式コーヒーメーカー

パナソニック 全自動コーヒーメーカー NC-A57-K

出典:Amazon

一般的なドリップコーヒーが飲みたい人は、全自動タイプのドリップ式コーヒーメーカーがおすすめ。

ハンドドリップで淹れるのも良いですが、全自動ならばボタンひとつで美味しいコーヒーを淹れることができます。

コーヒー豆・粉の価格によっては、コスパがもっとも高い飲み方です。

エスプレッソならエスプレッソマシン

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー オートマティック EC860M

出典:Amazon

イタリアの定番でもあるエスプレッソならば、エスプレッソマシンを選択しましょう。

日本で有名なのはデロンギ社のもので、濃い目のコーヒーが好きな方におすすめです。

デロンギ社のハイスペックモデルならば、ドリップとエスプレッソの両方が楽しめるモデルまであります。

ラテ系ならカプセル式コーヒーメーカー

ネスレ ネスプレッソ ラティシマ・ワン

出典:Amazon

カフェラテ(抹茶ラテ、ショコララテ)やカプチーノなど、甘めのコーヒーが好きな方はカプセル式コーヒーメーカー。

カプセルでどのコーヒーがいいか選べますし、毎回安定した味が楽しめます。

常にカプセル残量を気にする必要はありますが、カプセルと水をセットするだけで飲めますよ。

カプセル式コーヒーメーカーのよくある質問

Q. 使い方はどうすればいいですか?

A. カプセルをセットし、給水タンクに水を入れるだけでOKです。

Q. コーヒー以外に何が作れますか?

A. 「ドリップコーヒー、エスプレッソ、ラテ」が基本で、お茶や紅茶なども作れる機種があります。

Q. カプセルは指定のものじゃないとダメですか?

A. カプセルは必ず機種指定のものにしましょう。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。仕事中には様々なコーヒーを飲み、休日には喫茶店を巡るような日々を過ごしている。日本ではなかなか味わえないような、凝ったコーヒーやクセのあるコーヒーを好んで飲んでいる。

-カプセル式コーヒーメーカー
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-