コーヒーメーカーブランド

パナソニック製コーヒーメーカーのおすすめランキング5選!

2022年11月1日

【2022年版】パナソニック製コーヒーメーカーの人気おすすめランキング5選!

エアコンや洗濯機などの大型家電から、電池などの小物まで広く手掛けているパナソニック。

松下電器産業としてスタートし、今や日本の大手家電メーカーとなっています。

コーヒーメーカーも非常に人気で、機能性の高さから親しまれているメーカーです。

今回はパナソニック製コーヒーメーカーを詳しくご紹介しますので、購入時の参考にしてみてください。

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。

誰もが知る日本の大手家電メーカーパナソニック

パナソニック

今や日本人なら誰もが知る、電機業界で3位の売上高を誇るパナソニック社。

日本国内における唯一の総合家電メーカーで、様々な部門でトップシェアを有していることも有名。

電池や照明器具の業界では国内シェア1位、カーナビや業務用冷蔵庫の業界では世界シェア1位を誇ります。

機能性の高いコーヒーメーカーが非常に多く、手軽で簡単なコーヒーメーカーを輩出しています。

パナソニック製コーヒーメーカーの選び方

機能性で選ぶ

出典:Amazon

パナソニック製コーヒーメーカーはどれも、非常に高い機能性を誇っています。

コーヒーミル搭載の全自動はもちろん、豆の挽き分けや抽出タイプの変更もできます。

中には自動でコーヒーミルを洗浄してくれる機能なども搭載されています。

価格で選ぶ

出典:Amazon

価格帯は一般的なコーヒーブランドよりもやや高く、1万円以上になるものが大半。

しかし上位モデルでも2万円前後で購入できるため、機能面を天秤にかければ安いとも言えます。

とにかく低価格なものが欲しいという人よりも、機能性を重視する人におすすめです。

お手入れのしやすさで選ぶ

出典:Amazon

コーヒーミルの自動洗浄はお手入れのしやすさに長けていますが、パーツを分解できるのも重要なポイント。

それぞれのコーヒーメーカーでお手入れ方法が異なり、しやすさも違います。

毎日のように使うコーヒーメーカーだからこそ、お手入れのしやすさは重要ですよね。

コーヒー豆はネット通販サイトでの購入がお得!

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

しかもAmazonギフト券チャージでお買い物すれば、お得で楽々なお買い物ができます。

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

楽天サービスを使うほどに、お買い物でポイントアップ!

楽天グループのサービスは使うほどお得になる!

お得な商品がさらにお得になる、開催中の大型企画も続々更新!

>>楽天市場でお買い物をするならこちら

パナソニック製コーヒーメーカーの一覧表

見た目はとてもシンプルなので、機能性で選ぶのがおすすめです。

全自動タイプと着脱式手動タイプから選択し、機能性で判断していきましょう。

No 商品 商品名 参考価格 購入先 重量 サイズ 素材
1パナソニック
全自動コーヒーメーカー NC-A57-K

17,309円

1色3kg22 x 24.5 x 34.5 cmステンレス、プラスチック、耐熱ガラス
2パナソニック
コーヒーメーカー NC-R500-T

16,000円

1色2.3kg24.5×17.0×30.0cmステンレス、プラスチック、耐熱ガラス
3パナソニック
沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A55P-K

37,000円

1色3.261kg36.8 x 28.6 x 24.4 cmステンレス、プラスチック、耐熱ガラス
4パナソニック
コーヒーメーカー NC-S35P-K

22,761円

1色2.44kg24.5x30.0x17.0cmステンレス、プラスチック、耐熱ガラス
5パナソニック
コーヒーメーカー NC-R400

10,800円

2色2.3kg24.5×17.0×30.0cmステンレス、プラスチック、耐熱ガラス

パナソニック製コーヒーメーカーのおすすめランキング

No.1パナソニック 全自動コーヒーメーカー NC-A57-K

パナソニック
全自動コーヒーメーカー NC-A57-K
参考価格 17,309円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

コーヒーメーカーの中でもっとも人気が高い最上位モデル

世に出ているコーヒーメーカーの中でも、非常に高機能で人気が高い最上位モデルがこちら。

カルキ臭をカットする仕組みや、豆挽き後のミル自動洗浄機能などを搭載しているコーヒーメーカーです。

豆の挽き分けを楽しめるようなパーツと、デカフェ豆にも対応した抽出コースを搭載しています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

3kg

サイズ

22 x 24.5 x 34.5 cm

素材

ステンレス、プラスチック、耐熱ガラス

種類

全自動

No.2パナソニック コーヒーメーカー NC-R500-T

パナソニック
コーヒーメーカー NC-R500-T
参考価格 16,000円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

Wドリップ最新モデルで活性炭フィルターも採用

コクのあるコーヒーを実現する、バスケット内でじっくりと蒸らすWドリップを採用しています。

挽き分けミルサインや3種類の淹れ分け、さらにはコーヒーオイルを抽出できるステンレスフィルターを搭載。

水道水の気になるカルキ臭をカットすべく、活性炭フィルターで浄水できる機能も付いていますよ。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

2.3kg

サイズ

24.5×17.0×30.0cm

素材

ステンレス、プラスチック、耐熱ガラス

種類

着脱式手動

No.3パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A55P-K

パナソニック
沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A55P-K
参考価格 37,000円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

今なお人気が高い沸騰浄水のコーヒーメーカー

豆から挽くことができる全自動タイプで、マイルドとリッチの2タイプ抽出が可能。

水道水などを使った場合のカルキ臭は、沸騰浄水機能により90%以上をカットすることができます。

最上位モデルの従来型ですが、今なお人気の高いモデルとなっています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

3.261kg

サイズ

36.8 x 28.6 x 24.4 cm

素材

ステンレス、プラスチック、耐熱ガラス

種類

全自動

No.4パナソニック コーヒーメーカー NC-S35P-K

パナソニック
コーヒーメーカー NC-S35P-K
参考価格 22,761円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

ミル付き浄水で手出し風ドリップ方式を採用

じっくりと蒸らして、一気にコーヒーを抽出することができる仕組みが手出し風ドリップ方式。

コーヒーだけでなく紅茶も美味しく淹れることができる、抽出方式を採用しています。

紅茶やハーブティーなどを楽しめるティーサーバーと、アイス専用プレートが付いています。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

1色

重量

2.44kg

サイズ

24.5x30.0x17.0cm

素材

ステンレス、プラスチック、耐熱ガラス

種類

着脱式手動

No.5パナソニック コーヒーメーカー NC-R400

パナソニック
コーヒーメーカー NC-R400
参考価格 10,800円

Amazonプライムでお得にお買い物♪

PayPay支払いならポイントが貯まる!

楽天サービスを使えば使うほどお得☆

ミルクとの相性が抜群になるWドリップを採用したモデル

レッドとカフェオレという2色のバリエーションを持ち、コクのあるWドリップを採用したコーヒーメーカー。

コーヒー粉を蒸らして一気にドリップする従来ドリップと、バスケット内でじっくり蒸らしWドリップを採用しています。

中細挽きや粗挽きの挽き分けができて、抽出タイプも3タイプの使い分けが可能です。

レビュー

容量
利便性
機能性
手入れ
デザイン
コスパ

▼商品情報

2色

重量

2.3kg

サイズ

24.5×17.0×30.0cm

素材

ステンレス、プラスチック、耐熱ガラス

種類

着脱式手動

パナソニックの高機能コーヒーメーカーは一家に一台欲しい

コーヒーメーカー

パナソニック製のコーヒーメーカーはとても高機能で、一台あればそれで困ることがありません。

機能性の高さに加えて耐久性も高いため、長く使えるというのも大きなメリット。

一家に一台あれば、長く使い続けられ、愛着も湧く唯一無二のコーヒーメーカーになってくれますよ。

編集部が厳選した、おすすめのコーヒーメーカーがこちら!
オシャレなもの、使いやすいもの、高機能なものなど。

ランキングをチェックする 

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

shiro

shiro

編集部ライター

眠気覚ましに飲んでいたコーヒーが、いつしか人生においてなくてはならないものになった編集部ライター。仕事中には様々なコーヒーを飲み、休日には喫茶店を巡るような日々を過ごしている。日本ではなかなか味わえないような、凝ったコーヒーやクセのあるコーヒーを好んで飲んでいる。

-コーヒーメーカーブランド
-