コーヒーアレンジ

【2022年版】コーヒーに入れると美味しいグラスフェッドバターの人気おすすめランキング7選!

グラスフェッドバターの人気おすすめランキング7選!

バターコーヒーを作るのに必要不可欠なグラスフェッドバター。

グラスフェッドバターには中性脂肪を減らす不飽和脂肪酸が多く含まれており、脂肪燃焼の効果があるカフェインとの相性が抜群。

さっぱりした味わいでクセがないのでコーヒーに入れるだけでなく、お菓子作りなど様々な使い方ができるのも魅力です。

そこで今回はコーヒーに入れると美味しいグラスフェッドバターの選び方と、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

 

コーヒーに入れると美味しいグラスフェッドバターの選び方

食塩の有無で選ぶ

食塩

グラスフェッドバターを選ぶ際は、まず食塩の有無をチェックして選びましょう。

食塩を使っていないバターは保存期間が短いですが、バター本来の風味を感じられてあっさりした味わい。

食塩を使っているバターは長期保存が可能で、深いコクとほどよい塩気が味わえます。

そのため購入時には、好みに合わせて有塩か無塩を選びましょう。

製法で選ぶ

発酵バター 

グランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター

出典:Amazon

発酵バターは、殺菌したクリームに乳酸菌を混ぜて発酵させてから作ります。

乳酸菌を加えて作ることで、深いコクとほのかな酸味が味わえます。

またバター特有の風味が強く感じられるので、お菓子作りや料理にも使いやすいのも魅力。

コーヒーとの相性もよいので、よりバターの風味が感じられるバターコーヒーを飲みたい方におすすめです。

非発酵バター

ウエストゴールド グラスフェッドバター

出典:Amazon

非発酵バターは、発酵させていないクリームから作られるバターのことを言います。

発酵バターに比べて酸味やバター特有のクセがなく、さっぱりとした味わい。

また非発酵バターでお菓子を作ると、素材の味を活かしつつやさしい風味がプラスされます。

そのため、バターの主張が強すぎないバターコーヒーを飲みたい方は非発酵のものを選びましょう。

価格で選ぶ

FONTERRA ANCHOR Fonterra ニュージーランド産アンカー無塩バター

出典:Amazon

毎朝バターコーヒーを飲みたい方は、価格も重視して選ぶのも大切。

少しでも安く購入したい場合は、業務用のグラスフェッドバターがおすすめです。

業務用のバターは大容量なので切り分ける手間がかかりますが、非常に安く購入できますよ。

そのため値段を気にせず毎日バターコーヒーを飲みたい方は、業務用のものを選びましょう。

コーヒーに入れると美味しいグラスフェッドバターのおすすめランキング

No.1 ウエストゴールド グラスフェッドバター

まろやかでさっぱりした舌触りのグラスフェッドバター

ニュージーランド産の生乳を100%使用した、ウエストゴールドのグラスフェッドバター。

牧草のみを飼料として育てられた牛のミルクからできており、ビタミンや不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。

無塩タイプなのでバター特有のクセもなく、口当たりがサラっとした上品な味わい。

コスパも非常によいので、毎朝バターコーヒーを飲みたい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

ウエストゴールド

内容量

1kg

種類

無塩バター

原材料

生乳

No.2 グランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター

グランフェルマージュ
バイオ・グラスフェッドバター
参考価格 2,700円

バター特有の上質な風味が味わえるグラスフェッドバター

バイオ・グラスフェッドバターは、有機農法で育てた乳牛から搾乳されたミルクのみで製造されるバター。

牧草飼育のみで育った栄養価の高いミルクにより、爽やかな風味でクセのない味わいです。

フランス農務省による有機農法を認証するABマークを取得したバターなので、品質にこだわったバターを購入したい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

グランフェルマージュ

内容量

250g

種類

無塩バター

原材料

生乳

No.3 なかほら牧場 ピュアグラスフェッドバター

なかほら牧場
ピュアグラスフェッドバター
参考価格 2,160円

ストレスフリーな環境で育まれた安心安全なグラスフェッドバター

おいしくて安全な牛乳を提供している、なかほら牧場のグラスフェッドバター。

敷地内に牛舎はなく限りなく自然に近い環境で育った牛のミルクは、濃厚コクにもかかわらず爽やかな後味をしています。

バターコーヒーにして飲むと、爽やかな放牧ミルクの風味を感じられます。

国産で作られた、美味しいグラスフェッドバターを購入したい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

なかほら牧場

内容量

100g

種類

無塩バター

原材料

生乳

No.4 FONTERRA ANCHOR Fonterra ニュージーランド産アンカー無塩バター

FONTERRA ANCHOR
Fonterra ニュージーランド産アンカー無塩バター
参考価格 8,300円

飽きがこない上質な味わいの業務用グラスフェッドバター

ニュージーランドの乳業会社、フォンテラが販売するグラスフェッドバター。

自然豊かなニュージーランドでのびのびと飼育された牛のミルクで作られており、非常にクリーミーな味わいです。

一般的なバター特有のクセもないので、パンやケーキなどお菓子作りにも最適。

業務用のビッグサイズなので、家族や恋人と毎日バターコーヒーを飲みたい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

FONTERRA ANCHOR

内容量

5kg

種類

無塩バター

原材料

生乳

No.5 有機家 グラスフェッド 生バター

無農薬牧草で飼育された牛のミルクでつくったグラスフェッドバター

岩手県にある、しあわせ牧場で自然放牧されて育った牛のミルクから作られた贅沢なグラスフェッドバターです。

通常のバターよりも水分を多く含んでいるので、まろやかで奥深くやさしい味わい。

食塩不使用なので、バターコーヒーだけでなくお菓子作りにも最適です。

海外産のものに比べて値段は高いですが、国産のグラスフェッドバターを購入したい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

有機家

内容量

100g

種類

無塩バター

原材料

生乳

No.6 マリンフード ミルクを食べる乳酪バター

クリーミーなミルクの風味を味わえるグラスフェッドバター

大阪府豊中市に本社を置く食品加工メーカー、マリンフード株式会社のグラスフェッドバター。

牧草だけを食べて育った牛のミルクを使用しており、香り高くコクのある味わいがあります。

少量の食塩を加えているので、口当たりが軽やかでほどよい塩気があります。

内容量も450gと大ボリュームなので、バターコーヒーだけでなく料理にも使用したい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

マリンフード

内容量

1.35kg

種類

有塩バター

原材料

生乳、食塩

No.7 HORIZON FARMS 有機 JAS オーガニック 100% グラスフェッドバター

HORIZON FARMS
有機 JAS オーガニック 100% グラスフェッドバター
参考価格 1,630円

オーガニック認証を受けた最高品質のオーストラリア産バター

世界各地の無添加食材を販売する、HORIZON FARMSのオーストラリア産グラスフェッドバター。

オーストラリアの大地でのびのびと育った牛のミルクを使用しており、非常にスッキリとしています。

また日本農林規格等に関する法律(JAS法)の認証を得ているので、安全性も保証済み。

コスパもよく内容量も250gと使いやすいサイズなので、バターコーヒー初心者の方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

HORIZON FARMS

内容量

250g

種類

有塩バター

原材料

生乳、シーソルト

コーヒーに入れると美味しいグラスフェッドバターのおすすめランキング一覧表

牧草のみを食べた牛のミルクから作られるグラスフェッドバターは、クセがなく上品な味わい。

今回ご紹介した選び方も参考にして、ぜひ自分好みのグラスフェッドバターを探してみてください。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 種類 原材料
1 ウエストゴールド/グラスフェッドバター

2,750円

1kg 無塩バター 生乳
2 グランフェルマージュ/バイオ・グラスフェッドバター

2,700円

250g 無塩バター 生乳
3 なかほら牧場/ピュアグラスフェッドバター

2,160円

100g 無塩バター 生乳
4 FONTERRA ANCHOR/Fonterra ニュージーランド産アンカー無塩バター

8,300円

5kg 無塩バター 生乳
5 有機家/グラスフェッド 生バター

4,432円

100g 無塩バター 生乳
6 マリンフード/ミルクを食べる乳酪バター

4,000円

1.35kg 有塩バター 生乳、食塩
7 HORIZON FARMS/有機 JAS オーガニック 100% グラスフェッドバター

1,630円

250g 有塩バター 生乳、シーソルト

バターコーヒーは浅煎りコーヒーで作るのがおすすめ

グラスフェッドバター バターコーヒー

バターコーヒーに使用するコーヒー豆は、クロロゲン酸が多く含まれている浅煎りがおすすめ。

クロロゲン酸とはポリフェノールの一種で、ダイエット効果が期待できると言われている成分です。

ただしクロロゲン酸は、焙煎をすればするほどコーヒーに含まれる量が少なくなっていきます。

そのためダイエット効果を高めたい方は、浅煎りのコーヒー豆でバターコーヒーを作りましょう。

バターコーヒーの人気おすすめランキング12選!

人気のコーヒーアイテムをランキング形式で厳選してご紹介!

ランキングをチェックする 

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-コーヒーアレンジ

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-