コーヒーアレンジ

【2022年版】コーヒー用練乳の人気おすすめランキング11選!

【2022年版】コーヒー用練乳の人気おすすめランキング11選!

コーヒーの酸味や苦味をまろやかにして、濃厚な甘みとコクをプラスしてくれる練乳。

まろやかな甘みに仕上がったコーヒーは、疲れたときや息抜きをしたいときにもピッタリです。

ただ練乳には缶タイプのものやチューブタイプのものなど様々な種類があり、どれを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回はコーヒー用練乳の選び方と、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

 

コーヒー用練乳の選び方

糖分の有無で選ぶ

糖分

練乳には糖分の有無によって、加糖練乳(コンデンスミルク)と無糖練乳(エバミルク)の2種類があります。

加糖練乳は濃厚な甘みが味わえて、粘度も高いためコーヒーに溶かすだけでなくイチゴやかき氷にかけたりなど、様々な用途で使えます。

無糖練乳は凝縮されたミルク感をダイレクトに味わえるので、コーヒーにコクや風味をプラスしたい方におすすめです。

飲み方に合わせて選ぶ

飲み方 リラックス

練乳は主に液体タイプと粉タイプの2種類があります。

液体タイプは低温でも溶けやすく、手軽にまろやかな味わいのコーヒーを作れるのが魅力です。

また粉タイプはホットコーヒーに混ぜても温度を下げることなく、熱い状態のままクリーミーな風味を加えることができます。

そのため、普段から飲むコーヒーのタイプに合わせて練乳を選びましょう。

包装タイプで選ぶ

森永乳業 森永ミルク 加糖れん乳

出典:Amazon

練乳は一般的に缶タイプと、チューブタイプのものが販売されています。

缶タイプは毎回スプーンなどですくう手間がかかりますが、コスパがよいので頻繁に使う方にピッタリ。

チューブタイプは使い切りやすい容量のものが多いので、よい品質のまま最後まで美味しくいただけます。

そのため使う頻度や量を考慮して、自分に合ったタイプを選びましょう。

コーヒー用練乳のおすすめランキング

No.1 森永乳業 森永ミルク 加糖れん乳

コーヒーやスイーツはもちろん料理にも使える加糖練乳

森永乳業が販売する森永ミルクは、世代を問わず愛され続けているチューブタイプの練乳です。

生乳とショ糖のみで作られており、練乳らしい甘みとしっかりとしたコクが味わえます。

苦味のあるコーヒーに溶かせば、なめらかな口当たりでやさしい風味のコーヒーに仕上がります。

内容量も1本120gと使い切りやすいので、毎日のコーヒーに自然な甘さを加えて飲みたい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

森永乳業

内容量

480g

種類

加糖練乳

原材料

生乳、ショ糖

No.2 北海道乳業 コンデンスミルク

原料にとことんこだわった100%北海道産の練乳

北海道乳業のコンデンスミルクは、生乳本来の風味をそのまま楽しめる練乳です。

北海道の良質な牛乳とてんさい糖のみを使用しており、濃厚なコクとクセのない甘み。

コーヒーに入れるだけでなくパン生地へ練り込んだり、フルーツやかき氷に入れたりと幅広く活用できます。

商品の内容量も1kgと大容量なので、家族でシェアしたい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

北海道乳業

内容量

1kg

種類

加糖練乳

原材料

生乳、蔗糖

No.3 山中牧場 山中練乳

牛乳の風味とコクをダイレクトに味わえる加糖練乳

山中練乳は、ストレスをかけずに育った牛のミルクのみで作られた練乳です。

北海道産の生乳とショ糖を風味が飛ばないように、時間をかけてじっくりと加熱。

牛乳本来の豊かな香りと、熟成チーズのようなコクとまろやかな甘みが味わえます。

一般的な練乳に比べて価格は高いですが、より濃厚な練乳を食べてみたい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

山中牧場

内容量

200g

種類

加糖練乳

原材料

生乳、ショ糖

No.4 ツクバ コンデンスミルク

濃厚な甘みを思う存分味わえる大容量タイプの練乳

ツクバのコンデンスミルクは、業務用としてプロの料理人にも使われている練乳です。

国産の生乳にショ糖を加えて濃縮した練乳は、なめらかな舌触りと濃厚な甘み。

雑味がなくクリーミーな味わいなので、料理の隠し味としても使いやすくなっています。

1本のコスパもよく480gとたっぷり入っているので、値段を気にせずに使える練乳をお探しの方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ツクバ

内容量

480g

種類

加糖練乳

原材料

生乳、ショ糖

No.5 雪印メグミルク 北海道コンデンスミルク

北海道の良質な生乳から作った濃厚なコクの加糖練乳

雪印メグミルクの北海道コンデンスミルクは、北海道産の生乳をふんだんに使った加糖練乳です。

コーヒーに溶かせばコクのある甘みと、心地よい口当たりが楽しめます。

内容量も480gと大ボリュームなので、お菓子作りや料理のアクセントとして使いたい方にもピッタリ。

液だれもなく手も汚れないチューブタイプになっているので、1度にたっぷり使える練乳を購入したい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

雪印メグミルク

内容量

480g

種類

加糖練乳

原材料

生乳、ショ糖

No.6 ネスレ イーグル 植物油脂入りコンデンスミルク

ネスレ
イーグル 植物油脂入りコンデンスミルク
参考価格 1,980円

コーヒーやパンとの相性抜群な缶タイプの加糖練乳

大手食品・飲料メーカー、ネスレが作った缶タイプの加糖練乳です。

沖縄県で非常に人気で、パッケージに書かれたワシのイラストからワシミルクと呼ばれています。

原料には生乳や砂糖などに加えて植物油脂がプラスされており、やさしい甘みと滑らかな味わい。

缶を開封する手間はかかりますがコスパはよいので、疲れたカラダを癒やしてくれる練乳を探している方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ネスレ

内容量

384g

種類

加糖練乳

原材料

砂糖、パーム油、ホエイパウダー、生乳、脱脂粉乳など

No.7 雪印メグミルク エバミルク

北海道の生乳のみを濃縮したコクのある無糖練乳

雪印メグミルクのエバミルクは、北海道産の生乳を濃縮して作られた無糖練乳です。

コーヒーに入れると、なめらかな舌触りと濃厚なコクをプラスしてくれます。

エバミルクはカリウムやリン、マグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれているので、健康志向の方にもピッタリ。

コーヒーを飲みながら、美容や健康に必要な栄養素を同時に摂りたい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

雪印メグミルク

内容量

1.233kg

種類

無糖練乳

原材料

生乳

No.8 ツクバ 練乳パウダー

水や牛乳にも溶けやすい粉末タイプの加糖練乳

ツクバの練乳パウダーは、ミルクの美味しさをそのまま粉末状にした加糖練乳です。

濃縮した生乳に乳脂肪分が少ない加糖脱脂粉乳を加えており、ほどよい甘みでスッキリとした味わい。

水にも溶けやすいスプレードライ製法を採用しているので、コーヒーの温度を下げずにコクを引き立ててくれます。

香料も使っていないので、パンやお菓子作りとして使いたい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ツクバ

内容量

1kg

種類

加糖練乳

原材料

濃縮乳、加糖脱脂粉乳

No.9 ネスレ カーネーション 加糖練乳

くどくないまろやかな甘みの加糖練乳

ネスレのカーネーションは、なめらかな口当たりと芳醇なミルクの風味が楽しめる加糖練乳です。

植物性脂肪を配合しており、コーヒーの味をよりまろやかに仕上げてくれます。

1缶の容量も384gと使い勝手のよいサイズなので、いつでも新鮮な状態で使えるのも魅力。

コーヒーだけでなくパンケーキやお菓子など、色々な料理に甘みをプラスしたい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

ネスレ

内容量

384g

種類

加糖練乳

原材料

砂糖、パーム油、ホエイパウダー、生乳、脱脂粉乳など

No.10 Ong Tho ヴィナミルク コンデンスクリーム

濃厚な甘みがクセになるベトナム人も大好きな加糖練乳

ベトナムの大手乳製品メーカー、VINAMILKのOng Thoというブランドから販売されているコンデンスクリームです。

コンデンスクリームは生クリームから作られており、濃厚な甘みとなめらかな口当たり。

苦味の強いコーヒーとの相性がよく、スプーン1杯で重厚なコクとクリーミーさをプラスしてくれます。

非常に甘みが強いので、甘党の方はぜひ試してみてください。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

Ong Tho

内容量

2.28kg

種類

加糖練乳

原材料

砂糖、脱脂粉乳、植物油脂、乳脂肪、ホエイパウダーなど

No.11 日清煉乳 ミルフレンド 業務用

新鮮な生乳の味わいをギュッと凝縮した加糖練乳

日清煉乳のミルフレンドは、原料から製造まで国内にこだわった加糖練乳です。

静岡県産の生乳と北海道産ビートグラニュー糖を使用しており、濃厚な甘みとコクのある味わい。

チューブタイプで好きな分だけ使えて、かつキャップ付きなので保存がしやすくなっています。

1本に1kgも入っているので、コーヒーにたっぷりとかけて飲みたい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

ブランド

日清煉乳

内容量

12kg

種類

加糖練乳

原材料

生乳、ショ糖

コーヒー用練乳のおすすめランキング一覧表

練乳はコーヒーの苦味を邪魔することなく、まろやかで濃厚な甘みに仕上げてくれるので、デザート感覚で飲みたい方にピッタリ。

今回ご紹介した練乳の選び方も参考にして、ぜひお気に入りのものを見つけてみてくださいね。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 種類 原材料
1 森永乳業/森永ミルク 加糖れん乳

768円

480g 加糖練乳 生乳、ショ糖
2 北海道乳業/コンデンスミルク

1,352円

1kg 加糖練乳 生乳、蔗糖
3 山中牧場/山中練乳

1,749円

200g 加糖練乳 生乳、ショ糖
4 ツクバ/コンデンスミルク

734円

480g 加糖練乳 生乳、ショ糖
5 雪印メグミルク/北海道コンデンスミルク

1,070円

480g 加糖練乳 生乳、ショ糖
6 ネスレ/イーグル 植物油脂入りコンデンスミルク

1,980円

2.31kg 加糖練乳 生乳、無脂肪牛乳、砂糖、植物油脂
7 雪印メグミルク/エバミルク

1,646円

1.233kg 無糖練乳 生乳
8 ツクバ/練乳パウダー

2,891円

1kg 加糖練乳 濃縮乳、加糖脱脂粉乳
9 ネスレ/カーネーション

294円

384g 加糖練乳 砂糖、パーム油、ホエイパウダー、生乳、脱脂粉乳など
10 Ong Tho/ヴィナミルク コンデンスクリーム

2,490円

2.28kg 加糖練乳 砂糖、脱脂粉乳、植物油脂、乳脂肪、ホエイパウダーなど
11 日清煉乳/ミルフレンド 業務用

12,310円

12kg 加糖練乳 生乳、ショ糖

練乳には苦味が強い深煎りコーヒーがおすすめ

コーヒー

濃厚な甘みをプラスできる練乳は、はっきりとした苦味やコクを感じられる深煎りコーヒーに加えるのがおすすめです。

深煎りしたコーヒーに練乳を加えると、コーヒーキャンディーを舐めているようなまろやかな甘みのコーヒーに仕上がります。

練乳をプラスしたコーヒーはゆっくりと時間をかけて飲むのがおすすめなので、ぜひ自宅や職場でひと息付きたいときに作ってみてください。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ひつじの珈琲タイム編集部

ひつじの珈琲タイム編集部

編集部ライター

コーヒー好きの編集部が徹底リサーチして記事をお届けしています。

-コーヒーアレンジ

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-