コーヒー系菓子

【2022年版】コーヒーアイスの人気おすすめランキング9選!

2022年2月18日

コーヒーアイスの人気おすすめランキング9選!

スーパーやコンビニなどでも気軽に購入できるコーヒーアイス。

コーヒーのほどよい苦味と、ミルクの濃厚な甘みが味わえるのでコーヒー好きにも人気です。

ただコーヒーアイスは子供でも食べられる定番の商品や、大人向けのリッチな商品など様々な種類があります。

そこで今回はコーヒーアイスの選び方と、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

この記事を書いた人

ヤナイ

ヤナイ

編集部ライター

京都の昭和レトロな喫茶店で飲んだコーヒーに感銘を受け、コーヒーの魅力にハマった編集部ライター。

 

コーヒーアイスの選び方

アイスクリームの種類で選ぶ

アイスクリームは牛乳の中に含まれる乳固形分と、乳脂肪分の含有量によって種類が異なります。

乳脂肪分の割合で味わいも変わってくるので、選ぶ際はそれぞれの特徴をしっかり把握しておきましょう。

アイスクリーム

ロッテ レディーボーデン ミニカップ コーヒー

出典:Amazon

ミルクの濃厚な味わいが好きな方は、種類別の部分にアイスクリームと書かれている商品を選びましょう。

アイスクリームと表記されている商品は、乳固形分15.0%以上で、そのうち乳脂肪分が8.0%以上のものを指します。

乳脂肪分が多いため価格はやや高めの商品が多いですが、舌触りもなめらかでミルクのまろやかな甘みを感じられます。

アイスミルク

ISUPREME 低糖質 プレミアムアイス モカアーモンドクリスプ味

出典:Amazon

ほどよいミルク感を味わいたい方は、アイスミルクと表記されている商品がおすすめ。

乳固形分10.0%以上で、そのうち乳脂肪分が3.0%以上のものをアイスミルクと呼びます。

アイスミルクはミルクのコクを味わえ、かつあっさりとした後味で食べやすいのが特徴。

またアイスクリームよりも価格が抑えられているため、手軽に購入しやすいのも魅力です。

ラクトアイス

グリコ パピコ チョココーヒー

出典:Amazon

よりコーヒーの風味をダイレクトに楽しみたい方は、乳固形分3.0%以上のラクトアイスがおすすめ。

アイスミルクより乳成分が少なく、さっぱりとした味わいとシャリっとした氷の粒感が楽しめるので、濃厚なアイスが苦手な人にピッタリ。

ただし乳固形分が少ない分、植物性脂肪が多く使われており、意外にカロリーが高いので食べすぎには注意しましょう。

アイスの形で選ぶ

カップアイス

森永乳業 れん乳アイス カフェフロート

出典:Amazon

ゆっくりと時間をかけてアイスの味を堪能したい方は、カップタイプのアイスを選びましょう。

カップタイプは、アイスの溶け具合によって自分好みの食感を味わえます。

さらにフタが付いているタイプは自分の好きな量を食べて、再度冷やしておけるので気軽に食べることができます。

カップタイプは1個の内容量も多いので、食べ応えのあるアイスを探している方にもおすすめ。

バータイプ

アイガー 神戸珈琲冷菓

出典:Amazon

手軽にアイスを食べたい方には、スティックが差し込んであるバータイプがおすすめ。

バータイプは1本がちょうどよいサイズ感なので、ソフトクリームのように片手で持って食べることができます。

また、完食後のゴミが少なく済むというポイントも魅力的です。

バータイプは単品でも箱タイプでも個包装になっているので、家族でシェアしたい方にもおすすめです。

業務用タイプ

森永乳業 2L EX エスプレッソ&クッキー

出典:Amazon

大人数でアイスをシェアしたい方は業務用タイプを選びましょう。

業務タイプは2L入りと大容量の商品が多いので、自分で好きな量を取り分けられます。

そのまま食べるだけでなく、クレープやパフェに加えたり、パンにサンドしたりなど様々なアレンジも可能。

個別でアイスを買うよりもコスパが良いので、普段からアイスを常備しておきたい方におすすめです。

コーヒーアイスのおすすめランキング

No.1 ロッテ レディーボーデン ミニカップ コーヒー

ロッテ
レディーボーデン ミニカップ コーヒー
参考価格 3,580円

コーヒーの豊かな風味と濃厚クリームが同時に味わえるコーヒーアイス

1971年から日本で製造・販売を開始した、アメリカ・ボーデン社のレディーボーデン。

コロンビア産のコーヒー豆から抽出したエスプレッソを使用しており、ほろ苦くて芳ばしいコーヒーの風味。

濃厚なクリームは舌触りがなめらかなので、よりリッチな味わいに仕上がっています。

フタ付きのカップタイプになっているので、少しずつアイスを食べたい方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

ロッテ

内容量

1.4L

種類

アイスクリーム

原材料

乳製品、砂糖、水あめ、コーヒー、カラメル色素、乳化剤など

No.2 森永乳業 2L EX エスプレッソ&クッキー

ほろ苦いエスプレッソにクッキーチップがプラスされた業務用コーヒーアイス

森永乳業が販売している業務用サイズのアイスクリーム。

苦みのある本格的なエスプレッソの風味と、クラッシュされたビタークッキーのザクッとした食感が味わえます。

そのままスプーンで食べるのはもちろん、パンケーキやクレープにトッピングするなど、様々な食べ方が可能。

内容量も2リットルと大ボリュームなので、家族で食べたい方やパーティーなど大人数の場でシェアしたい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

森永乳業

内容量

2L

種類

アイスクリーム

原材料

乳製品、水あめ、砂糖・果糖ぶどう糖液糖、コーヒーなど

No.3 高知アイス ドトールコーヒー薫るアイスモナカ

高知アイス
ドトールコーヒー薫るアイスモナカ
参考価格 2,398円

コーヒーのほろ苦さとモナカのパリッと食感が楽しめるアイスモナカ

高知県でアイスクリーム製造をしている高知アイスと、ドトールコーヒーが共同開発したコーヒーアイスモナカ。

ドトールコーヒーオリジナルのコーヒーエキスを使用しており、しっかりとしたコーヒーの風味。

エスプレッソ仕立てで甘さは控えめなので、ビターな味わいが口いっぱいに広がります。

まるでドトールのコーヒーを飲んでいるような満足感が得られるので、コーヒー感の強いアイスを探している方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

No.4 ISUPREME 低糖質 プレミアムアイス モカアーモンドクリスプ味

ISUPREME
低糖質 プレミアムアイス モカアーモンドクリスプ味
参考価格 1,970円

食物繊維とたんぱく質が豊富で糖質を大幅カットしたカラダに優しいコーヒーアイス

低糖質スイーツやギルトフリーアイスを販売している、ISUPREMEの低糖質プレミアムアイス。

深煎りエスプレッソのアイスに糖質ゼロのチョコレートをたっぷりかけ、砕いた芳ばしいアーモンドが混ぜ込まれています。

さらに新鮮な北海道生クリームを使用しているので、砂糖不使用とは思えないほど濃厚な甘さとコクが味わえます。

糖質も70%オフなので、健康志向の方やダイエット中でもアイスを食べたい方におすすめ。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

ISUPREME

内容量

1L

種類

アイスミルク

原材料

乳製品、エリスリトール、難消化性デキストリン、アーモンド、コーヒーなど

No.5 アイガー 神戸珈琲冷菓

アイガー
神戸珈琲冷菓
参考価格 3,024円

生クリームとコーヒーのバランスが絶妙な3層タイプのコーヒーアイス

冷凍食品やアイスクリームなどの輸入・販売を行っている、株式会社アイガーの神戸珈琲冷菓。

シャリっとしたほどよい苦味のコーヒーアイスと、口の中でゆっくりとろける生クリーム入りアイスの3層タイプ。

アラビカ豆100%のコーヒーエキスを使用しており、食べた瞬間にコーヒーの豊かな香りが口いっぱいに広がります。

バータイプのアイスになっているので、片手で手軽にコーヒー感を味わいたい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

アイガー

内容量

1.1L

種類

ラクトアイス

原材料

乳製品、異性化液糖、砂糖、コーヒーエキス、植物油脂など

No.6 蒜山酪農 蒜山ジャージープレミアムアイスクリーム 珈琲

蒜山酪農
蒜山ジャージープレミアムアイスクリーム 珈琲
参考価格 1,466円

すべての素材にこだわったワンランク上の上質なコーヒーアイス

岡山県蒜山(ひるぜん)高原の雄大な自然の中で育ったジャージー牛から搾った生乳を使用したコーヒーアイス。

ジャージー乳との相性にこだわったゴッドマウンテンコーヒーを加えることで、雑味がなくコク深い味わい。

乳脂肪分も13%と非常に多く含まれているので、まろやかな甘みを感じられます。

厳選された素材のみを使った、高級感のあるアイスを食べたい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

蒜山酪農

内容量

480ml

種類

アイスクリーム

原材料

生乳、クリーム、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、卵黄

No.7 森永乳業 れん乳アイス カフェフロート

コーヒーかき氷とれん乳アイスを組み合わせたなめらか食感のカフェフロート

森永乳業が販売している、微細氷のコーヒーかき氷に練乳アイスをドーム状に充填したカフェフロート。

コーヒーかき氷にはエチオピア産のコーヒーエキスを使用しており、キリっとした苦味とコクのある味わい。

ドーム状に盛り上がって充填された練乳アイスは、バニラアイスにはないなめらかな食感が楽しめます。

内容量も150mlと食べ応え満点なので、苦味のあるコーヒーかき氷をたくさん食べたい方におすすめ。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

森永乳業

内容量

2.7L

種類

ラクトアイス

原材料

砂糖、乳製品、水あめ、コーヒー、ぶどう糖など

No.8 グリコ パピコ チョココーヒー

チョコとコーヒーの素材の美味しさを引き出したフローズンスムージー

1974年に江崎グリコが発売を開始した、パピコシリーズのチョココーヒー味。

カフェラテのほのかな苦味と、生チョコレートのコク深い濃厚な味わいが絶妙なバランス。

またスプーンを使わずに手軽に食べられて、2本入りなので友達や恋人、家族とシェアできるも魅力。

口当たりもなめらかで後味もスッキリしているので、濃厚なバニラアイスが苦手な方にもおすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

グリコ

内容量

3.2L

種類

ラクトアイス

原材料

乳製品、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、生チョコレート、植物油脂など

No.9 オハヨー乳業 ドトール カフェ・オ・レ アイスバー

オハヨー乳業
ドトール カフェ・オ・レ アイスバー
参考価格 4,380円

ほろ苦いコーヒーと濃厚ミルクが絡み合った大人向けカフェオレアイスバー

岡山県にある牛乳・乳製品メーカーのオハヨー乳業と、ドトールコーヒーが共同開発したカフェオレアイスバー。

深煎り豆をエスプレッソ抽出したコーヒーエキスを使用しており、コーヒーの豊かな香りとほどよい苦味。

さらに、まろやかなミルクの甘さとコーヒーの苦味のバランスがよいので、後味もさっぱり。

1本のサイズも45mlとほどよいサイズなので、小腹が空いた時に甘すぎないアイスを食べたい方におすすめです。

商品レビュー

珈琲度
甘み
苦味
コスパ

▼商品情報

メーカー

オハヨー乳業

内容量

2.5L

種類

アイスミルク

原材料

乳製品、砂糖、異性化液糖、植物油脂、コーヒー粉末など

コーヒーアイスランキング一覧表

コーヒーアイスはコーヒーとクリームのバランスがよく、おやつや食後のデザートとしても人気です。

今回ご紹介した選び方を参考にして、ぜひお気に入りのものを探してみてください。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 種類 原材料
1 ロッテ/レディーボーデン ミニカップ コーヒー

3,580円

1.4L アイスクリーム 乳製品、砂糖、水あめ、コーヒー、カラメル色素、乳化剤など
2 森永乳業/2L EX エスプレッソ&クッキー

2,598円

2L アイスクリーム 乳製品、水あめ、砂糖・果糖ぶどう糖液糖、コーヒーなど
3 高知アイス/ドトールコーヒー薫るアイスモナカ

2,398円

600ml アイスミルク 牛乳、砂糖、乳製品、コーヒーエキス、乳化剤など
4 ISUPREME/低糖質 プレミアムアイス モカアーモンドクリスプ味

1,970円

1L アイスミルク 乳製品、エリスリトール、難消化性デキストリン、アーモンド、コーヒーなど
5 アイガー/神戸珈琲冷菓

3,024円

1.1L ラクトアイス 乳製品、異性化液糖、砂糖、コーヒーエキス、植物油脂など
6 蒜山酪農/蒜山ジャージープレミアムアイスクリーム 珈琲

1,466円

480ml アイスクリーム 生乳、クリーム、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、卵黄
7 森永乳業/れん乳アイス カフェフロート

3,580円

2.7L ラクトアイス 砂糖、乳製品、水あめ、コーヒー、ぶどう糖など
8 グリコ/パピコ チョココーヒー

2,469円

3.2L ラクトアイス 乳製品、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、生チョコレート、植物油脂など
9 オハヨー乳業/ドトール カフェ・オ・レ アイスバー

4,380円

2.5L アイスミルク 乳製品、砂糖、異性化液糖、植物油脂、コーヒー粉末など

コーヒーアイスには苦味の強い深煎りコーヒーがおすすめ!

ホットコーヒー

コーヒーアイスは、どの種類にも砂糖や乳成分が含まれているので、コーヒーと一緒に食べる際は深煎りのコーヒーがおすすめ。

深煎りコーヒーのガツンとした苦味にコーヒーアイスが合わさり、優しい甘みがプラスされます。また乳脂肪分が多いアイスクリームに熱くて濃いコーヒーをかければ、アフォガートと呼ばれる絶品スイーツに大変身!

お家で気軽にカフェ気分を味わえるので、ぜひ試してみてください。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ヤナイ

ヤナイ

編集部ライター

酸味と苦味のバランスがとれた、香り豊かなコーヒーが好きな編集部ライター。京都の昭和レトロな喫茶店で飲んだコーヒーに感銘を受け、そこからコーヒーに興味を持つ。目覚めの1杯で気分をスッキリさせたり、帰宅後はコーヒーにミルクを入れてホッとひと息付いたりと、毎日コーヒーのある生活を楽しんでいます。

-コーヒー系菓子
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-