フレーバーコーヒー

【2022年版】マカダミアナッツ系フレーバーコーヒーの人気おすすめランキング8選!

2022年3月2日

マカダミアナッツ系フレーバーコーヒーの人気おすすめランキング8選!

コーヒーにチョコレートやバニラ、キャラメルなどの香りをプラスしたフレーバーコーヒー。

フレーバーコーヒーは様々な種類があるので、少し気分を変えてコーヒーを飲みたい時にピッタリです。

中でもマカダミアナッツ系フレーバーコーヒーは他と比べて飲みやすく、芳ばしい風味が好きな方におすすめ。

そこで今回はマカダミアナッツ系フレーバーコーヒーの選び方や、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

この記事を書いた人

ヤナイ

ヤナイ

編集部ライター

京都の昭和レトロな喫茶店で飲んだコーヒーに感銘を受け、コーヒーの魅力にハマった編集部ライター。

 

マカダミアナッツ系フレーバーコーヒーの選び方

好みのフレーバーで選ぶ

フレーバーコーヒー

フレーバーコーヒーは、大きく4種類のタイプに分けられています。

フレーバーコーヒー初挑戦の方でも飲みやすいチョコレート風味や、甘党の方でも楽しめるバニラ・キャラメル風味。

今回ご紹介する芳ばしい香りのナッツ風味など、フレーバーによって色々な特徴があります。

またメーカーによって同じフレーバーでも香りが異なるので、この中から好みのフレーバーを選んで飲み比べてみるのもおすすめです。

コーヒーのタイプで選ぶ

フレーバーコーヒーはインスタントタイプ、ドリップバッグタイプ、粉タイプ、豆タイプの4種類に分けられます。

それぞれの特徴を把握して、シーンや好みに合わせて選んでみましょう。

インスタントタイプ

ファームランド ヘーゼルナッツフレーバーコーヒー

出典:Amazon

いつでも手軽にフレーバーコーヒーが楽しめるインスタントタイプ。

お湯を注いでかき混ぜるだけで簡単に作れるので、忙しい時やすぐ飲みたい時に便利。

さらにインスタントタイプは、コーヒー以外にもアイスクリームへのトッピングや、お菓子作りなど色々な用途にも使えます。

ドリップバッグタイプ

ロイヤルコナ ワンドリップバッグ バニラマカダミアナッツ

出典:Amazon

毎回同じ味わいのフレーバーコーヒーを楽しみたい方は、ドリップバッグタイプがおすすめ。

ドリップバッグタイプは個包装で分量も均一なので、カップにセットしてお湯を注げば、お手軽にコーヒーを淹れることができます。

ただし、インスタントタイプのように自分好みの濃さに調整することはできないので、選ぶ際には内容量を確認しておきましょう。

粉タイプ

ロイヤルコナ ハニーマカダミアナッツ

出典:Amazon

時間やコストはそこまでかけられないけど、香りを楽しみたい方は粉タイプがおすすめ。

ゆっくりとお湯を注ぐことで、コーヒーとフレーバーの豊かな香りをしっかり感じることができます。

そのため、ドリップする時間も楽しみたい方は粉タイプを選びましょう。

豆タイプ

シアトルエスプレス ヘーゼルナッツ

出典:Amazon

よりフレーバーコーヒーの風味にこだわりたい方は、豆タイプがおすすめ。

飲みたい分だけの豆を自分で挽くことができるので、酸化しにくくいつでも鮮度なフレーバーコーヒーが味わえます。

ただし豆を挽くミルは香りがつきやすいため、フレーバー専用のものを購入するか、使用後はすぐに掃除するようにしましょう。

マカダミアナッツ系フレーバーコーヒーの人気おすすめランキング

No.1 ロイヤルコナ バニラマカダミアナッツ

ハワイで大人気のバニラとマカダミアナッツの香り豊かなフレーバーコーヒー

ハワイのレストランやホテルでも多く採用しているコーヒーブランド、ロイヤルコナのバニラマカダミアナッツ。

厳選したアラビカ種と、10%のハワイコナがバランスよくブレンドされた豆が特徴です。

ひと口飲むとコクのある芳ばしいマカダミアナッツの香りと、バニラビーンズの甘い香りが口の中に広がります。

まるで、ハワイにいるような幸せなひと時を味わえるおすすめのコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ロイヤルコナ

内容量

227g

産地

ハワイ

焙煎

中浅煎り

No.2 ライオンコーヒー バニラマカダミアナッツ

ライオンコーヒー
バニラマカダミアナッツ
参考価格 3,353円

   

アメリカで愛され続ける老舗ブランドの本格フレーバーコーヒー

1864年に誕生したアメリカの老舗コーヒーブランド、ライオンコーヒーのバニラマカダミアナッツ。

バニラビーンズとマカダミアナッツの濃厚な甘い香りの中に、コーヒーの芳ばしさがはっきりと感じられます。

アメリカで長年愛されているフレーバーコーヒーを体験したい方は、ぜひ購入してみてください。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ライオンコーヒー

内容量

594g

産地

コロンビア、ブラジル

焙煎

中煎り

No.3 ハワイアンアイルズ・コナコーヒー バニラマカダミア

ハワイアンアイルズ・コナコーヒー
バニラマカダミア
参考価格 1,175円

バニラのまろやかで上品な香りを楽しめるマカダミアナッツコーヒー

地元ハワイでも人気の高い、ハワイアンアイルズ・コナコーヒーのバニラマカダミア。

上質なコナコーヒーが10%もブレンドされており、袋を開けた瞬間にほのかに甘い香りを感じられます。

味もまろやかで、上品さを兼ね備えた飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

他のフレーバーに比べて香りも控えめなので、フレーバーコーヒー初体験の方にもおすすめです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ハワイアンアイルズ・コナコーヒー

内容量

198g

産地

ハワイ

焙煎

中煎り

No.4 ハワイアンパラダイス バニラマカダミアナッツ

ハワイアンパラダイス
バニラマカダミアナッツ
参考価格 1,100円

バニラとマカダミアナッツのバランスが絶妙なフレーバーコーヒー

ハワイでは知る人ぞ知るコーヒーブランド、ハワイアンパラダイスのバニラマカダミアナッツ。

現地ハワイでは、ライオンコーヒーから切り替える方も多い実力派コーヒーです。

ナッツとバニラのバランスが絶妙で、中煎りのコーヒーがほどよい苦味と軽い口当たりを実現しています。

非常に香り引き立つコーヒーに仕上がっているので、香りを重視したフレーバーコーヒーを購入したい方におすすめ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ハワイアンパラダイス

内容量

198g

産地

ハワイ

焙煎

中煎り

No.5 ロイヤルコナ チョコレートマカダミアナッツ

ロイヤルコナ
チョコレートマカダミアナッツ
参考価格 1,273円

チョコレートの甘さとナッツの芳ばしい香りのフレーバーコーヒー

フレーバーコーヒーのトップブランド、ロイヤルコナのチョコレートマカダミアナッツ。

チョコレートの甘みのある香りと、マカダミアナッツの芳ばしい香りを香料により再現。

トロピカルな香りをほぼノンカロリーで楽しめるので、ダイエット中の方や、糖分を控えている方にもピッタリ。

粉タイプのコーヒーなので、ドリップしながらゆっくりとフレーバーの香りを楽しみたい方におすすめです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ロイヤルコナ

内容量

227g

産地

ハワイ

焙煎

中浅煎り

No.6 アロハムーンコーヒー バニラマカダミアの香り

アロハムーンコーヒー
バニラマカダミアの香り
参考価格 1,180円

日本人好みのバニラとマカダミアナッツのフレーバーコーヒー

グアテマラ・タンザニア産のコーヒー豆をブレンドした、アロハムーンコーヒーのバニラマカダミアの香り。

アロハムーンコーヒーは、日本人好みに仕上げるために外国産のものよりも香りを抑えて作られています。

そのため淹れた瞬間はコーヒー本来の香り、少し冷めたころにフレーバーの甘い香りが広がってきます。

コーヒー本来の美味しさを追求しているので、香りが控えめで本格派のコーヒーが飲みたい方におすすめ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

アロハムーンコーヒー

内容量

200g

産地

グァテマラ、タンザニア

焙煎

独自焙煎

No.7 ロイヤルコナ ハニーマカダミアナッツ

ハチミツとマカダミアナッツの相性が抜群なフレーバーコーヒー

ハチミツとマカダミアナッツの香りをブレンドした、ロイヤルコナのハニーマカダミアナッツ。

口に含んだ瞬間に甘いハチミツの香りが広がり、後からマカダミアナッツのほんのり芳ばしい香り。

コーヒーは苦味と酸味のバランスがよく、クセのないまろやかな味に仕上がっています。

コーヒーの苦味が苦手な方でも飲みやすいコーヒーなので、甘めのフレーバーコーヒーを購入したい方におすすめ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

ロイヤルコナ

内容量

198g

産地

ハワイ

焙煎

中浅煎り

No.8 シアトルエスプレス チョコレートマカダミアナッツ

シアトルエスプレス
チョコレートマカダミアナッツ
参考価格 1,080円

ダークチョコレートの上品な甘みとナッツの芳ばしさが引き立つフレーバーコーヒー

シアトル直送の本格コーヒーに、チョコレートとマカダミアナッツのフレーバーを加えたフレーバーコーヒー。

世界の名産地で育った上質なアラビカ種のコーヒー豆を100%使用。

独自製法でしっかりローストされた豆は、焙煎直後にパックされるため、煎り立ての最高の味わいをお楽しみいただけます。

コーヒーとフレーバーのバランスがよいので、ほどよい甘さでさっぱりしたコーヒーを飲みたい方におすすめ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

シアトルエスプレス

内容量

200g

産地

ハワイ

焙煎

中煎り

マカダミアナッツ系フレーバーコーヒーの一覧表

マカダミアナッツ系フレーバーコーヒーは甘いフレーバーとの相性もよく、コーヒーの苦味が苦手な方でも楽しめるフレーバーが多くあります。

今回ご紹介した選び方を参考にして、ぜひお気に入りのものを探してみてください。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1 ロイヤルコナ/バニラマカダミアナッツ

1,273円

227g ハワイ 中浅煎り
2 ライオンコーヒー/バニラ マカダミアナッツ

3,353円

594g コロンビア、ブラジル 中煎り
3 ハワイアンアイルズ・コナコーヒー/バニラマカダミア

1,175円

198g ハワイ 中煎り
4 ハワイアンパラダイス/バニラマカダミアナッツ

1,100円

198g ハワイ 中煎り
5 ロイヤルコナ/チョコレートマカダミアナッツ

1,273円

227g ハワイ 中浅煎り
6 アロハムーンコーヒー/バニラマカダミアの香り

1,180円

200g グァテマラ、タンザニア 独自焙煎
7 ロイヤルコナ/ハニーマカダミアナッツ

1,037円

198g ハワイ 中浅煎り
8 シアトルエスプレス/チョコレートマカダミアナッツ

1,080円

200g ハワイ 中煎り

マカダミアナッツ系フレーバーコーヒーはミルクとの相性も抜群!

マカダミアナッツ

マカダミアナッツ系フレーバーコーヒーはそのままストレートで飲むのはもちろん、様々なアレンジがしやすいフレーバーです。

ミルクや混ぜてカフェオレにすると、ナッツのコクのある芳ばしい香りと、ミルクの優しい甘みが口いっぱいに広がります。

さらにコーヒーの上にチョコやマカダミアナッツを砕いてのせるなど、お菓子のようなアレンジも可能なのでぜひ挑戦してみてくださいね。

▼おすすめの商品▼

この記事を書いた人

ヤナイ

ヤナイ

編集部ライター

酸味と苦味のバランスがとれた、香り豊かなコーヒーが好きな編集部ライター。京都の昭和レトロな喫茶店で飲んだコーヒーに感銘を受け、そこからコーヒーに興味を持つ。目覚めの1杯で気分をスッキリさせたり、帰宅後はコーヒーにミルクを入れてホッとひと息付いたりと、毎日コーヒーのある生活を楽しんでいます。

-フレーバーコーヒー
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-