コーヒーギフト

退職祝いに贈りたいコーヒーギフトのおすすめランキング10選!

2022年9月1日

退職祝いに贈りたいコーヒーギフトの人気おすすめランキング10選!

日頃からお世話になっていた人や感謝の気持を伝えたい人の退職には、プレゼントとしてギフトを贈りますよね。

コーヒーギフトならばかさばらず荷物が増えることもないため、多くのシーンで喜ばれます。

気持ちを切り替えるため、そして頑張ってきた体を癒すためにも、コーヒーギフトはぴったり!

退職祝いというシーンにおいて、おすすめしたいコーヒーギフトをまとめましたのでぜひ購入時の参考にしてみてください。

この記事を書いた人

sk

nari

編集部ライター

バリ島で飲んだコーヒーの甘さとザラザラ感に衝撃を受けてコーヒーにハマった編集部ライター。

退職祝いには何を贈るべき?

gifts_031

退職にはお世話になった場所を去る寂しさと、新しい生活が待っていることへの期待が入り混じります。

”新しい門出を祝う”となると、お花が贈られることも多い退職祝い。

お酒が好きな人にはお酒を、コーヒーが好きな方にはコーヒーを、というのがベストです。

コーヒーギフトはどういったものを選べばいいのか?選び方は?といった疑問にお答えしていきます!

退職祝いに贈りたいコーヒーギフトの選び方

退職祝いというシーンにおいて、コーヒーギフトの選び方はとても重要です。

コーヒーギフトの種類が豊富な今、何を基準にして選んだらいいのかご紹介していきます。

コーヒーの飲み方で選ぶ

贈る相手にあわせたコーヒータイプ

コーヒーにはいくつかの飲み方タイプがあり、贈る相手にあわせて選ぶとさらに喜ばれます。

種類は大きく分けると4種類ほどありますが、そのどれにも良さがありますので場面を考えて選ぶのが良いでしょう。

それぞれの良さについて、選び方の基準となるよう解説していきます。

淹れたての味わいになるドリップタイプ

出典:Amazon

コーヒーと言えば、やはりコーヒー独特の香りや味わいがどれだけ楽しめるかという点ですよね。

ドリップタイプのコーヒーは気軽に淹れられるというだけではなく、その味わいもしっかりとしたものになっています。

気軽ながらコーヒーの良さもある、どちらも併せ持っているのがドリップタイプのコーヒーです。

[関連]ドリップコーヒーのおすすめランキング

本格的なコーヒー好きなら豆・粉タイプ

出典:Amazon

コーヒー豆やコーヒー粉は、普段からコーヒー好きを公言している人に向けて贈りたいギフトです。

コーヒーマシンがないとこれらのコーヒーは飲むことができませんが、その分、新鮮でコーヒー感を味わえる最たるコーヒーといえます。

コーヒー好きに贈るならば、ぜひコーヒー豆・コーヒー粉を選んで贈りましょう!

[関連]コーヒー豆・コーヒー粉のおすすめランキング

持ち運びできるインスタントタイプ

出典:Amazon

普段から移動することが多い人やなかなか忙しくてゆっくりする時間がない方にはインスタントタイプ。

インスタントタイプのコーヒーはスティックタイプであったり、瓶詰めになっていることが多くお湯さえあれば簡単に飲めます。

ゆっくりとした時間がない方でも、サッとお湯に溶かすだけで飲めるコーヒーはありがたいですよね。

[関連]インスタントコーヒーの人気おすすめランキング

ミルクや氷で割るベースタイプ

出典:Amazon

冷蔵庫に入れておくだけでよい、ベースタイプのコーヒーも最近話題になってきています。

ベースタイプのコーヒーはミルクや氷などで割って飲むコーヒーで、カフェラテやカフェオレが好きな方におすすめ。

また、ベースタイプのコーヒーはおしゃれなものが多いので、コーヒーギフトとしてもおすすめです!

[関連]カフェオレベース・カフェラテベースのおすすめランキング

ギフト予算で選ぶ

money_001

感謝の気持を伝えるためのギフトだとしても、自分で予算を決めておくことはとても重要です。

平均的な退職祝いの予算は5,000円前後で、より親しい人に贈るときは1万円程度の予算となっています。

それぞれ贈る人に向けて、重すぎず軽すぎない予算を選んで贈るようにしましょう。

コーヒーの内容量で選ぶ

coffeebeans_020

コーヒーギフトは色々な種類詰まっていたり、スイーツなどとあわせて贈られることも多いもの。

どれだけの量が入っているギフトなのかは、事前に調べておくことが大事です。

少なすぎず多すぎない、また賞味期限内に飲みきれるだけのコーヒーギフトを選んでいきましょう。

[関連]コーヒーゼリーの人気おすすめランキング

[関連]ロールケーキコーヒーの人気おすすめランキング

おしゃれなパッケージデザインで選ぶ

gifts_008

華やかに送り出したいときには、パッケージやデザインなども重視していきましょう。

コーヒーギフトはおしゃれなものが非常に多いですが、ラッピングをしてくれるものもかなり多いです。

見た目でも喜ばれるようなコーヒーギフトにするため、パッケージデザインも重視して選択していきましょう!

[関連]おしゃれなコーヒーギフトの人気おすすめランキング

アマゾンプライムに加入すれば、安い商品でも送料無料にできます!

amazonprimeバナー

Amazonで買い物するならプライム会員加入は絶対オススメ!

まだ未加入の方は加入を検討する価値ありです!

>>Amazonプライムについて詳しく知りたい方はこちら

楽天サービスを使うほどに、お買い物でポイントアップ!

楽天グループのサービスは使うほどお得になる!

お得な商品がさらにお得になる、開催中の大型企画も続々更新!

>>楽天市場でお買い物をするならこちら

退職祝いに贈りたいコーヒーギフトのおすすめランキング

No.1 スターバックス レギュラーコーヒーギフト

スターバックス
レギュラーコーヒーギフト
参考価格 3,240円

おしゃれで美味しいスタバのコーヒー

スターバックスのレギュラーコーヒーギフトは、スタバ定番のハウスブレンドとエスプレッソローストのセット。

ナッツやカカオのちょうどよい甘みが楽しめるハウスブレンドと、濃厚でキャラメルのような甘みがあるエスプレッソロースト。

丁寧な梱包でギフトにもピッタリで、スタバというブランド力もあっておしゃれなギフトになりますよ!

レビュー

汎用性
デザイン
レア感
高級感
ギフト感
コスパ

▼商品情報

内容量

1.15kg

抽出タイプ

豆・粉

カフェイン

あり

No.2 タリーズコーヒー バリスタズロースト アソートギフトセット

タリーズコーヒー
バリスタズロースト アソートギフトセット
参考価格 1,199円

重くないギフトの定番タリーズコーヒー

タリーズコーヒーのバリスタが監修したバリスタズローストアソートギフトセット。

『スタンダード、マイルド、ヘビー』の3種類が入っており、気分によってコーヒーを選択できます。

安定した味と美味しく淹れやすい丸形フィルターで、人気のアソートギフトセットです。

レビュー

汎用性
デザイン
レア感
高級感
ギフト感
コスパ

▼商品情報

内容量

108g

抽出タイプ

ドリップ

カフェイン

あり

No.3 UCC カフェメール ドリップコーヒー

ギフトボックスが引き出しのようなカフェメール

UCCのカフェメールドリップコーヒーは、コーヒーギフトにぴったりなギフトボックス仕様。

4種類の産地から仕入れたコーヒーで『サントス、エチオピア、コロンビア、マンデリン』とどれも有名銘柄です。

引き出しのようになっているギフトボックスなので、見た目もかわいくおしゃれなので喜ばれること間違いなし!

レビュー

汎用性
デザイン
レア感
高級感
ギフト感
コスパ

▼商品情報

内容量

200g

抽出タイプ

ドリップ

カフェイン

あり

No.4 INIC coffee アソートギフトセット

お手軽なギフトとしてもおすすめのINIC coffee

いろんな味わいのコーヒーを楽しめるINIC coffeeのアソートギフトセット。

『オーガニック、デカフェ、カフェオレ専用、本格コーヒー』と4種類が、それぞれ違った形で楽しめます。

全てスティック1本で楽しめるので、出先などでも飲める便利なコーヒーとしておすすめです。

レビュー

汎用性
デザイン
レア感
高級感
ギフト感
コスパ

▼商品情報

内容量

48g

抽出タイプ

インスタント

カフェイン

あり,なし

No.5 丸山珈琲 コーヒーバッグ アソート8個入

ちょっとしたギフトにぴったりなコーヒーバッグ

長年愛され続けてきている人気ナンバーワンの丸山珈琲のブレンドをドリップに。

バランスが取れた味わいなのでとても飲みやすく、手軽に美味しいコーヒーが楽しめます。

ティーバッグタイプのコーヒーなので手軽で、ギフトとしてもらって嬉しいコーヒーになっています!

レビュー

汎用性
デザイン
レア感
高級感
ギフト感
コスパ

▼商品情報

内容量

92g

抽出タイプ

バッグ

カフェイン

あり

No.6 ロクメイコーヒー プレミアムギフトengi

節目のギフトにぴったりなengi

カフェベースなどで有名なロクメイコーヒーのプレミアムギフトengi。

メインのカフェベースはブラックとハニーという、ロクメイコーヒーでも人気の2本がセットになっています。

加えてドリップバッグ5種とコーヒー羊羹という、まさにプレミアムな特別感のあるギフトです!

レビュー

汎用性
デザイン
レア感
高級感
ギフト感
コスパ

▼商品情報

内容量

1L,10pcs

抽出タイプ

ベース

カフェイン

あり

No.7 香味珈琲 香福屋 アイスコーヒーギフト ビター&スイート 無糖

香味珈琲 香福屋
アイスコーヒーギフト ビター&スイート 無糖
参考価格 3,450円

高級感もあるギフトで選ぶなら香福屋

丁寧に詰められたアイスコーヒーギフトは、「香味珈琲 香福屋」のボトルセット。

北海道の湧水を使用したネルドリップコーヒーで、コクのあるビターとスッキリな甘みのスイート。

どちらも無添加の無糖タイプで、高級感溢れるワインボトルを採用しています。

レビュー

汎用性
デザイン
レア感
高級感
ギフト感
コスパ

▼商品情報

内容量

1L

抽出タイプ

リキッド

カフェイン

あり

No.8 AGF 煎 濃厚

目上の人には手土産人気も高い煎の濃厚

AGFの「煎 濃厚」は、手土産としてもとても人気が高いコーヒーギフトのひとつです。

濃厚で特徴的な香りが有名で、4種類ほどの様々な香りが時間経過ごとに楽しめるコーヒー。

しっかりとしたコクと芳ばしい香りはもちろんのこと、奥行きのある味わいが楽しめます。

レビュー

汎用性
デザイン
レア感
高級感
ギフト感
コスパ

▼商品情報

内容量

360g

抽出タイプ

ドリップ

カフェイン

あり

No.9 Motto store プチ・レトル

気軽に一言添えたいならメッセージ付きギフト

コーヒーとあわせてこれまでの感謝の気持を伝えたいならば、メッセージ付きギフトがおすすめ。

ちょっとしたお礼としても使えますが、なかなか手紙は気恥ずかしいという人にぴったりです。

おしゃれでかわいいドリップコーヒーも入っているので、見た目も良いギフトになっています!

レビュー

汎用性
デザイン
レア感
高級感
ギフト感
コスパ

▼商品情報

内容量

204g

抽出タイプ

ドリップ

カフェイン

あり

No.10 マメーズ カフェオレベース2種セット

濃縮リキッドのカフェオレベース

高級コーヒー専門店としても知られているマメーズの、カフェオレベース2種類セット。

無糖タイプときび糖タイプの2種類が入っており、どちらも3:1でミルクと割れば美味しく楽しめます。

通常のコーヒーとは少し違った楽しみ方ができて、サッと飲めるのがカフェベースのおすすめポイントです!

レビュー

汎用性
デザイン
レア感
高級感
ギフト感
コスパ

▼商品情報

内容量

720ml

抽出タイプ

ベース

カフェイン

あり

退職祝いに贈りたいコーヒーギフトのおすすめ一覧表

今回厳選したコーヒーギフトは、気軽に贈れて品質の高いコーヒーをまとめています。

普段あまりコーヒーギフトのプレゼントをしないような人も、これを機にぜひギフトとして贈ってみてください。

No 商品 商品名 参考価格 購入先 内容量 抽出タイプ カフェイン
1スターバックス
レギュラーコーヒーギフト

3,240円

1.15kg豆・粉あり
2タリーズコーヒー
バリスタズロースト アソートギフトセット

1,199円

108gドリップあり
3UCC
カフェメール ドリップコーヒー

2,741円

200gドリップあり
4INIC coffee
アソートギフトセット

2,400円

48gインスタントあり,なし
5丸山珈琲
コーヒーバッグ アソート8個入

2,150円

92gバッグあり
6ロクメイコーヒー
プレミアムギフトengi

10,800円

1L,10pcsベースあり
7香味珈琲 香福屋
アイスコーヒーギフト ビター&スイート 無糖

3,450円

1Lリキッドあり
8AGF
煎 濃厚

1,598円

360gドリップあり
9Motto store
プチ・レトル

3,280円

204gドリップあり
10マメーズ
カフェオレベース2種セット

3,888円

720mlベースあり

コーヒーギフトとあわせてメッセージもあれば喜ばれるギフトに!

メッセージ ギフト

退職したあとは出会える機会が少なくなってしまいがちなので、ぜひメッセージも送ってみましょう。

直筆の手紙でも良いですし、コーヒーギフトとあわせて一言添えることができるセットも用意されています。

感謝の気持を伝えるということはなかなか難しいことでもあるため、一言メッセージが付いているセットだと贈りやすいですよね!

今や主流となっている贈り物のコーヒーギフト。
この記事では、おすすめコーヒーギフトを詳しくご紹介しています。

ランキングをチェックする 

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

nari

nari

編集部ライター・営業

バリ島で飲んだコーヒーの甘さとザラザラ感にびっくりし過ぎて、吹き出した経験をもつ編集部ライター。
その経験をきっかけに日本と世界のコーヒーの違いを知り、コーヒーの奥深さどんどんハマっていく。
コーヒーの味や香りだけでなく、カフェ空間やコーヒーを作る工程などの魅力にハマり毎週喫茶店巡りをしている。

-コーヒーギフト
-