レビュー

スターバックス リザーブのクリスマス 2022の感想レビューと口コミ評価・評判!

スターバックス リザーブのクリスマス 2022の感想レビューと口コミ評価・評判!

シーズンごとに限定商品が楽しめるスターバックスでも、より特別感のあるクリスマス。

そんな2022年を締めるクリスマスのコーヒー豆が、クリスマス2022です。

スターバックス リザーブが展開するコーヒー豆で、すでに入手困難な状況にあるコーヒー。

手に入るうちに買っておきたい、このクリスマス2022を詳しくご紹介します!

この記事を書いた人

sk

にゃんたろう

編集部ライター・営業

南国とダイビングを愛する、旅行好き。コーヒーよりもお酒が得意。泡盛とバーボンはコーヒー割するとさっぱり呑めるのでオススメです。

必ずチェックしておきたい
厳選おすすめコーヒーBEST3

  • coffeecarrot_shop_img01 珈琲きゃろっと
    おすすめ度
    実際に買って飲んでみてこそわかる、美味しさと品質の高さは全コーヒー好きに伝えたい。
  • rokumeicoffee_shop_img01 ロクメイコーヒー
    おすすめ度
    日本チャンピオン有する奈良の有名店。全てがスペシャルティコーヒーである、という凄さ。
  • postcoffee_shop_img01 PostCoffee(ポストコーヒー)
    おすすめ度
    年間200種類以上の豆から、無料のコーヒー診断で自分のあったコーヒーを提案してくれる。

もっと見たい方はコチラ

スターバックス リザーブのクリスマス 2022とは

スターバックス リザーブのクリスマス 2022

毎年、クリスマスの季節になると新しい商品が展開されるスタバから、クリスマス限定のコーヒー豆が登場!

しかもこちらはスターバックス リザーブのコーヒー豆で、個性的なコーヒー豆が使われています。

クリスマスという季節にこそ飲みたくなる、大切な人と一緒に楽しみたいコーヒーになっています。

▼商品情報

内容量

250g

産地

インドネシア、コスタリカ

焙煎

単品焙煎

[関連]スターバックスのおすすめコーヒーランキング

[関連]スターバックスコーヒーの特徴やおすすめコーヒーについて

スターバックス リザーブのクリスマス 2022の特徴

インドネシアとコスタリカ産の豆を使用した、季節限定のブレンドコーヒー

スターバックス リザーブのクリスマス 2022

使われているコーヒー豆は「コスタリカにあるスタバ自社農園、インドネシア・スマトラ島、エイジドスマトラ」という3種類。

自社農園はハシエンダ アルサシアという農園で、これはスタバ初の自社農園としても知られています。

さらにシアトルでスタバがオープンしてから、ずっと取り扱っているインドネシア・スマトラ島のコーヒー豆。

エイジド スマトラはスマトラ島で栽培されたコーヒー豆を、3~4年かけて熟成されたコーヒー豆となっています。

[関連]インドネシア産コーヒーの人気おすすめランキング

[関連]コスタリカ産の人気おすすめコーヒーランキング

爽やかな酸味の中にほどよい甘みとコクを感じる、あたたかみのある味わい

スターバックス リザーブのクリスマス 2022

これらの良質なコーヒー豆をベースにし、絶妙なブレンドがされているクリスマス2022。

コスタリカ産の明るい酸味に加えて、インドネシア産のスパイス感がアクセントになっているブレンドです。

寒い季節だからこそ、これ一杯で温かくなれるような仕上がりになっていますよ!

[関連]酸味が強いコーヒーのおすすめランキング

[関連]コクのあるコーヒー人気おすすめランキング

[関連]甘みが美味しいコーヒーの人気おすすめランキング

スターバックス リザーブのクリスマス 2022の価格は3,890円

スターバックスの公式サイトでクリスマス 2022を購入すると、単品価格が税込み3,890円です。

寒くなってきた季節に飲むと心温まる気持ちになれるコーヒーなので、大切な方へのギフトにもおすすめです。

ただ、あまりに人気すぎてすでに在庫不足になってきています。

どうしても入手したい場合には、スターバックス リザーブの店舗でチェックしてみましょう!

[関連]中目黒のスターバックス リザーブ ロースタリーを紹介!世界に6つしかない高級スタバ

スターバックス リザーブのクリスマス 2022の口コミ評価・評判

スターバックス リザーブのクリスマス 2022の良い口コミ評価・評判

出典:https://twitter.com/

スタバとしてもかなり推しているコーヒー豆なので、良い口コミもたくさんありますね。

店舗に行って飲んでみると、よりその美味しさを実感できること間違いなしです!

スターバックス リザーブのクリスマス 2022の悪い口コミ評価・評判

「美味しくない」という口コミも探してみましたが、見当たらないほどの高評価。

期間限定のコーヒー豆でもあるので、在庫がなくならないうちに入手しておくのが良いでしょう!

スターバックス リザーブのクリスマス 2022を試飲レビュー

粉にするとバランスの良い香りに

スターバックス リザーブのクリスマス 2022

クリスマス2022の焙煎度合いは、酸味と苦味のバランスが良い中煎り程度になっています。

精製方法は水洗式と半水洗式なので、かなりクリアで適度な甘みも期待できますね。

お湯を注いでいくとウッディな香りが

開封から粉にするまではコスタリカの明るい印象を受けましたが、お湯を注ぎ入れるとインドネシア感が出てきます。

ウッディでスパイシーな香りが徐々に感じられ、タンジェリンやハーブなどの香りと表現できます。

明るさとスパイス感の調和したブレンドコーヒー

スターバックス リザーブのクリスマス 2022

クリスマスの季節に合う、特別で印象深いコーヒー豆がブレンドされているクリスマス2022。

コスタリカの明るい酸味と芳醇な香りをベースに、適度なコクと苦味のバランスが楽しめます。

しっかりと味わっていけばハチミツのような甘みも出てくるので、クリスマスに相応しいコーヒーで間違いなしですね!

スターバックス リザーブのクリスマス 2022の感想レビュー

出典 :スターバックス リザーブ

スターバックス リザーブ
クリスマス 2022
参考価格 3,890円

レビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

かなりバランスの良いコーヒーでしたが、酸味や苦味などから1つずつ見ていきます。

酸味

ハッキリとした明るい酸味が印象的で、かといって主張しすぎない適度なバランス具合でした。

苦味

焙煎された適度な苦味はありますが、こちらも強すぎず。

適度に引き締めてくれる苦味です。

甘み

半水洗式なども採用されているコーヒー豆なので、甘みは後半にかけてしっかりと。

口の中で徐々に感じていけるような甘みです。

香り

インドネシア産のコーヒー豆でもあるため、かなりスパイシーな香りが印象的。

ハーブなどの香りは嗅いでみてこそわかる香りです。

コク

コクはほどよくといった感じで、後口には残らない印象でした。

スターバックス リザーブのクリスマス 2022のまとめ

スターバックス リザーブのクリスマス 2022

クリスマスという一年のうちでもっとも特別な時間を、この一杯でより印象的な時間に変えることができます。

朝から一日ワクワクしてしまうような、そんな一日を表現しているコーヒーでもあるんです。

飲んでみればわかる、一口ごとにクリスマスの記憶を思い起こさせてくれるコーヒーになっています!

今回使用している商品はコレ!

スターバックス リザーブ

クリスマス 2022

この記事を書いた人

にゃんたろう

にゃんたろう

編集部ライター・営業

南国とダイビングを愛する、旅行好き。20代から旅行にハマり、日本全国のうまいもの巡りをしています。
味だけではなく、お店の雰囲気やロケーションにもこだわりを持ち、良いものを誰かに紹介するのが大好きです。

-レビュー
-