コーヒーブランド

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズのおすすめコーヒー豆ランキング5選!

2022年7月14日

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズのおすすめコーヒー豆ランキング5選!

2000年に入り、アメリカから始まったコーヒー業界における第三の波(サードウェーブ)。

コーヒーの品質が最重要視されるトレンドに沿って、明瞭化・透明性・正当性といったキーワードが注目されるようになりました。

そして、栽培から消費者へ届くまでのプロセスが、これらのキーワードに導かれていきます。

そのサードウェーブ・コーヒーの先駆者とも言えるのが、スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ。

新たなコーヒーブームを呼び起こす同社の特徴とブランドのコーヒーの魅力、さらに数々の商品の中からおすすめのコーヒー豆を5つご紹介します。

最後に、コーヒーの購入方法についてもお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人

メグアオ

メグアオ

フリーライター

かつてウィーンで本場のカフェ文化に触れ、その後北部タイで薫り高いコーヒーを味わって以来、コーヒーに心魅かれる。その想いが募り、美味しいコーヒーを追求して2年間の東南アジア・東アジア放浪の旅へ。

 

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズとは

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

シンプルでシックなロゴが印象的なスタンプタウン・コーヒー・ロースターズ。

その名称の通り、焙煎工場を持ち、仕入れ・焙煎・販売までの業務をトータルで行うコーヒー豆専売店です。

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズが誕生したのは1999年のこと。

アメリカオレゴン州のポートランドで第1号店がオープンしました。

ポートランドを拠点にアメリカ国内で展開をしており、ニューヨーク、シカゴ、ニューオーリンズなどにショップがあります。

カフェやコーヒー豆の販売店のほか、テイスティング用の店舗など、コーヒー専門店ならではのコーヒーに特化した施設が整えられ、高品質なコーヒーを提供しています。

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズの特徴

ポートランドの代表的なサードウェーブ・コーヒー

ポートランドの代表的なサードウェーブ・コーヒー

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズは、サードウェーブ・コーヒーの代表格として知られています。

同社では、生産農園から直接買い付けた厳選豆を使用。買い付けの際には、毎年編成チームが生産国に出向き、半年ほどかけて行われます。

最低3年は同一生産者からコーヒーを調達することで持続性を実現。これにより、コーヒー農園の栽培環境や栽培状況、精製方法などの生産履歴を遡ることができます。

コーヒー豆の生産状況や流通経路など消費者へ届くまでのプロセスが明確になれば、安心してコーヒーを飲むことができますよね。

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズは、まさに明瞭化・透明性・正当性を実行しているのです。

様々なフレーバーを感じられるコーヒー

コーヒーの好み ストレートコーヒー

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズのコーヒーの特徴は、豊富なフレーバーを持ち多種多様の風味に出会えること。

例えば、フルーツ系(オレンジ・チェリー・メイヤーレモン・アプリコット・パイナップル・ブラックベリー・ピーチ・プラムなど)の爽やかなものから、甘さやコクが感じられるもの(ミルクチョコレート・ダークチョコレート・ブラウンシュガー・ヘーゼルナッツ・キャラメル・トフィー)と幅広くあります。

それもそのはず、スタンプタウン・コーヒー・ロースターズでは、ティピカ、ゲイシャ、カトゥーラ、カトゥアイ、パカマラ、SL種など多種類の品種を使用し、独自レシピで個性的なブレンドを作り上げているのです。

アメリカのポートランドより直送してくれる

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズのコーヒー豆をインターネットで購入したいという方も少なくないでしょう。

インターネット経由で購入する際には、アメリカのポートランドから商品が直送されます。

注文から到着までは1〜2週間程度かかりますが、本社工場で手掛けられたコーヒーがそのまま手元に届けられるのは嬉しいですよね。

焙煎プロセスと技にこだわるスタンプタウン・コーヒー・ロースターズ。

その繊細でインパクトのある高品質のコーヒーを惜しみなく提供するスタンスが伝わり、本場の味わいをそのまま体感できます。

さらにそれだけではなく、国境を越えてアメリカから届くまでの時間にも特別感をもたらしてくれます。

日本には京都のエースホテルだけ

京都のエースホテル

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズが海外初出店先として選んだのは、日本です。

京都市にあるエースホテル京都の中にショップがあります。

エースホテルはアメリカのホテルチェーンで、スタンプタウン・コーヒー・ロースターズはポートランドのエースホテル内にも店舗を構えています。

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズは、シックな黒やレトロなレンガ調など、店舗ごとに店内の雰囲気が異なります。

エースホテル京都では多くの人が行き交う1Fロビーに位置し、明るい木目調の落ち着いたカジュアルテイストの空間で、コーヒーを楽しむことができます。

京都市営地下鉄の烏丸御池(からすまおいけ)駅と直結し、アクセスも抜群です。

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズの厳選おすすめコーヒー

No.1 スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ ヘアーベンダー

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ
ヘアーベンダー
参考価格 3,394円

重層的なフレーバーを感じられる欲張りなブレンドコーヒー

複数のフレーバーを一度に堪能できる欲張りなブレンドコーヒーです。

その種類は、ミルクチョコレート・キャラメル・ジャスミン・メイヤーレモン・アプリコット・パイナップルと、とても重層的。

その時々の体調や気分でフレーバーの感じ方が変化する特徴があります。

ラテンアメリカ、東アフリカ、インドネシア産の豆の中から5〜8種を厳選しブレンド。

フレーバーが複雑に絡み合った極上のエスプレッソ用コーヒー豆です。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

内容量

340g

産地

ラテンアメリカ、東アフリカ、インドネシア

焙煎

深煎り

No.2 スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ ホラーマウンテン

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ
ホラーマウンテン
参考価格 3,561円

華やかなフレーバーが特徴的なオーガニックブレンドコーヒー

ホラーマウンテンは風味高いオーガニックコーヒーです。

中央アメリカ、南アメリカ、東アフリカ、インドネシアで育てられたオーガニック豆のみを厳選し、ブレンドしています。

柑橘系の甘酸っぱいフレッシュな酸味、濃厚な香ばしさ、キャラメルのような風味を持ち、ブラックベリー、ヘーゼルナッツ、トフィーのフレーバーが華やかさを添えています。

酸味・甘み・コク・香りがバランスよく揃った優雅なブレンドコーヒーです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

内容量

340g

産地

中央アメリカ、南アメリカ、東アフリカ、インドネシア

焙煎

中煎り

No.3 スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ ハンドレッドマイル

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ
ハンドレッドマイル
参考価格 5,460円

ラテンアメリカ産アラビカ豆でブレンドしたオーガニックコーヒー

オーガニックのアラビカ種豆のみをブレンドしたハンドレッドマイルは、軽やかさと香ばしさに甘みがプラスされた風味を持ちます。

フレーバーは柑橘系の甘酸っぱいジャムと、あたかも焼き菓子のような香ばしさが感じられるトフィーが印象的です。

コーヒー豆の産地はラテンアメリカ。ハンドドリップやフレンチプレスで淹れるコーヒーにぴったりの調合と焙煎で仕上げられています。

その日の気分で淹れ方を変えるのも良さそうですね。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

内容量

340g

産地

-

焙煎

中深煎り

No.4 スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ フレンチロースト

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ
フレンチロースト
参考価格 4,180円

インパクトのある甘苦フレーバーのダークロースト仕立て

ラテンアメリカ産のコーヒー豆を使用したエスプレッソ用のコーヒーは、インパクトある苦みと香ばしさが際立つダークロースト仕立て。

ダークチョコレートとブラウンシュガーのフレーバーで、苦みとコクの中に優しい甘さが広がります。

フルボディタイプなので、アイスコーヒーでもコーヒーの力強さはそのまま。スッキリとしたキレが心地よさを引き立たせます。

また、ミルクを加えてまろやかな味わいに変化させるのもおすすめです。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

内容量

340g

産地

ラテンアメリカ

焙煎

深煎り

No.5 スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ ホームステッドブレンド

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ
ホームステッドブレンド
参考価格 4,990円

フレッシュで甘美な香りが魅惑的なブレンドコーヒー

フルーティな果実と甘いミルクチョコレートのフレーバーを併せ持つホームステッドブレンド。

オレンジの爽やかさとチェリーの甘美な香りが魅惑的です。

ミディアムローストでアーモンドのような色合いに仕上がっています。

果実感が伝わる酸味と香ばしい苦み、そしてほのかな甘みがほどよく調和されたマイルドな焙煎度合いで、ハンドドリップに最適です。

さらにフレンチプレスやエスプレッソとも相性の良いブレンドコーヒーですよ。

コーヒーレビュー

酸味
苦味
甘み
香り
コク
コスパ

▼商品情報

ブランド

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

内容量

340g

産地

-

焙煎

中煎り

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズのおすすめ一覧表

コーヒーに特化したスタンプタウン・コーヒー・ロースターズには多くの魅力があります。

日本ではネットで買うのが現実的ですので、ぜひとも色々試してお気に入りを見つけてみてください。

No 商品 商品名 Amazon価格 内容量 産地 焙煎
1

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

ヘアーベンダー

3,394円

340g ラテンアメリカ、東アフリカ、インドネシア 深煎り
2

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

ホラーマウンテン

3,561円

340g 中央アメリカ、南アメリカ、東アフリカ、インドネシア 中煎り
3

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

ハンドレッドマイル

5,460円

340g - 中深煎り
4

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

フレンチロースト

4,180円

340g ラテンアメリカ 深煎り
5

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

ホームステッドブレンド

4,990円

340g - 中煎り

日本でスタンプタウンコーヒーを楽しむなら京都のエースホテルへ

京都のエースホテル

アメリカで展開するスタンプタウン・コーヒー・ロースターズですが、アメリカ国外で味わえるチャンスはほとんどありません。

そんな中、唯一日本で味わえるというのは嬉しいですよね。

ただ、日本では京都にしか店舗がないため、気軽に訪れることができない、という方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、まずはインターネットで取り寄せて、じっくりとコーヒーを堪能した後に、訪れてみるのがおすすめです。

また商業施設(新風館)と併設していますので、観光や宿泊を兼ねて訪れることもできますよ。

ぜひ、店舗でプロのスタッフが淹れたコーヒーとともに、スタンプタウン・コーヒー・ロースターズのサービスや雰囲気を味わってみてください。

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズのよくある質問

Q. スタンプタウンコーヒーにはどんなコーヒーがありますか?

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズのこだわりが伝わるブレンドコーヒーが中心です。

アメリカポートランドの自社工場で職人が手掛ける調合と焙煎技術に触れることができるでしょう。

さらに、多種多様のフレーバーが備わり、パッケージごとにさまざまな風味が用意されています。

フレーバーだけでも数えきれないほどです。好きなフレーバーや挑戦してみたい組み合わせなどから選んでみてはいかがでしょうか。

Q. スタンプタウンコーヒーはどこで飲めますか?

日本国内においては、京都市内にあるエースホテル京都の1Fに店舗があります。

京都市営地下鉄の烏丸御池(からすまおいけ)駅と直結しており、アクセスがとても便利な場所です。

ショップでは、エスプレッソやハンドドリップコーヒー、ラテやカプチーノなどのコーヒードリンクのメニュー以外にも、コーヒー豆の販売もしていますので、購入して自宅でスタンプタウン・コーヒー・ロースターズのコーヒーを味わうことができます。

さらに店内では自家製ペイストリー、オリジナルグッズも購入できますよ。

Q. スタンプタウンコーヒーはネットでも買えますか?

Amazonではスタンプタウン・コーヒー・ロースターズブランドのコーヒーを販売するショップがありますので、こちらから購入が可能です。

Amazonから購入すると、アメリカポートランドの自社工場から商品が直送されます。

また購入できるコーヒー豆の種類が豊富で手続きも簡単なため、エースホテル京都まで足を運べない方には、インターネットでの直接購入がおすすめです。

なお、購入の際にいくつかの注意点があります。まず、アメリカからの直送のため、お届け先の住所や名前は英語での入力、郵便番号・番地・部屋番号は必須。

さらに、商品のラベルや成分表などはすべて英語表記です。

また注文から到着まで約1~2週間かかります。

▼あなたにおすすめの記事▼

この記事を書いた人

メグアオ

メグアオ

フリーライター

かつてウィーンで本場のカフェ文化に触れ、その後北部タイで薫り高いコーヒーを味わって以来、コーヒーに心魅かれる。その想いが募り、美味しいコーヒーを追求して2年間の東南アジア・東アジア放浪の旅へ。各国カフェタイムの過ごし方はさまざま。カフェ空間が人々にもたらす癒しや活力、その奥深さに魅力を感じながら、コーヒーへの探求心はなおも続く。

-コーヒーブランド
-

© 2022 ひつじの珈琲タイム-Enjoy your coffee life!-